副業でブログはまだ儲かる?実際に稼いでいるのはどんな人?

副業でブログはまだ儲かる?実際に稼いでいるのはどんな人?

副業でブログを運営している「ふま」と申します。

本記事の執筆時点で31歳、平日はサラリーマンとして会社に勤めています。

 

2019年4月末に副業ブログを開始して、約1年半の歳月を経て最大月20万円のブログ収入を得るまでになりました。

副業ブログの厳しい現実、リアルな収益、稼ぐコツなど、私の経験からお伝えします。

まだ儲かる?副業ブロガーのリアルな声

「副業ブログって儲かるの?」という質問にお答えするならば、「継続すれば月1,000円は稼げるだろうが、その先は分からない」と答えざるを得ません。

 

何をそんな無責任な…と思うかもしれませんが、ブログ運営は再現性がありません。

人によってブログ執筆に避ける時間は異なりますし、成功者のやり方をなぞっても稼げる保証はありません。

しかし一方で、月100万円を稼げる可能性も秘めています。

副業でブログはまだ流行っているのか

私が副業ブログを始めた2019年4月頃、まことしやかに「ブログはオワコン」という風潮がSNS界隈で蔓延っていました。

Googleの検索アルゴリズムが、公式サイト・企業サイトを優位にする傾向が増えてきたことにより、個人ブログへのアクセス数が減少したからです。

その傾向は2020年に入ってさらに顕著になり、記事によっては上位表示がほぼ不可能になったこともあります。

 

しかし、私は1年半後に月20万円を稼げましたし、今もなお「ブログはオワコン」という風潮は残っています。

副業ブログの難易度は上がっていますが戦略を立てれば個人でも闘えますし、運も味方に付いた時、収益化の道が開くと思っています。

 

また、私はTwitterでブログ用のアカウントを運営しています。

初心者ブロガーと名乗る人は減ることがなく、毎月多くの方がブログを始めていることが分かります。

ブログを始めるならば、一日でも早い方が有利になる。それだけは断言できます。

ブログで稼げる仕組み

ブログで収益化をする為には、ブログ内に広告を掲載する必要があります。

一般的に「クリック課金型広告」と「成果報酬型(アフィリエイト)広告」と呼ばれる2種類の広告を使い分けながら、収益化を目指していきます。

  • クリック課金型広告…広告がクリックされた時点で収益発生
  • 成果報酬型広告…広告をクリックし、その先で”成果”が出たら収益発生

「クリック課金型」は収益化ハードルこそ低いものの、爆発的な売上は見込みづらいです。

「成果報酬型」は収益化ハードルこそ高いものの、軌道に乗れば月10万円も夢ではありません。

 

私のブログでは、両広告を採用して収益化をしています。

それでは、各広告の特徴や収益化ポイントについて、まとめていきます。

Googleアドセンスで稼ぐ

「クリック課金型広告」をブログに掲載する手段として最も有名なのが、Googleアドセンスです。

多くの副業ブロガーが広告掲載の審査に挑み、合格すれば旅立ちの一歩となる、いわばブロガーの登竜門として位置づけられています。

 

Googleアドセンスの審査合格に明確な基準は設けられていませんが、サイト設計および記事の数・質などを総合的に判断しています。

合格者に与えられる広告掲載用のタグをブログ内に張れば、晴れてブログ収益化への第一歩が始まります。

 

しかし、Googleアドセンスに過度な期待をしてはいけません。

広告の平均クリック単価は約10円~20円、平均クリック率は1%~1.5%です。※筆者の実績による参考値

 

例えばブログに月1万PV(閲覧)の来訪があったとしても、月1,000円~3,000円しか稼ぐことができません。

自分のブログに月1万アクセスを呼び込む難易度に対して、収益の見返りが圧倒的に少ないのです。

アフィリエイトで稼ぐ

副業ブログで大きく収入を得るためには、「成果報酬型広告(アフィリエイト広告)」を掲載することが重要です。

 

その名の通り広告をクリックした先で”成果”が発生したら、ブロガーにも収益が発生します。

例えばブログ内で紹介されているおすすめ品を、ユーザーがリンクをクリックして購入すれば、ブログ運営者に報酬が入る仕組みです。

モノを宣伝してくれたことへの対価、という位置づけですね。

 

”成果”は広告主(案件)によって異なり、会員登録からモノの購入、店舗への来店など様々です。

案件の難易度によって報酬金額も大幅に変わり、成果1件につき1,000円、5,000円そして1万円という案件も少なくありません。

 

副業ブログで月2~3万円以上を稼ぎたいと考えている方は、アフィリエイト広告は必須です。

実施をするにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)への登録が必要になります。

大手ASPとして、A8.net、もしもアフィリエイト、バリューコマースなどが挙げられるので、興味のある方は調べてみて下さい。

ブログで本当に稼げるのか

初心者がいきなりブログを始めて、簡単に稼げるほど甘い世界ではありません。

稼ぐことが出来ずに1年以内に離脱する人が大半を占めます。

 

しかし、然るべき努力と対策を行えば、一定ラインまでのし上がることができます。

私が意識している、稼ぐコツを5つご紹介します。

稼ぐコツ①更新頻度は週3以上

「ブログは質か?量か?」という問いがあります。

最終的には質ですが、質を高めるためには量をこなす必要があります。

 

例えば野球で毎回ホームランを打てればよいですが、ホームランを打つためには地道な素振り・バッティングの量が必要になってきますよね。

ブログも同じで、ホームランに値する記事をいきなり初心者が書けるはずもなく、とにかく地道な記事更新が必要になってきます。

 

私は最近月10~12記事が平均ですが、ブログ開始当初は月28記事とほぼ毎日書いていました。

それだけ真剣にブログに向き合い続けていると、書くべき記事が見えてきます。

 

また、更新頻度の高さはGoogle検索エンジンにも好影響を及ぼすと考えられているため、後述するSEO対策としても有効の手立てになります。

稼ぐコツ②ユーザー目線の記事を書く

「ブログ」という言葉から、アメーバブログのように芸能人の日記をイメージする人もいるかもしれません。

いわば、自分が発信したい記事を書いているのが、日記ブログですね。

 

しかし、副業ブログで収益をあげるには、ユーザーが求めている記事を書くことが必要です。

「○○ 口コミ」
「○○ やり方」
「○○ △△ 比較」

あなたもGoogleで上記のワードで検索をして、ブログに書いてある内容を参考にしたことがあると思います。

それを書くのです!

 

世の中の人の悩みごと・興味あること・分からないことなどを徹底的に考えて、あなたが主語ではなく、ユーザーが主語となる記事を書きましょう。

稼ぐコツ③SEO対策を意識した記事を書く

どんなにいい記事を書いても、誰にも見られなかったら意味がありません。

 

ユーザーをブログへ流入させるには、GoogleやYahoo!の検索エンジン、InstagramやTwitterなどのSNSが重要です。

特に検索エンジンからの流入は最も大きく、収益化ブログを目指すならSEO(Search Engine Optimization)対策は必須といえます。

 

SEO対策は年々難しくなっていますし、専門書も沢山あるので細かい話は書ききれないので、ここではとにかく一つだけ!
検索キーワードを意識した記事タイトルを付けて下さい。

ダメな例

・私のダイエット日記:5日目|筋トレの成果が少し出ました

良い例

・【ダイエット】初心者におすすめの二の腕に効く筋トレ3選|自宅でカンタン

 

Googleでダイエットに関する情報を調べたい時に何と検索するか?これだけを考えてタイトルを作成します。

「ダイエット 初心者」
「ダイエット 二の腕 自宅」
「初心者 ダイエット 筋トレ」

 

悪い例に書いた記事が、検索に引っかかるはずもないのが分かりますよね。

もちろんあくまで一例ですが、ブログ記事を書くときは検索キーワードからタイトルを逆算して付けるように心がけましょう。

 

これで、Google検索から流入を得るための一歩となります。

稼ぐコツ④カテゴリを乱立させない

副業ブログにおいて「特化ブログ」「雑記ブログ」と2種類のブログが存在します。

  • 特化ブログ…特定のジャンルに絞った記事を書くブログ
  • 雑記ブログ…ジャンル無視で自由に記事を書くブログ

どちらにも表裏一体のメリット・デメリットがあります。

特化ブログは固定ファンが付きやすく、専門性の高いサイトとなるのでユーザーおよび、Google検索エンジンにも高い評価を得やすくなります。

その一方で書ける内容が狭いため、記事のネタ切れが起きやすくなる傾向があります。

雑記ブログは真逆で、ネタ切れの心配がない一方、専門性の低いサイトなので固定ファンが付きにくく、検索エンジンからも高い評価を受けづらい傾向にあります。

 

私は雑記ブログを運営していますが、心がけているのは”カテゴリ数”です。

雑記といえど100記事すべて異なるジャンルで書くのは、デメリットしかありません。

 

1カテゴリあたり10~20記事を書いて、複数カテゴリ執筆することで、小さな特化ブログの集合体のようなサイトを作ることができます。

ある程度の専門性も付きますし、ネタ切れの心配も起きづらいため、雑記ブログを運営するにあたって、王道のやり方といえるでしょう。

稼ぐコツ⑤SNSを使って集客を試みる

ブログへのアクセスを伸ばすためには、検索流入だけでなくSNSからの流入も欠かせません。

ブロガーはTwitterアカウントを持っているケースが多く、王道のSNSの一つとなっているので、専用のアカウント開設を行うべきです。

 

例えばあなたが育児ブログを運営するならば、ママ・パパ系のアカウントとフォローし合う関係性になることで、あなたのブログを閲覧しにきてくれるかもしれません。

 

また、Twitterはハッシュタグ検索でフォロワー以外からも閲覧されるので、ツイート内容によっては大きくアクセスを伸ばすことも期待できます。

そうした地道なSNS集客が、ブログへのアクセスおよび収益の拡大に繋がっていきます。

実際にどのようにブログを書いて、どれくらい稼いでいるのか

これまで副業ブログを始める心持ちやノウハウをお伝えしましたが、もう少しリアルな収益や1週間の過ごし方をお伝えしていきます。

 

これだけの収益を得るためにはこれだけ頑張る必要がある、という参考になれば幸いです。

筆者のリアルな実績を公開

みなさん気になる、私の副業ブログの収益を時系列でまとめました。

1か月目:¥0
2か月目:¥600
~~~
5か月目:¥3,200
~~~
8か月目:¥13,000
9か月目:¥25,000
10か月目:¥8,500
11か月目:¥83,000
12か月目:¥182,000
~~~
15か月目:¥210,000
~~~
18か月目:¥147,000

ブログ1年目は数百円~数千円を稼ぐことが限界で、なかなか成果が出ませんでした。

2年目になって記事の質やブログの評価が上がり、月10万円~20万円の成果を安定的に出すことに成功しました。

副業収入をそのまま住宅や車のローンの固定費に充て込めるので、生活がかなりラクになります。

 

しかし正直、成果が出るまで非常にしんどかったです。地獄です。

出口のないトンネルを明かりもなく彷徨い続けている状態でした。

 

ブログを続けていくには、戦略だけでなく根気や体力も大切になってくるので、覚悟しておきましょう。

副業ブロガーの1週間

サラリーマンとして働いている中、どのようにブログを書いているのか?

私のリアルな1週間をまとめてみました。

平日

9時~20時:仕事(&ブログネタ探し)
20時~21時:食事
21時~24時:ブログ
→2,3日で1記事を書きあげる

土日

9時~14時:ブログ+食事
以後:日常生活(&ブログネタ探し)
→土に1記事、日曜に1記事を書きあげる

日常生活において、つねにネタ探しの頭をフル回転させています。

そして、平日で1,2記事+土日で2記事を書きあげ、1週間で3~4記事ブログへアップしています。

 

この生活を1年半以上、基本的に毎日続けています。

ブログを書くことが生活の一部および暇つぶしになっているので、いちはやく生活リズムの一環に入れてしまうことが大切です。

 

生半可な気持ちでは稼げませんが、覚悟を持って挑んでいけば、まだまだ副業ブログで収益化は可能です。

“人生100年時代”といわれるデジタル時代、副業の選択肢の一つとして検討してはいかがでしょうか。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件