社会人におすすめの趣味30選!【インドア/アウトドア】

趣味 社会人 おすすめ

社会人になってから、「あれ?趣味って趣味、なくない?」と気づいたみなさん。

学生の頃は好きなことに割ける時間があったものの、社会人になってからは毎日仕事に追われていて、自分のやりたいことをできていないことにふと気づく瞬間がありますよね。

しかし大人になってから新しい趣味を見つけようとしても、何から始めればいいかわからないですよね。

今回は社会人におすすめの趣味をインドア派15個、アウトドア派15個、計30個を徹底的に紹介していきます。

社会人が趣味を持つことで得られる3つのメリット

社会人が趣味を持つことで得られるメリットは、以下の3つです。

仕事のストレス解消に役立つ

没頭できる趣味を持つことで、ふだんの仕事で感じているストレス解消に役立ちます。

仕事で凝り固まった頭や体を別の作業で動かすことによって、気分転換になります。

力を使う作業をすることで、フラストレーションも解消できます。

人間関係の幅を広げられる

趣味を新しく始めることで、人間関係の幅を広げられるメリットもあります。

趣味を始めると新しいコミュニティの中で、活動していくことになります。

職場以外の人間関係を構築できるので、出会いの場も増えます。

新しい友人や恋人を見つけるいい機会にもなりますので、将来を見据えた関係を見つけたい方に向いてます。

ビジネスの場でのアイスブレイクに使える

趣味を始めることで、ビジネスの場でアイスブレイクの話題として使えます。

営業をするとき、相手と円滑に話を進めるために、アイスブレイクとして何らかの話題を用意しなければなりません。

相手の趣味と被っていれば、趣味の話で事前に関係性の構築ができるので、趣味を仕事にも活かせます。

後述しますが、最近ではビジネスマンの間でジム通いも流行っています。

健康を並列しながら、ビジネスにも活かせるので、スキマ時間を活用して取り組んでみてください。

社会人におすすめの趣味30選

以下では社会人におすすめの趣味を、インドア派アウトドア派各15個に分けて紹介していきます。

インドア派社会人におすすめの趣味15選

①ゲーム(ソーシャル・自宅用・スマホ)

ソシャゲやニンテンドースイッチ等の自宅用ゲーム、スマホ用ゲーム等、ゲームも、立派な趣味です。

ハマっているコンテンツのゲームをダウンロードしたり、ソフトを購入してみましょう。

最近は自宅用のゲームでもWi-Fi環境があれば、世界中どこでも対戦ができます。

全国の知らない人とグループを組んで、オンラインで対戦もできるので、ネットワークも広がります。

ゲームを趣味にしている職場の人と話す機会も増えますし、上手になれば大会に参加して、もっと高みを目指すこともできます。

②映画鑑賞

国内外問わず、映画を自宅で鑑賞してみましょう。

ネットフリックスやAmazonプライムなどで、既存の映画が配信されているので、わざわざ借りに行く必要もありません。

ホームシアターを購入して、自宅でお酒を飲みながら映画を鑑賞する休みの日、素敵ですよね。

友人を呼んで映画鑑賞をしたり、マイナーな映画を見て職場で紹介することで、コミュニケーションを広げられます。

③ネイルアート

女性であればネイルアートを始めてみましょう。

ネイルアートは専用ジェルを使い、紫外線ライトで描いたデザインを硬化して、爪をきれいに飾っていくものです。

ジェルネイルキットは、初心者用であれば1万円でも購入できるので、費用負担もかかりません。

職場でジェルネイルが禁止されていても、フットネイルなど見えない場所で楽しんだり、ネイルチップを作って作品を仕上げていくことも可能です。

ネイルアートを身に着けられると、女性社員同士の話のタネにもなりますし、Instagramなどで作品を後悔して有名になれるチャンスも生まれます。

④大人のぬりえ

大人のぬりえは、小さいころにやっていたキャラクターものではなく、花や風景など難易度の高いものが多いです。

ファーバーカステルなど、ちょっとリッチな色鉛筆を使って、見本通りに色を塗っていく作業で、何も考えずに集中できる時間を確保できます。

大人のぬりえは文具屋や本屋でも簡単に購入できます。

はじめるまでの準備がほぼないので、気軽に始められる趣味であるといえます。

⑤プログラミング

IT社会の今、ふだん使っているパソコンやスマートフォンはすべてプログラムによって動かされています。

最近ではオンラインのプログラミングスクールも開講されているんです。

プログラミングを学ぶことで、業務上パソコンでトラブルが生じた時に、知識を活かす場もできます。

またプログラミングを独自で学ぶことで、将来別の仕事をする道も開けてきます。

⑥貯金

単純ではありますが、貯金も立派な趣味です。

毎月の収入から生活費等を計算して家計簿をつけて、毎月決まった金額を貯金していきます。

貯金をすることで、将来の蓄えにもなりますし、溜まっていく様子を見て幸せな気持ちにもなれます。

もちろん無理は禁物ですが、趣味を将来の蓄えに出来るなら一石二鳥ですよね。

⑦コーヒー・ラテアート

自宅にコーヒーマシンを購入して、自分で挽いたコーヒーを飲む習慣をつけてみましょう。

珈琲豆の専門店に行って、気にいった豆を購入して自分でブレンドしてみるのも、おしゃれですよね。

カフェなどで知識を披露できる機会も生まれます。

またエスプレッソマシンを購入して、ラテアートに挑戦するのも良いでしょう。

ラテアートが趣味の社会人と聞くだけでQOLが高くなった気分になりますよね。

おいしいラテやコーヒーが淹れられるようになって、一石二鳥です。

⑧オンライン英会話

最近ではどの企業でもグローバル化が進んでいて、英語を使う機会も増えていきます。

「英会話教室に行ってみたいけど、他の生徒さんとコミュニケーションが取れるか不安」なんて方も居ますよね。

最近ではオンラインで講師とつながって、英会話のできるオンライン英会話も実施されています。

自宅に居ながら英会話レッスンが受けられるので、他の人に自分の発音を聞かれる心配もありません。

⑨読書

小説やビジネス書、漫画などを購入して、時間をつぶすのも一つの趣味です。

単行本を購入すると、自宅のスペースがなくなってしまうと不安に思う方は、kindleなどを活用して電子書籍で購入してみてください。

電子書籍で購入すると、カフェなどでも読めるようになるので、スキマ時間に趣味の時間を作れます。

⑩ブログ・Instagram

何かを発信したい!他の趣味と合わせて誰かに見てもらいたい!という方は、ブログやInstagramも始めてみましょう。

アメブロやはてブ等、無料で利用できるサービスもあります。

またInstagramは電話番号やメールアドレスで簡単に作成できるので、取り掛かりやすいです。

自分のペースで更新できるので、継続しやすいのもメリットです。

⑪占い

占いの指南書を購入して、占星術や手相などの知識を覚えるのも良いでしょう。

スピリチュアルなことに不安を覚える方も居ますが、それぞれ決まった法則があるので、覚えるのも楽しくなるかもしれません。

また、一度習得した後は周囲の人に披露することもできるので、頼られることも増えるかもしれません。

⑫ハンドメイド

アクセサリーや家具など、ハンドメイドを始めてみるのも良いでしょう。

DIYにも活用できますし、女性であれば自分の普段使いのアクセサリーを作ることもできます。

樹脂をつかうレジンや、金属工芸など幅広いジャンルがあるので、自分の興味のあるところから始められます。

キットも販売されているので、初心者でも始めやすいです。

技能が上がってきたら、ネットで販売したりデザフェスに参加することも夢ではありません。

⑬絵画

自宅で水彩画を始めたり、絵画教室に通って本格的に絵画を学んでみましょう。

絵画教室では数時間にわたって専門の先生から、絵についての指導を受けられます。

絵をかくのが苦手な人でも、色使いから鉛筆での表現の仕方まで、丁寧に教えてもらえます。

独自の感性を生かしてアート作品も作れます。

⑭ヨガ

最近では駅前ヨガも流行っており、ダイエット法としても用いられるようになりました。

お金をかけたくない、人前でポーズをとるのが苦手!という方は、ネットを参考にしながらヨガを始めてみるのも良いでしょう。

ヨガの動画を見ながら自宅でも進められます。

ヨガをすることで体の不調も整っていきますので、趣味と健康管理を両取りできます。

⑮お酒

日本酒・ウイスキー・ジンなど、様々なお酒を集めて飲み比べてみるのも良いでしょう。

日本酒なら地酒がたくさんありますので、コレクションを増やすのも楽しいでしょう。

置き場所に困る場合には、バーなどに通ってみるのもいいでしょう。

飲み比べのできるバーもありますから、息抜きに利用してみてください。

アウトドア派社会人におすすめの趣味15選

①旅行

定期的に国内旅行や海外旅行に行くのも、良いリフレッシュになります。

一人旅でもいいですし、家族旅行や友人との旅行を計画してみてもいいでしょう。

お金はかかるものの、ふだんいかない場所で今まで気づかなかった自分を発見できる機会にもなります。

色んなところに旅行に行っていると、アクティブな人として印象付けられるのもメリットです。

②キャンプ

最近では一人キャンプも流行しています。

自分で最低限の器具をそろえて、自然と触れ合う機会をもうけられます。

アクセスのいい場所にあるキャンプ場も増えていますし、キャンプをしやすい環境も整備されています。

キャンプ場で出会った人とコミュニティを築けるなど、新しい出会いも期待できます。

③ジム

ジムはビジネスマンの趣味の代名詞、といわれるほど社会人の中で浸透しています。

本格的に鍛えたいならパーソナルトレーナーのいるジムで、自分ひとりでストイックに鍛えたいのであれば、個人で利用できる24時間のジムを利用してみましょう。

ジムの利用者でイベントが開催されることもありますし、常連の人たちとご飯を食べに行く機会も生まれます。

④アーチェリー

アーチェリーと聞くと、筋肉量が必要だと思われがちですが、実は女性でも簡単に始められる趣味の一つです。

アーチェリーの設備があるところへ行けば、器具を無料で貸し出してくれるので、費用もそこまでかかりません。

運動にもなりますし、練習を重ねれば協議会に参加することも可能です。

⑤バドミントン

地区の体育館に行くと、クラブの募集が掲載されているので、バドミントンは何処にお住まいの方でも始めやすい趣味の一つです。

運動着とラケットさえあればできるので、アーチェリー同様初期費用を抑えられるのもメリットです。

またクラブ制のところが多いので、半強制的に通えるので続きやすいメリットもあります。

⑥ボルダリング

ボルダリングは壁に設置されているストーンを、手や足を縦横無尽に使って登っていくスポーツです。

最近では都市部にボルダリングの専用ジムがオープンされるなど、注目を集めている競技です。

前身を使うので、シェイプアップも期待できますし、ストイックな人が集まるので交流を深めることも可能です。

⑦御朱印集め

寺社仏閣の御朱印集めは一時期大流行しましたよね。

御朱印長を購入して、行った先で御朱印を書いてもらいコレクションしていくだけでOKです。

御朱印は場所によってデザインが異なるほか、期間限定や一日に制限のついているレアなものもあります。

コレクター精神のある方にもってこいの趣味でしょう。

同時にお参りもできるので、ご利益があるかもしれませんよ。

⑧マラソン

マラソンを朝・夜いずれかではじめてみるのも、新しい趣味の一つになります。

タイムを計って毎日の成果を記録したり、地域のマラソン大会に出場して、自己研鑽を高められます。

東京マラソンなど大規模な大会を目標にもできるので、継続しやすい趣味でしょう。

⑨バイク・ロードバイク

バイクを購入していじったり、ロードバイクで遠出してみましょう。

場所やお金などコストのかかる趣味ではありますが、愛車をメンテナンスしたり、出かけたりすることで気分転換になります。

また愛着を持って整備できるので、没頭できる時間も確保できます。

ツーリング仲間ができてみんなで旅行する計画を立てられることもあるので、さらに交流の輪が広がります。

⑩サーフィン

沿岸部に限りますが、海まで行く手段があるならサーフィンを始めてみましょう。

夏期限定のスポーツですが、波を乗りこなす爽快感と海の非日常感で日ごろのストレスを忘れられる時間を設けられます。

下世話な話ですが、サーフィンが趣味と周囲に言うことでモテる可能性もあります。

健康的な肌と非日常を手に入れたいなら、サーフィンがおすすめです。

⑪乗馬

乗馬クラブに所属して、馬に乗りながら障害物をよける競技にトライしてみるのもいいでしょう。

日常生活していると、生き物に乗る機会はほぼありませんから、貴重なふれあいの機会になります。

また馬は頭のいい動物ですから、仲良くなって一緒に練習を重ねればいいパートナーに慣れることもあります。

また乗馬は全身を使いますから、トレーニングにもなります。

⑫釣り

川や沿岸部が近くにあるなら、釣りを趣味にしてみてはいかがでしょうか?

釣りは餌をハリにつけて、投げ入れるだけですので、テクニックは必要ありません。

釣り竿やえさも安いものからスタートできるので、費用面でも取り掛かりやすいでしょう。

⑬ダンス

社交ダンスやヒップホップなど、ダンスには様々な種類があります。

ダンスはチームで行ったり、ペアを組むこともありますので、人と関わる機会も生まれます。

また体感も鍛えられるので、ブレのない体を手に入れられます。

⑭フットサル

地域のフットサルチームに登録してみるのも、良いリフレッシュになります。

フットサルはサッカーほどガチガチにやるものではなく、ワイワイ楽しみながら運動できます。

チームで仲良くなれれば、さらにコミュニティを広げられます。

サッカーが好きでみんなで楽しく遊びたい!という方は、フットサルを趣味にしてみてはいかがでしょうか。

⑮食べ歩き

グルメサイトをみて、おいしいものを食べ歩くのも一つの趣味です。

食べログや地域の情報サイトを確認して、時間とおなかの許す限り店舗をめぐってみましょう。

おいしいものを食べる満足感と、旅行による非日常感を体感得できます。

ただし運動系の趣味と並行しておかないと、太る原因にもなるので注意が必要です。

趣味を見つけるときの注意点

新しく趣味を見つける時は、下記の2つの注意点を把握しておきましょう。

収入以上の経費がかかる趣味に無理に挑戦しない

趣味の中には初期投資額が非常に高いものもあります。

収入と普段の生活費と見比べて、収入以上の経費が掛かりそうな趣味には、見栄を張らずに無理に挑戦しない方が吉です。

お金がかかるものを無理に続けていても、結局限界が来てしまいますし、趣味はそもそも無理をしてまで続けるものでもありません。

自分の懐事情と相談して、趣味は選びましょう。

投資系は趣味にしない

趣味を見つけたいというと、投資を進められることもあります。

しかし他人から進められた投資話には、安易に乗らないことをおすすめします。

友人からでも実は騙されていることもありますし。犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

FXや株は専門知識がないと勝てませんから、安易にかっこいいから、もうかるからと趣味として取り入れないようにしましょう。

社会人なら趣味を見つけて仕事・プライベートを充実させよう

気になる趣味は見つかりましたか?

インドア派でもアウトドア派でも、きっかけさえつかめばトライできる趣味はたくさんあります。

部活動のように強制的なものではありませんから、自分のタイミングで辞められるのもメリットです。

趣味を見つけて熱中することで、リフレッシュの機会も設けられます。

オンオフをしっかりつけることも社会人として重要ですから、時間を見つけて趣味に挑戦してみてくださいね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件