あいおいニッセイ同和損害保険に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

あいおいニッセイ同和損害保険に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」は保険業、主に車の損害保険を扱う企業で設立から100年以上の歴史があり国内に48.000ヶ所以上の代理店を持つ企業です。

誰もが耳にしたことのある有名企業で、グループ会社ならではの資産の安定性があり経営基盤も整っていることから、年収や待遇も優れています。

今回は、あいおいニッセイ同和損害保険への転職を考えている方向けに年収や待遇、転職難易度などを紹介していきます。

一目で分かるあいおいニッセイ同和損害保険の評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどのくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップやレベルアップにつながる?
職場の雰囲気はいい?
中途入社はしやすい?

あいおいニッセイ同和損害保険はどんな会社?

会社名 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
設立 1918年6月30日
資本金 1.000億円
従業員数 13,287人
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-28-1
代表者 金杉恭三
事業内容 保険業、損害保険

事業内容

損害保険事業

自賠責保険、火災保険、地震保険、ケガの保険、旅行保険、積立保険、自動車保険、医療・介護の保険など様々な種類の保険を扱いお客様をリスクから守るために入口(保険の申し込み)から出口(保険金の支払い)までの業務をスムーズに行う営業部門、損害サービス部門があり、それら部門のバックアップとして本社管理部門があり、それぞれが協力し合うことでお客様に高品質の商品・サービスの提供をしています。

最先端の技術を活用した保険としてトヨタのコネクティッドカー(インターネットに繋がるクルマ)から得た情報をもとに保険料を設定するテレマティクス自動車保険など、これまで積み上げてきたトヨタグループ、日本生命グループとの連携を活用し新しい成果を求めて挑戦しています。

売上

2017年4月1日から2018年3月31日までの報告では保険引受収益は前期に比べて302億円増加して1兆3352億円となりました。

地域密着型の強みを活かして地方の中小企業や経営者に対しての顧客の獲得力に優れて安定した顧客基盤を持っています。

また、車に強いトヨタ自動車と保険商品の充実している日本生命との連携により様々なパッケージ製品を持っているので、安定した収益が見込めると予想できます。

国内最大の損保グループ内で支え合えるという安心感があり、昇給制度も整っていて賞与・ボーナスにおいても毎年きちんと支払われていることも特徴です。あいおいニッセイ同和損害保険へ転職することで、安定した給与・賞与の所得が見込めて仕事も私生活も充実させられることでしょう。

従業員数

あいおいニッセイ同和損害保険の従業員数は2018年3月31日時点で13,287人です。あいおいニッセイ同和損害保険は、それぞれの生活を大切にできるように労働環境を整え女性の働きやすさを考えることにも積極的で、女性管理職を増やす取り組みをしているなど性別や年齢などに、とらわれない多様性のある環境であるといえます。

保険の受け入れや支払いだけでなく普段目にすることのない部門も多数あり、いろいろな活躍の場が用意されていることも魅力の一つです。

有給休暇などの休暇取得や福利厚生も充実していて、しっかりリフレッシュできてメリハリのある生活を望む方に向いています。

育児中の人にやさしい短時間勤務では、勤務時間を6つの勤務パターンから選べるようになっていて、育児休暇の制度を用意しており心配事が少なく安心して働けるのが特徴です。

あいおいニッセイ同和損害保険の転職難易度

あいおいニッセイ同和損害保険の企業説明会などで過去にあった発言では「個性のある人間が欲しい」や「あなたの光る個性は何か」などの問いかけがあり、あいおいニッセイ同和損害保険は個性的な人材を求めているようです。

いろいろな人があつまり多様性のある職場に就きたい人には特に価値のある企業であるといえます。

途中採用の応募要件は短大卒以上とあり、そのほかの業務経験などの条件は見つかりませんでしたが、アピールできる経験や実績があれば心強いです。

雇用形態は3つあり各事業所での勤務で転勤のない「地域型」と日本だけではなく海外にも転勤する可能性のある「全域型」個人事業が対象になる「アクチュアリー型」があり自分の希望にあった雇用形態が選べますので、転職するまえによく考えておいた方がいいでしょう。

あいおいニッセイ同和損害保険の年収は平均557万円程度

年齢や部署、役職により年収は違うようですが、平均で557万円です。社内の研修、昇進制度がしっかりと整っているので、転職により途中入社した場合でもチャンスを掴みやすく相応の年収が期待でき、さらに勉強会の場でスキルアップもできるので年収アップに向けての努力ができるような体制も整っています。

平均年収よりもやや高い程度でそこまで高い年収では無いものの、充実した福利厚生やスキルアップできる環境を考えれば、長期で働くのに適していて安心して働ける企業だといえます。

また、ノー残業デーがあるなど残業を少なくする取り組みもあるようですが、管理体制がしっかりしていて残業が発生した場合にはしっかりと残業代が支払われるので安心です。

転職後の昇給はしやすい?

あいおいニッセイ同和損害保険は研修や勉強合宿などスキルアップにつながる勉強の場が多く設けられているので、頑張りが昇給につながりやすい環境といえます。

上司との面談により目標に対する進捗を双方で確認し合うなど、評価が一方的にならないように配慮されているので評価制度がしっかりしていて信頼感があります。

また、途中採用だと即戦力になる人材と期待されることが予想されますが、転職直後の方は職場に元々いる方に比べて新鮮な目線で物事が見られるため、元々いる方たちの気がつかなかった部分に気づけたり、新しい仕事に今までの経験を応用したりと幅広く活躍するチャンスがありますので、能力を評価されやすい状況になり昇給の可能性もあります。

ボーナス・賞与は貰える?

あいおいニッセイ同和損害保険では、基本的に毎年、賞与・ボーナスの支払いがされています。

勤務形態と部署によって支払い金額が違うため、希望する勤務形態と部署の賞与・ボーナスの支払い金額は、どの程度を設定しているのか前もって確認しておくようにしましょう。

基本的には総合職になることや役職がついたり資格を取ることで、それまでより多く支給されるようになりますので、積極的に賞与・ボーナスの支給額を上げたい場合は、まずは資格取得を目指すなどして挑戦しやすいものから取り組んでみるといいでしょう。

あいおいニッセイ同和損害保険の福利厚生は充実している?

“あいおいニッセイ同和損害保険の福利厚生はとくに充実していて、ワークライフバランスについて考えられており育児を支援する各種制度が充実しています。

育児休暇から復帰するときの不安解消に取り組むため、職場に復帰する前に子供を連れて参加できるセミナーを用意していたり、セミナーに参加できない社員のためにセミナーのDVDを貸し出ししているなど、制度をちゃんと利用できるように取り組んでいます。

家事と育児を両立させるための短時間勤務制度も、適用期間を法律より長く設定してあり子供が小学校3年生まで利用できるようになっています。

さらに有給休暇の時間単位での取得も可能なので時間の都合がつけやすく家庭と仕事の両立できる環境が整っているのが魅力です。

あいおいニッセイ同和損害保険の休日・休暇制度は整っている?

これまでに触れた各種休暇制度のほかにも、基本的に週休二日制となっており土日に休みを取れます。

特殊な役職や特異災害があった場合を除き休日に出勤することはありません。

有給休暇の消化率も高く2017年時点では、年に10日以上の有給休暇を付与されている人の年間有給消化日数は15.3日となっていて、年に一度連続休暇を取ることが義務付けられていることなどから休みを取りやすくプライベートを充実させられる環境だということがわかります。

あいおいニッセイ同和損害保険の残業時間は多い?

あいおいニッセイ同和損害保険の残業時間は部署や役職にもよりますが月に20時間までと決まっており、さらに年の残業時間にも上限があり年200時間までとされています。

ほかにもノー残業デーがあったり時間になると消灯するなど、残業があった場合も長時間残業にならないように工夫されています。

企業全体でなるべく残業をしないで日々の業務にあたるという姿勢になっており、業務中は集中力が高まり効率的に仕事に向き合う人が多く計画的に物事をこなしていくスキルが自然に身につくような環境になっています。

仕事と家庭の両立を考えている人には長時間の残業がないので、予定を立てやすく向いている職場といえます。

あいおいニッセイ同和損害保険へ転職するまでの流れ

  1. 公式サイト・転職サイト・人材紹介会社からエントリー
  2. 書類選考
  3. 面接(複数回)

あいおいニッセイ同和損害保険へ転職するための手順は上記です。

公式サイト・転職サイト・人材紹介会社のどれを選んでも選考に影響することはありません。

転職サイトなどの公式以外からの応募でも不利になることは無いため、専門のコンサルタントに相談してアドバイスを求めたい人は転職サイトから応募するのがおすすめです。

保険商品は目に見えない商品のため、それを売る人が信頼を獲得できるような人材かどうかの人柄についても、評価の中に含まれていると考えられるので自分がどんな人間でどんな経験を積んできたのかをわかりやすく説明できるように準備しておくことも大切です。

あいおいニッセイ同和損害保険へ転職した人たちの口コミ・評判

前職は営業でノルマもあり帰りも遅くなることが多かったので、長く続けていくのに不安を感じていました。子供ができたのがきっかけで前の職場を辞めましたが、育児も落ち着いてきたので家庭と仕事が両立できる仕事を探していたところ、あいおいニッセイ同和損害保険の福利厚生の充実と土日は基本的にお休みなところに惹かれて転職を決めました。育休の制度もしっかりしていて時短勤務も活用できる会社だったので、長く働きたい女性にとっては魅力的です。
30歳 女性 営業
販売店でマネージャーとして働いていましたが、リスクマネジメントに興味があったためと大きな企業で安定した収益が欲しかったので、あいおいニッセイ同和損害保険への転職を決めました。研修制度やE-ランニングなどの勉強する環境が整っているが、途中採用だと即戦力となることが期待されるので研修が必要と判断されたものしか受けられないのが残念です。応募した当時は競争率が激しかったが、今は中途採用も随時採用しているし、中途採用でも頑張れば昇格できるのでやりがいを感じている。
40歳 男性 販売店マネージャー

あいおいニッセイ同和損害保険への転職におすすめ転職サイト

あいおいニッセイ同和損害保険への転職には、転職サイト・エージェントからの転職がおすすめです。

転職サイトからの応募でも審査結果には影響はないので、経験豊富なキャリアコンサルタントに相談することで市場動向や企業の求める人物像がわかり、面接の際の各業界の受け答えのコツなどのアドバイスが得られます。

また、途中採用の場合、前職の経験や給与から基本給が算出されるのですが、この額を算出する場面で交渉能力が求められるケースが多いです。

あいおいニッセイ同和損害保険から提示された金額に不満がある場合には、自分の希望額をしっかりと伝え交渉する必要があります。

もしも交渉が得意では無い場合は、転職サイト・エージェントを利用して交渉の代行をお願いするのがおすすめです。

エン転職

エン転職

エン転職は登録者数が国内でも、とくに多い転職サイトです。エン・ジャパンの社員の方が求人を出している企業に直接取材に行き、充実した情報提供をしてくれます。

中小企業の案件も多く扱っていて転職の相談はもちろん、キャリアアップしたい人にもおすすめの転職サービスです。

気になる企業の口コミがチェックできて便利だと評判で、求人広告の内容もわかりやすく、まとめられていて見やすいところが人気です。

さらに情報の信頼性も高いので「聞いてた話と違う」ということがないです。

あらかじめ登録しておけば、ちょっとした移動のときや空き時間に求人のチェックができて気になった求人があればすぐにエントリーすることもできます。

エン転職詳細ページ

doda

doda

dodaは10万件以上の圧倒的な求人量を持っており、希望や適性を考慮して紹介してくれます。

自分に合っている仕事はなんだろうと迷っている人にもエージェントが相談に乗ってくれます。担当者の当たり外れがないことにも定評があり、内定が出たあとも希望の条件になるように交渉してもらえたり、応募書類の書き方や面接時の受け答えに対するアドバイスなどサポート体制も素晴らしいです。

転職したいとずっと考えているけど踏ん切りがつかない場合や、なんとなく転職を考えている方もキャリアカウンセリングを通して新しいヒントを得られたりと、目標を具体化させるのにもおすすめです。

業界でもとくに求人数が多いので、あいおいニッセイ同和損害保険へ就職が叶わなかった場合も自分に合っている仕事を紹介してもらえるので、まずは登録し、相談してみましょう。

doda詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件