NTT西日本グループの転職難易度は高い?転職する方法と転職までの流れを解説

NTT西日本グループの転職難易度は高い?転職する方法と転職までの流れを解説

NTT西日本グループは、富山県から沖縄県までの西日本エリアを対象に電気通信事業を展開している大手企業です。

固定電話回線とインターネット回線を中心にサービスを提供していて、業界トップクラスの売上高を誇ります。

そんなNTT西日本グループへの転職を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、NTT西日本グループの転職難易度について解説します。

NTT西日本グループに転職する方法や、転職するまでの流れなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

NTT西日本グループの転職難易度は高い?

NTT西日本グループ

NTT西日本グループは、大手持株会社である「日本電信電話株式会社(NTTグループ)」の100%出資により、設立された電気通信会社です。

西日本エリアを中心に事業を展開していて、西日本に住んでいる方ですと、聞き馴染みのある会社だと思います。

そんなNTT西日本グループの転職難易度は高いです。

そもそも、NTT西日本グループは就職難易度が高く、東京大学や京都大学などを卒業した高学歴の方が入社している傾向があります。

そんなNTT西日本グループが中途採用で求める人物像のレベルはとても高く、転職することが難しいと考えられます。

しかし、転職難易度が高いだけで、NTT西日本グループへ転職することは可能です。

実際に転職を成功させている方はいますし、高学歴以外の方でも転職できます。

しっかりと社会人として魅力的なスキル・経験を積んでいると、NTT西日本グループへの転職を成功させられます。

NTT西日本グループに転職する方法

NTT西日本グループに転職する方法は、大きく2つあります。

NTT西日本

1つ目が、NTT西日本グループの採用ページで募集されている中途採用求人に応募する方法です。

実際にNTT西日本グループの採用ページでは、40以上もの求人が募集されています。

具体的な募集期間は定められていないため、常に中途採用を募集しているのでしょう。

採用ページから応募する方法は一般的な転職ルートで、転職までの流れが明確になっています。

2つ目が、転職サービスを活用して応募する方法です。

転職サービスとは、dodaやマイナビ転職などの「転職サイト」や、リクルートエージェントやビズリーチなどの「転職エージェント」を指します。

これらの転職サービスでは、NTT西日本グループから依頼を受けて、中途採用求人を取り扱っている可能性があります。

さらに、NTT西日本グループの採用ページでは募集されていない職種を取り扱っているかもしれません。

NTT西日本グループの採用ページに求めている職種・勤務地の中途採用求人が見つからなかった方には、転職サービスを活用して転職することをおすすめします。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2021年版】

30代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング!【2021年版】

NTT西日本グループの求人が掲載されている転職サイト

転職サイトを活用して転職するには、NTT西日本グループの求人を掲載している転職サイトを見つける必要があります。

しかし、NTT西日本グループの求人を掲載している転職サイトは見つかりませんでした。

NTT西日本グループは自社の採用ページで中途採用を募集しているので、「転職サイトに求人を掲載する必要がない」と考えているのでしょう。

また、NTT西日本グループが求めている応募数を確保できていることも、転職サイトに掲載していない1つの理由です。

ただし、NTT西日本グループが事業を拡大するために一気に人手が必要になったりした場合には、転職サイトに依頼する可能性があります。

いつのタイミングでNTT西日本グループが転職サイトに掲載を依頼するか分からないので、今のうちに登録しておくことをおすすめします。

NTT西日本グループの転職におすすめの転職エージェント

転職エージェントでは、転職サイトに公開されない「非公開求人」を取り扱っています。

非公開求人とは、NTT西日本グループの採用担当者と転職エージェントのキャリアアドバイザーのみが知っている求人で、一般には公開されません。

採用担当者がキャリアアドバイザーに求めている人物像を伝えることで、条件に合った転職者を紹介してもらう仕組みです。

膨大な応募の中から求めている人物像を見つけ出す手間が省けるので、転職先として人気がある企業が導入している採用方法です。

そんな非公開求人では、NTT西日本グループの中途採用求人を取り扱っている可能性があります。NTT西日本グループの非公開求人を取り扱っている可能性が高い転職エージェントは下記の通りです。

そして、転職エージェントでは非公開求人の紹介だけではなく、面接対策や日程調整など、転職に関することを幅広くサポートしてくれます。

転職のプロにサポートしてもらうことで、転職難易度の高いNTT西日本グループへ転職しやすくなるでしょう。

NTT西日本グループの非公開求人は、どの転職エージェントが取り扱っているか分からないので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

NTT西日本グループ の中途採用情報

NTT西日本グループの採用ページでは、40以上もの中途採用求人が募集されています。

これほど多くの職種を募集している企業はそう多くないので、NTT西日本グループでは条件に合ったものを見つけられる可能性が高いです。

ただし、各求人によって勤務地や仕事内容、応募資格などが異なるので、しっかりと求人情報を確認するようにしてください。

また、一度NTT西日本グループの中途採用で不合格になると、転職難易度がグンと高くなるので、最も採用率が高いであろう求人に応募することが大切です。

応募するときには、履歴書と職務経歴書の提出が求められるので、応募する前に準備しておくようにしてください。

NTT西日本グループで募集されている求人は「NTT西日本グループ 中途採用情報」から確認してみてください。

NTT西日本グループで転職するまでの流れ

NTT西日本グループへの転職成功率を高くするには、転職するまでの流れを把握して、しっかりと準備することが大切です。

事前の準備を怠ってしまうと、NTT西日本グループへの転職成功率は低くなるので、下記の流れを参考にしてみてください。

  1. 条件に合った中途採用求人に応募
  2. 履歴書・職務経歴書による書類選考
  3. 採用担当者との面接(数回)
  4. 適性検査
  5. NTT西日本グループへ転職

転職するまでの流れで最も大切なことは、採用担当者との面接です。

面接は採用担当者と応募者が初めて会う機会になるので、第一印象が左右されやすくなります。

また、「書類ではなく、面接で決める」と考えている採用担当者も多いため、NTT西日本グループの転職成功率を高くするには、面接対策をしっかりとおこなうことが大切です。

社会人になってから面接を受ける機会はなかったと思うので、面接でのマナーや基本的な受け答えなど、基礎的なことを抑えておくことをおすすめします。

NTT西日本グループの企業基本情報

NTT西日本グループの企業基本情報は下記の通りです。

名称 西日本電信電話株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
設立年月日 1999年7月1日
資本金 3,120億円
従業員数 3,000人
事業内容 電気通信事業・附帯事業・目的達成事業

NTT西日本グループはNTTグループの完全子会社で、電気通信業界ではトップクラスの売上高を誇ります。

固定電話回線とインターネット回線を自社の強みとしてビジネスを展開していて、日本のインフラを支えている1つの企業です。

NTT西日本グループは「技術と知恵で世界に広がる情報流通のエクセレントカンパニーをめざす」ということをビジネスの目的に掲げて、質の高いサービスを提供しています。

NTT西日本グループの平均年収

NTT西日本

NTT西日本グループの平均年収は、900万円〜930万円と言われています。

日本の平均年収が約430万円なので、日本の平均を大きく上回っていて、年収を高くすることを目的にNTT西日本グループへの転職を希望される方も多いようです。

NTT西日本グループは年功序列制度を採用しているため、年収のピークは50代で迎えます。

年齢別の平均年収は下記の通りです。

  • 20代:約600万円
  • 30代:約700万円
  • 40代:約830万円
  • 50代:約950万円

そして、NTT西日本グループで年収1,000万円以上を目指すことは可能で、課長・部長クラスになると、年収は1,100万円以上を得られます。

人によっては年収1,300万円以上を得ているので、転職先に高年収を求める方にも、おすすめできる企業です。

NTT西日本グループの福利厚生

NTT西日本グループでは、「カフェテリアプラン」という選択型の福利厚生制度を導入しています。

カフェテリアプランでは、一人ひとりのライフスタイルに合った福利厚生を選べるようになっています。

カフェテリアプランにある選択肢は下記の通りです。

  • 人間ドック
  • 定期健康診断
  • 一般財形貯蓄
  • 社員持株会奨励金
  • 社宅・寮入居
  • 住宅補助費
  • 宿泊施設等利用権
  • フィットネス施設年間利用権
  • 食事補助
  • 結婚祝金 など

NTT西日本グループはカフェテリアプラン以外にも、仕事と家族を両立できる制度が整えられています。

実際に年次休暇取得率は99%、月平均残業時間は10.9時間、在宅勤務制度利用者数は約3,000人となっていて、従業員が満足して働けていることが伺えます。

そして、NTT西日本グループは「えるぼし・くるみんマーク・大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」などを受賞するほど、女性も働きやすい企業です。

NTT西日本グループの転職におすすめの人物像

NTT西日本グループの転職におすすめの人物像は、電気通信事業に関する知識がある方です。

NTT西日本グループの中途採用では、営業職や企画職などさまざまな職種が募集されていますが、どの職種でも電気通信事業に関する知識は必要です。

知識がなければ、社会人としてのスキルが備わっていても、結果を残すことは難しいでしょう。

そのことは採用担当も理解しているため、面接時には「電気通信事業に関する知識があるのか」ということを確認されます。

そして、電気通信事業に関する「資格」を取得できていると、より採用担当者からの評価を得ることができ、NTT西日本グループの転職難易度が低くなります。

NTT西日本グループの転職難易度は高いですが、電気通信業界に関する知識・資格を取得している方には、転職することをおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件