好きになった会社の後輩との距離を縮める方法を徹底解説!

好きになった会社の後輩との距離を縮める方法を徹底解説!

人は顔を合わせる頻度の高い相手に恋愛感情を抱く傾向があるので、「会社の後輩を好きになった」という方は多いと思います。

しかし、「会社の後輩との距離を縮められない…」と悩まれることがあるのではないでしょうか?

この記事では、会社の後輩を好きになった方に向けて、後輩との距離を縮める具体的な方法を解説します。

会社の後輩を好きになったときの注意点などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

会社の後輩を好きになるべきではない?

会社で後輩を好きになってしまったときには、「後輩に恋愛感情を抱くことは良くないかな?」と悩まれることがあると思いますが、会社の後輩を好きになることを我慢する必要はないです。

会社の後輩であっても、異性の関係になるため、好きになることはあると思います。

その気持ちを我慢してしまうと、仕事に対するモチベーションや休日が充実しなくなるため、好きな気持ちが抑えずに、想いを伝えるべきです。

会社に好きな人ができると、仕事に対するモチベーションが上がったり、いつもより仕事が楽しくなると思います。

社内恋愛でバレたら退職した方がいい?別れたら気まずい?

好きになった会社の後輩との距離を縮める方法【女性編】

会社の後輩に対して好きという気持ちを抱いている方は、まず後輩との距離を縮めることが大切です。

距離を縮めていない状態で想いを伝えても、恋が実ることはありません。

女性の方が好きになった会社の後輩男性との距離を縮める方法をいくつかご紹介するので、女性の方はぜひ参考にしてみてください。

笑顔で挨拶をする

会社の後輩ということは顔を合わせる頻度が多いため、日常的に距離を縮めることが可能です。

日常的に距離を縮める方法として、「笑顔で挨拶をする」ということがおすすめです。

「そんなことで良いの?」と思われるかもしれませんが、男性は笑顔で挨拶されることに対して好印象を抱く傾向があります。

実際に、男性の好きな女子の仕草ランキングでは、常に「笑顔」ということがランクインしています。

また、好きな後輩だけに特別な表情を見せることで、好きという感情を気付かせることが可能です。

しかし、好きな後輩だけに笑顔で挨拶をしていては、周りからの印象が悪くなるので、差をつけ過ぎることには注意してください。

ランチに誘う

好きな人との距離を縮めるには、同じ時間を共有することが大切と言われているため、「ランチに誘う」ということが会社の後輩との距離を縮める方法としてが挙げられます。

会社の後輩をランチに誘うことは不思議なことではないので、好きという気持ちが後輩や周りに気付かれてしまうことは考えにくいです。

また、ランチに行くことの多い方であれば、会社の後輩を誘うことは日常と変わりないことだと思います。

ただし、あまり話したことのない後輩や、全く距離の縮まっていない後輩を初めてランチに誘うときには、他の同僚や後輩なども誘うことをおすすめします。

好きな後輩を頼る

女性が後輩男性との距離を縮める方法としておすすめなのが、「好きな後輩を頼る」ということです。

先輩が後輩を頼ることはあまりないと思いますが、男性の後輩であれば、頼られたことに良い印象を抱く傾向があり、場合によってはグンと距離を縮められる可能性が考えられます。

また、好きな後輩だけに弱音を吐くことも距離を縮める方法としておすすめです。

男性は女性の弱い部分を見てしまうと、意識してしまうことが傾向があります。

ただし、「先輩として後輩を頼ることは残念だな」などとマイナスな印象を抱くこともあるので、会社の後輩を頼る内容はしっかりと考えることが大切です。

さりげないボディータッチをする

会社の後輩に自分を意識され、グンと距離を縮めるには、「さりげないボディタッチ」がおすすめです。

男性は女性からボディタッチされてしまうと、自分では気付いていなくても自然と相手を気にしてしまいます。

「お疲れ様」と言って肩をポンと叩いたり、緊張・不安な気持ちを抱いているときに手を背中に添えてあげるなど、さりげないボディタッチおすすめです。

しかし、ボディタッチのやりすぎはかえって距離が遠ざかってしまうので、注意してください。

「さりげない」ということを意識して、ボディタッチすることが大切です。

好きになった会社の後輩との距離を縮める方法【男性編】

男性と女性によって、後輩との距離の縮め方は異なります。

男性が好きになった会社の後輩女性との距離を縮める方法をいくつかご紹介します。

後輩女性に想いを寄せている方は、下記の方法を参考にしてみてください。

後輩のことを褒める

女性は褒められることで相手を意識するようになる傾向があるので、好きになった会社の後輩との距離を縮める方法として、「後輩を褒める」ということが挙げられます。

後輩を褒める内容としては何でも良いのですが、仕事に関することよりもアクセサリーや服装に関することを褒めることをおすすめします。

女性はアクセサリーや服装に気を使っていることが多いので、その部分を褒められることで喜ぶ傾向があります。

男性が女性を褒めることは少し勇気が必要かもしれませんが、後輩との距離を縮める方法として最適です。

仕事のサポートをしてあげる

先輩が好きな後輩との距離を縮める方法として、「仕事のサポートをしてあげる」ということがおすすめです。

後輩よりも先輩の方が仕事ができるため、サポートしてあげることで「かっこいい」「優しい」などという印象を抱かせることができます。

ただし、サポートしすぎたときには、「下心がある」と思われてしまうかもしれないので、適度なサポートを意識してください。

落ち込んでいるときにフォローする

仕事をしているとミスをしてしまい、落ち込むことがあると思います。

そのようなときに気遣ってフォローができると、相手は好印象を抱く傾向があるので、「落ち込んでいるときにフォローする」という方法がおすすめです。

女性からモテる男性は「気配りができる」と言われることが多いため、周りの変化に気付くことはとても大切になります。

ただし、「そっとしていて欲しい」と考えている後輩女性もいます。

落ち込んでいる後輩がいたときには、「今、フォローすべきなのか」ということを考えることをおすすめします。

後輩と共通の趣味を見つける

好きな後輩女性とグンと距離を縮める方法として、「後輩と共通の趣味を見つける」ということが挙げられます。

共通の趣味を見つけることで、親近感を抱きやすくなり、話が盛り上がります。

また、自ずと一緒に過ごす時間が増えて、休日でも同じ時間を共有することになる可能性が高くなり、先輩後輩という関係性から異性の相手として意識し始めます。

このように共通の趣味を見つけることは、相手との距離を縮めることにつながります。

ただし、ウソをつくことはおすすめしません。

後輩女性の趣味に合わせて、「自分も好きなんだ」などとウソをついてしまうと、距離が遠ざかることになるので、注意してください。

会社の後輩を好きになったときの注意点

会社の後輩を好きになることを我慢する必要はないのですが、いくつか注意すべきことがあります。

会社の後輩を好きになったことを後悔しないように、下記の注意点を参考にしてみてください。

パワハラ・セクハラにならないようにする

会社の後輩を好きになったときは、「パワハラ・セクハラにならないようにする」ということに注意してください。

恋愛感情があっても先輩と後輩という関係性は変わらないため、相手の受け取り方によっては「パワハラ・セクハラ」になってしまいます。

今の時代では、男性が女性を褒めるだけでセクハラになる可能性も十分考えられます。

また、女性が男性を好きになったときでも、パワハラ・セクハラとして受け取られることがあるので、「女性なら大丈夫」という考え方には注意が必要です。

パワハラやセクハラに敏感な時代になっているので、言動には十分注意してください。

「社内恋愛」が許されているのか確認する

会社によっては社内恋愛が禁止されているため、会社の後輩を好きになったときには、「社内恋愛が許されているのか」ということを確認してください。

社内恋愛が禁止されている会社の場合は、社内恋愛することで解雇されることがあります。

解雇されることはなくても、その会社には居づらい環境になってしまいます。

それは両者にメリットがないので、社内恋愛が禁止されていた場合には、好きな気持ちを抑えることをおすすめします。

社内恋愛に関する規則は、会社の就業規則から確認することが可能です。

恋愛と仕事の区別はつける

会社の後輩を好きになったときには、「恋愛と仕事の区別をつける」ということが大切です。

好きな人が会社にいても、頻繁に話しかけたり、行動を共にすることは社会人として正しい行動ではありません。

また、先輩という立場を利用して、好きな人を特別扱いすることなどにも注意してください。

恋愛と仕事の区別をつけなければ、恋愛も仕事もうまくいきません。

「恋愛は恋愛、仕事は仕事」としっかりと区別することが大切です。

彼女の転職に彼氏は心配する?男性の本音とベストな接し方

好きになった会社の後輩との距離を縮めることは可能

この記事では、好きになった会社の後輩との距離を縮める方法をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

会社の後輩は、顔を合わせる頻度が高いため、工夫次第で簡単に距離を縮められます。

上記でお伝えした方法を参考にして、好きになった会社の後輩との距離を縮めてみてください。

しかし、「パワハラ・セクハラ」には十分注意が必要です。

パワハラ・セクハラと受け取られてしまうと、大きなトラブルに発展する可能性が考えられます。

会社の後輩を好きになることを我慢する必要はないですが、大きなトラブルに発展しないように注意してください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件