会社の先輩を好きになることは我慢すべき?メリット・デメリットを解説

会社の先輩を好きになることは我慢すべき? メリット・デメリットを解説

同じ会社に勤務している先輩に対して、恋愛感情を抱くことがあると思います。

男性でも女性でも会社の先輩を好きになることはありますが、「会社の先輩を好きになって良いのかな?」と悩まれる方が多いのではないでしょうか?

この記事では、会社の先輩を好きになることは我慢すべきなのか、ということを解説します。

会社の先輩を好きになるメリット・デメリットもご紹介しているので、会社の先輩に想いを寄せている方は、ぜひ最後までご覧ください。

会社の先輩を好きになることは我慢すべき?

会社の先輩を好きになることを我慢すべきではありません。

会社の先輩という関係性かもしれませんが、男性・女性という異性関係には変わりないため、好きになることは多いと思います。

その気持ちを抑えてしまうと、毎日が楽しくなくなり、仕事に対するモチベーションが低下しやすくなります。

また、結婚相手紹介サービスを運営している株式会社ZWEIが、「社内恋愛についての考え方」を問う調査を実施したところ、約80%の方が「社内恋愛OK」と回答しています。

このアンケートから分かるように、社内恋愛に前向きな方は多いため、先輩との恋が実る可能性は大いにあります。

会社の先輩を想う気持ちを抑えずに、積極的に行動すべきです。

しかし、好きになった会社の先輩が既婚者の場合や、将来性を考えられない場合は、「本当に好きになって良いのか」ということをしっかりと考えるようにしてください。

社内恋愛でバレたら退職した方がいい?別れたら気まずい?

会社の先輩を好きになりやすい理由

会社の先輩を好きになりやすいことには、いくつかの理由が考えられます。

会社の先輩を好きになりやすい理由として考えられるものをいくつかご紹介します。

顔を合わせる頻度が多い

会社の先輩は同じ職場であることから、顔を合わせる頻度が多いです。

人は顔を合わせる頻度の多い方に対して自然と意識し始めてしまう傾向があるので、会社の先輩を好きになりやすいと考えられます。

顔を合わせる頻度が多ければ多いほど、好きになりやすい傾向があるので、直属の上司やデスクが近い先輩などは恋愛の対象になりやすいです。

また、顔を合わせるだけではなく、コミュニケーションを多く取る先輩には、より好きという感情を抱きやすくなります。

この理由は男性でも女性でも考えられることです。

仕事のサポートをしてくれる

「会社の先輩後輩」という関係になるため、先輩が仕事のサポートをしてくれることが多いです。

仕事のサポートをしてくれるときには、今までとは異なる感情を抱きやすく、先輩の優しい一面などを知ることになり、好きという感情を抱きやすくなります。

特に、仕事で困っているときや、大きなミスをしたときなど、気持ちが沈んでいるときにサポートしてもらうと、より会社の先輩のことを好きになりやすいです。

この理由で好きになりやすいのは、男性よりも女性が多いと考えられます。

同年代には感じない魅力がある

会社の先輩を好きになりやすい理由として、「同年代には感じない魅力がある」ということが挙げられます。

年齢が離れている先輩であればあるほど、魅力を感じやすくなり、好きという感情を抱きやすいです。

特に、男性は「同年代に感じない魅力がある」ということで、女性の先輩社員を好きになる傾向があります。

年上女性ならではの寛容さや考え方などに心を奪われてしまう方が多いです。

会社の先輩を好きになるメリット

会社の先輩を好きになるメリット

会社の先輩を好きになることにはいくつかのメリットが考えられます。

会社の先輩を好きになるメリットをいくつかご紹介するので、「会社の先輩を好きになって良いのかな?」と悩んでいる方は、下記のメリットを参考にしてみてください。

仕事に対するモチベーションが高くなる

好きな人に会えることは気持ちが高ぶることだと思うので、会社の先輩を好きになるメリットとして「仕事に対するモチベーションが高くなる」ということが挙げられます。

「会社に行けば好きな人に会える」と考えると、仕事が楽しくなり、高いモチベーションを維持しやすいです。

また、会社の先輩という関係上、「先輩に認められたい・褒められたい」と考える気持ちがあると思うので、仕事に対するモチベーションが高くなると考えられます。

また、仕事に対するモチベーションが高くなれば、仕事で成果を残しやすくなります。

アプローチ方法がさまざまある

上記でお伝えした通り、会社の先輩と顔を合わせる頻度はとても多いため、距離を縮めるアプローチ方法がさまざまあります。

会社の先輩ほど顔を合わせる機会がない場合は、まずアプローチすることにつまずきます。

また、会社の先輩であれば自然とアプローチできます。

例えば、会社の先輩をランチに誘うことは日常的なことだと思いますが、先輩後輩という関係性がなければ、ランチに誘うことで一苦労です。

好きな人に対するアプローチ方法に悩まされないことは、会社の先輩を好きになるメリットです。

同じ時間を共有しやすい

社会人同士で恋愛するときに悩まされることが、「休日が合わない」「勤務時間が異なる」ということです。

しかし、同じ会社の先輩であれば、勤務時間や休日が同じなので、「同じ時間を共有しやすい」というメリットがあります。

休日に予定を合わせることが可能ですし、仕事終わりに時間を共有することも可能です。

好きな人と同じ時間を共有できることは、将来的に考えても大切なことなので、会社の先輩を好きになる大きなメリットとして考えられます。

会社の先輩を好きになるデメリット

会社の先輩を好きになるデメリット

会社の先輩を好きになるメリットをお伝えしましたが、デメリットもあります。

メリットとデメリットを比較して、会社の先輩を好きになるのか判断してみてください。

職場に居づらい環境になることがある

会社の先輩を好きになることは自由ですが、先輩が同じ想いとは限りません。

恋が実らない可能性が考えられるため、会社の先輩を好きになるデメリットとして「職場に居づらくなる可能性がある」ということが挙げられます。

このデメリットは会社の先輩ならではのことで、同じ環境に属しているからこそ、「居づらい」ということになってしまいます。

特に、仕事で関わることの多い先輩であれば、より居づらい環境になってしまうと考えられます。

会社の先輩を好きになるときは、恋が実らなかった場合のことも考えておくようにしてください。

仕事とプライベートの区別が難しい

会社の先輩を好きになるデメリットとして、「仕事とプライベートの区別が難しい」ということが考えられます。

会社での先輩の発言や行動がすべて見えてしまうので、「会社では楽しそう」「また、他の異性と話している」など、仕事の中に恋愛感情が出てしまいやすいです。

仕事とプライベートをうまく区別できなければ、仕事も恋愛も上手くいかない可能性が高くなり、周りからの印象も悪くなります。

会社の先輩を好きになるときは、「仕事は仕事、プライベートはプライベート」としっかり分けて考えるようにすべきです。

会社をクビになる可能性がある

会社によっては社内恋愛が禁止されていることがあり、会社の先輩を好きになることで会社をクビになる可能性があります。

先輩を好きになっただけで会社をクビになる可能性は低いですが、業務内容に支障が出た場合や、会社の利益に関わるようなことがあった場合には、クビになりやすいです。

社内恋愛から自分のキャリアを台無しにすることは絶対に避けるべきなので、「社内恋愛がOKな会社なのか」ということをしっかりと確認するようにしてください。

社内恋愛に関するルールなどは、会社の就業規則に記載されていることが多いです。

社内不倫がバレたらどんな処分が?!バレるきっかけとバレた後の対処法を解説!

好きな会社の先輩へのアプローチ方法

会社の先輩との恋を実らせるためには、積極的にアプローチすることが大切です。

好きな会社の先輩への具体的なアプローチ方法をご紹介します。

会社の先輩との恋を実らせるためにも、下記のアプローチ方法を参考にしてみてください。

笑顔で接する

男性でも女性でも異性の好きな仕草ランキングに「笑顔」ということがランクインしています。

そのため、好きな会社の先輩へのアプローチ方法として、「笑顔で接する」ということがおすすめです。

笑顔で接することで、先輩は自然と意識し始めるようになり、距離を縮められます。

特に、挨拶するときに笑顔を意識することが大切です。

仕事の話をしているときに笑顔だと、「ヘラヘラしている」とマイナスな印象を与える可能性が考えられるので、注意してください。

仕事のサポートをする

同じ仕事をしている先輩へのアプローチ方法としては、「仕事のサポートをする」ということが挙げられます。

「後輩が先輩のサポート?」と思われるかもしれませんが、仕事をサポートすることで、多くのコミュニケーションが取れて、意外な一面を知ることができるかもしれません。

また、残業している会社の先輩であれば、二人だけの空間になる可能性が高く、一気に距離を縮めることが可能です。

ただし、後輩にサポートしてもらうことを嫌う先輩もいます。

そのような先輩に対しては、コーヒーやお菓子などを差し入れすることをおすすめします。

好きな先輩だけに相談をする

好きな会社の先輩との恋を実らせるためには、「特別感」を出すことが大切です。

そのため、好きな先輩だけに相談してみることをおすすめします。

「他の人には言ってないのですが…」というように相談を持ちかけると、自然と特別感を出すことができ、「先輩のことを信頼している」と伝えられます。

もし、先輩との距離をグンと縮めたい場合は、仕事ではない、プライベートの相談がおすすめです。

会社にプライベートを持ち込む方は少ないので、プライベートの相談をすることで、より特別感を出せます。

会社の先輩を好きになることはメリット・デメリットがある

この記事では会社の先輩を好きになることをお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

会社の先輩を好きな気持ちを我慢する必要はないですが、好きになることにはメリット・デメリットが伴います。

「会社の先輩を好きになって良いのかな?」と悩んでいる方は、メリットとデメリットを比較して判断することをおすすめします。

会社の先輩を好きになるときは、「社内恋愛が許されているのか」ということは必ず確認するようにしてください。

この記事でお伝えした内容を参考にして、会社の先輩を好きな気持ちを我慢するのか、考えてみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件