地方から東京への転職は可能?地方から東京に転職するメリット・デメリットを解説

地方から東京への転職は可能? 地方から東京に転職するメリット・デメリットを解説

年収に対する不満や、会社の将来に対する不安などから、転職を考えている方は多いでしょう。

転職するときには転職先になる地域を決める必要があるのですが、「地方から東京に転職することは難しいのかな?」と気になることがあるのではないでしょうか?

この記事では、地方から東京に転職することについて解説します。

地方から東京に転職するメリット・デメリットなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

地方から東京に転職することは可能?

地方に住んでいる方は「東京に転職することは可能なのかな?」と悩まれることがあると思います。

結論からお伝えすると、地方から東京に転職することは可能です。

その理由としては、求人数の多さが挙げられます。

地方よりも東京の方が企業数が多いため、自ずと求人数も多くなります。

求人数が多いということは、地方から東京に転職しやすいということです。

実際に大手転職サイト「doda」で掲載している求人数で比較してみると、下記の通りになりました。

  • 東京:3万7,000件
  • 秋田:1,000件
  • 福島:1,400件
  • 静岡:3,000件
  • 富山:1,000件
  • 広島:2,700件
  • 長崎:1,100件
  • 鹿児島:1,200件

このように、東京の方が圧倒的に求人数が多くなります。

「転職できるのかな…」という不安を抱えることがあると思いますが、地方から東京に転職することは可能です。

東京都でおすすめ転職エージェントランキング!東京都転職完全ガイド

地方から東京に転職するメリット

地方から東京に転職することは可能ですが、「転職すべきなのかな?」と悩まれることがあるでしょう。

そこで、地方から東京に転職するメリットをいくつかご紹介します。

メリットが魅力的に感じられた方は、転職することをおすすすめします。

年収が高くなる可能性がある

東京には数多くの企業があり、ほとんどの企業が人手を求めている状態になっています。

そんな状態で人手を確保するには、給与を高く設定する必要があるため、地方から転職することで年収が高くなる可能性があります。

転職することで年収を高められることは、東京に転職するメリットとして考えられます。

厚生労働省が発表しているデータによると、平成30年度の全国平均年収は「306万円」になっています。

しかし、東京の平均年収は「380万円」になっていて、約80万円もの差があります。

また、東京の次に平均年収が高い神奈川では「339万円」になっていて、東京だけが圧倒的に高い年収を得ていることが分かります。

転職して年収を高めたいと考えている人は、東京へ転職することをおすすめします。

東京都の平均年収・中央値はどれくらい?

社会人としてレベルアップできる

東京に拠点を構えている企業は従業員数が100人を超えているケースが多く、有名大学を卒業している方が多い傾向にあります。

そのような企業で結果を残すには、社会人として大事なスキルや知識を身に付ける必要があるので、東京に転職することで社会人としてレベルアップできます。

社会人としてレベルアップすることができれば、年収を高めることができたり、理想としているキャリアプランを実現させたりすることができるでしょう。

また、「Uターン転職」するときでも、自分の希望通りに転職できる可能性が高くなります。転職する企業が肝心ですが、東京に転職することで社会人としてレベルアップできます。

プライベートが充実する

東京は地方と比較して、商業施設や飲食店、アパレル店などが多くあるため、プライベートが充実するというメリットがあります。

休日の過ごし方に困ることはなく、流行を感じながらプライベートな時間を過ごすことができるでしょう。

また、交通機関が発展しているので、移動が簡単です。

東京以外の都道府県に遊びに行くときなども、簡単に移動できます。

仕事よりもプライベートの時間を大切にしたい方にとっては、大きなメリットになるでしょう。

人脈を広げられる

東京は地方よりも住んでいる人数が多いので、人脈を広げられるというメリットがあります。

「人脈を広げることがメリット?」と思われるかもしれませんが、社会人として人脈を広げておくと、仕事で結果を残しやすくなったり、自分のキャリアプランを実現しやすくなったりします。

そのようなことを踏まえると、社会人として人脈を広げることはメリットになるでしょう。

また、仕事とは関係のない、プライベートな友人などを作ることも可能です。

共通の趣味を持っている人や、結婚相手になる人と出会える可能性があります。

地方から東京に転職するデメリット

地方から東京に転職することにはメリットだけではなく、デメリットもあります。

東京に転職しようか悩んでいる方は、メリットとデメリットを比較して判断してみてください。

地方から東京に転職するデメリットをいくつかご紹介します。

生活費が高い

東京は地方と比較して、食料品や生活用品、賃貸などに対する価格が高いです。

地方では考えられない価格設定にされていることがあるので、東京に転職するデメリットとして生活費が高いということが挙げられます。

特に、家賃はとても高いです。

都道府県別の平均家賃は下記の通りです。

  • 東京:18万円
  • 秋田:6万円
  • 福島:5万5,000円
  • 静岡:5万3,000円
  • 富山:5万5,000円
  • 広島:7万2,000円
  • 長崎:6万7,000円
  • 鹿児島:5万4,000円
  • ※1LDK相当の平均家賃

このように、東京は家賃が圧倒的に高いです。

生活するだけでお金がかかることは東京に転職する大きなデメリットになります。

ブラック企業に転職してしまう可能性がある

上記でお伝えした通り、東京は多くの企業があり、地方よりも求人数が多いです。

求人数が多いことは転職しやすいことにつながり、メリットとして考えられるのですが、その分ブラック企業に転職してしまう可能性が高くなります。

地方の場合は「〇〇会社はブラック企業らしいよ」という噂がすぐに回るのですが、東京は企業が多すぎて分からない部分が多いです。

また、東京の企業に関する情報を集めるにはインターネットを活用するしかないので、ブラック企業を見抜けない可能性が高くなります。

せっかく東京に転職したにも関わらず、ブラック企業に転職してしまうことは大きなデメリットです。

地方から東京への転職を成功させるために抑えておきたいポイント

地方から東京に転職することは可能とお伝えしましたが、決して簡単ではありません。

そこで地方から東京への転職を成功させるために抑えておきたいポイントをご紹介します。

少しでも自分の希望通りに転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

地方に住みながら転職活動を進める

東京への転職を成功させるには、「退職して東京に住むべき」と思われる方が多いのですが、地方に住みながら転職活動を進めることが大切です。

退職して東京に住んだ方が、転職活動は進めやすいのですが、金銭面での焦りが生じます。

その焦りから「早く転職先を決めないと…」という気持ちになり、自分の希望通りに転職できない可能性が高くなります。

また、転職先が決まるまでの時間が長くなればなるほど、空白の期間が生まれてしまい、採用される可能性が低くなります。

転職市場において空白の期間はマイナスなイメージを与えるものなので、地方に住みながら転職活動を進めるようにしてください。

需要の高い資格を取得する

東京の企業は市場価値の高い人材が集める傾向があるので、転職を成功させるには需要の高い資格を取得することが大切です。

資格は共通の基準で合否が判断されるので、採用担当者からの信頼を得やすくなります。

また、資格を取得していることで、身に付いているスキルや知識をアピールしやすくなり、東京へ転職できる可能性が高くなるでしょう。

業界によって異なりますが、需要が高いと言われている資格は下記の通りです。

  • 日商簿記検定
  • 公認会計士
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 宅地建物取引士
  • 応用情報技術者
  • 社会保険労務士
  • 中小企業診断士 など

資格を取得するうえで大切なことは、「需要が高いのか」ということになるので、安易に取得する資格を決めることには注意してください。

転職エージェントでサポート受ける

地方から東京への転職を成功させるには、転職エージェントでサポートを受けることが大切です。

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポートを受けられるサービスで、具体的には「求人紹介・面接対策・条件交渉・日程調整・書類作成」などが挙げられます。

また、転職者1人に対して担当のキャリアアドバイザー(転職のプロ)が付くため、地方に住みながらでもスムーズに転職活動を進められます。

WEBでの転職サポートにも対応している転職エージェントが多いので、近くに拠点がなくても問題ありません。

地方からの転職におすすめの転職エージェントは下記の通りです。

  • doda
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • type転職エージェント
  • ビズリーチ

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば、登録してみてください。

地方から東京に転職することは可能

この記事では地方から東京に転職することについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

東京は地方よりも求人数が多いため、地方からでも転職することが可能です。

地方から東京に転職することは、「年収を高められる」「人脈を広げられる」「プライベートが充実する」などのメリットが挙げられます。

しかし、地方から東京に転職することはデメリットもあるので、転職することを悩んでいる方は、メリット・デメリットを比較して判断することをおすすめします。

この記事でお伝えした内容を参考にして、地方から東京への転職を成功させてみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件