SACTリーガルキャリアナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リーガルキャリアナビ

弁護士が転職を考えたときに使える転職エージェントサイトとしてSACTリーガルキャリアナビがあります。

SACTリーガルキャリアナビは他の弁護士専門の転職サイトと比べてどのような特徴があるのでしょうか。

メリットとデメリットを考え、登録するかどうかを判断することが欠かせません。

SACTリーガルキャリアナビを使って転職した人の詳しい口コミも参考にして吟味し、自分のパートナーとしてふさわしいかを考えましょう。

一目で分かるSACTリーガルキャリアナビの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる? ×
求人量は多い? ×
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい? ×
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

SACTリーガルキャリアナビの運営会社はどんな会社?

SACTリーガルキャリアナビを運営しているのは株式会社SACTです。

株式会社SACTは2015年に設立された比較的新しい企業であり、東京都渋谷区に本社を構えています。

士業全般における人材紹介業を事業としていて、弁護士だけでなく司法書士、公認会計士、税理士、特許技術者などの転職と採用支援を行っている企業です。

そのためにSACTリーガルキャリアナビだけでなく、それぞれの士業に特化した転職エージェントサイトを運営し、個々のスペシャリティーを生かした転職ができるようにサポートしています。

また、開業に関するコンサルティングやキャリアに関わる情報発信事業としてサムライマガジンの発行も実施しているため、士業を営む人によってキャリアの総合的なサポートを期待できるでしょう。

SACTリーガルキャリアナビのメリット

  • 業界に詳しいエージェントにカウンセリングを受けられる
  • 信頼に基づいて獲得している非公開求人が豊富
  • 応募書類の作成や面接準備をサポートしてもらえる
  • 入職するまで手厚いサポートがある

業界に詳しいエージェントにカウンセリングを受けられる

SACTリーガルキャリアナビを利用するメリットは、業界に精通しているエージェントとの一対一でのカウンセリングを受けられることです。

士業全般に強いSACTでトレーニングを受けてきたプロのコンサルタントに対応してえもらえるため、他の士業の動向も含めたキャリアプランを考えさせてもらえます。

これからキャリアアップをしたい人も、今までのキャリアを生かして安定して働けるようにしたい人も希望に応じたキャリアパスを的確に提案してもらえるのが魅力です。

比較的新しい企業でありながら、1,000人以上もの転職を支援してきた実績があるため、安心してサポートを受けられます。

信頼に基づいて獲得している非公開求人が豊富

SACTリーガルキャリアナビでは、法律事務所や企業とのつながりを重視しているのが特徴です。

一般的な転職サイトに比べても非公開求人を獲得するのを大切にしていて、他のサイトが所有していない求人も多数抱えています。

特にキャリアアップを目指したい人にとっては高いポジションの求人や、高年収の求人などの魅力が大きい求人を紹介してもらえる確率が高いのがメリットです。

応募書類の作成や面接準備をサポートしてもらえる

キャリアアップに向いている求人を多く抱えているSACTリーガルキャリアナビは、ベテランの弁護士向きと考えられてしまいがちですが、実際には転職初心者でも問題はありません。

手厚いサポートを心がけているのがSACTリーガルキャリアナビの特徴であり、求人を決めて応募する段階では書類作成から指導を受けられます。

履歴書などの書き方次第で書類選考だけでなく面接の通りやすさにも大きな影響があるため、細かなところまでアドバイスをして魅力的なアピールができるように仕上げられるように力を入れているのです。

面接についても準備を手伝ってくれるため、安心して本番に臨めるようになります。

入職するまで手厚いサポートがある

SACTリーガルキャリアナビのサポートは面接までで終わってしまうことはありません。

採用が内定されてからも入職日や雇用条件などの細かな交渉もしてもらえるため、自分に都合の良い形で転職を遂げることが可能です。

在職中に転職先を決めたい場合にも先方と交渉をしてくれるので、キャリアを途切れさせずに転職することができます。

SACTリーガルキャリアナビのデメリット

  • 公開求人数が少ない
  • 求人の詳細内容が少ない
  • 東京都近郊での求人しかない

公開求人数が少ない

SACTリーガルキャリアナビを利用する上でのデメリットは公開求人数が少ないことです。

80%が非公開求人になっている影響もあり、10件から20件程度の求人しか弁護士向けの求人は公開されていません。

時期によってはもう少し多い可能性もあるものの、なかなか自分で求人を探して転職しようとしても難しいのが実情です。

求人の詳細内容が少ない

求人の詳細内容についてもキーワードが並べてあるだけで、詳しくないのがSACTリーガルキャリアナビのデメリットです。

業務内容や事業内容についてもっと詳しく知りたいと感じたらエージェントに相談しなければなりません。

東京都近郊での求人しかない

SACTリーガルキャリアナビの求人検索は全国エリアで探せるようになっていますが、実際には東京都近郊にしか公開求人がありません。

東京都に本社を置いているので勢力圏が東京首都圏に制限されてしまっているのが実情です。

今後の経営展開によっては他のエリアでも求人を見つけられるようになる可能性はありますが、原状として東京エリアで転職したい人にしか利用しにくい転職エージェントサイトになっています。

SACTリーガルキャリアナビはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.50
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(1.0)

SACTリーガルキャリアナビは、弁護士としてエージェントにフルサポートを受けながら理想的な形で転職したいという人に向いています。

特に東京都近郊で仕事を探している人であれば法律事務所を中心とする求人を獲得しやすいのが特徴です。

サポートが手厚いので不安なく転職活動を進められる点でも魅力があり、初心者でもベテランでも適切なレベルの対応をしてもらえます。

SACTリーガルキャリアナビで転職するまでの流れ

SACTリーガルキャリアナビでは、転職登録してサービスに申し込むことでエージェントサービスを受けられるようになります。

オンラインの無料登録フォームに氏名などの個人情報と資格や英語スキル、実務経験や希望について記入して送信するか、フリーダイヤルで電話することにより登録可能です。

登録を終えると担当のコンサルタントが決まり、個別にカウンセリングを実施してもらうことになります。

キャリアの棚卸しからキャリアプランニングまでを広く扱ってもらえるだけでなく、転職に関する不安も払拭することができる機会です。

そして、そのカウンセリング結果に基いてマッチングを受けて求人を選びます。

良い求人がない場合には何度もコンサルタントに新たな要望を伝え、必要に応じて条件交渉もしてもらって選び出すのが基本です。

応募する求人が決まったらコンサルタントと相談しながら履歴書や職務経歴書の作成を行い、応募手続きを行ってもらいます。

書類選考の結果通知をコンサルタントから受け取り、合格していたら次に行うのが面接です。

面接対策のノウハウの伝授を受けられることに加え、自由な日程で面接を受けられるようになっています。

そして、面接で内定が出たら入職日や勤務条件に関する交渉を行ってもらい、入職手続きをして働き始めるというのが基本的な流れです。

SACTリーガルキャリアナビの口コミ一覧

年齢 38歳
性別 男性
前職 総合弁護士事務所
転職前の年収 680万円
転職後の職種 企業法務専門の弁護士事務所
転職後の年収 740万円
転職理由 専門に特化したい
私は比較的大手の法律事務所で働いて、様々な領域の案件を扱ってきました。良いトレーニングを受けられたのは確かですが、専門は企業法務なので、その業務だけ従事できる職場で働きたいと考えるようになったのが転職を希望した理由です。年齢的にもこのまま手広く働いていくのは難しいのも事実でした。そこで、SACTリーガルキャリアナビに相談したところ、東京の一等地にある企業法務専門の弁護士事務所を二つ紹介してもらえました。どちらも魅力的だったのですが、一方は私が大分昔に依頼を担当した企業の顧問もしていたのには驚きでした。そちらの弁護士事務所の方が良いだろうと考えて応募を決め、総合力の高さもうまく訴えられるようにプレゼンテーションの仕方も教わったところ、面接も明らかに高評価で比較的簡単に転職することができました。
年齢 27歳
性別 女性
前職 大手の弁護士事務所
転職前の年収 480万円
転職後の職種 個人経営の弁護士事務所
転職後の年収 400万円
転職理由 子育てをしながら働きたい
私は大手の弁護士事務所で働いてきましたが、仕事の量が多くてこれから出産して子育てをするのは難しそうだと感じていました。そこで、結婚を前にしてもう少し働きやすい職場を探したいと考えたのです。SACTリーガルキャリアナビに相談したらかなり多くのキャリアプランを考えてくれましたが、最終的に納得して選んだのがキャリアアップよりも安定して働くことでした。年収が下がるのは覚悟でアットホームな雰囲気のある個人経営の法律事務所に転職し、無理なく働けるようになっています。
年齢 31歳
性別 男性
前職 企業法務系弁護士事務所
転職前の年収 510万円
転職後の職種 企業法務部スタッフ
転職後の年収 510万円
転職理由 安定して働ける職場が欲しい
私は企業法務を専門とする弁護士事務所に勤めてきましたが、ニーズが高い影響で業務量が多く、残業の日々に苛まれていました。キャリア構築のためには仕方ないと考えていたものの、もっと安定して働ける職場にして欲しいと妻にも言われてしまったのが転職したきっかけです。SACTリーガルキャリアナビに相談したら企業の法務部のスタッフを募集していたので紹介を受けました。年収が下がらないように交渉してくれたのにはとても感謝しています。