【2021最新】無料のおすすめ英語アプリ9選!本気で英語力アップしたい方向け

英語 アプリ おすすめ

グローバル化が進み、英語が公用語になりつつある今、仕事でも英語を話せることが求められるようになってきました。

この記事を読んでくれている皆さんも、仕事で英語を使う機会が増えてきた、あるいは今後増える可能性に備えて弁y工を開始しようと考えていることでしょう。

しかし社会人として生活している以上、英会話教室に通う時間がないですよね。

最近では英語学習のできるスマホアプリも登場していますが、検索すると非常に多く出てくるため、どれを利用したらいいかわからないでしょう。

今回は無料で使える英語アプリから、アプリを活用した英語学習法のポイントまで、徹底的に紹介していきます。

無料で使える英語アプリおすすめ9選

無料で使えるおすすめの英語アプリは、以下の通りです。

  1. mikan
  2. NHKゴガク語学講座
  3. Duolingo
  4. Santa for TOEIC
  5. TED
  6. 英語物語
  7. English Upgrader
  8. POLYGLOTS
  9. 英会話フレーズ1600

以下で詳しく紹介していきます。

①英単語学習に!「mikan」

mikan

対応OS iPhone、android
用途 英単語学習用
アプリデータサイズ 46MB
アプリ運営元 mikan Co., Ltd.

mikanは英単語学習に特化した無料のアプリです。

中学生レベルから社会人レベルまで、幅広い英単語を取り扱っていますので、元々英語が苦手な方でも安心して活用できるアプリです。

4択問題での回答で自分の理解度を図ったり、単語帳形式でめくって記憶していく機能もあります。

単元ごとに点数が表示されるほか、正答率の低い単語を数値化して判定してくれます。

1日どの程度学習したかをmikan側でも記録してくれるので、継続して英単語学習を続けたい方に向いているとも言えます。

mikanの詳細はこちら

②発音練習機能付き!「NHKゴガク語学講座」

NHKゴガク

対応OS iPhone、android
用途 リスニング、単語学習
アプリデータサイズ 39.6MB
アプリ運営元 NHK

NHKゴガク語学講座は、その名の通りNHKが運営している無料の語学学習アプリです。

NHKで制作している語学番組や、ラジオ番組を無料で視聴できるアプリです。

また音声の視聴だけではなく、単語帳の機能もあるので、習った単語をその場で復習することも可能です。

中国語の発音確認機能も付いているので、中国語を同時に学びたい人にも向いています。

NHKゴガクで視聴できるラジオや番組は、NHKで放映・放送された翌週から1週間だけ、無料で視聴できます。

普段からNHKの語学教室を視聴されている方は、ぜひ一度利用してみてください。

NHKゴガク語学講座の詳細はこちら

③リスニング練習に!「Duolingo」

Duolingo

対応OS iPhone
用途 リスニング、単語練習
アプリデータサイズ 199.7MB
アプリ運営元 Duolingo, Inc

Duolingoは基礎的な英語だけではなく、ビジネス英語も学べる英語学習アプリです。

リスニングでヒアリング能力を高めたり、英単語の学習をゲーム形式で進められたりと、飽きさせないような工夫が凝らされています。

また英語だけではなく韓国語や中国語の学習もかのづエス。

コンテンツも常に更新されているので、古いコンテンツに悩まされることもありません。

iPhoneだけのアプリケーションですので、androidの方は利用できないのは難点です。

Duolingoの詳細はこちら

④TOEIC対策に!「Santa for TOEIC」

santa for toeic

対応OS iPhone、android
用途 TOEIC対策
アプリデータサイズ 101.5MB
アプリ運営元 Langoo inc.

社会人は、自分の英語力を示すために、TOEIC L&Rを受験することも多いですよね。

Santa for TOEICはTOEIC L&Rの25回分の演習問題と、動画授業を視聴できます。

スキマ時間を活用して、効率よくTOEICの合格を目指せるコンテンツが揃っています。

20時間の学習で平均124点の点数アップが見られたとのデータもあるので、手早く高得点を目指したい方に向いています。

学習した問題の中で、間違えてしまった単語や設問は、「マイノート」に保管されます。

あとから間違えた問題を見返して、復習できる機能がついているのはありがたいですよね。

Santa for TOEICの詳細はこちら

⑤実用英語のリスニングに!「TED」

TED

対応OS iPhone
用途 英語動画視聴
アプリデータサイズ 54.7MB
アプリ運営元 TED Conferences LLC

TEDは化学分野やエンタメなど、幅広い分野の英語の動画を無料で再生できるサービスです。

ただ動画を流し見するのではなく、英語字幕も同時に表示されますので、何を発音しているのかを確認しながら視聴できます。

動画をダウンロードしてしまえば、オフライン再生もできるので、通信制限を気にすることなく動画を視聴できるのもメリットです。

プレリストも自分でカスタマイズできます。

TEDの詳細はこちら

⑥ゲーム感覚で!「英語物語」

英語物語

対応OS iPhone、android
用途 英単語勉強
アプリデータサイズ 266.6MB
アプリ運営元 FreCre, Inc. Japan

英語物語はゲーム感覚で英単語が学べるアプリです。

4択のクイズを解いて敵を倒していくので、RPGやソシャゲが好きな方なら楽しみながら英語学習を進められます。

たとえ間違えても、ゲームの途中で間違えた問題が表示されるので、知らないうちに単語をおぼえていることもあります。

中学生から大人まで、受験対策からTOEIC受験まで幅広い目的に対応できるのも、英語物語のメリットです。

オフラインでも楽しめるので、通信制限が怖い方でも安心して利用できます。

英語物語の詳細はこちら

⑦本格TOEIC対策に!「English Upgrader」

Enblish upgrader

対応OS iPhone、android
用途 TOEIC対策
アプリデータサイズ 7.1MB
アプリ運営元 The Institute for International Business Communication

English Upgraderは、TOEIC公式がリリースしている英語学習アプリです。

英語圏で使われているフレーズをエピソードとしてダウンロードしていきます。

リスニングモードとクイズモードがあり、クイズモードでは単元ごとに理解度を測ることも可能です。

English Upgraderで出題された内容は、TOEICでは出題されませんので、きちんと勉強を進めましょう。

English Upgraderの詳細はこちら

⑧長文読解をしたいなら「POLYGLOTS」

POLYGLOTS

対応OS iPhone、android
用途 長文読解
アプリデータサイズ 183.8MB
アプリ運営元 POLYGLOTS inc.

POLYGLOTSは、長文読解に特化した英語学習アプリです。

基本的に英語のニュースを掲載しており、ビジネスからエンタメまで幅広い内容を取り扱っています。

リスニング機能も付いているので、生きた英語を聞きながらニュースも読めます。

興味のあるジャンルのニュースを読むだけでも、継続性は上がります。

わからない単語があれば、ワンタップで表示できるので、初心者でも安心して利用できます。

POLYGLOTSの詳細はこちら

⑨フレーズを覚えたいなら「英会話フレーズ1600」

英会話フレーズ1600

対応OS iPhone、android
用途 英語フレーズ勉強用
アプリデータサイズ 81.1MB
アプリ運営元 Flipout LLC

英会話フレーズ1600は、定番の英会話からビジネスでも使えるフレーズまで約1600個の設問を用意しています。

ただ文章を読むだけではなく、リスニングもできるのでライティングもリスニングも両方制覇できるのは大きなメリットです。

マイクに向かって発音すると、アプリが自動で発音を判定し、点数をつけてくれます。

聞き流しもできるので、スピードラーニング感を味わいたいならぜひ利用してみてください。

英会話フレーズ1600の詳細はこちら

有料おすすめ英語学習アプリ2選

上記で紹介した英語アプリは、どれも無料で利用できるサービスです。

しかし自発的に勉強するものや、制限がかかるものも多く、使い勝手が悪いと感じる方もいるかもしれません。

下記では使い勝手や評判の高い英語学習アプリを、2つ紹介していきます。

本格的に英語学習を始めたい方は、ぜひ利用してみてください。

スタディサプリENGLISH

対応OS iPhone、android
用途 TOEIC,ビジネス英語、日常英会話
アプリデータサイズ コースによって異なる
アプリ運営元 リクルート

スタディサプリENGLISHは、リクルートの運営するアプリ式の英語学習サービスです。

学生専門のスタディサプリとは異なり、英語に特化したサービスとして運営されています。

TOEIC対策用コース、ビジネス英語コース、新日常英会話コースの3つに分かれており、学びたいジャンル別にコースを選択します。

聞き取った英語をタイピングしてアウトプットするディクテーションや、流れてくる英語の後を追って発音するシャドーイングもあります。

担当コーチが徹底的にサポートしてくれるコースもありますから、自分ひとりで英語学習を進めるのが不安な方にお勧めのサービスです。

各コース別の利用料金は以下の通りです。

TOEIC L&R TEST対策コース 月額3,278円
ビジネス英語コース 月額6,578円
新日常英会話コース 月額5,478円

abceed

対応OS iPhone、android
用途 英語学習全般
アプリデータサイズ 87.5MB
アプリ運営元 Globee Inc.

abceedは書店などで販売されている教材をもとに、皆さんのレベルに合った問題を出してくれるアプリです。

音声機能や学習時間記録機能も付いているので、効率的に勉強を進められます。

またウィズダムの辞書も入っているので、アプリだけで英語の対策ができるのもありがたいですよね。

無料プランもありますが、対応の幅がせまいので、abceed proのプランを利用してみましょう。

1か月あたり2200円で利用できます。

英語学習アプリを使うときのポイント

英語学習アプリを使うときには、効率よく学習を進めるために、下記のポイントを押さえておきましょう。

複数のアプリに手を出さない

英語アプリを使い始めるときは、複数のアプリを使い分けようとする方が一定数います。

しかし英語学習アプリはそれぞれで用途が異なるため、いくつもアプリをダウンロードしていると、管理できなくなってしまいます。

一度アプリを使い始めたら浮気はせず、最後まで1つのアプリを使うようにしましょう。

1日数分でもアプリを開く習慣をつける

1日数分でもアプリを開く習慣を付けましょう。

アプリで英語学習を始めるメリットは、スマホ一つで学習が完結する点にあります。

しかしアプリを開くだけと過信していると、逆に面倒くさくなってしまい、学習が継続できない可能性もあります。

1日数分でもアプリを開く習慣をつけることで、毎日少しでも勉強を続ける意思が出てきます。

アプリ学習の最大の敵はサボりですから、未然に防げるように対処していきましょう。

アプリだけで英語学習を完結させない

アプリだけで英語学習が完結できるものもありますが、基本的に補助教材として活用するようにしましょう。

通勤電車やランチ中などのスキマ時間を活用するには、アプリはかさばらないため、便利なサービスです。

しかし自宅に帰ってからアプリ利用して英語学習を進めようとすると、他の動画アプリ等を開いてしまい、勉強どころではなくなってしまうこともあります。

アプリだけで英語学習を終わらせてしまわずに、市販されているテキストも活用していきましょう。

目的に応じてアプリを使い分ける

英語アプリには、単語記憶用等目的が決められています。

勉強の目的に併せてアプリを使い分けることで、英語学習を効率的に進められます。

単語の勉強をしたいのであれば、単語専門のアプリを利用し、リスニングの練習をしたいのであればリスニング専門のアプリを利用しましょう。

英語学習アプリを活用して英語力を向上させよう

いかがでしたか?

英語学習用アプリは年々新しいサービスがリリースされており、継続しやすいように設計されています。

しかしアプリはあくまで補助教材にすぎませんから、自分で学習する意欲は忘れないようにしましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件