NECネッツエスアイの転職難易度は高い?NECネッツエスアイに転職する方法を徹底解説

NECネッツエスアイは東証一部に上場している情報・通信事業会社です。NECグループの中核を担う企業としてサービスを提供し、業界トップクラスの売上高・知名度を誇ります。

そんなNECネッツエスアイに対して、「転職難易度は高いのかな?」「転職する方法は?」などという悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、NECネッツエスアイへ転職することについて解説します。

NECネッツエスアイの転職難易度や転職する方法をご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2022年版】

NECネッツエスアイの転職難易度は高い?

NECネッツエスアイは、NECグループの中核を担う大手情報・通信事業会社です。

BtoBのビジネスモデルを展開していることから、世間の知名度は高くないですが、情報・通信業界ではトップクラスの知名度を誇ります。

そんなNECネッツエスアイの転職難易度はそれほど高くありません。

情報・通信業界の中では、比較的転職しやすい企業です。

ただし、NECネッツエスアイの企業規模・実績・知名度と比較すると、それほど転職難易度が高くないということで、転職市場全体では、転職難易度の高い企業に分類されます。

「NECネッツエスアイ=転職しやすい」という考え方には注意が必要です。

NECネッツエスアイの転職難易度が低い理由

NECネッツエスアイの転職難易度がそれほど高くない理由として、中途採用比率の高さが挙げられます。

基本的に企業の転職難易度は、「採用枠÷転職希望者」で導かれます。

採用枠が少ないにも関わらず、転職希望者が多い場合は、転職難易度が高くなります。

NECネッツエスアイでは、採用枠の数が多いので、転職難易度がそれほど高くなりません。

2020年度の中途採用人数は、96人です。

「96人は多いの?」と思われたかもしれませんが、企業全体の採用人数は227人になるので、中途採用比率は40%を超えています。

中途採用比率が40%を超えている企業はそう多くないので、NECネッツエスアイはそれほど転職難易度が高くないと考えられます。

中途採用比率が20%を下回る企業も少なくないので、NECネッツエスアイは比較的転職しやすいでしょう。

NECネッツエスアイに転職する方法

NECネッツエスアイに転職する方法

NECネッツエスアイに転職するには、ホームページで募集されている中途採用に応募する方法が挙げられます。

NECネッツエスアイでは、「キャリア採用」として数多くの職種が募集されていて、応募資格を満たしていれば、誰でも応募することが可能です。

詳細情報が記載されているページの下部に設けられている「応募する」をクリックすると、応募フォームに移ることができます。

そして、NECネッツエスアイに転職するには、転職サービスを活用する方法も挙げられます。

転職サービスとは、求人が多数掲載されている「転職サイト」や、転職に関するサポートサービスを提供している「転職エージェント」などが挙げられます。

これらの転職サービスでは、ホームページで募集されている職種とは異なるものを取り扱っている可能性があります。

さらに、転職エージェントでは、転職に関するサポートを受けることができます。

転職サービスを活用して転職する方法について詳しくご紹介します。

NECネッツエスアイの求人が掲載されている転職サイト

転職サイトを活用して転職するには、NECネッツエスアイの求人が掲載されている転職サイトを見つける必要があります。

NECネッツエスアイの求人が掲載されている転職サイトは下記の通りです。

  • doda
  • リクナビ転職
  • type転職
  • パソナキャリア

上記の転職サイトの中でも、dodaはNECネッツエスアイの求人を100件以上掲載しています。

ホームページで募集されている職種と同じものが多いですが、いくつかdodaでしか掲載されていない職種もありました。

dodaは今後もNECネッツエスアイの求人を掲載すると考えられるので、ホームページで希望する職種がなかったときには、dodaを確認してみてください。

NECネッツエスアイの転職におすすめの転職エージェント

NECネッツエスアイでは、転職サイトに掲載されない「非公開求人」というものを取り扱っています。

非公開求人とは、NECネッツエスアイの採用担当者が転職エージェントのキャリアアドバイザーに求めている人物像を伝えて、条件を満たしている転職者だけを紹介してもらう採用方法です。

自社で求めている人材を見つけ出す手間を省くことができるので、転職先として人気のある企業が活用していることが多いです。

NECネッツエスアイは転職先として人気があるため、転職エージェントに非公開求人の依頼をしている可能性があります。

ただし、一般には公開されないので、どの転職エージェントが取り扱っているのか分かりません。

NECネッツエスアイの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • dodaエージェント
  • マイナビエージェント
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント など

そして、非公開求人は公開求人よりも高収入・高待遇に定められている可能性が高いので、キャリアアップを目的にしている方には、転職エージェントをおすすめします。

どの転職エージェントが取り扱っているのか分からないので、複数の転職エージェントに登録してください。

WEB業界の売上高・年収ランキング!ランキングに入っている企業に転職できる?

NECネッツエスアイの中途採用情報

NECネッツエスアイでは、「キャリア採用」としてさまざまな職種が募集されています。

NECネッツエスアイで募集されている職種ジャンルは下記の通りです。

  • デジタルソリューション事業本部
  • ビジネスデザインエンジニア
  • システムエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • ソリューション営業
  • プリセールス
  • ネットワークインフラ事業本部 など

そして、各職種ジャンルにいくつもの求人が設けられているので、キャリア採用全体では約120件が募集されています。

各求人には募集人数が定められているため、希望する職種の求人を見つけた場合には、すぐに応募することをおすすめします。

NECネッツエスアイで募集されている職種は「NECネッツエスアイ 採用情報」から確認してみてください。

キャリア採用の募集要項

募集されている職種によって勤務地や給与などは異なりますが、基本的な募集要項は同じです。

キャリア採用の募集要項は下記の通りです。

雇用形態 正社員
勤務時間 8:30~17:15
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日 完全週休2日制(土・日)
社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
選考方法 書類選考(適性検査)、面接

NECネッツエスアイでの応募方法は簡単ですが、数多くの求人が募集されているので、間違えて応募しないように注意してください。

応募する前に詳細情報をしっかりと確認することをおすすめします。

そして、応募するときには、履歴書もしくは職務経歴書が必要になります。

NECネッツエスアイの企業基本情報

NECネッツエスアイの企業基本情報は下記の通りです。

商号 NECネッツエスアイ株式会社
創立 1953年12月1日
代表取締役執行役員社長 牛島 祐之
資本金 131億22百万円(2021年3月31日現在)
売上高 3,391億円(2021年3月期:連結)
従業員数 7,537人(2021年3月31日現在:連結)
本社所在地 文京区後楽2-6-1 飯田橋ファーストタワー
電話番号 03-6699-7000
事業内容 アウトソーシングサービスの提供、ICTシステムに関する企画やコンサルティング等

NECネッツエスアイは、1992年より東証一部に上場している大手情報・通信事業会社です。

日本電気株式会社を主要企業とする「NECグループ」に属し、業界トップクラスの売上高を誇ります。

BtoBでサービスを提供しているので、世間の知名度はそれほど高くないのですが、日本のインフラを支えている1つの企業です。

NECネッツエスアイの平均年収

NECネッツエスアイ

NECネッツエスアイの平均年収は、750万円〜800万円と言われています。

全国の上場企業3,000社を対象にした平均年収調査において、NECネッツエスアイの平均年収は上位30%に分類されるほど高い水準を誇ります。

また、上場企業3,000社の中央値は「約650万円」になっていて、NECネッツエスアイの平均年収の高さが分かります。

そして、NECネッツエスアイで役職に就いている方は、年収が1,000万円を超えることがあり、課長・部長クラスになると、年収は1,250万円を超えると言われてます。

これほど年収の高い企業はそう多くないので、「転職して年収を高くしたい」という方にもおすすめできる企業です。

NECネッツエスアイの福利厚生

NECネッツエスアイで設けられている福利厚生は下記の通りです。

  • 独身寮
  • 保養所(箱根、熱海、軽井沢、那須、蓼科など)
  • 住宅資金融資制度、
  • 財形貯蓄制度
  • 従業員特殊会
  • 退職金
  • 育児休職制度
  • 児短時間勤務制度
  • 介護休職制度
  • ファミリーフレンドリー休暇
  • テレワーク勤務制度
  • スーパーフレックス制度 など

NECネッツエスアイの福利厚生は業界トップクラスに手厚く、外部からも多くの認定・表彰を受けています。

「えるぼし・プラチナくるみん・トモニン」を取得し、「健康経営優良法人・テレワーク先駆者百選」に認定されています。

NECネッツエスアイは従業員が働きやすい環境が整っているので、転職したことを後悔する可能性は低いです。

NECネッツエスアイの転職におすすめの人物像

NECネッツエスアイの転職におすすめの人物像は、情報・通信業界に関する知識が備わっている方です。

中途採用では「即戦力で活躍してほしい」と考えるため、面接では業界に関する知識を問われる機会が多いです。

NECネッツエスアイの転職難易度はそれほど高くないとお伝えしましたが、情報・通信業界に関して無知な方が、転職を成功させることは難しいことになります。

そして、エンジニア経験のある方はNECネッツエスアイへの転職をおすすめします。

NECネッツエスアイでは、エンジニアに関する職種が多数募集されていたので、エンジニアは転職しやすい傾向があります。

情報・通信業界に関する知識が備わっている方や、エンジニア経験がある方には、NECネッツエスアイへの転職をおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件