東海オンエアの年収ってどれくらい?メンバーで一番稼いでいるのは?

東海オンエア

YouTubeの大手事務所「UUUM」の顔として人気があるのが「東海オンエア」です。

2020年12月現在では560万人の登録者を誇り、日本で最も勢い・人気のあるYouTuberと言われています。

そんな東海オンエアの「年収ってどれくらい?」と気になっている方は多いのではないでしょうか?

この記事では東海オンエアの年収について解説します。

東海オンエアで一番稼いでいるメンバーもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

東海オンエアとは?

東海オンエアの年収についてお伝えする前に、メンバーや事務所についてご紹介します。

東海オンエアは愛知県岡崎市に拠点を置く6人組のYouTuberで、YouTubeの大手事務所「UUUM」に所属しています。

2017年よりUUUMに所属しているのですが、今では事務所の顔として活躍しています。

メンバーはリーダーのてつや・虫眼鏡・ゆめまる・りょう・としみつ・しばゆーの6人組で、虫眼鏡以外のメンバーは「安城学園岡崎城西高等学校」で出会っています。

虫眼鏡はリーダーのてつやと同じバイト先で、YouTubeへの誘いを受けたということです。

2013年にYouTubeを始めていて、2020年12月時点では560万人の登録者を誇ります。

さらに登録者が増えても岡崎市を離れないことで、2016年に岡崎観光伝道師に任命されています。

東海オンエアは2020年12月月時点で、日本で最も人気のあるYouTuberと言われています。

東海オンエアの年収はどれぐらい?

東海オンエアの年収は公表されていないのですが、7億円〜7億5,000万円と言われています。

6人組グループなので、1人あたりの年収は約1億1,500万円です。

サラリーマンの生涯年収は2億円〜2億5,000万円と言われているため、東海オンエアのメンバーは2年間でサラリーマンの生涯年収を越してしまいます。

そして東海オンエアの年収の大部分は「動画の広告収入」が占めていて、約5億円は動画で稼いでいます。

東海オンエアの詳しい年収の内訳は下記にて解説しています。

【2021年最新版】日本の年収の中央値は240~456万円!中央値と平均は何が違う?

東海オンエアで最も稼いでいるのは誰?

東海オンエアの年収が7億円〜7億5,000万円と聞くと、「誰が一番もらっているの?」と疑問に感じると思います。

東海オンエアのメンバーは個人のチャンネルを開設しているため、東海オンエアと個人チャンネルに分けてご紹介します。

東海オンエアの年収

東海オンエアで稼いだお金は6人で折半するわけではなく、仕事量によって決めています。

仕事量とは、動画への出演数・動画を編集した数・企画を提案した数です。

東海オンエアで最も動画に出演しているのはてつやで、リーダーということもありほとんどの動画に出演しています。そして動画を編集した数に大きな差はありません。

動画の概要欄に編集者が記載されているのですが、6人が満遍なく編集している印象を受けます。

企画を提案した人は概要欄に記載されていないため、明確になっていません。

以上の仕事量から最も稼いでいるのは、リーダーのてつやと推測できます。

その次に動画に出演しているのは虫眼鏡でしょう。

個人チャンネルでの年収

東海オンエアのメンバーは全員個人チャンネルを開設しています。

個人チャンネルと登録者数は下記の通りです。

  • てつや:約80万人「動画アップロードチャンネル」
  • ゆめまる:約14万人「ゆめまる美術館」
  • としみつ:約49万人「としみつ東海オンエアの」
  • 虫眼鏡:約60万人「虫眼鏡の放送部」
  • りょう:約71万人「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」

登録者数だけを見るとてつやが最も多いですが、動画の投稿頻度が低いです。

動画の投稿頻度が高いのは、虫眼鏡の個人チャンネルです。

動画の数が多ければそれだけ再生されるため、動画の広告収入も増えます。

そのため個人チャンネルで最も稼いでいるのは、虫眼鏡だと思います。

その他はりょう→としみつ→てつや→しばゆー→ゆめまるの順番だと推測できます。

東海オンエアの年収の内訳

東海オンエアは動画の広告収入だけで7億円〜7億5,000万円稼いでいるわけではありません。

年収の内訳は大きく「動画の広告収入」「企業案件」「イベント・グッズ」「「メディアへの出演料」に分けられます。

東海オンエアの年収の内訳を詳しくご紹介します。

動画の広告収入

年収の70%は「動画の広告収入」が占めています。

動画の広告収入とは、動画中に流れてくる広告や動画の下に掲載されている広告から得ているお金です。

動画の広告収入は再生回数によって決まり、1再生あたりの広告単価は低くても0.3円と言われています。

YouTube側では公表されていないのですが、UUUMが公開している「決算資料」から0.3円と推測できます。

東海オンエアの再生回数は1カ月で5,000万回〜1億回になるので、0.3円を掛けると1,500万円〜3,000万円が動画の広告収入として入ってきます。

さらにサブチャンネルとして「東海オンエアの控え室」も運営しています。

その再生回数は1,800万回〜5,000万回になるため、500万円〜1,500万円が入ってきます。

合計すると月収で2,000万円〜5,000万円になり、年収に換算すると5億円以上です。

企業案件

年収の20%は「企業案件」が占めています。

企業案件とは、企業から依頼された商品やサービスを動画内で広告することです。

東海オンエアは平均して100万回〜200万回再生されるため、依頼する企業は多いです。

企業案件の単価は公式に発表されていませんが、1件にあたり登録者数×1円と言われているため東海オンエアの場合は最低でも560万円以上になります。

ただし東海オンエアは企業案件をあまり受けないため、年収に換算すると約1億円〜1億5,000万円と言われています。

イベントやグッズ

年収の5%は「イベント・グッズ」が占めています。

東海オンエアはYouTuberとしてイベントを開催していたり、グッズを発売しています。

登録者は560万人もいるため、イベントやグッズは大盛況です。

ただしイベントは頻繁に開催するわけではありませんし、グッズも買いやすい金額設定が行われているため、年収に換算すると約5,000万円〜1億円と言われています。

メディアへの出演料

年収の5%は「メディアへの出演料」が占めています。

東海オンエアはトップクラスのYouTuberになるため、テレビや雑誌で取り上げられることが多いです。

また、中京テレビ限定ではありますが、CMにも起用されています。

メディアやCMの出演料は発表されていませんが、年収に換算すると約5,000万円〜1億円と言われています。

YouTuberの平均年収は?稼げるジャンルや収益化までのステップを解説!

東海オンエアが人気な理由

YouTuberは「年収=人気度」と言われることがあり、人気が高ければ高いほど年収は増えて、人気が低くなると年収は減ります。

東海オンエアのように年収7億円〜7億5,000万円も稼いでいるということは、それほど人気があるということです。

そこで東海オンエアが人気な理由を4つご紹介します。

地元を離れない

1つ目が「地元を離れない」ということです。

上記でもお伝えしたように東海オンエアは愛知県岡崎市に拠点を置き続けています。

登録者数が560万人まで増えても、所属しているUUUMの本社は東京にあっても、地元の岡崎市を離れません。

この「地元愛」が多くの人気を集めていると思います。

「売れたから東京に拠点を置く」ということはせずに、地元を盛り上げ続けている姿に多くのファンが集まってるのでしょう。

動画の投稿頻度

2つ目が「動画の投稿頻度」です。

東海オンエアは週に6本の動画を投稿します。

毎日投稿はしていないのですが、YouTuberとしては十分すぎる投稿頻度です。

この投稿頻度が多くの人気を集めていると思います。

例えば、非常に面白い動画を投稿するYouTuberが居たとします。

しかし、そのYouTuberの投稿頻度が2週間に1本だったら人気は出るでしょうか?

多くの方が「人気は出ない」と答えると思います。

YouTubeの世界では動画の質も大切なのですが、投稿頻度も大切になります。

企画の面白さ

3つ目が「企画の面白さ」です。

東海オンエアが投稿する動画の企画は斬新です。

東海オンエアの企画として有名なのが「1500m牛丼」です。

1500mを完走した後に牛丼を食べるという企画なのですが、この動画で東海オンエアは一気に人気が出ました。

また「文系VS理系」という企画も人気を集めていて、企画の面白さが他のYouTuberより頭1つ抜けています。

メンバーの個性

4つ目が「メンバーの個性」です。

東海オンエアは6人組YouTuberなのですが、メンバー1人1人にしっかり個性があります。

例えばリーダーのてつやは破天荒で体を張る機会が多いです。

反対にメンバーのりょうは顔が整っていて冷静なツッコミをします。

このようにメンバー1人1人にしっかりとした個性・キャラがあるため、多くのファンが付きやすいと思います。

東海オンエアの年収はYouTuberでトップクラス

この記事では東海オンエアの年収についてお伝えしましたが、年収は7億円〜7億5,000万円と言われています。

東海オンエアは日本のYouTuberではトップクラスの年収を誇ります。

そんな東海オンエアで最も稼いでいるのはリーダーのてつやです。

YouTuberは人気が高まるほど年収が増える仕組みになっているため、東海オンエアは今後も年収は増え続けると思います。

日本一Youtuberはじめしゃちょーの年収は?固定給ってマジ?

日本トップクラスYoutuberヒカキンの年収は推定5億円越え!貯金額が100億はホント?

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件