会社で席替えが実施される理由とは?嫌いな人と近くなったときの対処法を解説

会社で席替えが実施される理由とは?嫌いな人と近くなったときの対処法を解説

多くの会社では利用する席が定められています。

定められた席で仕事をするのですが、席替えが実施されることがあり、「なんで、会社で席替えが実施されるのだろう?」と悩まれることがあるのではないでしょうか?

この記事では、会社で席替えが実施される理由と、嫌いな人と席が近くなったときの対処法について解説します。

席替えが実施されるメリット・デメリットなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

会社で席替えが実施される理由とは?

会社で席替えが実施されることには、必ず理由があります。

会社で席替えが実施される理由として考えられるものをいくつかご紹介するので、下記から参考にしてみてください。

新入社員の増加

会社で席替えが実施される理由として最も考えられるのが、「新入社員の増加」です。

基本的に新入社員は上司や先輩社員の近くに席が設けられることが多いため、新入社員が多いときには固まらないように席替えを実施しなければいけません。

新入社員が入社する日に合わせて席替えが実施されて、多くの方が席替えをすることになります。

また、新入社員が少ないときでも、人によっては席替えをすることになる可能性が考えられます。

新入社員の存在は、会社の席替えを実施することにつながりやすいです。

部署異動

会社の席は、部署によって分けられていることが多いため、席替えが実施される理由として「部署異動」が挙げられます。

例えば、営業部から企画部に異動するときには、高確率で席替えをすることになります。

ただし、部署異動の場合は、異動する本人だけで席替えをします。会社全体で席替えが実施されるのではなく、部署異動する人だけが席替えをするということです。

もし、部署異動のタイミングで「部署ごとの配置を変える」などという取り組みがあったときには、異動しない人も席替えをすることになります。

コミュニケーションの拡大

定期的に会社で席替えが実施される場合は、「コミュニケーションの拡大」が理由として考えられます。

席替えをすることで周りで仕事をしている人が変わり、新しいコミュニケーションが生まれます。

今まであまり話したことがない方と仲良くなったり、他部署の方とコミュニケーションを取ったりする機会が増えます。

会社側にとって、従業員同士のコミュニケーションが多いを願っているため、席替えが実施されると考えられます。

コミュニケーションの拡大が理由で席替えが実施される場合は、3カ月・6カ月・1年のタイミングで実施される可能性が高いです。

デスクを綺麗に保つため

会社で席替えが実施される理由として、「デスクを綺麗に保つため」ということが挙げられます。

「デスクを綺麗に保つため?」と疑問に思われるかもしれませんが、定期的に席替えを実施することで、「そろそろ、席替えだからデスクを整理しないと…」と考える方が増えます。

もし、席替えを実施しない会社であれば、「デスクを整理しないと…」と考えることがなく、書類やファイルなどが散らかった状態が継続されます。

デスクが綺麗に保たれていないことは、会社にとっても従業員にとってもメリットがないため、定期的に席替えが実施されると考えられます。

会社で席替えが実施されるメリット

会社で席替えを実施する理由をお伝えしましたが、「席替えは従業員にメリットはあるの?」と考えることがあると思います。

しかし、会社で席替えが実施されることには従業員側にもメリットがあります。

会社で席替えが実施されるメリットをいくつかご紹介します。

気分転換ができる

会社で席替えが実施されるメリットとして、「気分転換ができる」ということが挙げられます。

自分の席が固定されると、周りで仕事している人は変わりませんし、席から見える景色も同じで、退屈することになります。

自分の席に慣れることは大切ですが、退屈した気持ちで仕事をしていても、モチベーションが向上することは考えにくいです。

席替えが実施されることで「気分転換ができる」ということは、従業員にとって大きなメリットになります。

仕事に集中しやすい環境になる可能性がある

会社の席によっては「クーラーがあたって寒い」「上司の近くで気を遣う」など仕事に集中しにくい環境なことがあります。

そのため、席替えをするメリットとして、「仕事に集中しやすい環境になる可能性がある」ということが挙げられます。

例えば、「クーラーがあたって寒い」という悩みを抱えている方が、クーラーのあたらない席に移動できれば、席替えをする前よりも仕事に集中できると思います。

仕事に集中できるようになれば、「成果を上げやすくなる・仕事に対するモチベーションを維持できる」などのメリットが生じます。

毎日仕事に行きたくない!気分の落ち込みがヤバい原因や対処法を解説します

会社で席替えが実施されるデメリット

会社で席替えが実施されることには、デメリットもあります。

会社で席替えが実施されるでデメリットをいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

席替えに時間がかかる

会社で席替えをするには、パソコン・書類・ファイル・備品などさまざまなものを移動させなければいけません。

自分だけが移動するだけで席替えは完了しないので、席替えが実施されるデメリットとして「時間がかかる」ということが挙げられます。

従業員の多い会社や、自分で管理しているものが多い場合などは、全員の席替えが完了するまで1時間以上かかる可能性があります。

もちろん、席替えしている時間も労働時間になりますが、大きな契約を控えている方や、納期が迫っている方にとってはデメリットになります。

嫌いな人と席が近くなる可能性がある

会社の中で「自分と合わない」と感じる方はいると思います。そのため、会社で席替えが実施されるデメリットとして、「嫌いな人と席が近くなる可能性がある」ということが考えられます。

嫌いな人と席が近くなってしまうと、仕事に集中しにくくなったり、ストレスを抱えながら仕事をすることになります。

場合によっては「会社に行きたくない」と感じるほどのストレスを抱えることになるかもしれません。

会社の中で嫌いな人がいない方にとってはデメリットになりませんが、嫌いな人がいる方にとっては大きなデメリットです。

嫌いな人と席が近くなったときの対処法

上記でお伝えした通り、席替えで会社の中で嫌いな人と席が近くなったときには、ストレスを抱えながら仕事をすることになります。

ストレスを抱えながら仕事をすることはメリットがないので、嫌いな人と席が近くなったときの対処法をいくつかご紹介します。

自分からコミュニケーションを取らない

会社の中で嫌いな人と席が近くなったときには、自分からコミュニケーションを取らないことが大切です。

仕事に関する内容であれば、自分からでもコミュニケーションを取る必要がありますが、プライベートや世間話は自分から提供しないことをおすすめします。

嫌いな人とコミュニケーションを取らなければ、席が近くなってもストレスを抱えにくくなります。

ただし、「あなたのことが嫌い」という雰囲気は出さないようにすべきです。

そのような雰囲気を出してしまうと、相手に感づかれて、よりストレスを抱えることになるので、注意してください。

上司に相談する

近くに座っているだけでストレスが溜まるほど嫌いな場合は、上司に相談してみてください。

「〇〇さんとは関係性が良くないので、席を変えてもらえますか?」と相談すると、相手に感づかれないように変更してもらえることがあります。

会社側にとって、職場内で大きなトラブルが発生することは避けたいと考えているため、席を変更してくれる可能性が高いです。

しかし、「〇〇さんが嫌いだから」という伝え方には注意してください。

「嫌い」というワードを使ってしまうと、「自分の感情を優先している」と判断される可能性があります。

「関係性が良くない」「仕事の効率が悪くなる」などという伝え方を意識してみてください。

他の企業へ転職する

会社で実施された席替えによって嫌いな人と席が近くなったときの最終手段として、他の企業へ転職するということが挙げられます。

他の企業へ転職することで、嫌いな人と接する機会が減り、ストレスを抱えることなく仕事できます。

「このようなことで転職すべき?」と思われるかもしれませんが、ストレスを抱えながら仕事することはおすすめしません。

仕事に対するモチベーションが高くなりませんし、プライベートも充実しにくくなります。

席替えによって大きなストレスを抱えている方は、思い切って転職してみることをおすすめします。

会社が嫌い、同僚が嫌いな人の5つの対処法!あなたのストレスの原因は?

席替えの悩みを解決できる「フリーアドレス」とは?

会社の席替えに悩みを抱えている方は多いと思います。

その悩みを解決できるのが、「フリーアドレス」という制度です。

フリーアドレスとは、会社内で固定の席が定められておらず、ノートパソコンなどを活用して自分の好きな席で働くワークスタイルのことを指します。

空いている席であれば、自由に使うことが可能なので、「嫌いな人と席が近くなった」「上司と席が近い」という悩みを抱えることがありません。

また、同じ仕事に取り組んでいるチームなどで固まって座ることができ、仕事の効率化を図ることも可能です。

会社の席替えに悩みを抱えている方は、フリーアドレス制度を導入している企業へ転職することをおすすめします。

会社が席替えを実施することには理由がある

この記事では、会社での席替えについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

会社で席替えが実施されることには必ず理由があり、意味がなく席替えを実施することはありません。

会社で席替えを実施する理由として多いのが、「新入社員の増加」です。

その他の理由としては、「コミュニケーションの増加」や「部署異動」などが挙げられます。

会社で席替えが実施されることには、従業員にとってメリットもデメリットも考えられます。

もし、席替えが実施されることに悩みを抱えている方は、「フリーアドレス」を導入している企業へ転職することを考えてみてください。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2022年版】

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件