住友生命保険に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

大手生命保険会社として「Vitality」や「1UP」といった話題の商品を開発していることで注目を集めているのが住友生命保険です。

福利厚生も充実していて、働きやすい会社として表彰されているため、転職したい企業としても人気があります。

今回は、住友生命の年収や転職難易度を説明するとともに、おすすめの転職サイトとエージェントもご紹介します。

一目で分かる住友生命保険の評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどれくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップやレベルアップに繋がる?
職場の雰囲気は良い?
中途入社はしやすい?

住友生命保険はどんな会社?

会社名 住友生命保険相互会社
設立 1907年5月
資本金 31兆5,369億円
従業員数 42,245名(職員10,954名、営業職員31,894名)
本社所在地 大阪府大阪市中央区城見1-4-35、東京都中央区築地7-18-24
代表者 橋本 雅博
事業内容 生命保険業、付随業務・その他の業務

事業方針・経営理念

  • いつも、いつまでも続く”先進のコンサルティング&サービス
  • 強く生きる”ための商品開発で業界をリードする
  • 歩先行く“感動品質”のお客さま対応

健康な人生・豊かで明るいシニアライフ”を応援する、進化するサポートプログラム

明治40年(1907年)に創業した住友生命保険は「理想の会社を創ろう」という決意から生まれた会社です。

住友生命保険には、昭和27年に明文化した「経営の要旨」という企業理念があります。

400年前に初代住友家の当主になった住友政友の事業精神を継承した「経営の要旨」には、「社会公共の福祉」に貢献するという生命保険会社ならではの相互扶助の考えが表明されています。

住友生命保険のキャッチフレーズは「あなたの未来を強く」するというように、理想の会社を創るには保険契約者の信頼が大切です。健康増進やシニア向けの保険商品の企画というように、社会のニーズに応えることで、理想の会社を創ります。

事業内容

  • 生命保険業免許に基づく保険の引受け
  • 資産の運用
  • 他の保険会社その他金融業を行う者の業務の代理または事務の代行
  • 投資信託の販売確定拠出年金制度における運営管理業務

住友生命保険は、大阪と東京の2ヶ所に本社を構えている生命保険会社です。

全国87支社、1432の営業所があり、約32,000の営業職員が、生命保険契約者をサポートします。顧客との面談を大切にし、商品について説明、アドバイスをすることで信頼関係を築いています。

住友生命の場合、商品開発でも注目を集めていて、2018年発売の「Vitality」は、健康増進のための生命保険として話題になりました。

また、外貨建て保険や損害保険といったグループ会社や他社を商品を販売し、事業の拡大に繋げています。生命保険事業の他に、チャリティコンサートや子育て支援事業の「未来を強くする子育てプロジェクト」といった社会貢献事業にも取り組んでいることで有名です。

売上

住友生命保険グループ全体の2018年度の保険料等収入は2兆6056億円です。2017年度に比べると3.1%減少しています。

国内の貯蓄性商品の販売減が大きく影響しました。ただ、海外事業では保険契約保有が増加したため、売上も上がっています。

基礎利益については、利息や配当金収入が増え、2017年よりも9.3%増加しました。また、保険会社の健全性を示す指標であるソルベンシー・マージン比率は、915.6%と高い比率で経営は安定しています。総資産は約30兆円で、2017年度末まで9年連続で増加させた実績もあります。

保険会社の総資産ランキングでは、2018年の時点で、保険会社41社中4位で「日本生命保険」「第一生命保険」「明治安田生命保険」とともに4大生命保険会社の一角に成長しています。アメリカ、中国、ベトナム、インドネシアで事業展開をしており、海外事業も好調です。

従業員数

住友生命保険は、職員10,954名、営業職員31,894名と約4万人以上の従業員を抱える大企業です。

新卒の他に、中途採用でも募集を行っており、スキルと成績で評価されれば、キャリアアップもしやすいでしょう。

営業職のスミセイライフデザイナーをはじめ、女性が多く活躍している職場ということもあり、産休、育休、介護休暇も取りやすくなっています。

従業員同士が人と人のつながりを大事にしており、働きやすい環境です。お互いを褒め合う風土もあり、頑張っている従業員には「いいねカード」をプレゼントする習慣もあります。

住友生命保険は入社時に3ヶ月間研修を行い、仕事を覚えます。OJTを通してスキルを身に付けるだけでなく、資格取得支援や「スミセイなでしこプラン」という女性管理職の育成やキャリア支援をサポートする取り組みも行っています。

住友生命保険の転職難易度

住友生命保険は、高卒程度の学力があれば経験やスキルは問われない職種もありますし、大卒以上、社会人経験○年以上というように年齢に見合った経験やスキルを求められる職種もあり、転職難易度は異なります。

職種に関係なく求められるのが、新しいことにチャレンジをしようとする意欲です。

住友生命保険は、健康増進を目的にした生命保険の「Vitality」のように、新商品の開発力で評価されている会社です。

好奇心旺盛で変化を恐れない人を求めています。また、人と人のつながりを大切にする会社のため、コミュニケーション能力も必要になります。

スキル習得や資格取得のための努力を惜しまず、顧客のために働くことができる人なら、経験を問わずに働きやすい職場といえるでしょう。

住友生命保険の年収は平均394万円程度

大手生命保険会社は、高収入というイメージを持っている人は多いでしょう。

住友生命保険の平均年収は、394万円程度なので、生命保険会社のなかでは決して高くありません。生命保険会社は実力主義なので、成績を上げれば評価されるため、平均以上の年収をもらっている人も少なくありません。

住友生命保険の場合、みなし給与制になっていて、残業代は、給与に含まれています。

技能手当、資格手当、営業手当といった手当が充実しており、安定した収入が見込めます。

住友生命保険では、資格取得を推進しているため、業務に必要な資格を取るということも評価の対象になります。

スキルや実績というように、成績で評価をしてほしいと考えている人に適した職場といえます。

転職後の昇給はしやすい

昇給は年に1回で、昇給率に関しては勤続年数も評価の対象になるため、同じ年齢でも新卒で入社した人と中途採用では大分差があります。

住友生命に限らず、生命保険会社は、実力が評価に繋がるので、中途採用で入社をしても業務に必要なスキルが身についていて、実績を上げれば昇給しやすい環境です。

特に管理職や役職に就いている人は昇給率も高くなります。

目標達成率だけでなく、資格取得やビジネスマナーといった普段の仕事に対する姿勢も評価の対象になるので、研修に参加をしたり、スキルアップを目指して業務に励んでいる人は評価もされやすいでしょう。

頑張れば頑張った分だけ認められるので、仕事への実績やスキルで評価をされたいという人には働きやすい環境です。

ボーナス・賞与は貰える?

ボーナス・賞与は年2回で、給与や昇給と同様にスキルや成績で評価されます。

契約件数が多い人や継続して契約をしてもらえた人は成績を上げているので、ボーナスや賞与も多く支給されます。

また、職種によっては業務成績が良ければ、特別賞与ももらえるので、仕事へのやりがいも感じられます。ボーナス・賞与の評価項目は、実績の他に、ファイナンシャルプランナーやTOEICといった資格取得も対象になります。

目標達成率を上げることはもちろんですが、仕事に必要なスキルが身についていなければ評価はされません。

前職よりもボーナスの金額を上げたいのであれば、スキルを身に付けることや成績を上げることが大事になります。仕事に対するやる気が感じられる人は、評価面でもプラスになるのでボーナスや賞与も高くなるでしょう。

住友生命保険の福利厚生は充実している?

健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、休日制度、福利厚生施設と福利厚生制度は充実しています。

出産や育児、介護といったライフイベントによる離職を避けるため、休暇制度や時短勤務制度で従業員をサポートします。

出産祝い金や育児費用補助も出るため、子育てをしながら働くということに理解がある会社です。

住友生命保険は、長期的なキャリアビジョンに沿って働くために、研修を行い、従業員のフォローアップをします。

資格取得支援もそのひとつで、働きながら勉強をするためのバックアップもしっかりしています。

生命保険会社ということもあり、通勤中や業務中に事故や災害に遭って病院に行った時には、労働災害補償保険による補償も受けられます。

長期入院などで高額医療費が必要な時には、住友生命独自の医療制度を使うこともできます。

住友生命保険の休日・休暇制度は整っている?

有給休暇、リフレッシュ休暇の他に、年末年始やお盆は長期の休暇が取れます。

業務上の理由で、土日、休日に出勤をした場合は、平日に振り替えることも可能です。女性が多い職場なので、産前産後の休暇や育児休暇の取得が認められています。

3歳まで、育児休暇が取れるので、子供と過ごす時間も取りやすい会社です。介護休暇の取得実績もあり、通院や看病による休暇にも理解があります。

住友生命の休日・休暇制度は、従業員の「ワークライフバランスの実現」という点でも評価されています。

子育て支援企業として「プラチナくるみん」や「イクメン企業アワード」も受賞し、ホワイト企業としても有名です。

住友生命保険の残業時間は多い?

住友生命保険では、19時30分以降の残業は禁止されているため、時間になるとパソコンの電源がOFFになります。

長時間労働を防ぐことで、従業員の健康も守れますし、体調の管理もしやすくなります。

また、残業をしないことで、作業効率が上がり、業務の生産性がアップします。住友生命の場合、子育てや介護で時短勤務制度を利用している人も少なくありません。

時短勤務の場合、残業は免除されているので、短時間で効率良く仕事をすることが大事になります。

業務によっては、休日や時間外に仕事をしなければならないこともありますが、スケジュールを調整して、残業をしない努力をしています。

住友生命保険は給与に残業代が含まれる「みなし給与制」です。そのため、長時間残業したからといって給与が増えるわけではありません。

ダラダラと残業をするよりも、作業効率を上げて業務時間内に仕事を終わらせるように頑張っている社員が多い職場です。

住友生命保険へ転職するまでの流れ

  1. 公式サイト、転職サイト・エージェントから応募
  2. 書類選考
  3. 適性検査・筆記試験
  4. 面接(複数回)

住友生命保険で中途採用として募集を行っている職種は、スミセイライフデザイナー、ファイナンシャルプランニングデザイナー、コンサルティングディレクター補、コンサルティング・アドバイザー、社医・医務職員になります。

職種ごとに応募方法が異なるので、募集要項を確認してから、公式サイトもしくは、転職サイト・エージェントから応募します。

書類選考通過者のみ面接に進みますが、職種によっては面接時に適正検査や筆記試験が行われることもあります。

面接回数も職種ごとに違い、少ない所で2~3回、多い所だと5~6回になります。早ければ、2、3週間で採用が決まり、応募から1ヶ月で入社することもできます。

採用までかかる日数や入社時期については職種で大分違います。在職中の人は、引き継ぎの関係もあるので、入社時期を確認してから応募するようにしましょう。

住友生命保険へ転職した人たちの口コミ・評判

メーカーの営業職で管理職をしていました。ポストや仕事内容には不満はありませんでしたが、ユーザーの声が商品に反映されていないと感じており、もっと顧客目線でできる仕事がしたかったのが、転職理由です。たまたま、生命保険の契約更新の時期が近付いており、住友生命保険のWEBサイトを見た時に、コンサルティングディレクター補の募集を見つけて、これならユーザーに近い距離で仕事ができるかもと思い応募をしました。生命保険については詳しくはなかったので心配でしたが、従業員たちが商品について説明をしてくれますし、わからないことは教えてもらいながら仕事をしています。住友生命保険は風通しがよい会社とは聞いていましたが、社員同士がお互いを認め合っていて、今まで働いたなかで一番働きやすい職場です。
40歳 男性 メーカーの営業職
前職は、クレジットカード会社のコールセンターで仕事をしていました。仕事内容にストレスを感じたのと、周囲で辞めていく人が多く、職場に不安を感じたので転職を決意しました。福利厚生がしっかりしていて、未経験でも働きやすい所で仕事を探していたら、住友生命の募集を見つけたので、応募してみました。スミセイライフデザイナーの仕事は、実際に顧客と合って話すので、お互いの意図をくみ取りやすく、電話対応をしていた時よりもやりがいが感じられます。研修制度や資格取得制度もしっかりしており、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指しています。
35歳 女性 オペレーター

住友生命保険への転職におすすめ転職サイト

転職は情報収集が大事になります。企業研究もしっかりしたいというのであれば、転職サイトを活用した方が転職活動はしやすいでしょう。

キャリアアドバイザーがいる転職エージェント利用をすれば、応募書類の書き方や面接指導もしてもらえるので、しっかり対策をした上で転職活動をすることができます。

ここでは、住友生命への転職におすすめの転職サイトをご紹介します。

エン転職

エン転職

エン転職は、大手人材紹介サービスエンジャパン株式会社が運営する転職サイトです。

インターネットによる求人検索と企業や転職エージェントからのスカウトで転職活動をサポートします。

求職者目線を心がけており、掲載求人には募集要項だけでなく、職場の雰囲気や向き不向きも紹介されているので、求人への応募の判断もしやすくなっています。

企業には、応募への返事を1週間以内にするようにお願いをしている点も、求職者目線のサイトといえます。

住友生命保険をはじめ、大手保険会社の求人の掲載も多いので、保険会社への転職を希望する人は、仕事が見つけやすいでしょう。

エン転職詳細ページ

doda

doda

dodaはパーソルキャリアが運営する転職サイトで、インターネットを使った求人検索の他に、スカウトサービスやエージェントサービスがあり、求職者一人一人に合った方法で転職活動が行えます。

業界最大級の求人数を誇り、エージェント保有の非公開求人も含めると約13万件の求人があります。

レジュメを登録すれば、求人情報や企業からのスカウトも届きます。エージェントサービスを利用すれば、キャリアドバイザーによるサポートも受けられるため、給与や入社日の交渉もしてもらえます。

住友生命保険への転職を希望しているけど、1人で転職活動をするのは不安という人は、dodaのエージェントサービスを活用すると情報収集がしやすくなるかもしれません。

doda詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件