会社を辞めたい新卒1年目必見!みんなの辞めたいタイミングと対処法を紹介

20代の若者

入社して早々でもう会社を辞めたい!仕事に行くのが辛い!

先輩とも話が合わないし、何よりも、サラリーマン生活に体が慣れていなくて辛い!

上司も怖い。入社式のときは優しかったのに、配属されてから先輩たちの本性を見てしまったような気がする。

このまま何十年もこの会社にいることが想像できない!!

辛いですよね。

同期も色んな部署に散らばるし、本当の意味での社会人生活が始まると、それまでの社会人生活への期待感の高さから、現実での社会人生活に失望することもあるでしょう。

今回はそんな新卒1年目で会社を辞めたいと苦しんでいる方のために、悩みを解決する方法を紹介していきます。

少し長くなりますが、最後までお付き合いくださいね!

新卒1年目で会社を辞めたいと思うタイミングはどんなとき?

「新卒なのに仕事をやめたいなんて思うのは甘えかな…」と考えているそこのあなた。

新卒1年目で会社を辞めたいと感じるのは、実は意外とよくあることなんです。

大学生から社会に出ると、今までのアルバイトとは異なり、毎日1日8時間働くことになります。

今までの働き方から180度転換して、仕事に邁進する必要がありますので、段々と疲れてしまい転職を考えてしまうのです。

不安に感じている皆さんのために、以下では新卒が仕事を辞めたいと考えるタイミングを紹介していきます。

残業が多くて自分の時間が取れない

新卒で入社した企業で残業が多いときに、転職を考える新卒は多いです。

確かに新卒は先輩社員に比べて、社会人経験も仕事の経験も少ないですから、残業をして自分のノルマを達成しなければならないことも多いです。

しかし中には社歴に見合わないレベルの業務を、新卒に求める企業もあり、自分の時間を十分に取れないことも多いのです。

残業が多いということは、その分帰宅後の自分の時間が取れなくなってしまいますので、リフレッシュできない日々が重なっていきます。

残業時間がどんどんかさんでいき、メンタルを病んでしまうこともあるのです。

仕事がつまらん!興味のある仕事がしたい

みなさんは新卒で入社した企業の仕事に、本気で興味を持って入社しましたか?

就職活動の時には入りたい企業に面接をどんどん申し込んでいきますが、学歴フィルターやミスマッチにより不採用になることが多いです。

そのため中には興味のない企業に間に合わせで就職することもあるのです。

興味のない仕事を続けていると、段々とやる気がそがれてしまい仕事に行くのが辛くなってしまいます。

転職することで自分の興味のある仕事に転職できる可能性もあります。

今後一生働いてくことを考えても、楽しくできる仕事を探すために新卒1年目でも転職活動をする人も多いのです。

上司・同僚が嫌!人間関係で悩んだ末

新卒1年目で仕事を辞める人によくある理由として、上司や同僚が嫌という声も聞かれます。

入社した企業では最初に研修が行われ、そのあとに希望や適性を元に配属先が決定されます。

上司の人の好さは配属前にはわからないため、いわゆる「上司ガチャ」の運が試されることに。

最高の上司を引き当てることもあれば、最悪の上司を引き当てることもあるため、新卒側からしたらどうしようもないことですよね。

また同僚も同様に運で決まりますので、人間関係に耐え切れずに転職を意識する新卒も多いのです。

給料が安い

新卒が転職を考える理由でさらに多いのが、給料が安いことです。

一般的に新卒は他の年代とは異なり、経験もスキルもないため給料が安く設定されていることが多いです。

しかし企業の中には、新卒の一般的な給与よりも低い金額を支払うところもあるんです…。

実際に新卒で手取りが10万円を切った事例もあります。

最近では大学進学のために奨学金を借りている学生が多く、卒業の年の10月から返済がスタートします。

返済にも生活にも追われるため、より給料の高い企業を求めて転職活動を始める新卒1年目もいるのです。

通勤時間が辛い!毎日満員電車は無理

新卒1年目が転職を考える理由の中には、通勤時間の長さも含まれることがあります。

会社が街中にある場合、通勤時間を短縮するためには会社の近くに住むのが一番ですが、都会は地価が高いため新卒の給料では済むことすら難しいこともあります。

中には毎日1時間以上かけて通勤している人もいます。

満員電車に長時間いると段々と疲労感を感じてしまいますから、段々と出社するのが面倒になってしまうこともあるのです。

近場の企業に転職するために今いる企業を退職する傾向にあるのです。

新卒1年目で転職を考えるあなたができる3つのアクション

様々な理由から現在の企業から転職を考えている皆さんは、「どうにかして今の状況を変えたい」と思っているでしょう。

転職までとはいかなくても環境を変えたい!というあなたが今日からできるアクションを、下記で解説していきます。

部署の移動を申し出る

転職を考えている新卒は、まず部署の移動ができないかを考えてみましょう。

会社の中には営業部や企画部など様々な部署があり、各部署で人間関係のカラーが異なります。

そのため辞める前に部署の移動を申し出ておくことで、上司がどうにか対応してくれる可能性もあるのです。

部署の移動を申し出ることで、社内で安心して働ける環境を見つけられる可能性があります。

部署が違えば同じ仕事を担当することもありませんので、安心です。

頑張る期間を決める

少しでも頑張りたい期間があるなら、どこまでなら我慢できるなどの制限を付けておくことをおすすめします。

終わりの見えないゴールを突き進んでいても、何も目標ができないまま段々と仕事に対する嫌悪感が膨らんでいきます。

頑張る期間を決めることで、どこまで頑張ればいいのかの指標がみつかりますから、仕事に対する意欲が戻る可能性があります。

体調に支障が出ているならすぐに休む

仕事に行こうとすると体調が悪くなるなど、支障が出ている場合はすぐに休むことをおすすめします。

精神的に追い詰められていると、人間段々と体調にその影響が表れてくることもあります。

体調に出てきている状況を放置していると、さらに悪化してしまい、しばらく働けなくなってしまう可能性があります。

一旦精神と体を壊してしまうと、復帰までに時間を費やしてしまうので、自分の身体を大切にすることをおすすめします。

新卒1年目で辞めても今後のキャリアは大丈夫?

新卒1年目でやめて転職活動をするときには、今後正社員で転職できるか不安になる方も居ますよね。

結論から言って、新卒1年目でやめたとしても、正社員で転職することは可能です。

皆さんもご存じの通り、最近では入社した企業を3年以内にやめる人材が多く、若手人材の不足に悩まされている企業も多いです。

新卒1年目でやめた人材は、第二新卒扱いになります。

企業からすれば一から自社で育て上げて、将来自社で活躍できる人材を作ろうとするのです。

そのため、絶対に第二新卒で転職できないわけではありませんので、安心してください。

転職するのも、続けるのもあなた次第!明るい未来を見るようにしよう!

いかがでしたか?

新卒はまだキャリアがない世代、転職活動で不安になるのも仕方のないことです。

ですが実際に新卒1年目でやめて新しい企業で働いている人もいますから、深刻に悩む必要もありません。

今の職場で働き続けるか、転職するかはあなた次第ですから、自分の望む働き方に向けて行動していきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件