ジェーシービーの転職難易度は高い?募集されている中途採用の情報をご紹介

ジェーシービーは日本のクレジットカード会社で、世界の5大クレジットカードブランドの1つになります。

日本を発祥とする唯一の国際ブランドがジェーシービーで、加盟店は日本だけではなく、世界各国にあります。

そんなジェーシービーに転職したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、ジェーシービーの転職難易度について解説します。

募集されている中途採用の情報もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ジェーシービーの転職難易度は高い?

ジェーシービーは日本初の国際カードブランドということもあり、「転職難易度が高い」と思われることが多いのですが、それほど高くありません。

一般的な企業に比べると、転職難易度は高いですが、金融業界の中では転職しやすい企業と言われています。

ジェーシービーの転職難易度がそれほど高くない理由は大きく2つあります。

1つ目が、誰でも応募することができるということです。

金融業界の中途採用では、応募資格として「〇〇経験者」と定められることが多いのですが、ジェーシービーの中途採用求人に応募資格は定められていません。

ジェーシービーの中途採用では、前職が問われないので、転職難易度がそれほど高くないと考えられます。

2つ目が、中途採用比率が高いということです。

2019年度の中途採用比率は「52%」で、2020年度は「39%」になっています。

2019年度のデータでは、従業員100人のうち52人が中途採用で入社しているということです。

金融業界で中途採用比率がこれほど高い企業はそう多くないでしょう。

もちろん、ジェーシービーへの転職を希望する方も多いですが、転職難易度はそれほど高くありません。

時間をかけて転職活動をおこない、しっかりと対策すれば、誰でもジェーシービーに転職できるチャンスはあります。

ジェーシービーの転職難易度を低くする方法

ジェーシービーへの転職を成功させるには、金融業界で経験を積むことが大切です。

転職市場では、未経験者よりも経験者が優遇される傾向があり、採用担当者に「即戦力では働ける」と判断してもらえます。

中途採用では即戦力で働ける人材が求められているので、金融業界の経験があれば転職難易度は低くなります。

金融業界の中でもクレジットカード会社で働いた経験があると、より転職難易度は低くなるでしょう。

そして、金融業界やクレジットカード会社で経験を積んでいる方は、ジェーシービーで活かすことができる資格を取得することをおすすめします。

資格は合格基準が定められているため、採用担当者からの信頼を得やすいです。

需要の高い資格になればなるほど、転職難易度は低くなります。

ジェーシービーに転職する方法

ジェーシービーに転職する方法

ジェーシービーに転職する方法は大きく2つあります。

1つ目がジェーシービーのホームページで募集されている中途採用求人に応募する方法です。

この方法はジェーシービーに転職する最もスタンダートな方法で、転職するまでの流れなども明確になっています。

実際にジェーシービーのホームページで募集されているのは、「キャリア採用」と「SA職」になります。募集されている中途採用情報は下記にて解説しています。

2つ目が転職サービスを利用して転職する方法です。

転職サービスとは、求人を掲載している転職サイトや、転職に関するサポートをしてくれる転職エージェントなどを指します。

基本的にホームページで募集している職種を転職サイトなどでも掲載しますが、ホームページで募集されていない職種が掲載されることもあります。

転職サービスを利用して、ジェーシービーに転職する方法について詳しくご紹介します。

ジェーシービーの求人が掲載されている転職サイト

ジェーシービーの中途採用求人を掲載している転職サイトを探しましたが、掲載している転職サイトはありませんでした。

基本的に転職サイトは、中途採用求人の応募数を増やすことを目的にしているため、ジェーシービーほどの知名度があれば、転職サイトを活用しなくても求めている以上の募集数があると考えられます。

求めている以上の応募数があるのであれば、わざわざ手数料を支払ってまで転職サイトには掲載しないでしょう。

しかし、ジェーシービーで退職者が続出したり、企業規模を拡大するために人材が必要になったりしたときには、転職サイトに求人が掲載される可能性があります。

今の状況が変わるようなことがあれば、転職サイトに求人が掲載されるかもしれないので、今のうちに登録しておくことをおすすめします。

ジェーシービーの転職におすすめの転職エージェント

転職サイトでは「公開求人」しか取り扱っていないのですが、転職エージェントでは「非公開求人」を取り扱っています。

非公開求人とは、一般には公開されない求人で、キャリアアドバイザーの紹介のみで応募できます。

非公開にする理由としては、応募が殺到して理想の人材を採用するまで時間がかかるからです。

非公開求人では、キャリアアドバイザーに理想としている人物像を伝えることで、理想通りの転職希望者を紹介してくれるため、企業側の負担が少なくなります。

この非公開求人では、ジェーシービーの中途採用求人を取り扱っているかもしれません。

ジェーシービーの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • doda
  • キャリアカーバー
  • ランスタッド
  • ビズリーチ
  • マイナビ金融 エージェント

そして、転職エージェントでは、転職に関するサポートが受けられます。

必要書類の添削や応募した企業との日程調整などを代行してくれるので、働きながらでもジェーシービーに転職することが可能です。

どの転職エージェントがジェーシービーの中途採用求人を取り扱っているか分からないので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

ジェーシービーの中途採用情報

上記でお伝えした通り、ジェーシービーの中途採用求人は「キャリア採用」と「SA職」です。

募集されている中途採用求人について詳しくご紹介します。

キャリア採用

キャリア採用とは、一般的な中途採用求人になります。

書類選考や面接が数回設けられていて、それに通過することができれば、ジェーシービーに転職できます。

キャリア採用の募集要項と募集職種は下記の通りです。

募集要項

  • 試用期間:3カ月
  • 契約期間:期間の定めなし
  • 給与改定:年1回(4月)
  • 賞与:年2回(6月、12月)
  • 入社日:毎月1日

募集職種

  • アプリケーションエンジニア
  • SER
  • システムアーキテクト
  • QAエンジニア
  • セキュリティエンジニア

ジェーシービーのキャリア採用では、ITに関する職種が大半を占めています。

そして、キャリア採用はメールでエントリーをします。

メールに「履歴書・職務経歴書」を添付し、志望理由・転職理由・希望職種を記載して送信します。

書類選考は1週間〜2週間程度の時間がかかり、合否に関わらず、結果の連絡をしてくれます。

ジェーシービーへの転職を希望される方は、キャリア採用にエントリーするようにしてください。

SA職

SA職とは、「サポーティブ・アソシエイト職」と言われるもので、一人ひとりにあった働き方を実現できる新しいワーキングスタイルです。

正社員の雇用ではなく、契約社員としての雇用になり、6カ月ごとに契約を交わします。

「契約社員は求めていない」と思われるかもしれませんが、2年を超えて勤務し続けた場合は、正社員として雇用してもらうことができます。

正社員になるまで時間はかかりますが、上記のキャリア採用と比較すると、転職難易度は低いです。

しかし、SA職は「コミュニケーター」と「事務スタッフ」の職種しか募集されていません。

正社員雇用されることになっても職種が変わることはないので、「バリバリ働きたい」という方にはおすすめできない中途採用求人になっています。

SA職は、「とにかくジェーシービーの正社員で働きたい」という方におすすめできる中途採用求人です。

ジェーシービーの平均年収

ジェーシービーの平均年収

ジェーシービーの平均年収は、900万円〜950万円と言われています。

クレジットカード業界ではNo.1の平均年収を誇り、2位の「日立キャピタル」には約150万円もの差をつけています。

年齢別の平均年収は下記の通りです。

  • 20代:600万円〜700万円
  • 30代:700万円〜850万円
  • 40代:800万円〜1,000万円
  • 50代:950万円〜1,100万円

そして、ジェーシービーで役職に就いていると、年収が1,400万円を超えることがあります。

これほど年収の高い企業はそう多くないので、「転職して年収を高めたい」と考えている方にもおすすめできるクレジットカード会社です。

年収1000万以上の割合は5%!?目指せる職業と高給取りの落とし穴を解説

ジェーシービーの福利厚生

ジェーシービーが多くの転職者から人気を集めている理由の1つとして、福利厚生が挙げられます。

ジェーシービーはクレジットカード業界ではトップクラスの福利厚生を誇ります。

ジェーシービーの基本的な福利厚生は下記の通りです。

  • 社宅
  • 帰省旅費手当
  • 転勤、帰任時保育支援制度
  • 自己実現休業制度
  • 休暇制度(慶弔休暇、転勤休暇、海外出張休暇、公傷病休暇など)
  • 育児休業
  • 短時間勤務制度
  • 育児フルタイム勤務支援制度 など

そして、ジェーシービーでは「J-Cafe」という選択型福利厚生制度が設けられています。

すべての社員に一定のポイントが付与されて、定められている福利厚生の中から自分に必要な補助を選ぶことができます。

J-Cafeで選ぶことができる補助は、「住宅ローン補助・医療費補助・書籍購入費補助・通信教育受講補助・宿泊施設利用補助」などです。

このようにジェーシービーは従業員が満足できる福利厚生が設けられています。

中小企業への転職はリスクあり!失敗しない企業選びの7つのポイントを解説します

ジェーシービーの転職におすすめの人物像

ジェーシービーの転職におすすめの人物像は、ITに関する知識・経験がある人です。

上記でお伝えした通り、ジェーシービーのキャリア採用ではITに関する職種が大半を占めていたので、ITに関する知識・経験がある人は転職しやすいです。

また、ITに関する資格を取得している人は、ジェーシービーが求める人物像にマッチするでしょう。

しかし、ITに関する知識・経験がないから転職できないというわけではありません。

ITに関する知識は独学でも学ぶことができ、しっかりと勉強すれば未経験者でも資格を取得できます。

ジェーシービーは転職市場全体では、転職難易度の高い企業になりますが、求められる人物像を理解すれば、転職できる可能性は高くなります。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件