在宅ワークが暇すぎ!暇な時間を活用する5つの方法を徹底解説

在宅ワークが暇すぎ!暇な時間を活用する5つの方法を徹底解説

新型コロナウイルスの流行により、在宅ワークを取り入れて1年以上定着している企業も多いです。

当初は在宅ワークに浮かれていた社会人も、段々と暇を持て余してしまい、毎日憂鬱になることもあります。

「今まではあんなに忙しかったのに急に何でこんな暇?」

「暇な時間が多い罪悪感がすごい」と段々とマイナス思考に陥ってしまいます。

そこで今回は在宅ワークで暇な社会人が、暇な時間を有効活用する方法を徹底的に解説していきます。

在宅勤務とテレワークの違いは?在宅勤務でも効率よく仕事をするコツを解説

在宅ワークになった社会人が暇になる理由

「在宅ワークになる前はこんなに暇じゃない」

「いきなり暇になってどうしたらいいかわからない」と困惑している社会人も多いことでしょう。

在宅ワークになった社会人が暇になる理由は、以下の4点です。

  • 外出が制限されるので遊びに行けない
  • 雑務がない
  • 通勤時間がない
  • 自宅でできる仕事が限られている

以下で詳しく解説していきます。

外出が制限されるので遊びに行けない

新型コロナウイルスの影響により、外食や外出が制限されるようになり、外出できない日々が続いています。

また仕事終わりに飲みに行くこともできないので、必然的に自宅にこもる生活が続いていきます。

リモート飲みも面倒に感じる人も多く、外で楽しめる娯楽がどんどん減っていくのです。

今まで外でアクティブに生活していた人からしたら、外出の制限を受けることでやれることが狭まっていくのです。

雑務がない

出社するときとは異なり雑務がないことも、在宅ワーク中に暇になる原因の一つです。

出社時には会社の営業準備から、電話番、掃除など細かい雑務が入ってくるため、必然的に業務時間外のアクションが多くなります。

しかし在宅勤務の場合は自分が生活するうえで必要な家事をすればいいだけなので、普段の生活よりも時間が余ってしまうのです。

通勤時間がない

出社するときとは異なり、通勤時間が大幅にカットされます。

遠方に住んでいる場合には、往復の通勤時間分が浮くことになります。

パソコンを起動してシャットダウンするだけで出退勤が完了するので、通勤時間分の余った時間をどう過ごしていいかわからなくなってしまうのです。

自宅でできる仕事が限られている

在宅ワークでは自宅で出来る仕事が限られていることもあり、残業ができないこともあります。

会社でしかログインできないアプリケーションや、社外持ち出し禁止のファイルなどがある場合、自宅ではアクセスできません。

必然的に自宅で出来る仕事ばかりになり、定時になる前に大方すべての仕事が終わってしまうことになるのです。

リモートワークの始め方!準備に必要なものと導入するまでの流れ

在宅ワークで暇な社会人が時間を活用する方法5選

在宅ワークで時間が浮いて暇な社会人は、ただ無駄に時間を過ごすのではなく、自分の成長につながる行動に有効活用したほうがいいでしょう。

在宅ワークで暇な社会人が時間を活用する方法は、以下の5つです。

  • 業務の効率化につながる勉強
  • オンライン英会話のレッスン
  • 読書でインプットの時間を作る
  • 筋トレなど健康増進
  • 副業をする

以下で詳しく解説していきます。

業務の効率化につながる勉強

在宅勤務で暇な時間があるなら、普段の業務の効率化につながる勉強を取り入れましょう。

たとえば職場でエクセルを活用しているなら、関数の勉強を取り入れて業務が円滑に進められるようにシステムを組んでみるのもいいでしょう。

また文章やデザインなどのコンテンツの作成を行っているのであれば、テンプレートの作成やカラーパレットの作成を行い、業務間で細かい往復がないように取り組みましょう。

出社勤務に戻ったときにスムーズに通常通りの業務にもどれるように、時間を活用して準備しておくことで仕事のスキル向上につながります。

オンライン英会話のレッスン

開いている時間を活用してオンライン英会話のレッスンを受講してみましょう。

オンライン英会話はスマホやタブレットさえあれば利用可能で、時間と場所を問わずにネイティブからの英語の指導を受けられます。

英会話のレッスンを受けることで語学力向上にもつながりますし、1回数十分なので継続しやすいのもポイント。

通常出勤が始まったとしても、スキマ時間を活用して受講できますよ。

趣味としても取り入れられるので、社会人としてスキルアップを目指したい方は是非活用してみてください。

読書でインプットの時間を作る

実は社会人の読書率は低く、一ヵ月に1冊も本を読まない人が大多数です。

読書でインプットの時間を作ることで、読書の習慣をみにつけることができるようになります。

ビジネス書を読むでも問題ないですし、小説を読んで感受性をはぐくむのもいいでしょう。

あくまで読書の習慣をつけることが目的ですので、難しい本を読む必要はありません。

インプットを重ねることで、段々と知識量が増えていきます。

筋トレなど健康増進

筋トレを取り入れて健康増進の行動を増やすことも検討してみてください。

在宅勤務を続けていると外出する機会もないので、運動不足が加速してしまいます。

自宅で簡単にできる筋トレを取り入れてみたり、自宅近くを散歩する習慣をつけてみましょう。

適度に疲れれば眠気もやってきますし、起床・就寝時間が安定します。

副業をする

究極、副業を始めてみるのも一つの手です。

最近は自宅でもできる副業が流行していることもあり、初心者からでも始められる案件も掲載されています。

手ならしに始めることもできるので、スキマ時間を活用して経験を積むことができます。

ただし企業によっては副業を禁止しているところもありますので、一度労務課に確認を取ってから開始することをおすすめします。

在宅ワークで暇をつぶす時の注意点

在宅ワーク期間中に生じた暇は、自己研鑽に使うこともできますが、暇をつぶす時にはある程度節度を保つことが重要です。

在宅ワークで暇をつぶす時の注意点は、以下の3点です。

  • 業務中はきちんと業務に集中する
  • 周りとのかかわりを絶たない
  • 在宅ワークがいつ明けても対応できるようにする

以下で詳しく解説していきます。

業務中はきちんと業務に集中する

いくら在宅ワーク中に暇だからと言っても、仕事中に別の作業をするのはNGです。

企業によっては在宅ワークにあたって独自システムを導入し、離席しているかが分かるように常にデータを送信しているところもあります。

また業務中に不定期でPCからカメラ撮影されることもあり、他のことをしているのがバレてしまうこともあるんです。

業務中はきちんと業務に集中しておかないと、バレた時に処分が下されることもありますので、注意が必要です。

周りとのかかわりを絶たない

周りとのかかわりを絶たないことも、在宅ワーク中の暇つぶしでは重要です。

自分の時間に使えるからと言って没頭しすぎてしまうと、段々とコミュニケーションの感覚を忘れてしまうこともあるんです。

周りとのかかわりを絶たずに、適度に人と話す習慣をつけることで、通常勤務に戻った時に元のペースに戻しやすくなります。

在宅ワークがいつ明けても対応できるようにする

企業によっては期間限定で在宅ワークを実施しているところもあります。

在宅ワークがいつ明けても対応できるようにするために、生活習慣をきちんと整えておくことが大切です。

夜更かしの習慣がついていると、朝起きるのが億劫になってしまい、遅刻にもつながります。

生活サイクルは一定に保てるように、きちんと管理しておくことをおすすめします。

在宅ワークの暇な時間を活用して社会人としての質を高めよう

在宅ワーク中は通常出勤しているときよりも時間が有効活用できるので、暇な時間を有効活用していきましょう。

社会人として活躍できるスキルを身に着ける事で、出社時にまた新しい自分で活躍できるように磨きをかけていきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件