仕事のストレス解消法8選!イライラを簡単に抑えるおすすめ方法を解説

ストレス

日本はストレス社会といわれ、日々何かしらのストレスを感じて生活している人が多いのが現状です。

この記事を読んでくれている皆さんも、毎日の仕事にストレスを感じて、何か緩和できる対策はないか気になっていることでしょう。

毎日降りかかるストレスを完全に取り除くことはできませんが、少しでも和らげて生活を楽にしたいですよね。

今回は社会人が仕事にストレスを感じる原因から、ストレスを軽減する対策法まで徹底的に解説していきます。

社会人が仕事にストレスを感じる3つの原因

仕事がだるい…だるさの原因と対処方法をご紹介します!

社会人が仕事にストレスを感じる原因は、下記の3つです。

①社内の人間関係

社会人が仕事にストレスを感じる原因の中で特に多いのが、社内の人間関係です。

規模の大きい会社であれば、不特定多数の人間と同じ空間で生活をしなければならないため、人間関係で派閥ができることもあります。

また規模の小さい会社の場合でも、他の社員との関係が近すぎて、逆に疲れてしまうこともあります。

それだけではなく上司に恵まれずに、怒られてばかりだったり、いびられてしまったりと人間関係で悩んでしまう人は結構多いのです。

②仕事の内容

仕事の内容に満足できないことが、ストレスに直結することもあります。

当初希望していた部署に配属されず、希望していた部署にはいれずに仕事に不満を感じてしまうこともあります。

本来自分がやりたいと感じていないことを、無理やりにでも続けていると知らないうちに心労がたまってしまいます。

また仕事の量が多すぎることで、常に時間と作業量に追われた生活になってしまうのも、ストレスになりやすいです。

やらなければいけない作業と、自分のキャパシティの間で行動しなければならないので、メンタルがどんどんすり減っていくことになります。

③労働時間

労働時間が長いことで自分の時間が取れず、ストレスに感じてしまう人も多いです。

毎日朝早く出勤して、夜遅くに退勤する生活を送ってはいませんか?

仕事が楽しいと感じていても、知らないうちに体が負荷を感じてしまっている可能性もあります。

労働時間が長すぎることで残業代を受け取れるため、生活が安定することもあるでしょうが、心身のバランスが取れなくなってしまうリスクもあるので、注意が必要です。

あなたは当てはまる?ストレスの溜まりやすい人の特徴

パソコンで目が疲れる男性

実はストレスがたまりやすい人の特徴は、大きく分けて3つあるってご存じですか?

下記で一つずつ紹介していきます。

①人に頼みごとができない

誰かに頼ることができない人は、ストレスをため込んでしまいがちです。

与えられた仕事が自分の力量を超えていても、周りに頼ることができずに、すべて一人で解決しようとしてしまいます。

特に責任感の強い人に多い傾向で、相手に頼らずに自分でやり切ろうとする気持ちが大きすぎてしまうことが原因です。

また頼んだ時に断られたらどうしようと、対人的な不安で頼みごとができない人もいます。

周りに頼れずにずっと一人で作業を進めていると、抱え込むことが増えるため、ストレスを抱え込みやすくなってしまいます。

②つい人に合わせてしまう

ついつい人の意見に合わせてしまう人も、仕事上でストレスを感じやすい傾向にあります。

空気を崩さないためについ人の意見に同調してしまうのは、一見空気が読める行動としてもとらえられます。

しかし人の意見に合わせることは、自分の意見を押し殺していることに直結します。

自分の言いたいことを言えないままの状況が続いてしまうと、知らないうちにストレスがたまってしまいます。

③何事も完璧にやりたい

何事も完璧にやりたい、いわゆる完璧主義の人も、ストレスがたまりやすい傾向にあります。

完璧主義なのはいいことなのですが、少しのミスでも許せない性分のため、常に仕事にストレスを抱えてしまいます。

また他の人にも完璧を求める傾向がある方は、周囲の些細なミスでもストレスとして感じ取りやすくなります。

完璧主義であるがゆえにストレスがたまり、仕事に悪影響を及ぼすこともあります。

社会人が仕事のストレス解消法8選

ストレスを感じやすい社会人が、仕事のストレスを解消するには、下記8つの解消法を試してみてください。

  1. 仕事終わりに趣味の時間を作る
  2. 生活習慣を整える
  3. 仕事の内容を見つめな推し手伝ってもらう
  4. 筋トレなど体を動かす時間を作る
  5. 自分へのご褒美を仕事終わりに作っておく
  6. 定期的に愚痴をこぼす場所を見つける
  7. 適度な休憩時間を設ける
  8. 一人になれる時間を作る

以下で詳細に解説していきます。

①仕事終わりに趣味の時間を作る

仕事終わりに趣味の時間を作って、何かに没頭する習慣をつけてみましょう。

運動をするならジムに通うでもよし、文化系の趣味があるなら絵や音楽を聴く機会を作るのもいいでしょう。

仕事で感じたストレスを、仕事に打ち込んで成果を出して解決しようとする人もいます。

しかし仕事で感じているストレスを解消するには、一旦仕事と日常を切り離して考える必要があります。

趣味の時間で非日常感を意図的につくり、ビジネスマンとしての自分との差別化を図りましょう。

②生活習慣を整える

生活習慣を整えることで、ストレスを感じても体調に影響が出なくなります。

睡眠習慣を是正して寝る時間を一定にしたり、食事の時間を一定にそろえるなど、社会人の不規則になりがちな習慣を是正していきましょう。

生活主観を整えることで自律神経を一定にできるので、イライラも軽減される可能性があります。

ストレスを感じているからといって、夜更かしをしたり暴飲暴食をすることなく、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

③仕事の内容を見つめなおし手伝ってもらう

仕事の内容がきつく、ストレスを感じているなら、仕事の内容を見つめなおして手伝ってもらうことを検討しましょう。

自分のキャパシティを超えている作業量の場合、ストレスによるメンタル面の不調だけではなく、身体的不調も現れてしまうこともあります。

仕事の量に問題がある場合は、一度見つめなおして先輩や上司、同僚に相談して手伝ってもらいましょう。

作業量を是正することで、少しでも負担を軽減できる可能性があります。

④筋トレなど体を動かす時間をつくる

筋トレなど体を動かす時間を作ることも、ストレス解消になります。

社会人はデスクワークが多く、体の筋肉がどうしてもこわばりがちになってしまいます。

筋トレなど体を動かす時間を作ることで、体のリフレッシュにもなります。

また体を動かすことで、ストレスの解消にもなるため、おすすめです。

⑤自分へのご褒美を仕事終わりに作っておく

自分へのご褒美を仕事終わりに作っておくことも、ストレス解消法の一つです。

仕事が終われば何かしらのご褒美が待っている!と思え乗り切れる作業もあるでしょう。

スイーツでもいいですし、お酒でもいいでしょう。

自分の気分が上がるご褒美を用意してみてくださいね。

⑥定期的に愚痴をこぼす場所を見つける

同僚がいるなら、定期的に愚痴をこぼす場所を見つけてみるのも良いでしょう。

定期的に飲み会を開催してみたり、食事会を開催してみたりして、鬱憤を晴らせる場所を見つけてみましょう。

社会人といえど、適度に鬱憤を晴らさないと、ストレスをため込んでしまいます。

人間関係に疲れて精神的に追い込まれる前に、友人などに相談してみる事をおすすめします。

⑦適度な休憩時間を設ける

毎日仕事に打ち込んでいるなら、1時間に1回など、適度な休憩時間を設けてみましょう。

常に根をつめて作業をしても、生産性は上がりませんしリフレッシュもできません。

適度に休憩を入れてリフレッシュすることで、ストレス値を減らせる可能性もあります。

⑧一人になれる時間を作る

一人になれる時間を作って、考えを整理するとストレスを解消できることもあります。

大勢の人の中で生活をしていると、常に対人関係の調和を取るために、気を使ってしまいます。

自分ひとりなら好きなタイミングで行動できるので、周りに振り回されることもありません。

ストレスに感じる原因を根本から取り除く事で、安定して働けるようになるかもしれません。

人付き合いが苦手な人におすすめな仕事とは?ストレスの溜まらない職場の探し方

心身に影響が出ているならメンタルクリニックを受診しよう

仕事によるストレスで心身に影響が出ているなら、無理をせずメンタルクリニックの受診も検討しましょう。

ストレスを我慢しすぎて、体調に問題が出ている可能性もあります。

放置してしまうとうつ病などの精神疾患を引き起こす可能性もありますので、注意が必要です。

メンタルクリニックは土曜日でも開院していますし、個人情報の取り扱いもしっかりしているので、自分からばらさない限り周囲にメンタル面の不調があることはバレません。

一人一人に合わせた治療を行うため、メンタルクリニック来院時には、予約が必要ですので、注意が必要です。

仕事のストレスが解消されないなら転職も検討しよう

いくつかリフレッシュ法を試しているのに、仕事のストレスが解消されないのなら、転職活動を検討してみましょう。

根本的に職場があっていない可能性も高く、今後リフレッシュを試しても根本的につらい職場環境を変えなければ、再度同じことに繰り返しになってしまいます。

職場に行くと気分が悪くなる、異常に体調が悪いなどの症状がある場合には、転職先を探してみましょう。

転職先をさがすには、転職サイトや転職エージェントを利用してみるのが〇です。

特に転職エージェントは皆さんの悩みを踏まえたうえで求人を紹介してくれるので、職場になじめずに再度転職活動を行う必要もなくなります。

新しい環境を求めて転職活動をするのは、何らおかしいことではないので、自分の可能性を広げるためにも転職先を探してみてください。

ストレスのない仕事ランキングTOP15!安定して働きたい人におすすめの仕事とは?

ストレスをコントロールして毎日の生活を楽にしよう

いかがでしたか?

ストレスの溜まりやすい社会人は、適度にストレス発散をしないと生活に支障をきたしてしまいます。

ストレス解消法を生活に取り入れて、ストレスをコントロールして毎日の生活を楽にしていきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件