オリックスグループの転職難易度は高い?オリックスグループに転職する方法をご紹介

オリックスグループは法人金融、産業・ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連など、多角的に事業を展開している企業です。

プロ野球チームの運営事業も展開していて、高い知名度を誇ります。

そんなオリックスグループへの転職を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、オリックスグループの転職難易度について解説します。

オリックスグループに転職する方法などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

オリックスグループの転職難易度は高い?

オリックスグループは一般的に知名度が高いため、「転職することが難しい」と思われる方が多いのですが、転職難易度はそれほど高くありません。

オリックスグループの転職難易度がそれほど高くない理由としては、常に中途採用求人が募集されているということが挙げられます。

常に募集されているということは、競争率が低いという考え方ができます。

もし、募集している期間が定められている場合は、その期間に応募が殺到するので、競争率が高くなり、転職難易度も高くなります。

そのため常に中途採用求人が募集されているオリックスグループの転職難易度はそれほど高くありません。

しかし、応募することで絶対に採用してもらえるわけではないので、「オリックスグループへの転職は簡単」という考え方には注意が必要です。

常に募集されている分、競争率は低くなりますが、オリックスグループに転職することは簡単ではありません。

オリックスグループに転職する方法

オリックスグループに転職する方法

オリックスグループに転職する方法は大きく2つあります。

1つ目がオリックスグループのホームページで募集されている中途採用求人に応募する方法です。

実際にオリックスグループのホームページでは、「キャリア採用」と「オープン」という中途採用求人が募集されています。

どちらかの求人に応募して、採用してもらうことができれば、オリックスグループへ転職できます。

2つ目が転職サービスを活用してオリックスグループへ転職する方法です。

転職サービスとは、求人を掲載している転職サイトや、転職に関するサポートをしてくれる転職エージェントなどを指します。

転職サービスでは、ホームページで募集していない求人を取り扱っている可能性があります。

転職サービスは無料で活用できるので、オリックスグループへの転職を考えている方は、活用することをおすすめします。

転職サービスを活用してオリックスグループに転職する方法について詳しくご紹介します。

オリックスグループの求人が掲載されている転職サイト

オリックスグループの中途採用求人を掲載している転職サイトは見つかりませんでした。

オリックスグループほどの知名度があれば、転職サイトに求人を掲載しなくても求めている以上の応募数があると考えられます。

転職サイトに求人掲載することは料金が発生するため、求めている応募数を超えているのであれば、転職サイトに求人を掲載する必要はないです。

ただ、オリックスグループの子会社である「オリックス生命保険株式会社」や「オリックス・ホテルマネジメント株式会社」などの求人は多数掲載されています。

「オリックスグループの子会社でも良い」という方は、下記の転職サイトに登録してみてください。

  • doda
  • マイナビ転職
  • type転職

転職サイトは併用しても問題ないので、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

オリックスグループの転職におすすめの転職エージェント

転職サイトにオリックスグループの求人はありませんでしたが、転職エージェントでは取り扱っている可能性があります。

転職エージェントには、一般に公開されない「非公開求人」というものがあります。

非公開求人とは、キャリアアドバイザーの紹介のみで応募できる求人で、人材を採用したい企業がキャリアアドバイザーに求めている人物像を伝えて、条件に合った転職者を企業に紹介する仕組みになっています。

そんな非公開求人には、オリックスグループの中途採用求人があるかもしれません。

また、ホームページでは募集されていない中途採用求人を取り扱っている可能性も考えられます。

ただし、一般には公開されないため、どの転職エージェントで取り扱っているかわかりません。

オリックスグループの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

  • doda
  • マイナビエージェント
  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー
  • パソナキャリア など

そして、転職エージェントでは、転職者1人に対して担当のキャリアアドバイザーが付きます。

そのキャリアアドバイザーが転職に関するサポートをしてくれるため、働きながらでも転職活動を進めることが可能です。

オリックスグループの非公開求人は、どの転職エージェントが取り扱っているのか分からないので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

オリックスグループの中途採用情報

オリックスグループで募集されている中途採用は「キャリア採用」と「オープン」です。

募集されている2つの中途採用求人について詳しくご紹介します。

キャリア採用

キャリア採用とは、一般的な中途採用求人を指します。

オリックスグループで募集されているキャリア採用は「法人営業」のみです。

キャリア採用に関する情報は下記の通りです。

職務内容

法人向け総合金融サービス提案営業(将来的には、企画営業・事業投資・環境エネルギー・海外事業へのキャリアステップの可能性有り)

応募資格

金融、メーカー、商社、IT、通信などでの営業経験。業種は問いません。

(企画営業、投資事業、金融事業、海外事業経験尚良)

待遇

  • 契約期間:期間の定めなし
  • 試用期間:3カ月
  • 就業時間:9:00~17:00
  • 休日:毎週 土・日曜日、国民の祝日、その他
  • 賃金:月給247,000円~422,000円(賞与、年2回)
  • 諸手当:通勤費(全額)、時間外勤務手当、住宅手当

オリックスグループのキャリア採用は、営業経験のある人しか応募できません。

もし、営業経験がない場合は、他の営業職で経験を積むという選択肢も考えられます。

オープン

オープンとは、オリックスグループ独自制度で、募集していない経験を持っている方専用の中途採用求人になります。

そのため応募資格は「オリックスにて発揮できるご経験、知見をお持ちの方」と定められていて、誰でも応募することが可能です。

オープンで転職する場合の職種や働き方は、オリックスグループとの話し合いで決定され、基本的な待遇は「キャリア採用」と大きく変わりません。

「誰でも応募できるなら、転職難易度が低い」と感じられるかもしれませんが、キャリア採用よりも転職難易度は高いです。

オリックスグループが求めていない経験を売り込む必要はあるので、通常の転職活動とは少し異なります。

オープンでオリックスグループに転職することを考えている方は、しっかりと時間をかけて売り込み方を考えることをおすすめします。

オリックスグループの平均年収

オリックスグループの平均年収

オリックスグループの平均年収は、800万円〜900万円と言われています。

日本の平均年収が約430万円になるので、約2倍の年収を得ることができます。

年齢別の平均年収は下記の通りです。

  • 20代:400万円〜500万円
  • 30代:550万円〜700万円
  • 40代:800万円〜900万円
  • 50代:900万円〜1,000万円

オリックスグループで役職に就くことができれば、年収1,000万円以上になるでしょう。

そして、オリックスグループの平均年収が高い理由としては、賞与が考えられます。

オリックスグループは他の企業よりも支給する賞与の水準が高いため、自ずと平均年収も高くなります。

また、評価によって賞与の金額が異なるので、人によっては賞与が年収の3割を占めることもあるようです。

これほど平均年収が高い企業はそう多くないので、「転職して年収を高めたい」という方にも、オリックスグループはおすすめできます。

オリックスグループの福利厚生

オリックスグループは福利厚生が充実していて、従業員が働きやすい環境が整っています。

オリックスグループの福利厚生は下記の通りです。

  • 育児休職制度
  • リフレッシュ休暇取得奨励金制度
  • 配偶者転勤エリア変更制度
  • ベビーシッター助成制度
  • 持株会
  • 借上社宅
  • 住宅手当制度
  • 退職金制度 など

特に、住宅に関する福利厚生が他の企業よりも充実しています。

独身寮や借上社宅に入居する場合の自己負担は6,000円〜1万円という破格の設定です。

また、寮や社宅から出ても、住宅手当が支給されます。金額のレベルとしては、「持家の場合は月6万円」「転勤の場合は家賃の9割負担」などと、とても高い水準になっています。

これほど住宅に関する福利厚生が整っていれば、金銭面での負担はとても少ないと考えられます。

オリックスグループの転職におすすめの人物像

オリックスグループの転職におすすめの人物像は、コミュニケーション能力に長けている人です。

上記でお伝えした通り、キャリア採用では法人営業しか募集されていないため、最も必要なスキルとしてコミュニケーション能力が挙げられます。

また、コミュニケーション能力があれば、面接時に採用担当者からの信頼を得ることができ、オリックスグループへ転職しやすくなります。

そして、業界に関する知識も必要になるでしょう。

オリックスグループは「多角的金融サービス業」になるので、幅広い知識を身に付ける必要があります。

その中でも、金融業界に関する知識が身に付けられていれば、転職後でも活躍しやすいでしょう。

コミュニケーション能力に長けて、業界に関する幅広い知識を身に付けている人は、オリックスグループへの転職をおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件