ストレスのない仕事ランキングTOP15!安定して働きたい人におすすめの仕事とは?

ストレスのない仕事ランキングTOP15!安定して働きたい人におすすめの仕事とは?

社会人として働いていて「ストレスで疲れてしまった…」「ストレスのない仕事に就きたいな…」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

この記事ではストレスのない仕事をランキング形式でご紹介します。

ストレスのない仕事への転職を成功させるポイントもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ストレスのない仕事ランキング

人によって「ストレス」に感じる要因は異なります。

肉体労働がストレスに感じる方や残業が多い仕事がストレスに感じる方など人それぞれだと思います。

そこで「精神的ストレス」と「肉体的ストレス」の両方が少ない仕事をランキング形式でご紹介します。

1位 事務職

事務職

事務職はストレスのない仕事で、肉体的にも精神的にもストレスを感じにくいです。

基本的な業務はルーティンワークで自分で何かを考えて行動する機会は少ないでしょう。

また1日の仕事量がある程度決められているため、残業はほとんどありません。

しかし事務職はストレスのない仕事として人気があるので、転職難易度は高いです。

事務職の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

2位 倉庫・工場での作業

倉庫

倉庫・工場での作業はさまざまな職種が当てはまると思うのですが、基本的にどの職種でもストレスのない仕事になります。

事務職同様に、業務内容はルーティンワークが基本で、1日の仕事量が決められているため、残業もありません。

また「個」で仕事をすることが多いので、人間関係で感じるストレスもないでしょう。

3位 データ入力

データ入力

データ入力とは依頼されたデータをPCで入力していく仕事で、スピード感と正確さが求められます。

PCを相手に仕事をするため、ストレスは感じにくいです。また1人で黙々と作業をします。

データ入力の経験を積んでいくと在宅でも仕事を受けることができるため、ストレスのない仕事として挙げられます。

4位 受付

受付

受付は来客対応がメインで、来客がない時間帯は基本的に時間に余裕があります。

接客方法などはマニュアルとして用意されていることが多いため、自分で何か考えて行動することはないです。

そして受付は椅子に座って仕事をするので、肉体的なストレスは感じにくいと思います。

ただ女性が採用されやすい仕事になるため、男性は転職難易度が高い仕事です。

5位 コールセンター

コールセンター

コールセンターは「クレーム対応」などマイナスなイメージが多いと思いますが、あまりストレスの感じない仕事です。

特に「社内ヘルプデスク」という職種だと、社員からの問い合わせに対応する業務になるため、ストレスのない仕事だと思います。

人と会話することにストレスを感じない方にはおすすめです。

6位 ドライバー

ドライバー

ドライバーの「タクシードライバー」「トラックドライバー」などさまざまな職種がありますが、基本的には1人で仕事をします。

また基本的な業務は「運転」になるため、仕事に対するストレスは感じにくいでしょう。

ただしドライバーになるためには「運転免許」が必要になり、座っている時間が長いため肉体的に苦痛を感じる場合があります。

ドライバーの転職理由は?転職するための大切なポイントを解説

7位 清掃員

清掃員

清掃員は1人で黙々と仕事をします。チームで清掃することもあると思いますが、チーム内で複雑なコミュニケーションを取ることはありません。

「汚れたものを綺麗にする」という仕事なので、ストレスを感じることなくやりがいを持って働けると思います。

しかし人によっては「肉体的に苦痛」と感じられることもあるので、注意してください。

8位 ルート営業

ルート営業

「ルート営業」と聞くとノルマが決められていたりストレスを感じやすいと思われるかもしれませんが、意外にもストレスのない仕事です。

基本的には既に決まった取引先を訪問して、ヒアリングをしたり新しいサービス・商品の提案をします。

そのため肉体的にも精神的にもストレスを感じにくい仕事です。

ただし多くの方とコミュニケーションを取るため、人間関係にストレスを感じやすい方は注意が必要です。

9位 ビルメンテナンス

ビルメンテナンス

ビルメンテナンスは建物に故障や問題がないか点検・保守する仕事です。

1人で1つの建物を点検するため、人間関係でストレスを感じることはないでしょう。

またノルマや自分で考えて行動することはなく、マニュアル通りに仕事をこなしていきます。

ビルメンテナンスは特別な資格は必要としませんが、「第二種電気工事士」や「危険物取扱者乙種第4類」などの資格を取得していると、転職しやすいです。

10位 社内SE

社内SE

社内SEとは、社内対応がメインのシステムエンジニアです。

社内対応では納期を決められていることは少なくノルマも設定されていないので、ストレスのない仕事になります。

またエンジニア系は「残業が多い」というイメージがあると思いますが、社内でのトラブル対応が中心になるので残業もさほど多くありません。

しかし専門性が高い仕事なので、転職難易度は高いです。

社内SEに転職するには?必要なスキル・年収事情や仕事内容を徹底解説

11位 警備員

警備員

警備員は精神的にストレスを感じにくい仕事で、特に「施設警備員」は基本的に座っているので肉体的にもストレスのない仕事です。

業務内容はオフィスや施設に不審者が入らないように警備することで、特別な資格は必要としません。

そして不審者が入ってくる可能性は極めて低いです。

しかし「暇なことにストレスを感じる」という方には、おすすめできません。

12位 WEBライター

WEBライター

WEBライターはクライアントから依頼された内容に沿って文章を執筆する仕事です。

インターネット環境とPCがあれば仕事ができるため、ストレスのない仕事になります。

WEBライターは大きく「フリーランス」と「正社員」の2通りあり、経験を積むとフリーランスでもお金を稼ぐことが可能です。

副業でも始められるため、今からでも経験を積んでおくことをおすすめします。

ライターにおすすめ転職サイト・エージェントランキング

13位 オンライン講師

オンライン講師

オンライン講師とは「オンライン英会話」「オンラインヨガ」などオンラインでサービスを提供する仕事です。

オンライン講師にはさまざまな職種がありますが、在宅でできる職種は多く、人間関係で感じるストレスは少ないでしょう。

オンライン講師は派遣社員やアルバイトの雇用が多いので、会社に雇用されるストレスも感じません。

しかし何かに特化したスキルが必要になるため、転職難易度は高いです。

14位 ゴミ収集員

ゴミ収集員

ゴミ収集員は「3K」と言われることもある仕事なのですが、ストレスのない仕事になります。

決められたルート・決められた時間でゴミを収集することが基本的な業務になり、退社時間は早いです。

チームで仕事をしますが、ゴミ収集員に慣れると複雑なコミュニケーションは必要なくなります。

しかし肉体的にストレスを感じる可能性があるので、注意してください。

15位 大学の職員

大学の職員

大学職員は大学の運営を支えるためにさまざまなことをサポートをする仕事です。

業務内容は多岐に渡るのですが、ノルマなどは決められておらずストレスは感じにくいと思います。

しかし職員同士・大学生・教員とコミュニケーションを取る機会が多いため、人間関係でストレスを感じやすい方にはおすすめしません。

ストレスのない仕事への転職を成功させるポイント

ストレスのない仕事をお伝えしましたが、転職が成功しなければストレスのない仕事につくことはできません。

そこでストレスのない仕事への転職を成功させるポイントを3つご紹介します。

ストレスのない仕事は転職市場でも人気があるため、下記のポイントを参考にして転職を成功させましょう。

働きながら転職活動を進める

1つ目のポイントは「働きながら転職活動を進める」ということです。

現職の仕事を辞めてから転職活動を進めても良いのですが、それでは「無職」という状態で続くことになります。

無職の期間が長くなればなるほど、焦りが出てきて「もう転職できる仕事に転職しよう」とストレスのない仕事への転職を諦めてしまいます。

また焦りから転職のミスマッチをしてしまう可能性もあるため、働きながら転職活動を進めるようにしてください。

資格を取得する

2つ目のポイントが「資格を取得する」ということです。

転職市場では資格を取得していると、高い評価を受けます。

その理由は簡単で資格を取得していることで、スキルや知識が身に付いている証拠になるからです。

企業側も仕事できない人材は採用したいと思わないため、資格の有無には重きを置いています。

業界に特化した資格を取得している方が転職は成功しやすいため、業界を決めてから取得する資格を決めるようにしてください。

転職エージェントを活用する

3つ目のポイントは「転職エージェントを活用する」ということです。

転職エージェントとは、無料で転職に関することを幅広くサポートしてくれるサービスです。

求人紹介から面接対策、キャリアプランまで考えてくれるため希望通りに転職を成功させられる可能性が高まります。

また転職エージェントを活用することで、働きながらでもスムーズに転職活動を進められます。

しかし国内には数多くの転職エージェントがあるため「どのサービスが良いんだろう?」と悩まれると思います。

その場合は下記の転職エージェントを参考にしてみてください。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

ストレスのない仕事へ転職しよう

この記事ではストレスのない仕事をランキング形式でお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

ストレスのない仕事は意外にも多くあるのですが、転職市場でも人気があるため転職難易度は高いです。

そのため上記でお伝えしたポイントを参考にして、ストレスのない仕事へ転職してみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件