介護ワークの口コミ・評判から利用するメリット・デメリットを徹底解説

介護ワーク

介護業界で転職を検討しているそこのあなた、「介護ワークを利用したいけどどんなサービスか知りたい」と思ってはいませんか?

転職活動を始める前に介護ワークを見つけたものの、実際に登録したらどんなメリット・デメリットがあるのか、事前に知っておきたいですよね。

転職は人生を左右する一大イベントでもありますから、きちんとしたサポートの受けられるサービスを利用すべきです。

そこで今回は介護ワークの基本情報から利用するメリット・デメリット、さらには口コミまで徹底的に解説していきます。

介護ワーク公式サイト

介護ワークの基本情報

介護ワークは介護職専門の転職サイトです。

正社員求人からパート・アルバイト求人まで幅広い求人を取り扱っています。

介護職だけではなく準看護師など、介護施設で活躍できる求人を多数掲載しているので、他の業界から資格をいかして介護業界で活躍したい方におすすめのサービスであるといえます。

介護ワークを運営しているのは、株式会社ウィルオブワークです。

正社員転職だけではなく、人材派遣・紹介予定派遣事業を行っている他、販売スタッフや保育士など幅広い派遣先・転職先を提案しています。

全国82か所に拠点を設けているので、地方転職にも十分に役立てることが可能です。

会社名 株式会社ウィルオブワーク
本社所在地 東京都新宿区新宿三丁目1番24号京王新宿3丁目ビル3階
対応職種 介護職・準看護師・ヘルパー

一目でわかる介護ワークの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

介護ワークの口コミ一覧

年齢 32歳
性別 女性
転職理由 未経験から介護職への転職
介護業界の全くの未経験の状態からでも求人を紹介してくれたので非常に助かりました。派遣求人だけかと思っていたらきちんと正社員の求人も掲載していて、安定志向の私からすると非常にいい条件で転職できたと思います。
年齢 27歳
性別 男性
転職理由 職場と合わなかった
コンサルタントさんが以前介護業界にいたということで、話が弾みました。業界独特の悩みについても真摯に対応してくれたので、ちょっと気分が楽になった気がします。
年齢 31歳
性別 男性
転職理由 人間関係の悩み
地方でもある程度の求人数があって助かった。他のサイトだと私の地方の求人数が少ないので、やっぱり数があると安心する
年齢 26歳
性別 女性
転職理由 職場と合わなかった
対応がフレンドリーだなとは思った。人によってはなれなれしいともとれるだろうけど、緊張してた私からしたらとても安心できたと思う。

介護ワーク公式サイト

介護ワークを利用する5つのメリット

介護ワークを利用するメリットは、以下の5つです。

  • 担当のコンサルタントはベテラン&有資格者で安心して任せられる
  • 非公開求人多数!条件のいい求人も検索可能
  • 日本全国に求人が掲載されているので地方転職も可能
  • 未経験OKの求人も紹介可能
  • 利用者満足度が9割!納得いく転職を進められる

以下で詳しく解説していきます。

担当のコンサルタントはベテラン&有資格者で安心して任せられる

介護ワークで求人の紹介・転職サポートをしてくれるのは、人材紹介業に携わった歴の長いベテランから介護系の資格保有者と、業界についての知識が深い人が多く在籍しています。

専門職系の場合一般企業とは異なり、業界内の独自のルールが存在することもあります。

また転職者に共通する悩みも変わりますから、業界内や転職事情に明るい人でないとミスマッチな求人を紹介されてしまう可能性もあるのです。

業界内に精通したコンサルタントに対応してもらえるので、初めて介護業界で転職活動を始める方でも安心して利用できます。

非公開求人多数!条件のいい求人も検索可能

介護ワークには公開求人数が約3万件、加えて非公開求人数がなんと1万件も掲載されています。

非公開求人とは介護事務所が、少人数だけ採用したいときに利用する制度で、雇用条件のいい求人

紛れ込んでいることも多いのです。

現在の介護事務所の労働環境に満足できていない方は、介護ワークを利用することで好条件の求人に出会える可能性が高くなります。

もちろん非公開求人は登録者にのみ閲覧が許可されているので、応募が殺到してしまう可能性は低いので、ゆっくり条件に合う求人を検索してみましょう。

日本全国の求人が掲載されているので地方転職も可能

介護ワークは介護転職サイトの中でも珍しく、日本全国の求人が掲載されています。

介護転職サイトの中には東京都など地方の求人に特化したサービスが多く、地方に住んでいる方の求人検索に役立てられないことが多いです。

実際に総求人数は他のサイトよりもずば抜けているものの、一部の地域の求人数だけで転職に全然役立てられないこともあります。

地方によって求人数にばらつきはあるものの、各地の介護施設の求人を掲載しているので、地方での転職を検討している方でも希望条件の求人が見つかる可能性が非常に高いです。

未経験OKの求人も紹介可能

介護ワークで介護業界経験者の求人だけではなく、介護業界の未経験者の求人も多数掲載していまう。

働きながら資格を取得できる制度の整っている施設で働きたい!と伝えれば、担当のコンサルタントが条件に合わせて求人を提案してくれます。

初めて介護業界で働きたいと考えている方にはちょうどいい環境が整っていますので、他業界から介護業界への転職を検討している方にお勧めのサービスであるといえます。

利用者満足度が9割!納得いく転職を進められる

介護ワークでは利用者満足度が約9割と非常に高い水準をたたき出しています。

転職サービスを利用するうえで、求人の紹介から転職サポートに満足できないと、ミスマッチのある転職先で働くことになってしまう場合もあります。

利用者満足度が高いサービスであれば安心して利用できるので、慎重に転職先を見つけたい方でも安心して利用できます。

介護ワークを利用する3つのデメリット

介護ワークを利用するメリットの裏には、もちろんデメリットも存在します。

事前に把握しておくべき介護ワークを利用するデメリットは以下の通りです。

  • 担当者の対応に満足できないことがある
  • 担当者との連絡は電話が多い
  • 介護職以外の求人が少ない

以下で詳しく解説していきます。

担当者の対応に満足できないことがある

介護ワークでは求人の紹介から選考対策まで、担当のコンサルタントが全力でサポートしてくれますが、中にはコンサルタントの対応に満足できなかったという声もあります。

介護ワーク自体も入社して日の浅い担当者が転職のサポートをすることもあり、まだ転職サポートに不慣れな場合もあります。

またフレンドリーな対応を心がけすぎて、なれなれしいと利用者から不満の声が上がることもあります。

転職のサポートを擦る担当者も人間ですから、相性が悪い場合や経験が浅いこともあります。

万が一担当者の対応に満足できない場合には、担当者の変更を依頼してみる事をおすすめします。

担当者との連絡は電話が多い

介護ワークでは基本的に担当者との連絡は電話口で行うことが多いです。

文章で確認しておきたい人やメモを取るのが苦手な人からしたら、内容を聞き逃してしまうこともあるでしょう。

メール主体でのサポートを希望している場合には、担当者にその旨を伝えるか他のメッセージ型の求人紹介サービスのある転職サイトを利用するようにしましょう。

介護職以外の求人が少ない

介護ワークは介護施設で働ける求人を多数掲載していますが、介護職以外の求人が少ない傾向にあります。

介護職やヘルパーの求人は多数掲載があるのですが、医療関連職に関しては取り扱いが少ない傾向にあります。

介護施設で看護師として働きたい!と感じている方は、別のサービスも並行しておくとより多くの求人数を見つけることができるかもしれません。

介護ワークを利用する流れ

介護ワークを利用する流れは以下の通りです。

  1. Webから登録
  2. 電話でコンサルタントからのヒアリング
  3. 求人の紹介
  4. 選考対策
  5. 面接
  6. 転職完了

介護ワークを利用するためにはまず、公式サイトに設置されているチャットから、必要事項を記入して登録作業を進めていきます。

登録が完了すると、担当のコンサルタントから転職に求める条件の確認を含めた、ヒアリングの電話がかかってきます。

ヒアリングの内容を踏まえて、後日コンサルタントから求人の紹介を受けることになります。

気に入った求人があればコンサルタントが面接の日程の調整を行ってくれるほか、応募時の選考対策も対応してくれます。

面接の結果入職が決まれば、就業スタートです。

担当のコンサルタントは包括的にサポートしてくれるので、要望等あれば伝えておきましょう。

介護ワーク公式サイト

介護ワークを利用して効率よく転職を進めるポイント

介護ワークを登録して指示通りに利用するだけでも十分に転職を進めることは可能ですが、効率的に利用を進めるためには下記のポイントを把握しておくといいでしょう。

  • 転職したい時期をあらかじめ決めておく
  • 担当のコンサルタントには求める条件を提示指定置く
  • 未経験なら資格取得の準備を進める
  • 2~3個の介護転職サービスを併用する

以下で詳しく解説していきます。

転職したい時期をあらかじめ決めておく

介護ワークを利用するときには、あらかじめ転職したい時期を伝えておくことをおすすめします。

転職活動を始める時には、いつまでに転職したいかを聞いてから、転職活動のペースを決めていきます。

いつまでに転職したいかをあらかじめ決めておくことで、コンサルタントも皆さんに対して求人の提案がしやすくなります。

また職場での退職手続きのスケジューリングもしやすくなりますので、目安でどの程度の期間までに転職したいかを自分の中で決めておくことをおすすめします。

担当のコンサルタントには求める条件を提示しておく

担当のコンサルタントに対しては、転職で求めている条件をできるだけ提示しておくことをおすすめします。

特に介護ワークでは担当のコンサルタントとの連絡手段が電話が多く、条件をうまく伝えておかないと希望からずれた求人を紹介されてしまうこともあるのです。

事前に希望している条件を整理しておいて、伝えられるようにしておきましょう。

未経験なら資格取得の準備を進める

未経験なら資格取得の準備を働きながら進めておくことをおすすめします。

事業所で働きながら転職活動を進めることも可能ですが、筆記の勉強はできる限り転職前に進めておくことをおすすめします。

またある程度勉強を進めておくことで、就業してからの知識幅が広くなりますので、仕事の覚えも早くなります。

2~3個の介護転職サービスを併用する

2~3個の介護転職サービスを併用することも、介護ワークを利用するうえで重要です。

介護ワークにも十分な求人数があるものの、地域によっては求人数が思ったよりも確保できないことがあります。

2~3個のサービスを利用しておくことで、求人数をある程度確保できますので、気に入った転職先が見つかる可能性が高くなります。

介護ワークを活用して満足いく転職先を見つけよう

いかがでしたか?

介護ワークは介護業界専門の転職サイトであるため、同業界内で転職したい方におすすめのサービスです。

また未経験OKの求人も取り扱っているので、介護ワークを活用して自分の可能性を追求できます。

十分な求人数が揃っていますので、介護業界での転職を検討している方は是非利用を検討してみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件