大手通信事業会社「オプテージ」は転職しやすい?転職難易度と転職する方法を徹底解説

大手通信事業会社「オプテージ」は転職しやすい?転職難易度と転職する方法を徹底解説

オプテージは大手通信事業会社の1つで、関西電力のグループに属しています。

個人住宅向けの「eo光」や、格安スマホ「マイネオ」などのサービスを提供しているため、世間からの知名度は高く、業界トップクラスの売上高を誇ります。

そんなオプテージへの転職を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、オプテージの転職難易度について解説します。オプテージに転職する方法や、平均年収、福利厚生などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2022年版】

オプテージの転職難易度は高い?

オプテージは、大手電力会社「関西電力株式会社」のグループ会社で、電気通信事業や、有線一般放送事業、小売電気事業などを展開しています。

個人住宅向けの「eo光」や、格安スマホ「マイネオ」などのサービスを提供し、業界トップクラスの売上高を誇ります。

そんなオプテージの転職難易度はそれほど高くありません。

「関西電力のグループ会社が転職しやすいの?」と疑問に感じられたかもしれませんが、オプテージの企業規模・実績・知名度と比較すると、転職難易度がそれほど高くないということです。

転職市場全体では、転職難易度の高い企業に分類されるでしょう。

オプテージは、「どの企業でも良いから転職したい」という方にとっては難易度が高いですが、「大手電気通信事業会社に転職したい」という方にとっては、難易度が低いです。

「オプテージ=誰でも転職しやすい」という考え方には、注意してください。

オプテージの転職難易度が高くない理由

オプテージの転職難易度がそれほど高くない理由として、中途採用の割合が挙げられます。

オプテージの2019年度の採用割合は、「新卒:59%」「中途:41%」になっています。

この数字だけを見ると、「新卒の方が多いじゃん」と思われるかもしれませんが、中途採用の割合が40%を超えている企業はそう多くありません。

同じ通信業界「NTTドコモ」の2019年度の割合は、22%です。

NTTドコモと比較すると、オプテージは倍以上の割合を誇るので、それほど転職難易度が高くないと考えられます。

オプテージに転職する方法

オプテージに転職する方法

オプテージに転職する方法は1つしかありません。

それは、転職エージェントを活用して転職する方法です。

オプテージは、自社で中途採用の募集をおこなっておらず、採用ページでは「各転職エージェントを経由して、ご応募ください。

郵便・メール・ホームページからの応募は受け付けておりません。」と記載されています。

そのため、オプテージから依頼を受けている転職エージェントを探して、そこからオプテージに応募する必要があります。

募集されている職種などもホームページでは掲載されていないので、転職エージェントに登録して教えてもらうしか方法がありません。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポート受けられるサービスです。

転職エージェントで受けられるサポートは下記の通りです。

  • 条件に合った求人の紹介
  • 面接に対する対策
  • 必要書類の添削、提出
  • 応募企業との日程調整
  • 給料や入社日などの条件交渉 など

そして、転職エージェントでは、登録者1人に対して担当のキャリアアドバイザーが付くので、仕事をしながらでも転職活動を進めることが可能です。

転職のプロであるキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことで、オプテージの転職難易度が低くなるでしょう。

オプテージの転職におすすめの転職エージェント

転職エージェントでは、一般には公開されない「非公開求人」があります。

非公開求人とは、オプテージの採用担当者が転職エージェントに求めている人物像を伝えて、条件を満たしている転職者を紹介してもらう仕組みです。

膨大な応募の中から求めている人物像を見つける手間が省けるので、転職先として人気がある企業が導入している採用方法になります。

そんな非公開求人で、オプテージの中途採用を募集していると考えられます。

ただし、一般には公開されないため、どの転職エージェントがオプテージから依頼を受けているか分かりません。

オプテージの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • dodaエージェント
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • パソナキャリア
  • リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー) など

転職エージェントを活用することに対して、料金が発生することはないので、複数の転職エージェントに登録するようにしてください。

そして、「オプテージへ転職したい」という旨を伝えることで、条件を満たしている非公開求人を紹介してもらえます。

転職サイト・doda(デューダ)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リクルートエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

オプテージの求人が掲載されている転職サイトはある?

オプテージの求人が掲載されている転職サイトを探してみましたが、見つかりませんでした。

ホームページに記載されていたように、転職エージェントのみでオプテージの中途採用が募集されていると考えられます。

ただし、転職エージェントからの応募が少なかったり、オプテージが事業を拡大するために多くの人手が必要になったりした場合には、転職サイトに求人掲載の依頼をする可能性があります。

いつ転職サイトに求人掲載を依頼するか分からないので、下記の転職サイトには登録しておくことをおすすめします。

  • doda
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • type転職 など

どの転職サイトで求人が掲載されるか分からないので、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

オプテージの企業基本情報

オプテージの企業基本情報は下記の通りです。

社名 株式会社オプテージ
本社所在地 大阪市中央区城見2丁目1番5号 オプテージビル
設立 1988年4月2日
資本金 330億円(関西電力100%出資)
売上高 2,608億円(2021年3月期)
従業員数 2,676名(2021年4月1日現在)
事業内容 電気通信事業・有線一般放送事業・小売電気事業など

オプテージは、個人住宅向けの「eo光」や、格安スマホ「マイネオ」などのサービスを提供し、世間から高い知名度を集めています。

2019年に、関西電力株式会社から一部事業を移管したことで、「株式会社オプテージ」に社名を変更しています。社名変更前は「ケイ・オプティコム」としてサービスを提供していました。

オプテージの平均年収

オプテ―ジの平均年収

オプテージの平均年収は、550万円〜650万円と言われています。

日本の平均年収が約430万円になっているので、オプテージは日本の平均を大きく上回っています。

また、通信業界の平均年収は約450万円になっているので、オプテージは業界でも高い水準を誇ります。オプテージの年齢別平均年収は下記の通りです。

  • 20代:約380万円
  • 30代:約500万円
  • 40代:約650万円
  • 50代:約760万円

オプテージは大手企業ということもあり、年功序列制度が残っているため、勤続年数の長い50代の平均年収が最も高いです。

そして、オプテージで課長や部長といった役職に就いている方は、年収が1,000万円を超えることもあります。

オプテージは通信業界でも高い水準を誇る企業なので、「転職して年収を高くしたい」という方にも、おすすめできる企業です。

オプテージの福利厚生

オプテージでは、カフェテリアプランという選択型の福利厚生制度を設けています。

カフェテリアプランとは、会社から付与されたポイント範囲内で、設けられている福利厚生サービスの中から好きなものを選択・利用できる仕組みです。

カフェテリアプランの選択肢には、「トラベル・エンタメ・ショッピング・ライフサポート・自己啓発・健康増進」などさまざまあります。

オプテージでは、カフェテリアプラン以外にも、下記の福利厚生が設けられています。

  • 年次有給休暇
  • 特別有給休暇
  • 住宅補助制度
  • 社宅寮制度
  • 関西電力持株会
  • 関電生協
  • 資格試験合格祝金制度
  • 通信教育補助 など

そして、オプテージは一人ひとりのライフスタイルに合った働き方ができるように、さまざまな制度が設けられています。

「在宅勤務制度・フレックスタイム制度・タッチダウンオフィス」などがあり、従業員が働きやすい環境が整っています。

オプテージは転職後でも、満足・安心した環境で働くことができるでしょう。

オプテージの口コミ

オプテージへの転職を悩んでいる方は、実際に働いてた人・働いている人の口コミを確認することが大切です。オプテージの口コミをいくつかご紹介します。

オプテージは住宅補助が手厚いです。支給額の上限が設定されており、それに到達するまでは毎月支給して貰えます。また、なぜか住宅ローンも補助してくれて、家賃補助とローン補助の合計額が上限に到達するまで、支給して貰える形になっています。そして、本社のビルにはLAWSONと社員食堂があり、昼食に困ることがないです。

女性よりも男性の方が多いが、産休育休に関する制度が整っているので、女性でも働きやすい環境になっている。リモート環境の整備によって、子育てとの両立も可能。ただ、女性で管理職になっている割合は少なく、休暇を取ってから復帰をしても、キャリアアップを目指すことは難しいと思う。

オプテージの口コミでは、福利厚生や働きやすさに関する内容が多く見受けられました。

また、「女性でも働きやすい」という口コミも多々あったので、転職を考えている女性にもおすすめできる企業です。

上記でお伝えした口コミ以外にも、多くの口コミが掲載されているので、自身でも確認することをおすすめします。

オプテージの転職におすすめの人物像

オプテージの転職におすすめの人物像は、通信業界に関する知識・経験がある方です。

オプテージの中途採用情報が公開されていないため、どのような応募資格が定められていて、どんな人材が求められているのか分かりませんが、業界に関する知識・経験を重要視される可能性は高くなります。

中途採用では、「即戦力で働ける人材がほしい」と考える採用担当者が多いので、業界に関する知識・経験があるだけで、グンと転職難易度が低くなるでしょう。

また、転職先に福利厚生を求める方にも、オプテージへの転職をおすすめします。

上記でお伝えした通り、オプテージは従業員が働きやすい福利厚生が整っています。

結婚している方や、子供がいる方でもワークライフバランスを保ちながら、働くことが可能です。

通信業界に関する知識・経験がある方や、転職先に福利厚生を求める方は、オプテージへの転職を目指すことをおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件