弁護士転職.comの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

弁護士ドットコム

弁護士転職.comは弁護士の資格を持っている人のための転職サイトとして運営されている特色のあるサイトです。

資格を生かして転職したいという人が増えている影響で、業界特化型の転職サイトも増えていますが、弁護士転職.comにはどのような魅力があるのでしょうか。

どのような転職サイトにもメリットもデメリットもあります。自分に向いているサイトなのかを特徴を把握すると共に、口コミ情報にも気を払って確認してみましょう。

一目で分かる弁護士転職.comの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

弁護士転職.comの運営会社はどんな会社?

弁護士転職.comを運営しているのは株式会社JAC Recruitmentです。

東京都千代田区に本社を置き、1988年から人材紹介事業に特化して経営を行っています。

名古屋や大阪、広島などにも拠点を置いていて全国規模で事業を展開しているのが特徴です。

企業の発展を担う人材を紹介することで新しい発展を生み出せるようにすることを心がけていて、つなぐという言葉をキーワードとして経営展開をしています。

スピード、誠実、態度をポリシーとして掲げ、人材紹介をする上で企業も人材も最大限に尊重して迅速につながりを作り上げていく方針を立てているのが特色です。

弁護士転職.comのメリット

  • 企業からの弁護士求人の幅が広くて数も多い
  • 都心部だけでなく地方でも求人がある
  • まずはコンサルティングだけでも利用可能

企業からの弁護士求人の幅が広くて数も多い

弁護士転職.comでは企業からの弁護士求人が多いのがメリットです。

法務に強いという特徴を生かして転職したいと考えている人には多様な選択肢があります。

特許や知財、コンプライアンスなどに対応するスペシャリストとしての立場で働いたり、リテールマネージャーや管理部マネージャー、法務マネージャーなどの管理部門を選んだりすることが可能です。

社内弁護士や法務部スタッフなども比較的よく募集されています。

弁護士転職.comで扱っている業界は広く、サービス、商社、金融などが代表的ですが、ITやクリエイティブ、メディカルなども扱っているので、自分のキャリアや興味に応じた転職をすることが可能です。

都心部だけでなく地方でも求人がある

弁護士転職.comを使って転職するメリットとして、ほぼ全国エリアで求人を探せるという点が挙げられます。

東京や大阪の大都市圏で求人が多いのは確かですが、ほとんどの都道府県で数件ずつは公開求人も非公開求人もあるのは弁護士転職.comのメリットです。

弁護士に特化している募集となると、エージェントサイト側も求人を全地域で獲得するのは容易ではありません。

確かな信頼関係を多くの企業と築いてきている弁護士転職.comでは、都市部でも地方でも転職しやすいサイトを作り上げています。

まずはコンサルティングだけでも利用可能

一般的な転職サイトではコンサルタントに連絡を取ると求人紹介を積極的にされてしまい、その対応に苦労することも珍しくありません。

しかし、弁護士転職.comを利用するときにはコンサルティングを受けるだけということも可能です。

これから弁護士資格や法務関係の知識や経験を生かしてどのようなキャリアパスを描いていったら良いのかと悩んでいるときに、まずは無料でコンサルタントに相談できるようになっています。

じっくりと転職を検討していきたいという人に対して親身になって対応してくれるのは弁護士転職.comのメリットです。

その結論として転職したいとなれば求人紹介を始めてくれます。

細かなところまでコンサルティングを受けた上で紹介してもらうのでマッチング率も高くなるのが魅力です。

弁護士転職.comのデメリット

  • 法律事務所の求人が少ない
  • 紹介力はあっても交渉力は低い
  • 自分に合った業界の求人がないこともある

法律事務所の求人が少ない

弁護士転職.comでは弁護士として法律事務所で働きたいという人は転職しにくいのがデメリットです。

企業からの求人が中心になっていて法律事務所からの求人はあまりありません。

紹介力はあっても交渉力は低い

コンサルティングを受ける上でデメリットとなるのは、弁護士転職.comのコンサルタントは交渉力が決して高くはないということです。

多くの転職エージェントは給与や勤務条件などについて徹底した交渉を行ってくれて、オーダーメイドの求人を作り出してくれる傾向があります。

しかし、弁護士転職.comでは多少の交渉は行ってくれるものの、完璧に近い形で希望を通してくれることは少ないのです。

求人を豊富に抱えていて候補となる転職先を紹介する力では優れていますが、さらに細かく自分に合った求人を作り上げるのには長けていません。

自分に合った業界の求人がないこともある

弁護士転職.comが扱っている求人は幅広いのが魅力ですが、場合によっては自分に合った求人が見つからないこともあります。

企業からの求人として特許や知財関係のものや一般法務に関するものが多いからです。

これまで相続や交通事故などを専門としてきて企業法務との関わりがなかった人はキャリアを生かしにくくなっています。

この業界の企業で働きたいというこだわりがあっても、自宅から通える範囲では求人が見つからないことも少なくありません。

の業界に限って見るとあまり求人が多いわけではないので、必ずしも自分にとって理想的な職場が見つかるわけではないことには注意が必要です。

弁護士転職.comはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

弁護士転職.comは自分なりの考えで転職活動をしていきたい弁護士に向いています。

コンサルティングを受けるのも、求人紹介だけを希望するのも自由であり、一切強要を受けることはありません。

サポート力がやや不足しているので自分で主体的に転職したいと考えている人に適しています。

また、企業への転職が基本になるので法律事務所で働きたい人は他の転職サイトを利用する必要がありますが、弁護士転職.comを使えば企業なら幅広い業界の大手からベンチャーまで選ぶことが可能です。

弁護士転職.comで転職するまでの流れ

弁護士転職.comでは二通りの方法で転職活動を進めることができます。

一つはJACに所属しているプロのコンサルタントによる転職サポートを受けて転職活動をする方法です。

この場合には転職サポートに無料申し込みを行う必要があります。

オンラインフォームでプロフィール、職歴やスキルについて入力をして送信するだけで登録は可能です。

申し込みをすると転職コンサルタントから連絡があってヒアリングを受けることができます。

オンラインで入力した内容に加えてどのような能力があり、どんな条件を希望しているのかを話す機会です。

その情報に基いて希望に合った求人を探し出して紹介してもらえます。

もう一つは求人情報の紹介を受けて自分で主体的に求人選びをする方法です。

弁護士転職.comで豊富に公開されている求人情報から自分で選んで応募するという方法もあります。この場合には求人を探してからコンサルタントに相談する形になり、コンサルティングを受ける場合と同様の登録をすることが必要です。

また、予め登録をしておくとオンラインフォームに記入した内容に基づいてマッチングした求人をメールで送ってもらうことができます。

求人を選んだ後の流れはどちらの方法を選んだ場合にも同じです。

履歴書や職務経歴書を作成をしてコンサルタントを介して書類応募を行い、その結果が合格であれば面接を受けます。

書類の作成や面接の対策についてはコンサルタントからサポートを受けて進めるのが一般的です。

そして、面接で採用内定をもらえたら雇用契約を締結して転職活動は終わりになります。

必要に応じて退職手続きをした後、入社手続きを終えたら新たな職場での仕事が始まるというのが流れです。

弁護士転職.comの口コミ一覧

年齢 31歳
性別 男性
前職 法律事務所
転職前の年収 480万円
転職後の職種 メーカー知財スタッフ
転職後の年収 600万円
転職理由 専門知識を生かして企業で働きたい
私は特許関連の業務を法律事務所で専門としてきました。その知識を生かして大手企業で働きたいと考えて弁護士転職.comで仕事を探し、自分で見つけて求人に応募しました。大手の化学系メーカーに転職でき、年収も大幅に上がって満足しています。
年齢 37歳
性別 女性
前職 法律事務所(非常勤)
転職前の年収 400万円
転職後の職種 メーカー法務部
転職後の年収 720万円
転職理由 育児を終えて積極的に働きたい
育児を始めてから非常勤で法律事務所に勤めていましたが、そろそろ家事もしながら本格的に働ける環境が欲しいと考えて弁護士転職.comでコンサルティングを受けました。大手のメーカーなら福利厚生がしっかりとしていて残業もほとんどないとわかり、全般的な法務を担当するスタッフとして一部上場企業に転職しました。海外経験もあったので高い待遇で雇ってもらうことができたのは良かった点です。
年齢 42歳
性別 男性
前職 法律事務所
転職前の年収 880万円
転職後の職種 金融コンサルタント
転職後の年収 1200万円
転職理由 経験を生かして稼ぎたい
これまで金融関係の案件を主に扱ってきた経歴を生かして転職し、もっと稼げるようになりたいと考えたのが弁護士転職.comを利用したきっかけです。企業の方が安定雇用もあるのが魅力でしたが、コンサルタントと相談した結果としてやや不安定感もある金融コンサルタントを選びました。かなり年収が上がるのが魅力で、次の安定的なキャリアにもつながるような実績を上げられると期待できたからです。当面はこの現場で働いて、晩年が近づいたらもう一度転職しようと考えています。