明治安田生命保険に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

明治安田生命保険に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

三菱グループの明治生命と芙蓉グループの安田生命が合併した生命保険会社である明治安田生命保険は、日本四大生保の一つです。

このような大きい会社である明治安田生命保険へ転職するにはどのようにしたらいいのでしょうか。

今回は明治安田生命保険に転職を考えている方に向けて、年収や転職難易度などについて解説します。

一目で分かる明治安田生命保険の評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどのくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップやレベルアップにつながる?
職場の雰囲気は良い?
中途入社はしやすい?

明治安田生命保険はどんな会社?

会社名 明治安田生命保険相互会社
設立 1881年(明治14年)7月9日
資本金 39兆2,608億円 (2019年3月末現在)
従業員数 42,950人(うち営業職員「MYライフプランアドバイザー」32,444人)(2019年3月末現在)
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-1-1
代表者 鈴木 伸弥
事業内容 各種生命保険の引受・保全、資産の運用等の生命保険業および付随業務

事業方針・経営理念

  • お客さまに寄り添い、アフターフォローで感動を追求する
  • 社会から必要とされる価値を創造し、地域の発展に貢献する
  • 挑戦意欲や多様性を尊重し、働きがいのある職場を実現する

明治安田生命保険では、顧客から信頼得て選ばれ続け、人に一番やさしい生命保険会社を目指してこれらの企業ビジョンを掲げています。

明治安田生命保険が大切にしている価値観は、常に顧客志向で高い倫理観を持ち、新しい価値を創造するために果敢に挑戦することです。

それらを行うためには社員同士の協力が必要なので、働く仲間と互いに助け合い、共に成長することを大切な価値観にしています。

経営理念である「私たちの使命・存在意義」は、確かな安心をいつまでも届けることができるようにという思いが込められています。

事業内容

  • 個人および企業向け各種生命保険・年金商品などの金融商品の販売
  • 契約保全サービスなどの生命保険業務および関連業務
  • 貸付、有価証券投資、不動産投資などの資産運用

明治安田生命保険のメインの事業は、生命保険や年金商品などの金融商品を販売することです。

さらに販売した生命保険や年金商品などの金融商品に関連して、契約保全サービスなどの生命保険業務などを行っています。

他にも貸付や有価証券投資、不動産投資などの資産運用も取り扱っています。これらの業務を行っている営業拠点は、支社・マーケット開発部が96拠点、営業部・営業所等が1,021拠点、法人部が21拠点です。

常に顧客志向を徹底しており、顧客の声を活かすような取り組みを行っています。

売上

明治安田生命保険の平成29年度決算期保険料等収入の売上高は約2兆7,194億円で、生命保険会社の売上高ランキングで第3位を記録しています。

国内生命保険業を中心に事業を展開している明治安田生命保険では、顧客に確かな支払いを行うための取り組みをしっかりと行いつつ、次のステージへの飛躍をする為に「明治安田NEXTチャレンジプログラム」を進めています。

明治安田生命保険の一番の特徴は、顧客の満足度が高いことです。これらのことから将来においても安定した売上を維持することができ、それによって社員の給与や賞与も安定的に支給されることでしょう。

給与や賞与が安定的に支給されれば、従業員のモチベーションも上がるので、さらなる発展を遂げる企業であるといえます。

従業員数

明治安田生命保険の従業員数は2019年3月末時点で42,950人で、その内営業職員「MYライフプランアドバイザー」は32,444人です。

明治安田生命保険は新卒採用だけでなく中途採用も積極的に行っているので、求人需要があり転職のチャンスが多い企業であるといえます。

挑戦意欲あふれた活力ある人材を育成することを目指しているので、中途採用者であっても働きやすい環境です。

また明治安田生命は女性社員の比率が高いことから女性も働きやすい環境であることがわかります。女性という理由で仕事の内容などで差別されることはなく、子育てをしながら管理職ポジションで働いている女性も多いです。

福利厚生面も充実している企業なので、ワークライフバランスを重視している人に最適な転職先です。

明治安田生命保険の転職難易度

明治安田生命保険が中途採用で募集している職種は、医師やアクチュアリー、MYリレーションシップアソシエイトやMYライフプランアドバイザーなどです。

医師やアクチュアリーの職種に応募するには、医師免許などの資格を保有していなければなりません。

MYリレーションシップアソシエイトは、顧客のニーズに対応するためにさまざまな専門知識を習得して保険商品などを販売する職種です。

主に都心部の企業や官公庁に勤めている方をターゲットに営業を進めます。MYライフプランアドバイザーは、明治安田生命のサービスを利用している方に向けて、対面によるアフターフォローをする職種です。

MYリレーションシップアソシエイトとMYライフプランアドバイザーは、比較的転職難易度が低い職種であるといえます。

明治安田生命保険の年収は平均780万円程度

明治安田生命保険の年収は445万円~936万円で、平均年収は780万円となっています。

年齢別の平均年収を見てみると、20~24歳が445万円、25~29歳が554万円となっており、20代での平均年収は400万円台から500万円台であることがわかります。

30代になると30~34歳が608万円、35~39歳が694万円で600万円台となり、40代では40~44歳が780万円、45~49歳が874万円となるので、700万円以上の年収を40代過ぎでもらうことが多いです。

50代になると年収のピークを迎え、50~54歳の平均年収が936万円、55~59歳が928万円です。

60歳なると平均年収は急激に下がり、60~65歳では632万円となります。

ただし、これらの平均年収は全体の年収の平均であるので、職種によって年収は多少異なります。

例えば自分の業績に応じて年収が決まる営業職では、20代でも700万円以上の年収をもらうことも夢ではありません。

一方、経理や総務などの管理部門に勤めている場合だと、30歳を過ぎても年収が500万円程度の場合があります。このように職種によって年収に違いがあるので、自分が応募する職種の年収はどれくらいなのかをよく調べるようにしましょう。

転職後の昇給はしやすい?

明治安田生命保険では毎年1回の昇給があります。昇給する金額を決める人事評価制度は、毎年期初に設定した目標が期末に達成したかどうかを確認することによって個人の評価が決まります。

営業職以外の職種はそれほど個人差はありませんが、営業職はこの人事評価制度によって大幅な昇給を見込めることもできます。

したがって、営業職であれば転職後の昇給はしやすいといえます。ただし、営業職以外の職種では30代後半を過ぎると管理職への昇進が絡むようになり、今までの人事評価が重要になっていきます。

営業職以外で転職後に昇給を狙いたいのであれば、30代後半になると今までの人事評価が反映されることになるので、なるべく早い内から転職活動をすることがポイントになります。

他にも昇給するかどうかを決める一番のキーポイントは上司なので、上司としっかりコミュニケーションを取ることが大切です。

ボーナス・賞与は貰える?

明治安田生命保険では、年2回賞与が支給されます。賞与の支給額は個人の業績に加えて上司の評価が考慮され算出されるようになっています。

ただし営業職は、個人の実績に応じて賞与額が決まる歩合制のようなシステムになっているという特徴があります。

したがって営業職だと、入社してまだ間もない時期なのに100万円を超えるような賞与をもらう人もいれば、長年勤めているのに成績が悪くて少しの金額しか賞与をもらえていない人もいます。

同じ年代で同じようなポジションに就いていても、年収で数百万円の差が出てしまうことも営業職にはあります。

一方、管理部門で働いている人の賞与額は、年功序列によって決まることが多いので、年齢に応じて賞与がアップしていくという仕組みになっています。

明治安田生命保険の福利厚生は充実している?

明治安田生命保険では、社員が安心して働くことができるように働きやすい環境を整え、福利厚生を充実させています。

福利厚生は、各種社会保険や独身寮、社宅などがある他、子育て中の女性社員に対するサポート制度が充実しているという特徴があります。

仕事と子育てをしっかり両立できるように、産前産後休暇は産前産後を通算して最大16週間取得可能で、育児休職も子どもが満2歳になるまで取得することができます。

他にも保育所を利用した月ごとに、子ども1人につき1万円の補助が受けられる保育科補助支給制度や、子どもが病気になった時に利用できる子の看護休暇、子どもの学校行事等に利用できるキッズサポート休暇があります。

これらの取り組みが評価され、明治安田生命保険は「子育てサポート企業」として認定を受けました。

明治安田生命保険の休日・休暇制度は整っている?

明治安田生命保険の有給消化率は41.9%で、すべての有給を消化していないのが現状です。

しかし休日出勤などは少なく、稀に営業が休日出勤をすることがあっても代休を取ることができるので、土日祝日などの休みはきちんと取れているようです。

有給もすべてを消化しているわけではありませんが、申請をすれば事前調整を行うことにより取得できるケースが多いです。

また子育て中の女性社員への休暇制度はしっかりと整っており、産休や育休を自由に取得することができます。

さらに復帰後も希望すれば時短勤務で働くことも可能です。このように明治安田生命の休日・休暇制度は比較的整っているといえるので、ワークライフバランスを重視したい方にも働きやすい環境であるといえます。

明治安田生命保険の残業時間は多い?

明治安田生命保険の平均残業時間は28.3時間です。営業など一部の部署で残業が常態化しているところもありますが、全体的に見れば総労働時間数は短めであるといえます。

社員の総労働時間数が短めな理由は、グループミーティングがあるなど、社員全員で協力して仕事を進めているからです。

一人一人が個々の仕事を進めるだけでなく、同じ部署同士で協力しながら仕事を進めていくので、一人の社員に負担がかかるということはなくチームワークを深めながら働くことができます。

それによって効率よく仕事を進めることができる為、残業時間の短縮につながっています。

明治安田生命保険へ転職するまでの流れ

  1. 公式サイトや転職サイト、人材紹介会社からエントリー
  2. 書類選考
  3. 面接(複数回)

明治安田生命保険に転職するまでの流れは上記の通りです。

応募方法は公式サイトや転職サイト、人材紹介会社の3つの方法がありますが、どの方法であっても合否に影響することはないので、自分に合った応募方法を選ぶようにしましょう。

公式サイトから応募する方法もありますが、転職初心者などの場合は、転職サイトやエージェントを活用することをおすすめします。

転職サイトやエージェントを活用すれば書類の書き方から面接対策まで、幅広いサポートを受けることができるからです。

明治安田生命保険へ転職した人たちの口コミ・評判

子育てと仕事を両立させたいと思い、明治安田生命保険へ転職しました。入社してみて思ったことは、自分で時間の管理ができるため、子育て中でも働きやすいということです。営業なのでノルマはありますが、チームワークも良好でとてもやりがいがある職場なので、転職して満足しています。
32歳 女性 損害保険会社
もっと保険に関するスキルを磨いてキャリアアップしたかったので、明治安田生命保険へ応募しました。面接はとても和やかな雰囲気の中で行われたので、あまり緊張することもなく自分の伝えたいことを伝えることができました。それが良かったのか見事内定をいただくことができ、現在運用に携わる仕事をさせてもらっています。社内は面接の時と同様にとても和やかなので、職場の雰囲気も良好です。
35歳 男性 生命保険会社

明治安田生命保険への転職におすすめ転職サイト

転職サイトからの応募でも選考への影響はないので、明治安田生命保険への転職は、転職サイトやエージェントを利用するようにしましょう。

転職サイトやエージェントに在籍している専門のキャリアコンサルタントは、企業が求めている人物像などをしっかり把握しているので、企業ごとに合わせたさまざまなアドバイスを受けることができるからです。

エン転職

エン転職

エン転職は、正社員の求人を探している人に最適な転職サイトです。

エン転職で取り扱っている求人の8割は、エン転職だけで募集しているので、他の転職サイトでは見つけることができなかった条件の良い求人を見つけることもできます。

他にも求人の掲載開始を自動で知らせる機能や社員の口コミが読めるコーナーなどがあります。

エン転職詳細ページ

doda

doda

dodaは利用満足度が業界1位の転職サイトです。

残業20時間未満や土日休み、年収500万円以上などさまざまな条件から自分に合った求人を見つけることができ、転職初心者でも安心して利用することができます。

自分の適正年収がいくらであるか知ることができる年収査定やどんな働き方が向いているか診断してもらえるキャリアタイプ診断などのサービスもあり、転職するかどうか悩んでる人にも最適な転職サイトであるといえます。

doda詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件