20代の転職におすすめの業種・職種ランキング!転職先に迷ったら!

20代の転職におすすめの業種・職種ランキング

20代は最も転職を考える人が多い年代でもあります。

新卒で入社した会社がブラックだった、もっとやりがいのある仕事に挑戦したい、などなど、理由は様々ありますよね。

しかしいざ転職となると、いろんな不安もあるのではないでしょうか。

「失敗したらどうしよう」「お給料が極端に下がったらどうしよう…」などなど、心配事も多いかと思います。

そこで今回こちらの記事では、転職を考えている20代のために、20代の転職におすすめの業種・職種を、ランキング形式にてご紹介します。

転職先に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

20代におすすめの転職先ランキング

1位 営業職

まず最もおすすめなのが、営業職全般になります。

営業職は中途採用で人気のある職種であり、最も転職しやすい職種とも言われています。

営業手法は様々ありますが、基本やスキルが身についておけば、あらゆる分野で活躍ができます。

また、営業職は特別なスキルや資格が求められることはなく、未経験から始めている人がとても多いのも特徴のひとつ。

「人と話すのが好き!」「コミュニケーション力・プレゼン力に自信がある!」という人は、営業職に挑戦してみてはいかがでしょうか。

営業職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

2位 IT業界・インターネット業界

続いておすすめなのは、IT・インターネット関連の企業です。

「パソコンの技術に自信がない・・・」という人もなかにはいるかもしれませんが、実はエンジニア以外の職種もたくさんあるのがIT関連の企業です。

さきほどおすすめしたような営業職や人事、総務、経理、経営企画などなど、パソコンの技術を求められない職種も多数あるので、そのあたりから選んでも良いですね。

IT関連の企業の中には、急成長企業もとても多いです。なんと年間数十人単位で中途採用を実施している企業も多いので、気になる会社があったらチェックしておきましょう。

また企業にもよりますが、IT・インターネット関連の企業となると、ハードな会社も多くなります。

残業や休日出勤が当たり前…なんて会社もあります。

「忙しくても、やりがいのある仕事で働きたい!」「スピード感のある職種でスキルを磨きたい!」という方には、ぜひおすすめの職種になります。

3位 建築・不動産関連業界

建築・不動産関連の業界も、20代の転職にはぜひおすすめです。

転職しやすい業種のひとつであり、積極的に中途採用を実施している企業も多くあるのです。

2,020年には、東京オリンピックが控えています。国内全体で建築需要は高まっているため、建築・不動産関連の業界も盛り上がっています。

「土木や建築、電気など知識がない・・・」という人もいるかもしれませんが、IT業界と同じように、営業職や管理部門など理系分野以外の職種も多くあるのが特徴です。

「オリンピックが終了したら業界が冷え込むのでは?」と心配する人もいるかも知れません。

しかし、成長スピードは多少落ちたとして、建築業界への需要が一気に減ってしまうということはありません。

不動産業界の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング

4位 介護・福祉・医療関係

福祉や医療の業界も、転職しやすい仕事のひとつといわれています。介護施設等は特に人気ですね。

高齢化社会であり、介護サービスへの需要は年々高まっています。しかし働き手が圧倒的に不足しているため、常に中途採用を実施している介護施設も多くあるのです。

「介護関係の資格を持っていないから働けない」と思う人もいるかも知れませんが、実は介護の仕事は無資格でも働けるのです。

介護の資格は薬剤師や看護師、弁護士というような業務独占資格ではないため、資格がなくても仕事を始めることができます。

とはいっても、資格を取得すればそのぶん仕事の幅も広がりますし、給料も上がるという面はあります。

「介護福祉士」は国家資格であるため、取得しておけば一生困ることはない、ともいまれますね。

「長く働ける仕事につきたい」「安定した仕事につきたい」という人には、ぜひおすすめです。

5位 飲食・サービス業界

飲食やサービス業も、比較的が転職しやすいこともあって注目されている業種です。

介護・福祉業界と同じように、いつでも人手不足の職種といえます。転職サイトでも、常にたくさんの求人が出ているのを見かけますよね。

この職種こそ、特別なスキルや資格が求められないことも多いです。そのため、未経験からでも活躍しやすいです。

アパレルショップなどの小売店の販売職や、飲食店のホールスタッフ、調理スタッフなどがこの業種に当たりますね。

求人サイトを見ていると、店長クラスでも未経験者歓迎で募集していることがよくありますね。

入社後は店舗での接客や販売、調理が中心となります。「人と接することが好き!」「おもてなしの仕事に就きたい」という方はやりがいを感じられるでしょう。

しかしなかには、「飲食系やサービス業はブラックが多いのでは?」と心配する人もいるかもしれません。しかし、一昔前と比べて雇用環境は大きく変わってきています。

しかしサービス業の特徴として、土日祝日に働かなくてはいけない、という点は避けられません。

お盆休みやGW、お正月など、みんなが休みのときに仕事にでなければいけないというのは特徴になりますね。

また飲食店であれば、夜勤も避けられないポイントになってきます。

相性が合えばやりがいを感じられるし、その後の人生でも必ず活きてくる仕事ではありますが、何にせよ向き・不向きがはっきり分かれてしまう仕事です。

しかし向いていて、なおかつやりがいを感じられた場合、天職になる仕事ですよ。

6位 美容・ブライダル系の業種

続いては女性に人気な「美容・ブライダル系」の業種です。

エステティシャンやブライダルコーディネーターなどの仕事は、「未経験者歓迎」ということでよく求人を募集しているのを見かけます。

未経験者を採用している理由としては、「新規出店の契約があるから」「よりよいサービスを充実させるため」など様々です。

業績が好調な企業、需要が高まっている成長産業など、積極的に増員募集をしていることが多いようですね。

また、この職種の特徴として、新卒採用で採りきれなかった人材を、中途採用でおぎなうということもあるようです。

7位 運輸・交通・物流・倉庫関連

つづいては男性におすすめの転職先ですね。

こちらの業種も、未経験でも募集が多いのではないでしょうか。

鉄道会社や航空会社は、未経験だと難しいのでは?と思っている人も少なくないかもしれません。

しかし実は、異業種・異職種からの募集をかけている企業が多いのです。

「それでも、専門的な知識はないし…」と思うかもしれませんが、専門性が高いからこそ、教育体制がしっかりと整っています。

そのため、未経験者でも積極的に採用できるのです。

さらに物流・倉庫関連の業種に関しては、最近物流拠点を増やしたり、配送スタッフを増員したりすることが多いです。

ネット通販が盛んになっていることが影響していますね。

「まったく新しいことに挑戦してみたい!」という人には、ぜひおすすめの職種と言えます。

20代の転職におすすめな職種 特徴とは?

ここまで、20代の転職におすすめな職種を紹介してきました。

営業職からIT関連、接客に美容系など、さまざまな仕事がありましたが、なにか興味を惹かれるものはありましたでしょうか。

こちらでは、これまで紹介してきたようなおすすめの職種の特徴をまとめていきます。

未経験歓迎の企業

20代で転職を考えていて、なおかつまったくの異業種に飛び込んでいきたい、と考えている人は、やはり「未経験者歓迎」という企業がおすすめです。

専門性が高いイメージがある職業であっても、きちんと教育体制が整っていたり、無資格で働けたりする企業もたくさんあるのです

しかしいくら未経験者歓迎だからといって、誰でも良いわけではありません。仕事には向き・不向きもありますし、その企業に必要な人材だとじられなければなかなか採用はされないでしょう。

「どんな仕事に就きたいのか?」「やってみたいことはなにか?」「どんなスキルを身につけたいのか?」…などなど、もう1度新卒からスタートするような心持ちで考えてみましょう。

20代は未経験・異業種への転職で有利!?面接でアピールするべきポイントとは?

需要が拡大している業界

「業界全体の需要が拡大しているのかどうか」。こちらも、転職先を選ぶ際にチェックすべきポイントになります。

需要の下がり続けている企業は、やはり将来が不安ですよね。

そういった企業は、相応のスキルや経験がないとなかなか採用されないことも多いのが事実です。採用したいのは即戦力になる人材のみで、長いスパンで人材を育てる余裕がありません。

しかし需要が拡大しており成長中の企業が多い業種であれば、将来性もありますし中途採用の求人もたくさん募集があります。

いくら実務経験がなかったとしても、社会人経験があるため、今後の活躍に期待して採用してくれるという企業もあるのです。

5年後や10年後、日本がどうなっているかなんて誰にもわかりません。

しかし、今の時点で需要が安定している企業を選んでおくのは間違いがなさそうですね。

まとめ

以上が、20代の転職におすすめな業種・職種の紹介でした!

たとえその職種が未経験であっても、社会人経験があるぶん、新卒よりも育てやすいと思っている企業は多いのは事実です。

「未経験だから」「専門的な知識がないから」など思っている人も多いでしょうが、あまり枠にとらわれずに、興味の惹かれるままに求人を見てみるのもおすすめですよ。

迷うこともありますが、『転職したい!』と思ったのであれば、まずはすぐに何かしらの行動に移したほうが良いです。

「いまの会社はイヤだけど、転職には抵抗があるな…」なんて人も多いです。確かに転職はエネルギーが必要なことではありますが、そのままずるずると働いていても時間のムダですよね。

時間と人生を大切に、仕事選びに後悔のないよう、自分にぴったりの業種・職種が見つかると良いですね。