大卒の平均年収はどれぐらい?大卒で年収を高める方法はある?

大卒の平均年収はどれぐらい?大卒で年収を高める方法はある?

社会人として働いていると、年収は1つの指標として考えることが多いです。

そんな中で「大卒なのに年収が低い」「高卒と年収が変わらない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では大卒の平均年収と年収を高める方法について解説します。

大卒の平均年収が高い業界などもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

大卒の平均年収っていくら?

大卒の平均年収っていくら?

大卒の平均年収は、480万円〜520万円と言われています。

日本の平均年収は約430万円になっているため、大卒は日本の平均年収を上回っています。

年収は賞与(ボーナス)も含まれているため、企業によって減ることも増えることも考えられます。

そして厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」によると、大卒の平均初任給は20万9,8500円となっています。

大卒の平均年収について詳しくご紹介します。

男女別の平均年収

大卒の平均年収は、性別によって異なります。

男女別の平均年収は下記の通りです。

男性 500万円〜550万円
女性 370万円〜420万円

大卒の年収は性別によって約100万円の差があります。

ただし、あくまで平均になるので、勤めている企業によっては男性よりも稼いでいる女性はいますし、平均以上稼いでいる男性もいます。

そして性別によって初任給も異なり、男性は21万2,800円、女性は20万6,900円となっています。

年齢別の平均年収

大卒の平均年収を年齢別のご紹介します。

20〜24歳 290万円〜340万円
25〜29歳 325万円〜375万円
30〜34歳 375万円〜425万円
35〜39歳 420万円〜470万円
40〜44歳 470万円〜520万円
45〜49歳 520万円〜570万円
50〜54歳 570万円〜620万円
55〜59歳 560万円〜610万円

大卒の平均年収は50〜54歳がピークになります。平均年収は年齢が重なるごとに高くなる傾向があります。

大学別の平均ランキング

大卒の平均年収は卒業した大学によって異なります。

平均年収の高い大学ランキングは下記の通りです。

  1. 1位:東京大学
  2. 2位:一橋大学
  3. 3位:京都大学
  4. 4位:慶應義塾大学
  5. 5位:東京工業大学
  6. 6位:早稲田大学
  7. 7位:神戸大学
  8. 8位:大阪大学
  9. 9位:国際基督教大学
  10. 10位:上智大学

大卒の平均年収ランキングのトップ10では、国公立が上位を占めています。

私立大学では、「慶應義塾大学」が1位です。

【2021年最新版】日本の年収の中央値は240~456万円!中央値と平均は何が違う?

大卒の年収が高い理由

高卒と大卒の年収を比較すると、約100万円〜200万円の差があります。

大卒の年収が日本の平均を上回っている理由も高卒と大卒に差があるからだと考えられます。

そこで大卒の年収が高い理由を2つご紹介します。

大学で勉強・成長している

大卒と高卒の大きな違いは、勉強している期間です。

短大では2年間、大学では4年間の違いがあり、その期間で勉強・成長できると考えられます。

人間的な成長に加えて、習得している能力にも違いがあるでしょう。特に専門的な大学を卒業している場合は、高い年収を得ていることが多いです。

それは大学生活の4年間で、専門的な知識を身に付けているからです。

「大学生はずっと夏休み」「遊んでいる大学生が多い」と言われることが多いですが、4年間通うことで間違いなく成長している部分はあります。

大学を卒業したことへの評価

大学を卒業するためには、まず大学へ入学する必要があります。

また、入学ができても4年間を通して定められている単位を取得できなければ、卒業できません。

そのため大卒ということに対して、高い評価を受けていることから、年収も高まっているのでしょう。

入学する難しさ、卒業する大変さを企業側が理解しているからこそ、年収に現れていると考えられます。

そして入学・卒業することが難しい大学になればなるほど、年収が高まります。

上記のランキングでは入学することが最も難しいとされている「東京大学」が1位でした。

そのことをを考えても、大学を卒業したことへの評価で大卒は年収が高まっているのでしょう。

20代で転職を考えるべき年収は?人事のプロが教える年収アップの転職の秘訣

大卒で年収を高める方法とは?

大卒は年収は日本の平均を上回っていますが、「年収が低い」「年収を高めたい」と思っている方は多いでしょう。

そこで大卒で年収を高める方法をご紹介します。

3つの方法をご紹介するので、自身にあった方法を参考にしてみてください。

1つの企業に勤務し続ける

上記で年齢別の平均年収をお伝えしましたが、大卒の年収は年齢を重ねるごとに高まります。

また、1つの企業に勤め続けることで年収は高まりやすいです。

もし年功序列制度を設けている企業の場合には、年齢を重ねるごとに間違いなく年収は高まります。

そのため大卒の年収を高めるためには、1つの企業に勤務し続けることが大切です。

1つの企業に勤め続けることで、仕事に要領も掴めるので、成果も上げやすいです。

ただし、1つの企業に勤め続けることは、将来的に年収を高める方法です。

今すぐに年収を高めたい方には、おすすめできません。

成績を上げて1日でも早く昇進する

年収は役職や成果に比例することが多いため、成績を上げて昇進することで年収は高まります。

インセンティブなどがない企業でも成績を上げ続けることで、役職などに就くことができて、年収が高まりやすいです。

そして昇進するためには、成績を上げ続けるだけでは不十分です。

上司や役職に就いている方から好かれる必要もあります。

基本的に上司・役職に就いている方が昇進を決めるため、人間的に嫌われていては成績を上げても昇進はできないです。

転職する

大卒としてすぐに年収を高めたい方は、転職することをおすすめします。

今の企業よりも年収の高い企業へ転職することで、年収は高められます。

さらに転職後の仕事にマッチできれば、成績も上げやすくなるでしょう。

ただし、年収ばかりを気にして転職活動を行うと、ミスマッチを起こしてしまう可能性があります。

そのため年収ばかりを気にするのではなく、待遇や職場環境もしっかりと確認しましょう。

20代で手取り15万~20万円って普通?平均年収と今より収入を上げるコツ!

大卒の平均年収が高い業界

年収を高めるために転職するときには、大卒の平均年収が高い業界を把握することが大切です。

大卒の平均年収が高い業界は「IT業界」「金融業界」の2つが挙げられます。
2つの業界について詳しくご紹介します。

IT業界

IT業界

IT業界は市場規模が急速に拡大していて、人手不足を抱えている企業が多いです。

また、優秀な人材を獲得したいという気持ちが強いです。

そのため年収を高く設定している企業が多い傾向にあります。

実際に日本で最も賃金が高い企業は、「サイバーエージェント」と言われています。

そしてIT業界は人手不足を抱えているため、転職しやすいという特徴があります。

ただし、専門的な知識を有する職業が多いため、ある程度の勉強期間を設ける必要があるでしょう。

ITエンジニアが転職する前にやっておくべき21のチェックリスト!

【IT・WEB】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

金融業界

金融業界

金融業界にはさまざまな分野が当てはまるのですが、特に「銀行・保険・証券」は年収が高い傾向があります。

銀行であれば大手メガバンクに転職できれば一気に年収を高められますし、保険と証券はインセンティブを設けていることが多いため、自分の能力次第で年収を高められます。

安定を重視する方は銀行、チャレンジしたい方には保険と証券がおすすめです。

ただし、金融業界は年収が高いこともあり、転職難易度は高いです。

希望通りに転職することは難しいかもしれませんが、今の会社で実績を残していれば転職を成功させられるでしょう。

金融業界の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

平均年収の高い企業へ転職するコツ

年収を高めるために転職する場合は、年収の高い企業へ転職する必要があります。

ただし年収の高い企業への転職は難易度が高いため、最低限抑えておきたいコツを2つご紹介します。

希望通りに転職するためにも、下記のコツを参考にしてみてください。

1日でも早く転職活動を始める

年収の高い企業への転職を成功させるためには、1日でも早く転職活動を始めることが大切です。

転職市場では年齢が若ければ若いほど優遇されやすいです。

特に20代のうちに転職活動を始めると、希望通りに転職を成功させられる可能性が高まります。

30代で転職を成功させることは可能なのですが、ある程度の実績が求められます。

20代と比べて転職後に勤められる時間が限られているため、即戦力で活躍できる人材のみが求められます。

反対に20代では、魅力的な実績がなくても前向きな姿勢があれば、転職を成功させることは可能です。

転職エージェントを活用する

年収の高い企業への転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポートを受けられるサービスです。

具体的には「求人紹介・面接対策・条件交渉・日程調整・書類作成」などのサポートを受けられて、転職者1人に対して担当のキャリアアドバイザー(転職のプロ)が付きます。

そのため転職経験がない方でも安心して転職活動を進められます。

そして良い待遇・高い給料を設定されていることが多い「非公開求人」に応募できるようになります。

転職サイトでは非公開求人に応募できないため、転職エージェントを活用することで転職先の選択肢も広がります。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2021年版】

大卒の平均年収は480万円〜520万円

この記事では大卒の平均年収をお伝えいしましたが、いかがだったでしょうか?

大卒の平均年収は480万円〜520万円と言われていて、性別・年齢・出身大学によって年収が異なります。

そして大卒の年収を高める方法は、大きく3つあります。自身のキャリアプランによって最適な方法が異なるため、上記を参考にして決めてみてください。

転職して年収を高めようと考えている方は、「1日でも早く始める」「転職エージェントを活用する」という2つのコツを参考にして、希望通りの転職を成功させましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件