コーセーに転職するなら?年収・難易度・評判を徹底リサーチ

コーセー

コーセーは国内の化粧品メーカー3番手の企業であり、2010年以降は海外事業拡大にも力を入れています。

そんなコーセーへの転職を考えている場合、どのように転職活動を進めていけば良いのでしょうか。

ここではコーセーを目指している方に向けて、コーセーの年収や転職難易度、評判などといった転職情報をまとめました。

一目で分かるコーセーの評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生は充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップにつながる?
職場の雰囲気はいい?
中途入社しやすい?

コーセーはどんな会社?

会社名 株式会社コーセー
設立 1946年
資本金 48億4800万円
従業員数 7410人
本社所在地 東京都中央区日本橋3-6-2
代表者 小林一俊
事業内容 化粧品の開発・製造・販売

事業方針・経営理念

美しい知恵人へ、地球へ。

コーセーの企業理念は「美しい知恵人へ、地球へ。」です。

この企業理念はコーセーの英知と感性を融合させることでコーセー独自の商品を生み出し、安定よりも進化をすることを目標としています。

これをモットーとして、倫理に即した行動に徹し、法令などといった社会のルールを守って社会へ貢献していく、というメッセージが込められています。

事業内容

化粧品の開発・製造・販売

コーセーの化粧品はコーセーの最先端技術を集めた最高品質で、百貨店などといったハイクラスをターゲットとしたお店で販売する「ハイプレステージ」、高い価値を持ちつつも、ドラッグストアなどで気軽に手に入れることが出来る「プレステージ」、シャンプーなどといった、お手頃価格で手に入れることが出来る商品が中心となっている「コスメタリー」の3段階で商品を展開しています。

また、ハイプレステージではアルピオン、プレステージではクリエなどといったコーセーと業務提携をしている企業の商品も取り扱っています。

売上

コーセーの売上はコーセー単独で998億6,800万円、グループ企業も合わせると、2,078億2,100万円となっています。

売上は国内化粧品メーカーで3番手であり、特に海外事業に力を入れていて徐々に売上も上昇しており、大手でありながら将来性も高い企業と言えるでしょう。

資本金も484億円確保されており、不景気の際も給与が下がることなく安心です。

従業員数

コーセーの従業員数は、グループ企業も含めて7,410人となっています。

海外進出に合わせて、特に海外部門の社員を積極的に採用しており、中途採用で入社している社員も多いです。

コーセーの転職難易度

コーセーの転職難易度は大手の化粧品メーカーということもありかなり高いと言えるでしょう。

海外進出をしている企業であることから、化粧品メーカーで働きたいという方だけでなく、海外で働きたいと言う人もコーセーを目指しています。

また、コーセーでは常に中途採用の求人を行っているわけではなく、自分が希望する職種の求人があるとは限らないので、運も必要と言えるでしょう。

募集中の職種

総合職

コーセーでは総合職の募集は新卒のみとなっており、キャリア採用は行っていません。

そのため、コーセーへの転職を希望する場合はある程度専門的なスキルを身に着けたうえでキャリア採用に応募する必要があります。

美容スタッフ

職種 美容スタッフ
雇用形態 契約社員
勤務地 コーセー各支店
応募条件
  • 高卒以上
  • 週4日以上勤務できる方
給与 18万7000円
昇給 年1回
賞与 年2回
休日・休暇
  • 週休2日(シフト制)
  • 有給休暇
  • 産前・産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 慶弔休暇
  • 特別休暇
  • 年間休日数120日

コーセーの年収は平均どれくらい?

コーセーの平均年収は529万円となっています。

大手化粧品メーカーでは平均年収は低めですが、その理由として、新卒と勤務年数が長い人ではかなり給与に差があることが挙げられ、役職が付くと給与も上昇するので長く勤務すれば稼ぐことが出来る企業です。

転職後の昇給はしやすい?

コーセーは実力主義の面が強く、若いうちから結果を出せばその分給与も上がっていきます。

それほど結果を出すことが出来なくても化粧品業界全体でみると平均より少し上程度の収入を得ることが出来ますが、やはり稼ぎたいと思っているのであれば結果を出すことが大切です。

また、役職が付くと一気に給与が上がるので、部長クラスで800万円以上稼いでいる人もいます。

ボーナス・賞与は貰える?

“コーセーのボーナスは年2回支給されており、毎月の給与よりもボーナスの方が人事評価が大きく関わってきます。

ボーナスが年収の4~5割程度となっており、ボーナスは良いがその分給与を上げてほしいという声も多数見受けられました。

ボーナスの金額は大体100万円程度となっており、平均より少し上程度と思っておくと良いでしょう。

コーセーの福利厚生・待遇は充実している?

コーセーの福利厚生制度はやはり化粧品メーカーなこともあり、女性主体の企業なので女性が働きやすい環境づくりに配慮されています。

育休などといった制度が充実しており、福利厚生制度の満足度は高く、働きやすい企業と言えるでしょう。

残業時間

コーセーは営業系の部門では残業時間が多く、かなり忙しいと言えるでしょう。

しかし、その分だけしっかりと残業代は付くので安心です。社内SEなどといった職種であれば残業時間は少ないという声が多いです。

休日・休暇

“コーセーは週休2日制で、基本は土日が休みとなっていますが、販売スタッフなどといった営業職はシフト制となっています。

また、なかなか有休が取得しづらいという声も多く、有休の取得を希望する場合はかなり前に上司に打診しておく必要があります。

育休や産休などといった制度は整っており、気軽に利用することが出来るので休暇制度に関しては評判が良いです。

福利厚生

  • 各種社会保険制度
  • 独身寮・転勤者住宅支援
  • 共済会
  • 財形貯蓄制度
  • 社員持株会
  • 保養所
  • 各種優待券
  • 自社製品割引制度

コーセーの福利厚生制度は上記の通りとなっています。

これらの福利厚生制度の中でも自社製品割引制度は評判がよく、国内化粧品メーカーでも評判の高いコーセーの商品を格安価格で手に入れることが出来ます。

また、優待券はディズニーランドなど様々なアミューズメント施設の優待券を取り扱っており、こちらも評判が良いです。

コーセーへ転職するまでの流れ

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 面接
  4. 内定

コーセーへ転職するまでの流れは上記の通りとなっています。

大体応募から内定が出るまでの期間は1か月半から2か月程度ですが、応募数が多いとそれよりも時間がかかってしまうこともあります。

また、応募方法に関してはコーセーのキャリア採用のページから応募しても、転職サイトや転職エージェントを経由して応募しても結果が左右されることはないので、自分に合う応募方法を選びましょう。

コーセーへ転職した人たちの口コミ・評判

年齢 27歳
性別 女性
前職 SE
転職理由 結果主義の職場で働きたかった
元々は物流関連企業でSEをやっていたのですが、仕事が単調で面白みを感じなくなってきていて変化が大きい職場であることと、結婚や出産も考える年齢になったので、女性が働きやすい環境が整っている職場ということを条件に企業を探してコーセーを見つけたので応募しました。実際に働いてみると、SE職でも女性が多く、仕事だけでなくプライベートに関することの情報交換も出来ることが女性が多い企業ならではの魅力に感じて楽しいです。やはり化粧品業界は売上がすべてなので、販売にかかわる仕事を任されている人は大変そうですが、理系職はマイペースに仕事を進めていくことが出来て、仕事に不満は一切ありません。ただ、大手なのでもう少し稼げると良かったなとは思っていますが、働きやすい環境が整っているので定年まで働くつもりでいます。
年齢 30歳
性別 女性
前職 マーケティング
転職理由 化粧品業界に憧れていたため
大学時代に就活でコーセーも面接を受けていたのですが、落ちてしまい、再チャレンジの意味も込めてコーセーへ転職することを決めました。前職では企業で取り扱っている商品のマーケティングを任されており、市場分析などをやっていたので、その経験を活かして今はコーセーの商品の需要を調べ、ブランディングをする業務を行っています。営業に近い面も持っている仕事なので、今まではそれほど要求されなかったコミュニケーション能力もかなり要求されて大変ではありますが、自分が担当した商品が売れていくまでの過程を創っていく仕事なのでとてもやりがいを感じています。コーセーは特に結果が給与やボーナスに影響する傾向がある企業ということもあって、やればやるだけ評価も上がっていくのが楽しいです。ただ、やはりある程度上の役職に就くことを希望している場合、若いうちからある程度の結果を残していないと難しいので中途採用はその面で大変だと思います。
年齢 40歳
性別 男性
前職 営業
転職理由 今までと違うことをやってみたかった
化粧品業界は女性が多いイメージがありますが、私はメンズの美容関連商品の開発をやってみたいという思いもあり、コーセーへの転職を決めました。私と同じような考えでコーセーに入社している男性社員も年々増えており、女性ばかりのイメージを持たれがちですが、男性社員もかなり活躍しています。営業職なので、入社1年目はまず取引先との関係を構築していくところから始まりました。やはり取引先としっかりコミュニケーションを取っていかないと後に連携を取って事業を拡大していくことが出来ません。販売店の関係者の方と関係性をある程度構築することが出来てから、どのように商品をもっと売れるようにするかなどといった話し合いを販売店の担当者の方と進めていきました。かなり販売店との密なコミュニケーションが必要とされる仕事ではありますが、素敵な方ばかりで営業をしに行くのも楽しいです。徐々に売上も上がっていき、地域で売上トップになったこともありました。コーセーでは売上トップを記録すると賞与も上がるのでやりがいもかなりある仕事だと思っています。

コーセーへの転職におすすめ転職サイト

コーセーなどといった大手企業への転職を考えている場合、面接でその企業独自の質問をされることも多く、しっかりと企業に特化した対策をする必要があります。

そこで、転職のサポート経験が豊富なコンサルタントが在籍する転職サイトを利用すれば、面接や書類選考の対策はもちろん、面接などの日程調整も代わりにやってくれるのでかなり便利です。

ここでは、コーセーへの転職を考えている方におすすめの転職サイトを紹介します!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの詳細ページはこちら

マイナビ転職は大手の求人サイトマイナビが運営しているサイトであり、就活などでマイナビを使ったことがある方は多いのではないでしょうか。

マイナビ転職では1万件以上の求人を取り扱っており、非公開求人も多いです。

コーセーをはじめとする大手企業の求人も多数取り扱っていることから、ただ求人に応募する目的で利用するだけでなく、同業他社の給与相場をチェックしたりなど情報収集にも活用しましょう。

また、マイナビではマイナビエージェントというエージェントサービスも行っています。

マイナビ転職でもこのマイナビエージェントと併用することを推奨しており、ぜひ転職活動をする際にはマイナビ転職と一緒に登録しておきましょう。

 

エン転職(エンジャパン)転職

エン転職はアルバイトの求人サイトなどで有名なenが運営する転職サイトであり、毎日1,000件以上の求人が更新されています。

大手企業の求人も多数取り扱っており、色々な企業の情報を見比べるのにもとても便利です。

エン転職ではエージェントサービスは取り扱っていませんが応募する企業の傾向を分析したエン転職独自の面接対策や、転職後に利用できる企業研修用サービスエンカレッジを無料で利用することが出来てかなりお得な転職サイトと言えるでしょう。

エン転職ではスカウトサービスを取り扱っており、登録した情報をもとに、企業から声をかけてもらうことが出来ます。スカウトサービスを利用する場合、一次面接が免除になったりと転職が少しでも有利に進むようなシステムとなっているので、企業からのスカウトを待って転職をする人も多いです。

エン転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です