土日休みで働ける介護施設の特徴とは?交渉に強いおすすめ介護転職エージェント

土日休みの介護施設

介護職は人の役に立つことができて将来性もある魅力的な仕事です。

ですが子育てをしている方など「家族との時間を大切にしたい」と思っている方や、「友人と過ごす趣味の時間を持ちたい」という風に考える方は土日休みの職場での勤務を希望し、叶わない職場で働いている場合には少し不満を感じているのではないでしょうか?

一口に介護職と言っても働く条件は様々で、選んだ職場次第では土日休みも難しくはなくなります。

この記事では「土日休みで働ける介護職場の特徴」と「土日休みを手に入れる為に使いたい転職エージェント」という、多くの方が知りたい2つの情報にスポットを当てて徹底解説いたします!

この記事を読み、仕事と私生活の両立がしやすい「土日に休める職場」への転職を果たしてくださいね。

土日の休みやすさは選んだ施設次第?

介護職に対して「24時間365日サービスを行っているので休みが少ない」というイメージを持っている方は少なくありません。

ですが介護職の年間の平均休日は110日ほどあり、特別に休めない業界ということはありません。

ただ土日もサービスを行っている施設も少なくありませんので「介護職は土日は休みにくい」というイメージ自体は大きく間違っていはいないのも事実です。

でも実は、選んだ施設次第では土曜日も日曜日も休むことも難しくは無くなるんです。

そのポイントなるのは「利用者の要介護度」。

要介護度の低い施設を選べば土日に休める可能性はググッと高まります!

介護職(施設)にも色々な種類があります

 

特別養護老人ホーム 24時間体制で介護を行う、在宅での生活が難しい寝たきりの高齢者などが入所する公的な施設
有料老人ホーム 民間が運営する老人ホーム。「介護型・住居型・健康型」の3つがあり、それぞれで要介護度が異なる
グループホーム 認知症の高齢者が少人数(1ユニット5〜9人まで)での共同生活を行う施設
デイサービス 「通所介護」とも呼ばれ、施設に通い食事や入浴などのサービスを受ける施設
デイケア 作業療法士や言語聴覚士が在籍し、日常生活を行う上で必要な能力の向上を目指すリハビリを通所しながら行う施設
訪問介護 ホームヘルパーなどが利用者の自宅へ訪れ、食事や入浴などの身体介助や家事を手助けする生活援助を行う

上記が全てではありませんが、主な介護職や施設を挙げてみました。

この中のどれを選ぶかで土日に休める可能性は大きく違ってくるんです。

施設によって入居者の要介護度は大きく違います

土日に休めるかの鍵を握っているのは、利用者の「要介護度」です。

寝たきりなど介護度が高い利用者の多い施設は土日もサービスを行っていることが多く、祝日を含めて365日施設が休みになることはまずありません。

常に介護を行う必要性がある為に夜勤にも対応する必要があるのも、それらの施設の特徴です。

特別養護老人ホームや有料老人ホームの様な入所型の施設の場合、スタッフが一人もいない時間があってはいけませんので休みは基本的にシフト制になってしまいます。

通所化型施設は土日休みの場合も!

比較的、土日に休みやすいのはデイサービスやデイケアなどの通所型サービスと訪問介護です。

これらのサービスは利用者の家族が平日は仕事などで介護ができない為に利用している場合も多く、土日休みとなっている施設も珍しくはありません。

日曜のみ休みとなっている施設は非常に多いので、「土曜日は働いても良いが、日曜は休みたい」という希望を持っている方なら求人を見つけられる可能性は充分にあります。

求人探しの注意点

もし近くで働き手を募集していて土日はサービスをしていない施設を見つけたとしても、よく確認せずに申込みを行うのは危険です。

確認すべき項目は2つあります。

1つ目は「将来的にも休みかどうか?」ということです。

土日でも介護サービスを受けたいというニーズは少なくなく、施設によっては将来的に土日へのサービスを開始する可能性があります。

これを調べるのは非常に難しいのですが、申込みや面接時に確認できそうならしておく方が無難です。

確認することで、将来的に休日のサービスを開始した時にも考慮してもらえる可能性もあります。

もう1つ確認すべきなのは「施設が休みの日は従業員も休みかどうか?」です。

利用者は来なくても清掃などで出勤する可能性もあります。

これは求人票などでチェックができますので、しっかり読み込んでくださいね。

求人詐欺!募集要項のよくある嘘と見破り方!

転職エージェントを使うと土日休みで働ける可能性アップ!

しっかりと求人探しを行えば「土日も休める介護職」への転職は可能です。

ですが、それを個人の力で行おうとすると多くの労力を必要とすることになったり、転職を終えてから「思っていていたのと違う!」ということにもなりかねません。

そうならない為には転職のプロとも言える「転職エージェント」を活用するべきです。

ここでは転職エージェントが理想の転職に役立つ理由を一つ一つ解説させていただきます!

求人情報が豊富で希望条件に合う求人を探して貰える

転職エージェントには数多くの求人情報が集まっています。

そしてその中で、キャリアカウンセリングの時に希望した条件に合致する求人を抜き出して紹介してくれます。

またエージェントからの紹介だけでなく自分で求人検索を行えるサイトも多く、「土日休み」などの条件を設定することで容易に求人を見つけることができます。

それだけなら時間をかけることができれば転職情報紙などを使っても行えそうですが、転職エージェントには非公開求人と呼ばれるオープンになっていない求人も紹介しています。

好条件な求人は非公開となっていることが多いので、転職エージェントを利用しなければ出会えない可能性は大です。

詳細な情報を手に入れることができる

エージェントと直接連絡を取り合うことができることで、各施設に関する詳細な情報を聞くことができます。

求人票には給与情報などは記載されていても、職場の雰囲気や細かな処遇などまで知ることは難しく知りたい情報全てを得ることはほぼ不可能です。

施設の公式サイトやネット検索でも、詳細な情報は中々見つからないはずです。

ですが転職エージェントを利用した場合、エージェントは求人票以上に詳しい情報を持っていることが多く、本当に知りたい情報が聞ける期待が充分にあります。

応募先選びには少しでも情報が多い方が助かります。

情報が詳しければ詳しいほどに、応募先選びを失敗する可能性は低くなりますよ。

エージェントに相談すれば知りたいことを調べて貰える可能性アリ

どうしても知りたい情報があれば、直接エージェントに聞いてみることをおすすめします。

その場で回答が貰える可能性があるだけでなく、内容次第では施設側に問い合わせを行ってくれることもあります。

転職エージェントを通して問い合わせを行うことで施設の見学などが行える可能性もあり、紙やサイトの画面上では知り得ない濃厚な情報が手に入れられるかも知れませんよ。

「将来的にも土日休みが続きそうか?」など、気になることは何でもエージェントに聞いてしまってOKです。

交渉を代わりにやってくれる!

求人の紹介や情報収集だけでなく、転職エージェントでは給与や待遇などを含めての「交渉」もみなさんの代わりに行ってくれます。

交渉自体が苦手な方も多いでしょうし、お金の話や休みの話は気軽にはしにくいはずです。

でも転職エージェントなら、そんな交渉も一手に引き受けてくれます。

もちろん容易ではありませんが、シフト制の休日となっている職場でも交渉次第では優先的に土日休みが取れる様になる可能性もあります。

あまりワガママを言っていると就職先が決まらない状態が続いてしまう危険が高まりますが、自分に変わってエージェントが応募先と交渉をしてくれるのは凄く助かりますね。

「交渉力が強い」というのは、優秀な転職エージェントの条件の1つです。

書類の添削や面接対策をしてくれる!

書類の添削や面接対策を応募先に合わせて行ってくれる転職エージェントも多く、面接などが苦手な方のスキルアップの手助けをしてくれます。

職場自体が土日休みとなっていない場合は、面接などで応募者自ら希望を伝える必要も出てきます。

そんな時にも面接対策の中で伝え方の練習をしておけば、自信を持って話すことができるはずですよ。

介護職の転職には「介護職特化型転職エージェント」を!

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあるのですが、目指す業界が決まっているのなら特化型の転職エージェントがおすすめです。

幅広い業界知識が必要になる総合型に比べ、特化型はエージェントの知識が深く頼りになります。

ですから、介護職に転職しようと決めているみなさんは「介護職に特化した転職エージェント」を選んでください。

それだけで希望条件にマッチした求人が紹介される可能性がアップして、様々な質問に対して的確な回答が貰える期待が高まります。

土日休みの職場を見つけやすい、おすすめ転職エージェント

転職エージェントは非常に頼りになる存在ですが、どこでも良いわけではありません。

お伝えしたとおり「介護職に特化している転職エージェント」を使うことが大切です。

ここからはそんな介護職に特化した中ででも、土日休みの職場が見つかりやすい4つの「おすすめの転職エージェント」をご紹介します。

この中のどれかを選べば、介護職への転職はきっと上手くいくはずですよ!

「かいご畑」なら無料で介護資格も取れる!

かいご畑

  • 介護資格を持つ専任のコーディネーターからのサポートが手厚く頼りになる
  • 「キャリアアップ応援制度」により働きながら0円で資格取得が可能
  • 応募前に施設の見学ができる

かいご畑のコーディネーターは介護業界に詳しいだけでなく、担当者自身が「介護資格」を取得済みなのでさらに頼りになります。

「キャリアアップ応援制度」では介護職員初任者研修や実務者研修など、介護業界で役立つ資格の取得ができる講座が無料で受けられるので、現在は資格なしで未経験という方も働きながら資格を取ることが可能になります。

さらに応募前に応募先候補となっている施設への見学を希望することが可能となっており、求人票だけでは伝わらない職場の環境などがチェックできて求人選びの参考にすることができます。

かいご畑の詳細ページ

求人が豊富でアフターフォローも万全の「きらケア介護求人」

きらケア求人

  • 未経験可を含め、求人数が豊富
  • 入職後も万全のアフターフォローで安心
  • 地域ごとの専任アドバイザーがいるから担当地区の情報に詳しい

求人数が豊富で制度の高いマッチングを行ってくれるので、転職先として希望する条件を満たす求人と出会いやすいのが「きらケア介護求人」を利用する大きなメリットです。

さらに転職が完了したら終わりではなく、アフターフォローも万全です。

仕事の悩みやキャリアアップに関することなど、どんなことでも相談することができます。

各地域事に専任の担当者を置いているので、その地域全体の看護職に関する情報に詳しく、「人間関係・離職率・雰囲気」など各施設の詳細情報もしっかりと教えてくれます。

きらケア介護求人の詳細ページ

派遣に特化した転職エージェント「きらケア介護派遣」

きらケア介護派遣

  • 介護職の求人の中でも「派遣」に特化している
  • コンサルタントが派遣としての働き方に理解があり、相談しやすい
  • 高時給の求人が多い

介護職の中でも「派遣」の求人に特化しているのが「きらケア介護派遣」の最大の特徴です。

特化しているからこそ紹介できる高時給の求人が多く、時給1,500円を超える好条件の案件も度々見つかります。

あえて派遣という働き方を選んだ方の考えを汲み取ってくれるので、相談なども行いやすくコンサルタントが頼りになります。

非公開求人も豊富ですので、派遣として介護業界での転職を目指すなら登録すべきサイトです。

きらケア介護派遣の詳細ページ

給料前払いにお得に資格取得もできる「ナイス!介護」

ナイス介護

  • 未経験可でも高収入が期待できる求人が多い
  • 給与を前払いで受取ることができる
  • スクールを運営しており「実質無料」での資格取得が可能

無資格・未経験の転職に強い「ナイス!介護」なら、介護業界での経験の無い方も時給1400円〜(東京都)という高時給の働き先を見つけることができます。

ナイス!介護では前払い給与サービスのenigma pay(エニグマペイ)を導入しており、スマホやパソコンから手続きするだけで確定した就業分の賃金(賃金総額の80%まで)を前払いで受取ることが可能です。

さらに介護職員初任者研修などを自社運営のスクールで受講し、働きながら資格取得を目指すこともできます。

このスクールではお得な費用で学べるだけでなく、条件を満たせばキャッシュバックにより実質無料で資格を取ることが可能です。

ナイス!介護の詳細ページ

介護職に強く交渉力の強い転職エージェントを使えば転職が捗る!

介護職に強い特化型の転職エージェントには、介護業界からの有料求人が数多く集まります。

それにプラスして交渉力が強ければ、求める条件が実現しやすく理想の転職が可能となります。

ですから「土日休み」という介護職では一見難しそうに感じてしまう条件も、「介護職に強く交渉力の強い転職エージェント」を利用すれば、見つけることは難しいことではなくなるはずです。

土日休みの求人を求める人はやはり多いので、そんな求人の紹介を受けた時は応募するかを素早く判断して大きなチャンスを掴んでくださいね。