人に喜ばれる仕事7選!人に喜ばれる仕事へ転職するメリット・デメリットをご紹介

人に喜ばれる仕事7選!人に喜ばれる仕事へ転職するメリット・デメリットをご紹介

仕事に対するやりがいを感じれなかったり、仕事が楽しく感じれない方は、他の職業へ転職することを考えると思います。

そのような悩みを抱えている方は、人に喜ばれる仕事への転職をおすすめします。

では、人に喜ばれる仕事とはどんな仕事なのでしょうか?

この記事では、人に喜ばれる仕事を7つご紹介します。

人に喜ばれる仕事へ転職するメリット・デメリットもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

人に喜ばれる仕事7選

世の中にある仕事の多くが、人に喜ばれる仕事に該当します。

例として営業職で考えると、魅力的な商品を買うことができたお客様は喜んでいますし、その商品を買うことによって、家族や周りの方も喜んでいる可能性があります。

このように、世の中にある仕事の多くは、人に喜ばれる仕事になっています。

この記事では、直接的に喜ばれるのか、間接的に喜ばれるのかなど、さまざまな視点から特に人に喜ばれる仕事を7つご紹介します。

販売員

販売員

販売員とは、店舗でお客様に商品を販売する仕事で、アパレス店員や化粧品販売員、書店員などが挙げられます。

販売員は、お客様が求めている商品を売ることができるため、直接的に人に喜ばれる仕事だと考えられます。

また、お客様が求めているものに合わせて商品を提案したり、お客様によって接客方法を変えることで、より喜んでもらうことができます。

販売員は、求人数が多く未経験でも始められるため、転職難易度が低いです。

医者

医者

医者は、専門的な知識・スキルを有して人の命を救う仕事で、内科・外科・精神科などさまざまな分野に分けられますが、どの分野でも人に喜ばれる仕事になるでしょう。

特に、重度の病を患っている患者や大きな怪我をした方からは、喜ばれると同時に感謝もされます。

また、本人だけではなく、家族や友人など周りの方からも喜ばれる仕事です。

医師は「ハードワーク」と言われることが多いですが、最も人に喜ばれる仕事と言っても過言ではありません。

ただし、専門的な知識・スキルを必要とするため、すぐに転職することが難しいです。

介護職

介護職

介護職は、高齢者が安心して困ることなく生活できるように、身の回りの世話や一緒にレクリエーションを行う仕事です。

介護施設や老人ホームなどで働く看護職は、サービスを提供している高齢者だけではなく、家族の方からも喜ばれる仕事です。

また、喜ばれるだけではなく、高齢者から感謝されることも多いでしょう。

看護職は人に喜ばれる仕事になるのですが、資格を取得していなければ、直接的にサービスを提供できません。

「介護職員初任者研修」という資格を取得できれば、直接的にサポートできます。

資格を取得する必要がありますが、少子高齢化が進んでいる日本では介護職が不足しているため、転職難易度が低いです。

未経験から介護職への転職を成功させるコツ

ウェディングプランナー

ウェディングプランナー

ウェディングプランナーとは、結婚式を総合的にプランニングして、準備から当日までの管理業務を行う専門的な仕事です。

お客様の要望に合わせた結婚式を実現させることがウェディングプランナーになるため、人に喜ばれる仕事だと考えられます。

結婚式は人生で1度しか行わないことが多いため、大きな喜びを感じてもらうことができるでしょう。

また、結婚式は感動される方が多く、ウェディングプランナーとして達成感ややりがいなどを感じやすいです。

ウェディングプランナーは、特別な資格などは必要ないため、未経験でも転職できます。

整体師

整体師

整体師は、関節や骨格などのゆがみを、手や足による施術で矯正する仕事で、国家資格を取得されている方は「柔道整復師」や「あん摩マッサージ指圧師」と言われることがあります。

整体師は関節や骨格などのゆがみによる痛み・悩みを解消するため、人に喜ばれる仕事になるでしょう。

また、整体師だけではなく、「タイ古式マッサージ」や「リンパドレナージュ」などの施術者である「セラピスト」も人に喜ばれる仕事として考えられます。

実際に、整体師・セラピストの施術を受けて、喜んだ経験がある方は多いと思います。

民間資格でも整体師・セラピストとしてサービスを提供でき、資格を取得していれば、未経験でも転職することが可能です。

VR開発者

VR開発者

VR開発者とは、VR(バーチャルリアリティ)の技術を開発・活用する仕事で、「VRエンジニア」と言われることもあります。

「VR開発者が人に喜ばれる仕事?」と思われるかもしれませんが、近年はVR技術がどんどん進化していて、ゲーム・映画だけではなく、医療や教育の現場で役立っています。

また、災害対策や宇宙開発事業に役立っていて、間接的に人に喜ばれる仕事になっています。

今後もVR技術が進化し続けると、より人に喜ばれる仕事になると考えられます。

ただし、複数のプログラミング言語を習得する必要があるため、すぐに転職することは難しいです。

プログラマー

プログラマー

プログラマーとは、プログラミング用語を用いて、さまざまなシステムやソフトウェアを開発する仕事です。

現代ではインターネットが一般化され始めていることで、さまざまな場所・物にインターネットが繋がっていて、テレビ・冷蔵庫・自動車などにもプログラミングが活用されています。

また、スマホのアプリなどもプログラマーが開発しています。

インターネットが生活に欠かせないものになっているため、プログラマーは人に喜ばれる仕事になります。

ただし、直接的に喜んでいる姿を見る機会は少ないです。

プログラマーの中でも「WEB系(ECサイトの作成など)」「社内システム系(自社システムの構築)」などの職種は、基礎的なプログラミング言語を習得していると、未経験でも転職できます。

未経験からプログラマーへの転職!失敗しないための完全ガイド

人に喜ばれる仕事へ転職するメリット

人に喜ばれる仕事へ転職するメリットをいくつかご紹介します。

人に喜ばれる仕事へ転職しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事に対するやりがいを感じやすい

人に喜ばれる仕事では、直接的に喜ばれることや感謝されることが多いため、仕事にやりがいを感じやすいです。

間接的に人に喜ばれる仕事(VR開発者・プログラマーなど)でも、やりがいは感じやすく、高いモチベーションを保つことができます。

社会人にとってやりがいを感じられることは、仕事に対するモチベーションの維持につながり、良い状態で仕事に取り組むことができるでしょう。

そして、仕事が充実することで、プライベートの時間も充実します。

人に喜ばれる仕事へ転職することで、仕事もプライベートも充実しやすくなるメリットがあります。

将来的な需要が高い

基本的に人に喜ばれる仕事は、社会的な需要が高いです。

上記でお伝えした7つの仕事で、人々の生活に不必要なものはないですし、人間の感情的な部分が大切になる仕事が多いため、AIに代替えされる可能性も極めて低いです。

そのため人に喜ばれる仕事は将来的な需要が高く、転職しても安心できます。

さらに、人に喜ばれる仕事は平均年収も高い傾向があります。

平均年収が高いのは、社会的な需要の高さが関係していると考えられます。

転職する上で、需要と年収が高いことは大きなメリットになるでしょう。

人に喜ばれる仕事へ転職するデメリット

人に喜ばれる仕事へ転職するメリットをお伝えしましたが、デメリットもあります。

人に喜ばれる仕事へ転職するデメリットは1つだけです。

それは、転職できるまで時間がかかる可能性があるということです。

上記でお伝えした仕事のうち、販売員とウェディングプランナー以外は、専門的な知識や資格を必要とします。

プログラマーは基礎的な知識を身に付ければ転職できますが、最低でも1カ月以上は勉強する必要があるでしょう。

仕事によっては、何年もの時間をかけて転職しなければいけないケースも考えられるため、転職を考えている方にとっては、デメリットになるでしょう。

しかし、専門的な知識や資格を取得すれば、転職が可能です。

特に上記でお伝えした7つの仕事は、人手不足を抱えていることが多いため、未経験者でも積極的に採用してくれます。

人に喜ばれる仕事への転職を悩んでいる方は、メリットとデメリットを比較して判断してみてください。

転職を成功させるには「転職エージェント」の活用が大切

人に喜ばれる仕事へ転職を成功させるには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは、「無料」で転職に関するサポートをしてくれるサービスです。

転職エージェントで受けられるサポートは下記の通りです。

  • 条件に合っている求人の紹介
  • 面接の対策
  • 応募企業との日程調整や条件交渉
  • 必要になる書類の添削や提出
  • キャリアプランに関するアドバイス
  • 転職後のサポート など

転職エージェントでは、転職者1人に対して、担当のキャリアアドバイザーが付くため、自分の希望通りに転職を成功させられる可能性が高いです。

さらに、転職サイトなどに掲載されていない「非公開求人」を紹介してくれます。

非公開求人は、高待遇・高収入に設定されることが多いので、満足できる転職先を見つけやすくなります。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば、登録してサポートを受けてみてください。

人に喜ばれる仕事はやりがいを感じやすい

この記事では人に喜ばれる仕事を7つお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

世の中にある仕事の多くが人に喜ばれるものですが、この記事では特に喜ばれる仕事をご紹介しました。

すぐに転職できる仕事から、専門的な知識を身に付ける必要がある仕事まであるので、自分のキャリアプランにあった仕事を考えてみてください。

そして、人に喜ばれる仕事は、仕事に対するやりがいを感じやすく、高いモチベーションを維持しやすいです。

この記事でお伝えした内容を参考にして、人に喜ばれる仕事への転職を成功させてみてください。

女性が仕事でやりがいを感じるために大切なポイントは?

やりがい搾取とは?搾取されやすい業界と危険な徴候

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件