HSPの人に向いている仕事と向いていない仕事とは?

HSPの人に向いている仕事と向いていない仕事とは?

HSPとは生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」のことで、日本人の15%〜20%に当てはまる性質と言われています。

そんなHSPに当てはまっている方は、「どのような仕事が向いているのだろう?」と悩まれることが多いのではないでしょうか?

この記事ではHSPに向いている仕事と向いていない仕事について解説します。

HSPが向いている仕事に転職するポイントもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

HSPとは?

冒頭でも簡単にお伝えしましたが、HSPとは生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」のことで、「Highly Sensitive Person」の頭文字を取っています。

後天的なものではなく、先天的な気質、生まれ持った性質です。

割合は15%〜20%になるため、5人に1人がHSPだと言われています。

5人に1人だと理解してもらえないときも多く、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じることもあると思います。

HSPの特徴

HSPには生まれつきいくつかの特徴があります。

HSPの特徴は下記の通りです。

  • 深く情報を処理する
  • 過剰に刺激を受けやすい
  • 疲れやすい
  • 思いやりがあり、気配りができる
  • こつこつ努力する
  • 丁寧に仕事をする
  • 失敗を恐れて優柔不断になる
  • 割りきって仕事をすることができない
  • マルチタスクが苦手 など

他にもHSPの特徴と言われることはあり、人によって細かな特徴は変わります。

HSPに向いている仕事で働くためには、HSPの特徴を把握することが大切です。

HSPに向いている仕事

HSPの特徴をお伝えしましたが、仕事をする上で強みとなる特徴と弱みとなる特徴があったと思います。

そのため向いている仕事をするためには、強みとなる特徴が活かせる仕事に就くことが大切です。

HSPに向いている仕事を4つご紹介します。

人の心や体の悩みを解消する仕事

1つ目の仕事が「人の心や体の悩みを解消する仕事」です。

HSPには「人の痛みに敏感で共感力の高い」という特徴があります。

そのため下記のような仕事をするとやりがいを感じて、ストレスなく仕事と向き合えると思います。

  • 整体師
  • マッサージ師
  • 介護士
  • セラピスト
  • 看護師

HSPは人と関わることが苦手を言われることが多いのですが、悩みを抱えている人や落ち込んでいる人には真摯に向き合うことができます。

上記の向いている仕事は資格が必要になる場合もあるため、じっくりと考えて決断するようにしましょう。

人と関わる機会の少ない仕事

2つ目の仕事が「人と関わる機会の少ない仕事」です。

「人と関わることが少ない仕事なんてある?」疑問に感じられた方は多いかもしれませんが、意外にも人と関わることが少ない仕事は多いです。

HSPは「人と関わることが苦手でコツコツと努力できる」特徴があるため、下記のような仕事が向いています。

  • 清掃員
  • ドライバー
  • 警備員
  • 倉庫作業
  • 在宅ライター
  • 花屋さん
  • トリマー
  • ペットシッター
  • 動物園や水族館の飼育員

HSPは共感力が高いため、動物・植物の気持ちに寄り添うことができます。

上記の仕事は比較的働きやすい仕事になると思うので、一度経験をしてみることをおすすめします。

人と関わらない仕事おすすめランキング!

細かいスキルが求められる仕事

3つ目の仕事が「細かいスキルが求められる仕事」です。

HSPには「丁寧に仕事をする」「些細なことが気になる」という特徴があります。

その特徴を強みとして活かすには、細かいスキルが求められる下記のような仕事が向いています。

  • 自動車整備士
  • 工場のライン作業
  • 電気機器の製造業
  • 経理
  • データ入力
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • ソフトウェア開発

上記の仕事は人と関わることが少なく細かいスキルが求められるため、HSPに向いている仕事です。

またITエンジニアは経験とスキルを身につけると在宅で働くこともできるため、「人間関係がストレスに感じる」というHSPにはぴったりな仕事だと思います。

創造力が求められるクリエイティブな仕事

4つ目が「クリエイティブな仕事」です。

HSPは他の人よりも感受性が高く芸術的なことを好む方が多い傾向があります。

そのため創造力が求められる下記のようなクリエイティブな仕事はHSPに向いているでしょう。

  • デザイナー
  • イラストレイター
  • カメラマン
  • 俳優
  • 画家
  • コピーライター

上記の仕事は特別な資格は必要とせず、副業としても始めやすいです。

クリエイティブな仕事はHSPにとってやりがいを感じやすいと思うので、現職にやりがいを感じていない方には特におすすめです。

HSPに向いていない仕事

HSPには弱みとなる特徴もあり、向いていない仕事があります。

そのような仕事に就いてしまうと、ストレスを感じやすくやりがいを感じにくいと思います。

もし下記でご紹介する仕事に就いている場合は、向いている仕事に転職することをおすすめします。

HSPに向いていない仕事を3つご紹介します。

ノルマが決められている仕事

1つ目が「ノルマが決められている仕事」です。

HSPはマイペースで競争することを好まないため、ノルマが決められている仕事は向いていません。

仕事をしていてもストレスを感じて、高いモチベーションで取り組めないと思います。

またHSPは共感力が高いため、同僚を差し押さえて上り詰めるといった仕組みに苦痛を感じることもあるでしょう。

ノルマが決められている仕事は基本的に「営業職」です。

営業職の中でも「保険・不動産・商社」はノルマ設定が厳しいため、特に向いていないです。

速さが求められる仕事

2つ目が「速さが求められる仕事」です。

HSPは1つの物事に対して深く追求することは得意なのですが、機敏さ要領の良さが求められる仕事は向いていません。

スピード感を求められたり、同時に複数のことをしなければいけない仕事は、ストレスを感じやすく些細なミスを繰り返してしまう可能性があります。

飲食店などは速さが求められるため、向いていない仕事になるでしょう。

人を管理する仕事

3つ目が「人を管理する仕事」です。

HSPはマイペースで失敗を恐れて優柔不断な特徴があるため、人を管理する仕事は向いていません。

また人を管理する仕事は関わる人数が多いと思うので、HSPにとってはストレスに感じます。

人を管理する「プロジェクトマネージャー」や「プロデューサー」はHSPに向いていない仕事になるでしょう。

HSPに向いている仕事への転職を成功させるポイント

HSPとして現職にストレスを感じていたりやりがいを感じない場合は、上記でお伝えした向いている仕事に転職することをおすすめします。

しかし希望通りに転職することは簡単なことではありません。

そこでHSPに向いている仕事への転職を成功させるポイントをご紹介します。

HSPの特徴を強みだと認識する

HSPに向いている仕事への転職を成功させるためには、特徴を「強み」として認識することが大切です。

「HSPの特徴を仕事では活かせない…」と考えていると、希望通りに転職することは難しいです。

仕事をする上では弱みになる特徴もあると思いますが、それはHSP以外の人も同じだと思います。

弱みに目を向けるのではなく、強みに目を向けてHSPということに誇りを持って、転職活動すると成功する可能性は高まります。

仕事が辛いのは甘えじゃない!ストレスとの上手な向き合い方

転職エージェントを活用する

HSPに向いている仕事への転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは、無料で転職に関することを幅広くサポートしてくれるサービスです。

求人紹介から面接対策、キャリアプランまで考えてくれるため、希望通りに転職を成功させられる可能性が高まります。

そして転職エージェントでは数多くの転職希望者を支援してきたため、HSPの転職支援経験もあると思います。

HSPに向いている仕事や転職を成功させるノウハウを持っていると思うので、転職エージェントを活用することをおすすめします。

HSPにおすすめの転職エージェント

転職エージェントは若者に特化したものから業界に特化しているものまでさまざまあるため、「どのサービスを利用すれば良いんだろう?」と悩まれることが多いと思います。

そこでHSPにおすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

doda

doda

dodaは業界最大級の転職支援サイトで転職サイト・エージェントのサービスが1つになっています。

両方のサービスを受けられることもあり、登録者は550万人を超えています。

これほどの登録者がいる転職エージェントだと、HSPの転職支援経験はあると思います。

さらにdodaには各業界に精通しているキャリアアドバイザー(転職のプロ)が在籍しているため、業界ならではの手厚いサポートを受けられます。

doda詳細ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社「マイナビグループ」が運営している総合型の転職エージェントです。

業界トップクラスの転職支援実績を誇り、サポート体制も充実しています。

そんなマイナビエージェントではマイナビグループで培った「転職ノウハウ」を駆使してサポートしてくれます。

さらにWEBで登録・面談・求人紹介を済ますことができるため、人を関わることが苦手なHSPにはぴったりな転職エージェントだと思います。

マイナビエージェント詳細ページ

HSPに向いている仕事に転職しよう

この記事ではHSPに向いている仕事と向いていない仕事をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

HSPには生まれつきさまざまな特徴がありますが、その特徴を活かせる仕事はたくさんあります。

ただしHSPに向いていない仕事もあるため、現職がストレスに感じていたりやりがいを感じていない場合は、HSPに向いている仕事に転職することをおすすめします。

そして転職する際は上記でお伝えした転職エージェントを活用してみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件