インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度は高い?中途採用情報を徹底解説

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、企業に向けてネットワーク・クラウド・セキュリティなどのサービスを提供している大手情報・通信事業会社です。

東証一部に上場していて、情報・通信業界では、誰もが知っている企業になります。

そんなインターネットイニシアティブ(IIJ)への転職を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度について解説します。

インターネットイニシアティブ(IIJ)に転職する方法や、募集されている中途採用に関する情報などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2022年版】

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度は高い?

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、東証一部に上場している情報・通信事業会社です。

企業のネットワークやシステム、セキュリティに必要な機能をクラウド上から提供するサービスを展開して、業界シェアNo.1を誇ります。

そんなインターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度は高いです。

情報・通信業界の中でも転職難易度は高く、簡単に転職できる企業ではありません。

ただし、インターネットイニシアティブ(IIJ)へ転職できないわけではないです。

ホームページでは中途採用が募集されていますし、実際に転職を成功させている方も多数います。

募集されている求人の応募資格を満たしている方であれば、誰でも転職することが可能です。

WEB業界の売上高・年収ランキング!ランキングに入っている企業に転職できる?

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度が高い理由

インターネットイニシアティブの転職難易度が高い理由

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度が高いことには、大きく2つの理由が考えられます。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度の高い理由を詳しくご紹介します。

転職先として人気がある

上記でお伝えした通り、インターネットイニシアティブ(IIJ)は東証一部に上場している大手企業で、業界トップクラスの売上高を誇ります。

また、インターネットイニシアティブ(IIJ)は以前、働きがいのある企業ランキングにランクインしたこともあり、転職先企業として人気です。

転職先として高い人気があると、インターネットイニシアティブ(IIJ)に応募する方が増えるため、自ずと転職難易度が高くなります。

今後も転職先として高い人気があると考えられるので、転職難易度が低くなるないでしょう。

求められるレベルが高い

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、「即戦力で活躍できる人材を採用したい」と考えるため、中途採用で求められるレベルがとても高いです。

中途採用では、職歴・業界に関する知識・職種に関するスキルなど、さまざまなことが求められて、細かく応募資格が定められています。

実際にインターネットイニシアティブ(IIJ)で募集されている「マーケティング企画」の応募資格は下記の通りです。

  • IT業界でマーケティング、もしくは営業/SE経験のある方
  • ITインフラ関連の基本的な知識をお持ちの方
  • BtoBにおけるマーケティングの基本的な知識をお持ちの方
  • 販促ツールの作成(PowerPoint)、データ集計(Excel)の基本スキルをお持ちの方

4つの条件を満たしている方のみが、応募できるようになっています。

これほど細かく応募資格が定められている企業はそう多くないので、インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度は高いと考えられます。

インターネットイニシアティブ(IIJ)に転職する方法

インターネットイニシアティブ(IIJ)に転職する方法

インターネットイニシアティブ(IIJ)に転職するには、ホームページで募集されている中途採用に応募する必要があります。

インターネットイニシアティブ(IIJ)では、「キャリア採用」という名目で中途採用が実施されていて、100種類以上の職種が募集されています。

中途採用求人に対して具体的な募集人数や募集期間は記載されていないのですが、いつ募集が締め切られるか分からないので、条件に合った職種を見つけた場合は、早めに応募することをおすすめします。

そして、インターネットイニシアティブ(IIJ)は転職サービスを活用して転職する方法もあります。

転職サービスとは、doda・エン転職などの「転職サイト」や、ビズリーチ・パソナキャリアなどの「転職エージェント」を指します。

これらの転職サービスでは、インターネットイニシアティブ(IIJ)から依頼を受けて、中途採用求人を取り扱っている可能性があります。

転職サービスによっては、ホームページで募集されていない職種を取り扱っているかもしれません。

転職サービスを活用して、インターネットイニシアティブ(IIJ)に転職する方法について詳しくご紹介します。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の求人を掲載している転職サイト

転職サイトによって掲載している求人に違いがあるので、まずは、インターネットイニシアティブ(IIJ)の求人を掲載している転職サイトを見つける必要があります。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の求人を掲載している転職サイトは下記の通りです。

  • doda
  • マイナビ転職
  • パソナキャリア

上記の転職サイト以外では、インターネットイニシアティブ(IIJ)の求人が掲載されていません。

上記の転職サイトで最も多くの求人を掲載しているのは「doda」で、インターネットイニシアティブ(IIJ)の求人を約150件掲載しています。

ホームページで募集されている職種の中に希望するものがなかった場合は、上記の転職サイトで確認してみてください。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職におすすめの転職エージェント

マッチング

転職エージェントでは、一般には公開されない「非公開求人」を取り扱っていてます。

非公開求人とは、採用担当者が転職エージェントに求めている人物像を伝え、条件を満たしている転職者を紹介してもらう仕組みで、自社で探し出す手間が省けます。

転職先として人気のある企業が導入している採用方法になるので、インターネットイニシアティブ(IIJ)は転職エージェントに非公開求人の依頼をしている可能性が高いです。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • dodaエージェント
  • ビズリーチ
  • type転職エージェント
  • リクルートエージェント など

転職エージェントでは、転職のプロである「キャリアアドバイザー」のサポートを受けられるので、インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度を低くできます。

そして、どの転職エージェントが取り扱っているか分からないので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

インターネットイニシアティブ(IIJ)で募集されている職種

インターネットイニシアティブ(IIJ)の中途採用では、数多くの職種が募集されています。

募集されている職種ジャンルは下記の通りです。

  • システムインテグレーション(マーケティング企画・ソリューション営業等)
  • 金融系ASP /仮想通貨(プロジェクトマネージャー・システムエンジニア等)
  • クラウド(クラウドサービスマネージャー・ソリューション開発エンジニア等)
  • ネットワークサービス(ネットワークエンジニア等)
  • モバイル(デバイス企画・パートナーセールス等)
  • セキュリティ(セキュリティエンジニア・品質管理エンジニア等)
  • アプリケーション(UI/UXエンジニア・運用エンジニア等)

このようにインターネットイニシアティブ(IIJ)では、数多くの職種ジャンルがあり、全てで14種類あります。

そのジャンルに対していくつもの求人が募集されているので、合計では100件以上の求人が募集されていて、条件に合ったものを見つけ出しやすいです。

インターネットイニシアティブ(IIJ)で募集されている職種は「キャリア採用 募集職種一覧」から確認してみてください。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の募集要項

募集されている職種によって、仕事内容や応募資格などは異なりますが、基本的な募集要項は同じです。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の募集要項は下記の通りです。

雇用形態 正社員
給与 月給制(時間外手当有)
賞与 年2回(合計:月給の4カ月程度)
勤務時間 9:00-17:30
休日 完全週休2日制(土・日)
勤務地 本社(東京都千代田区) )

そして、インターネットイニシアティブ(IIJ)の応募方法は簡単です。

職種詳細が記載されているページの下部にある「この職種に応募する」をクリックすると、応募フォームに移れます。

応募するときには、履歴書・職務経歴書が必要になるので、事前に準備しておくようにしてください。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の企業基本情報

インターネットイニシアティブ(IIJ)の企業基本情報は下記の通りです。

名称 株式会社インターネットイニシアティブ
本社所在地 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
電話番号 03-5205-6500
設立年月日 1992年12月3日
資本金 22,991百万円
従業員数 2,214人(連結 3,805人)
事業内容 インターネット接続サービス、ネットワーク・システムの構築・運用保守等

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2006年12月より、東証一部に上場しています。

ネットワーク・クラウド・セキュリティ・アウトソーシングなどのサービスを提供し、業界トップクラスの売上高を誇ります。

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、業界シェアNo.1を誇るので、今後も業界トップクラスの売上を上げ続けるでしょう。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職におすすめの人物像

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職におすすめの人物像は、情報・通信業界に関する知識が備わっている方です。

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、さまざまなサービスを提供していますが、すべて情報・通信事業に関連しています。

そのため、転職を成功させるには、情報・通信業界に関する知識が必要です。

また、インターネットイニシアティブ(IIJ)では応募資格が細かく定められています。

身に付いているスキル・経験など細かく問われるので、募集されている職種の経験がない方では、転職することが難しいです。

ただし、通信・情報業界に関する知識があり、募集されている職種の経験がある方は、グンと転職難易度が低くなります。

インターネットイニシアティブ(IIJ)の転職難易度は高いですが、業界に関する知識・経験がある方には、転職することをおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件