製造業への転職を「やめとけ」と言われる理由は?おすすめの仕事をご紹介

製造業への転職を「やめとけ」と言われる理由は?おすすめの仕事をご紹介

転職にするときには、知人やエージェントの方に相談することがあると思います。

その中で「製造業だけはやめとけ」「製造業への転職はおすすめしない」と言われた経験がある方は多いのではないでしょうか?

この記事では製造業への転職を「やめとけ」を言われる理由について詳しく解説します。

製造業への転職が向いていない人や、おすすめの仕事もご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

そもそも製造業とは?

そもそも製造業の定義は、「原材料などを加工することによって製品を生産・提供する産業」です。

製品のもとになる素材を作っている会社もあれば、素材から部品を作る会社、部品から製品を作る会社まであり、製造業といっても幅広いです。

しかし、何か物を生産するということは変わりません。そして製造業は大きく3つに分類されます。

  • 基礎素材型産業(化学工場・ゴム製品製造業・鉄鋼業など)
  • 加工組立型産業(一般機器具製造業・電気機器具製造業など)
  • 生活関連型産業(食料品製造業・家具装備品製造業・繊維工業など)

上記の製造業が日本のGDPの20%を占めています。

日本は製造業によって経済が支えられています。

製造業への転職を「やめとけ」と言われることが多い理由

上記でもお伝えしたように、日本の経済は製造業によって支えられています。

しかし、製造業への転職はやめとけと言われることが多いです。

そこで製造業への転職をやめとけを言われる理由をいくつかご紹介します。

仕事に対してのやりがいを感じられない

製造業は基本的に単純作業です。自分から何かを考えて行動することはなく、決められたことを決められたように行います。

そのため仕事に対してやりがいを感じられません。「部署で目標を達成した喜び」「お客さんに感謝される喜び」などのやりがいを感じることはないでしょう。

そして仕事に対してやりがいを感じないことで、モチベーションが下がります。

やりがいを感じられない・モチベーションが下がりやすいという点から、やめとけを言われることが多いと考えられます。

教育環境が整っていない

製造業は教育環境が整っていないことが多いです。実際に製造業を退職する理由として最も多いのが、「仕事を教えてくれなかった」ということです。

製造業では「見て覚えろ」と言われることが多く、多くの企業で「マニュアル」などが用意されていません。

そして製造業に勤務している方は、コミュニケーションを取ることを嫌うため、教えてくれない環境が生まれます。

教育制度が整っていないことから、製造業への転職はやめとけを言われていると考えられます。

昇給の機会が少ない

製造業は昇給の機会が少ないです。

他の職種では「1年間で1万円の昇給」などが多いですが、製造業では「5年〜10年、昇給しない」ということが多々あります。

実際に10年間も昇給しないことを考えると、やめとけを言われる理由がわかりますと思います。

ただし、給料が安いわけではありません。

また特別な知識を有する製造業は、給料も昇給の機会も多くあります。

同じ仕事を繰り返す

製造業の業務はルーティンワークが多く、毎日同じ仕事を繰り返します。

毎日、毎日、同じ仕事を繰り返していると、仕事に対するモチベーションが上がりません。

また「今日も同じ仕事の繰り返しか…」と仕事がストレスに感じるようにもなります。

製造業は「覚えることが少ない」「自分から行動しなくても良い」という特徴があるのですが、何年も働くことを考えると、メリットにはならないでしょう。

転職してモチベーションを下がることを考慮して、やめとけを言われることが多いと考えられます。

コミュニケーションの機会が少ない

製造業は基本的に1人で黙々と仕事することが多く、職場でのコミュニケーションは少ないです。

日によっては、仕事以外のことを一切話せずに退社することも考えられます。

それほど、製造業ではコミュニケーションの機会が少ないです。

コミュニケーションが苦手な方にとってはメリットかもしれませんが、人とのコミュニケーションを大切する方にとっては「仕事を辞めたい」と感じることがあるかもしれません。

そのためやめとけを言われることが多いのでしょう。

製造業への転職が向いていない人

製造業への転職に向いていない人の特徴をいくつかご紹介します。

下記の特徴に当てはまる方は転職後に後悔する可能性が高いため、製造業への転職はおすすめしません。

仕事で評価を受けたい人

仕事で評価を受けたい人は、製造業への転職は向いていません。

上記でもお伝えしたように、製造業は決められたことを決められたように行うルーティンワークが多いため、仕事で評価を受けることは少なく「できて当たり前」という認識です。

さらに製造業は自分で何か考えて行動することがないため、仕事で評価することが難しいです。

そのため「自分の成果で給料を上げたい」「仕事で評価してもらいたい」という方には、製造業は向いていません。

キャリアアップを目指している人

キャリアアップを目指している人に、製造業は向いていません。

製造業は昇給の機会が少ないうえに、キャリアアップすることが滅多にありません。

地道に勤続年数を重ねて給料を増やしたり、キャリアアップする必要があるため、やりがいを感じずに辞めてしまうことが多いです。

そのためキャリアアップを目的に転職しようと考えている方に、製造業は向いていません。

人間関係を大切にしたい人

人間関係を大切にしたい人に、製造業は向いていません。

製造業は1人で黙々と仕事をするうえに、コミュケーションを好まない方が多いです。

また接客業のようにお客さんと会話をすることがないため、1回もコミュニケーションを取らずに退社することもあります。

そのため人間関係を大切にしたい方にとっては、居づらい環境で退屈に感じることが多いでしょう。

転職におすすめの仕事3選

製造業への転職はやめとけを言われることが多いので、転職におすすめの仕事3つご紹介します。

転職市場においても人気がある仕事になるので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産営業

不動産営業とは、不動産関連の営業職で、大きく「不動産賃貸仲介・不動産販売・不動産販売仲介」の3つに分けられます。

不動産営業は「ノルマがしんどい」「土日でも出勤」というデメリットをイメージする方が多いですが、非常にやりがいを感じやすく、昇給もしやすいです。

またコミュニケーションを取る機会が多いので、仕事を楽しいと感じることができます。

資格などを取得していると転職しやすいですが、未経験でも転職可能な仕事になってます。

営業に向いている人の共通点を徹底解説!自己適性チェック

MR

MRとは、製薬会社における営業・広報担当者です。

病院の医師や薬剤師などの医療従事者に、薬や医療機器の品質・有効性・安全性に関する情報を提供して、治療に最適な処方薬・機器として自社の製品を選んでもらう仕事です。

医療関連の営業職というイメージです。

MRは無資格でも転職できるのですが、「MR認定試験」を取得していると優遇されやすいです。

そして平均年収は700万円を超えていることもあり、転職市場では高い人気を誇ります。

医療機器の営業はどんな仕事?未経験でも転職できる?

ITエンジニア

ITエンジニアは情報技術の技術者たち指す職業で、大きく「システムエンジニア(SE)」「プログラマー」「サーバーエンジニア」「ネットワークエンジニア」の職種に分けられます。

職種によって仕事内容は異なるのですが、基本的にITに関する知識を駆使して仕事を行い、PCと向き合うことが多いです。

黙々で1人で仕事をするときもあるのですが、チームで何かを作り上げるときもあります。

ITエンジニアは転職市場において人気のある仕事で、IT業界が急速に成長していることで需要は高まる一方だと推測されています。

ITエンジニアにはどんな種類がある?必要なスキルと仕事内容

おすすめの転職エージェント

希望通りの転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポートをしてくれるサービスです。

求人紹介から面接対策まで転職に関することは幅広くサポートしてくれます。

さらに転職エージェントを活用することで、サイトには公開されていない「非公開求人」にも応募できるようになります。

しかし、国内に転職エージェントは数多くあり、「どのサービスが良いんだろう?」と悩まれることが多いです。

そこでおすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

doda

doda

dodaは業界最大級の総合型転職エージェントです。

登録者数は600万人を超えていて、非公開求人を含めて10万件以上の求人を取り扱っています。

そんなdodaでは各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため業界ならではのサポートを受けることが可能で、スムーズに希望通りの転職を成功させられる可能性を高められます。

そしてサポートを受けられる拠点は全国に12カ所あり、オンラインでのサポートも可能なので、地方に住まれている方でも満足できるサービスを受けられます。

doda詳細ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社「マイナビグループ」が運営している総合型の転職エージェントです。

業界トップクラスの転職支援実績を誇り、サポート内容も充実しています。

そんなマイナビエージェントは20代から信頼されていて、34歳までの登録者が80%占めています。

そのため比較的若者向けの求人が多く、求人を掲載している企業も若者を求めています。

そして運営元である「マイナビグループ」が培った転職ノウハウを駆使してサポートしてくれるため、転職を成功させられる可能性が高いです。

マイナビエージェント詳細ページ

製造業への転職は「やめとけ」と言われることが多い

この記事では製造業への転職をやめとけを言われることが多い理由についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

製造業は日本の経済を支えている産業なのですが、さまざまな理由から「やめとけ」を言われることが多いです。

やめとけと言われる最大の理由は、仕事に対してやりがいを感じにくいことでしょう。

そのため転職を考えている方は、製造業ではなく上記でお伝えした仕事を参考にしてみてください。

そして希望通りの転職を成功させるために、「doda」「マイナビエージェント」を活用してみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件