うざいと感じる会社の先輩の対処法とは?うざい先輩の特徴をご紹介

うざいと感じる会社の先輩の対処法とは?うざい先輩の特徴をご紹介

会社では「先輩」と「後輩」という上限関係が明確になっていて、先輩に仕事を教わったり、指導してもらったりすることがあると思います。

しかし、「会社の先輩がうざい」と感じることがあり、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では、うざいと感じる会社の先輩の具体的な対処法について解説します。
うざい会社の先輩に悩まされている方は、ぜひ最後までご覧ください。

うざいと感じる会社の先輩の特徴

会社の先輩に対して「うざい」と感じることは多々あると思います。

後輩がうざいと感じる先輩にはいくつか共通している特徴があります。

うざいと感じる会社の先輩の特徴をいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしみてください。

人によって態度を変える

後輩がうざいと感じる先輩の特徴として、「人によって態度を変える」ということが挙げられます。

例えば、「お気に入りの後輩には優しく、それ以外には厳しい」「上司がいるときと、いないときで態度が違う」などが考えられます。

人によって態度を変える先輩に対して、良い印象を抱く後輩はほとんどいないと思いますし、「うざい」という感情が芽生えやすいです。

また、自分の感情で態度を変える先輩もうざいと感じる傾向があります。

「仕事の調子が良いときは上機嫌、それ以外は不機嫌で後輩に八つ当たりをする」などの行動はうざい先輩の特徴です。

後輩に仕事を押し付ける

会社の先輩と後輩は上限関係になるため、先輩に対して反抗・抵抗しにくい環境です。

その環境を利用して、後輩に仕事を押し付ける先輩がいますが、後輩にとっては「うざい」と感じることになります。

特に、事務作業のような誰でもできる仕事を押し付けられたときには、「自分でやってくれ」と思い、うざいという感情を抱きやすいです。

先輩によっては「信頼している後輩だから仕事を任せている」と考えているかもしれませんが、後輩に仕事を押し付けるということは、うざい先輩の特徴になります。

自慢話が多い

今までの実績や、会社で表彰されたことなどの「自慢話」ばかりをすることは、会社のうざい先輩の特徴です。

自慢話を聞くことが好きな人はいないと思うので、自慢話が多い先輩に対してうざいという感情を抱いていない人の方が少ないと考えられます。

また、自慢話ばかりをする先輩ほど、今は結果が残せていない傾向があります。

「今は全然仕事できないじゃん」という感情から、よりうざいと感じやすいです。

「自分が正しい」と思っている

上記でお伝えした通り、会社の先輩に対して後輩は反抗・抵抗しにくいです。

そのため、うざい会社の先輩の特徴として、「自分が正しいと思っている」ということが挙げられます。

自分が正しいと思っている先輩は、「このやり方で成功してきたから」「この考え方にしろ」などという発言が多く、他の意見・考え方を受け入れようとしません。

また、後輩に対して一方的に怒ることが多く、自分の考え方などを改めようとする気持ちがないです。

後輩は先輩に反抗・抵抗しにくい環境になっているため、よりストレスが溜まりやすくなり、うざいと感じやすくなります。

プライベートの誘いが多い

会社の先輩は「気を遣わなければいけない存在」になるので、同じ時間を共有することを好まない後輩が多いです。

そのため、うざい会社の先輩の特徴として、「プライベートの誘いが多い」ということが挙げられます。

「仕事終わりに、一杯いこう」「一緒にゴルフに行かない?」などのプライベートの誘いは、うざいと感じやすいです。

ただし、人によってはプライベートの誘いが「嬉しい」と感じることがあると思います。

仲の良い先輩からの誘いであったり、距離を縮めたいと考えていた先輩からの誘いであれば、うざいと感じることはないです。

上記でお伝えした「自慢話が多い」「自分が正しいと思っている」などの特徴がある先輩からの誘いであれば、ほとんどの方がうざいと感じます。

 

うざい会社の先輩への対処法

うざいと感じる先輩が会社にいると、日々ストレスを抱えることになります。
ストレスを抱えながら働き続けることはメリットがないので、うざい会社の先輩への対処法をいくつかご紹介します。

自分に合った対処法を参考にしてみてください。

自分から関わらないようにする

うざいと感じることのある先輩に対しては、自分から関わらないようにすることが大切です。

例えば、先輩の力が必要になったときでも、うざいと感じることのない先輩を頼るようにしてください。

会社に先輩は数多くいると思うので、うざいと感じる先輩とのコミュニケーションを減らすことをおすすめします。

また、うざいと感じる先輩から話しかけられたときなどは、聞かれたことだけを答えるようにしてみてください。

自分から話を広げないことで、うざいと感じる可能性が低くなります。

先輩よりも仕事ができるようになる

うざいと感じる会社の先輩の特徴として、「仕事を押し付けられる」「自慢話が多い」ということが挙げられるので、先輩よりも仕事ができるようになることが大切です。

自分よりも仕事のできる後輩に対して、仕事を押し付けたり、自慢話をしたりする先輩はいないと思うので、会社の先輩に対してうざいと感じることがなくなります。

また、仕事ができるようになると、会社から評価されて、先輩よりも立場が上になる可能性が考えられます。

立場が上になってしまえば、うざいと感じることはなくなります。

ただし、すぐには対処できない方法になるので、「すぐにうざい先輩を対処したい」と考えている方は、他の対処法を参考にしてみてください。

「うざい」ということを先輩に伝える

少し勇気が必要ですが、効果的な対処法として、「うざい感じていることを伝える」ということがおすすめです。

「〇〇さんの自慢話はもういいです」「自分の仕事は自分でやってください」などと伝えることで、うざいと感じていることを先輩に伝えられます。

もし、伝えてもうざいと感じることが続く場合は、「うざい」という言葉を使って伝えるようにしてみてください。

ただし、直接伝えることで、先輩との関係性は悪くなります。

効果的な対処法ですが、先輩との関係が悪くなることには注意してください。

上司に相談する

うざいと感じる会社の先輩の対処法として、「上司に相談する」ということが挙げられます。

先輩よりも立場が上になる上司に相談することで、うざいと感じる言動が改善される可能性があります。

上司に相談するときは、「うざい」ということを伝えるだけではなく、「仕事を押し付けられて、自分の仕事が進みません」などと、会社に不利益なことが起きていることを同時に伝えることをおすすめします。

また、うざいと感じている同僚や後輩と一緒に相談すると、より先輩の言動が改善される可能性が高くなります。

他の企業へ転職する

すぐにうざいと感じる先輩を対処したい方には、他の企業へ転職することがおすすめです。

他の企業へ転職することで、うざいと感じる会社の先輩と関わることがなくなり、ストレスを抱えない状態で仕事ができます。

また、ストレスを抱えなくなることで、仕事に対するモチベーションが上がり、結果を残しやすくなるというメリットも考えられます。

「すぐに転職できるかな?」と不安かもしれませんが、「転職エージェント」を活用すれば、働きながらでもスムーズに転職しやすいです。

転職エージェントでは、求人紹介や面接対策など、転職に関するサポートを受けられます。

無料で利用できるので、気になるものがあれば、登録してみてください。

会社を辞めたい新卒1年目必見!みんなの辞めたいタイミングと対処法を紹介

うざい先輩が理由で転職するときのポイント

うざい会社の先輩が理由で転職するときには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

働きながらスムーズに転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

うざい先輩が転職理由と伝えない

転職するときには、応募した企業から「なぜ、転職を考えましたか?」と転職理由を聞かれます。

その転職理由を重要視している会社が多いため、「うざい先輩が転職理由」ということは伝えないようにしてください。

うざい先輩が転職理由と伝えてしまうと、「この人は少しでも嫌なことであれば、辞めてしまう可能性がある」と判断されて、採用を見送られる可能性があります。

転職理由はポジティブで前向き内容が好まれます。

【第二新卒・例文つき】嘘でないのに面接官の心に刺さる転職理由の伝え方

企業に関する情報収集を怠らない

うざい会社の先輩が理由で転職するときには、企業に関する情報収集を怠らないことが大切です。

企業に関する情報収集を怠ってしまうと、転職したことを後悔する可能性が高くなります。

「転職して良かった」と心の底から思えるようにするには、転職前にしっかりと情報収集する必要があります。

企業に関する情報収集をするときは、ホームページや求人情報だけではなく、働いていた人の口コミやSNSを確認することをおすすめします。

口コミやSNSでは、職場での人間関係に関する情報が記載されていることがあり、転職後に後悔する可能性を低くできます。

転職先で結果を残せるように準備しておく

どの会社にもうざい先輩は存在する可能性があるので、転職先で結果を残せるように準備しておくことが大切です。

転職先で結果が残せていると、先輩に対してうざいと感じる可能性は低くなり、ストレスを抱えずに働くことができます。

また、転職して数年間は評価されやすい傾向があるので、転職後に結果を残せていると、今の会社よりもキャリアアップできる可能性が高くなります。

会社の先輩にうざいと感じることは多い

この記事では、うざいと感じる会社の先輩の特徴をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

うざいと感じる会社の先輩の特徴はさまざまあり、先輩に対してうざいと感じている方は多いと思います。

うざいと感じながら仕事を続けることはメリットがないので、この記事でお伝えした対処法を参考にしてみてください。

「今すぐに対処したい」という方には、他の企業へ転職することをおすすめします。

この記事でお伝えした内容を参考にして、会社の先輩がうざいという悩みを解消しましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件