三菱UFJリースの転職難易度は高い?三菱UFJリースに転職する方法を徹底解説

三菱UFJリースの転職難易度は高い?三菱UFJリースに転職する方法を徹底解説

三菱UFJリースは東証一部に上場している大手リース会社です。物件のリースや物件の割賦販売、ファイナンスなどの事業を中心に展開していて、リース業界でトップクラスの売上高を誇ります。

そんな三菱UFJリースへの転職を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、三菱UFJリースの転職難易度について解説します。

三菱UFJリースへ転職する方法や福利厚生、平均年収などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

三菱UFJリースの転職難易度は高い?

三菱UFJリースはBtoBでサービスを提供している大手リース会社です。

一般的な知名度はあまり高くないのですが、リース業界ではトップクラスの売上高を誇ります。

そんな三菱UFJリースの転職難易度は高いです。

三菱UFJリースの転職難易度が高い理由として、常に中途採用が募集されていないことが挙げられます。

三菱UFJリースの中途採用ページには「キャリア採用」という専用ページが設けられているのですが、「現在、受け付けている職務はありません。受付再開時には、こちらのサイトよりお知らせします。」と掲載されています。

不定期で募集される中途採用は、応募数が多くなる傾向があるので、倍率が高騰して転職難易度も高くなるのです。

ただし、「三菱UFJリースへ転職できない」というわけではありません。

あくまで転職難易度が高いだけで、中途採用が募集されるまで待っていれば、三菱UFJリースへ転職できる可能性はあります。

誰でも転職できるチャンスはあるので、三菱UFJリースへの転職を諦めることはおすすめしません。

三菱UFJリースに転職する方法

三菱UFJリースに転職する方法

三菱UFJリースに転職する方法は大きく2つあります。

1つ目が三菱UFJリースのホームページで募集される中途採用に応募する方法です。

一般的に1月〜2月、6月、10月は中途採用が盛んになる時期なので、そのタイミングで募集される可能性が高いと考えられます。

ただし、一向に募集されない可能性も考えられるので、「将来的に三菱UFJリースへ転職したい」と考えている方におすすめの方法です。

2つ目が転職サービスを活用する方法です。

転職サービスとは、中途採用求人を掲載している「転職サイト」や、転職に関するサポートサービスを提供している「転職エージェント」などを指します。

これらの転職サービスでは、三菱UFJリースの中途採用求人を取り扱っている可能性があります。

また、転職サービスでは、ホームページでは募集されない内容の求人を取り扱っているかもしれません。

転職サービスを活用する転職方法は、「すぐに三菱UFJリースへ転職したい」という方おすすめです。

転職サービスを活用して転職する方法を詳しくご紹介します。

9月に転職活動を始める人向け!転職対策と傾向について徹底解説!

10月から転職をスタートする人向け!10月の転職対策と傾向を解説!

三菱UFJリースの求人が掲載されている転職サイト

転職サービスの1つ「転職サイト」を活用して転職するには、三菱UFJリースの中途採用求人を掲載している転職サイトを探す必要があります。

しかし、三菱UFJリースの中途採用求人を掲載している転職サイトは見つかりませんでした。

本来、転職サイトへの求人掲載は、応募数を増やすことを目的にしているので、三菱UFJリースでは求めている応募数を確保できていると考えられます。

ただし、大手転職サイト「doda」には、三菱UFJリースの中途採用求人を掲載している過去があります。

そのことを考えると、上記でお伝えした中途採用が盛んになる時期では、三菱UFJリースも転職サイトを活用しているかもしれません。

転職サイトに登録することは無料なので、いつ三菱UFJリースの求人が掲載されても良いように、登録を済ませておくことをおすすめします。

転職サイト・doda(デューダ)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

三菱UFJリースの転職におすすめの転職エージェント

転職エージェントには、転職サイトに掲載されない「非公開求人」というものがあります。

非公開求人とは、転職先として人気がある大手企業が利用している採用方法で、求めている人物像をキャリアアドバイザーに伝えて、条件に合った転職者を紹介してもらう仕組みになっています。

膨大な応募から求めている人材を見つけ出す手間を省くことができるので、利用している企業が多いです。

そんな非公開求人であれば、三菱UFJリースの中途採用求人を取り扱っているかもしれません。

ただし、非公開求人は公開されないので、どの転職エージェントが取り扱っているのか分かりません。

三菱UFJリースの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • リクルートエージェント
  • dodaエージェント
  • パソナキャリア
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ など

そして、転職エージェントでは、転職のプロである「キャリアアドバイザー」が転職に関するサポートをしてくれます。

具体的なサポートとしては、「面接対策・書類添削・日程調整・面接同行・条件交渉」などが挙げられます。

どの転職エージェントが三菱UFJリースの非公開求人を取り扱っているか分からないので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

三菱UFJリースの企業基本情報

三菱UFJリースは、1971年に設立されたリース会社です。

東京都千代田区に本社を構えて、国内外に120以上の拠点を構えています。

三菱UFJリースでは、物件のリース事業を中心に手掛けていて、物件の割賦販売やファイナンス業務などを展開しています。

リース業界では第4位の売上高を誇り、「オリックス株式会社」「三井住友ファイナンス&リース株式会社」とともに業界を牽引している企業です。

そして、「アセットの潜在力を最大限に引き出し社会価値を創出することで、持続可能で豊かな未来に貢献します。」ということを経営理念に掲げて、サービスを提供し続けています。
※三菱UFJリースは2021年4月に「日立キャピタル」と合併し、社名を「三菱HCキャピタル株式会社」に変更しています。

三菱UFJリースの平均年収

三菱UFJリース年収

三菱UFJリースの平均年収は、770万円〜820万円と言われています。

日本の平均年収は約430万円になっているので、三菱UFJリースは日本の平均を大きく上回っています。

三菱UFJリースはリース業界でも高い平均年収を誇り、年収アップを目的に転職を考えている方も多いようです。

基本的に30代後半で平均年収である770万円〜820万円を得ることができ、40代になると平均年収以上を得られます。

そして、役職に就いている方は、年収1,000万円を超える可能性が高く、部長クラスになると年収は1,300万円を超えると言われています。

これほど平均年収が高い企業はそう多くないので、平均年収の観点からでもおすすめできる企業です。

三菱UFJリースの福利厚生

三菱UFJリースは東証一部に上場している大手企業ということで、福利厚生が充実しています。
三菱UFJリースに設けられている福利厚生は下記の通りです。

  • 施設/社宅
  • 直営保養所(軽井沢)
  • 契約保養所多数制度/財形貯
  • 退職年金
  • 社員各種ローン
  • 持株会
  • 育児休暇制度
  • 時間単位休暇制度
  • 慶弔休暇 など

三菱UFJリースは働きやすい福利厚生だけではなく、教育制度も充実しています。

教育制度は「社外セミナー派遣・語学学校派遣・海外トレーニー派遣・公募制研修・資格取得奨励制度・各種検定試験受験費用補助」など多くの種類が設けられています。

これほどの福利厚生・教育制度が設けられていれば、転職後でも安心・満足して働くことができるでしょう。

三菱UFJリースの口コミ・評判

三菱UFJニコス評判

三菱UFJリースに転職したことを後悔しないようにするには、転職前に口コミ・評判を確認することが大事です。実際に三菱UFJリースで働いている人・働いていた人の口コミ・評判をいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

残業時間は月25時間以で収まっていた。会社内の仕事を自宅に持ち帰るのは制度上禁止されているので、プライベートと職場のオンオフは比較的付けやすい。コロナの影響もあるが、リモートワークが部署によっては適用され始めており、遠距離からの通勤者である自分としては満員電車を回避できるのでありがたいと感じている。フレックスのような制度があり、都合がある時は始業時間を事前申請で変更できるので、子どもがいる家庭でも急なトラブルに対応しやすいと思う。

昔からある三菱の影響を受けているのか、部署内交流を兼ねて飲み会が多かった気がする。年功序列制度と日本的な企業スタイルのイメージ。ただしさすがにコロナの影響で人の集まるイベントは軒並み中止になっているので、プライベートが確保できるようになった。評価形態も完璧な年功序列ではなく、支給ボーナスの金額に評価が適用されることもあるし、キャリアアップにもきちんと反映されることもある。

三菱UFJリースの口コミ・評判では、「福利厚生が手厚い」「女性でも働きやすい」「給料が高い」などの内容が多く見受けられました。

三菱UFJリースのマイナスイメージにつながる口コミ・評判は少なかったです。三菱UFJリースへの転職を考えている方は、転職する前に自身で確認することをおすすめします。

三菱UFJリースの転職におすすめの人物像

三菱UFJリースの転職におすすめの人物像は、展開している事業の経験がある方です。

中途採用では「即戦力で働ける人材が欲しい」と考えることが多いので、展開している事業の経験があることで採用担当者からの信頼を得やすくなります。

また、展開している事業の経験があることで、転職後に活躍できる可能性が高くなるでしょう。

そして、経験よりも採用担当者の信頼を得られるのが、専門的な資格です。

例えば、リース会社で役立たせることができる国家資格「貸金業務取扱主任者」を取得していると、三菱UFJリースの転職難易度がグンと低くなります。

三菱UFJリースの転職難易度は高いですが、展開している事業の経験がある方や、専門的な資格を取得している方には、三菱UFJリースへの転職をおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件