リーガルネットの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リーガルネット

弁護士や弁理士、法務関連の職場に転職する際は、専門の転職サイトを利用すればスムーズに転職活動を進めることができます。

業界に特化した転職サイトは多数ありますが、なかでもリーガルネットはMS-Japanが運営する転職サイトで、企業や法律事務所、特許事務所などの求人情報を数多く取り扱っています。

今回はこのリーガルネットの詳しい紹介や評判、メリットとデメリット、実際に利用した人による口コミなどをご紹介していきます。

一目で分かるリーガルネットの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

リーガルネットの運営会社はどんな会社?

リーガルネットは株式会社MS-Japanが運営しています。MS-Japanは人事、法務、総務、財務、経理などの管理部門や、弁護士や税理士などの求人情報を専門に扱う転職エージェントで、東京に本社を置いています。

創業は1990年で、1995年に管理部門の人材紹介に特化したサービスを開始して以来、20年以上実績を積み上げてきました。

2008年には文部科学省から就職支援を行うサイトとして認定エージェントにも選ばれており、質の高い求人を取り扱う転職エージェントとして人気を呼んでいます。

今回ご紹介するリーガルネットは長年法律領域で人材紹介サービスを行ってきたMS-Japanならではの実績とノウハウを活かした転職サイトで、高収入の求人や大手の事務所の求人も取り扱っています。

人材紹介会社として長い歴史を持つMS-Japanは、業界内の各企業や事務所とも幅広い繋がりを持っているため、信頼してサービスを利用することが可能です。

リーガルネットのメリット

  • 取り扱う求人の種類が豊富
  • 業界に詳しいキャリアコンサルタントの支援を受けられる
  • 個別相談会や転職セミナーへ気軽に参加できる

取り扱う求人の種類が豊富

リーガルネットが取り扱う求人の種類には法律事務所や特許事務所、企業の法務関係の求人のほか、知的財産や特許技術者の求人、国内以外にも海外で弁護士として働く求人などもあるため、法律領域の求人全般を広く探すことができます。

経験についても未経験の方や過去に業界で働いた経験がある方などが対象の求人も登録されていますし、20代向けの求人はもちろん、30代や40代以上が対象の求人、法科大学院の修了生や第二新卒が対象の求人も取り扱っているため、どんな年代の方でも利用しやすいというメリットがあります。

ほかにもリーガルネットでは非公開求人も取り扱っているので、好条件の求人や希望に合致する求人とも出会いやすく、全体に公開されている求人と比べれば競争者の数も少ないことが多い、という特徴も嬉しいところです。

業界に詳しいキャリアコンサルタントの支援を受けられる

法律関係の転職を専門に扱っているリーガルネットは、在籍するキャリアコンサルタントも業界に精通しています。

法律の知識や法律関係の企業・事務所の最新の情報にも詳しいため、自分1人ではなかなかチェックしきれない多彩な求人情報のなかから、利用者の希望に合った職場を紹介してもらいやすく、ブラック企業に転職してしまう可能性もぐっと減らせます。

またリーガルネットのキャリアコンサルタントは業界の実態についても詳しいため、事前に給与や待遇についてより詳細に知ることもでき、キャリアアップを目指す方や高収入の求人を探す方にとって必要な情報を入手しやすいというメリットも存在します。

個別相談会や転職セミナーへ気軽に参加できる

相談会や転職セミナーの開催場所は東京や大阪、名古屋などが多く、転職セミナーは予約をとれば参加が可能になります。

転職セミナーは法律関連の職場へ転職したい方に向けて、業界の情報や転職するための知識について学べます。

相談会は個別に行われており、キャリアコンサルタントが転職者の希望に沿った求人を一緒に探します。

リーガルネットのサイトにはこれから開催される転職セミナーの情報が地域ごとに掲載されており、 気になるセミナーがあればネットから申し込むことができます。

セミナーによっては職務経歴書の持参が必須な場合もありますが、まだ作成していない場合は書き方について助言してもらえることもあります。

セミナーに参加すれば転職についてより深い知識が得られ、業界で働くために知っておきたい情報も逃さずキャッチすることが可能になります。

リーガルネットのデメリット

  • 自分と合わないキャリアコンサルタントがつくこともある
  • 転職に時間がかかることもある
  • 拠点が少ない

自分と合わないキャリアコンサルタントがつくこともある

ほとんどの場合、キャリアコンサルタントは転職者にとって心強い味方となるものですが、ごく稀に自分と合わないキャリアコンサルタントが担当になることもあります。

例えば希望する条件と少しずれた求人ばかり紹介されたり、返信が遅かったり、キャリアコンサルタントが紹介したい求人と、転職者が探している求人がどうしても合わない、ということも有り得ます。

リーガルネットは取り扱う求人数が膨大なため、キャリアコンサルタントも複数の案件を抱えていることが多く、多忙になりがちです。

そのため時間がなく急いで転職活動を進めたい方にとって、この点はデメリットにもなり得ます。

転職に時間がかかることもある

リーガルネットは細やかなサポートが魅力なのですが、相談や面談をくり返したり、なかなか理想の転職先と出会えず求人の紹介を続けてもらっていると、転職活動に時間がかかりすぎてしまうこともあるので注意が必要です。

求人を絞り込み、書類選考や面接を経て内定が決まるまでには一定の期間が必要となるため、すぐに転職先を見つけたい方はなるべく素早く転職活動を始めるのがおすすめです。

またなかなかキャリアコンサルタントから希望通りの求人を紹介してもらえない時は、別の方に担当を変えてもらうのも一つの手です。

拠点が少ない

リーガルネットの拠点は東京、大阪、名古屋、横浜にありますが、この四つの拠点がある地域以外で求人を探す場合は、サイトに掲載されている公開求人が中心になりやすいです。

このため拠点がない地域で転職者が希望する給与や待遇に見合った求人を探すのはなかなか難しく、キャリアコンサルタントに頼りっぱなしになることも考えられます。

求人数の豊富さはリーガルネットの強みですが、サイトから求人を探す場合は一つ一つチェックしていく手間がかかるため、デメリットに繋がる場合もあります。

リーガルネットはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

リーガルネットはサポートが手厚いため、初めて転職活動を行う方に向いています。

また法律関係の求人を幅広く揃えているため、弁護士として転職したい方以外にも、既に弁護士としての経験があり、今後他の業務にも活動を広げていきたいといった方向けとも言えます。

法律事務所だけではなく企業の法務関連の部署で働きたい方向けの求人もありますし、大手事務所や優良企業の求人も紹介してもらえる場合があるので、気になる方はチェックしておくことをおすすめします。

リーガルネットで転職するまでの流れ

ここからはリーガルネットを利用して転職する際の実際の流れを紹介していきます。

リーガルネットのサイトでは登録しなくても公開求人を検索できますが、今回は会員登録をして様々なサービスを受ける方法について詳しく解説します。

まずリーガルネットのサイトで会員登録を行います。

Facebookのアカウントがある場合はそちらを使用することも可能です。

Facebookのアカウントを使用しない場合は以下の項目を入力していきます。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 誕生年と誕生日
  • 性別
  • 現在住んでいる都道府県
  • 携帯番号
  • 最終学歴
  • 希望する職種
  • 現時点の年収

このほか、任意の項目として働いた経験がある職種、所持している資格、フリースペースがあり、全部の項目を埋めて申し込めば登録完了となります。

その後は電話でキャリアコンサルタントから連絡があり、一回目の面談の日時を決めます。

次にキャリアコンサルタントと面談して、希望する条件や転職する理由、持っている資格などを話し合い、転職先を探してもらいます。面談は拠点で行うか、拠点に行けない場合は電話で受けることができます。

職務経歴書や履歴書を持参して面談を行えばより詳細な打ち合わせが可能です。

事前にキャリアコンサルタントに話しておきたいことを決めておくのもおすすめです。

面談後はキャリアコンサルタントが求人情報を紹介し、そのなかから一緒に求人を選らんでいくことになります。

この時希望の働き方があればキャリアコンサルタントに相談することもできます。

目的の求人が見つかったら、応募、書類選考、面接という流れで転職活動を進めていきます。

キャリアコンサルタントに書類の書き方や面接について相談したり、キャリアコンサルタントの方から転職先との面談の日程のすりあわせ、待遇や給与の交渉、全体のスケジュールの組み立てなど、理想の転職先が見つかるまでキャリアコンサルタントからサポートが受けられます。

内定の決定後はキャリアコンサルタントが入社前や入社後のサポートも行い、転職者の手助けをします。

リーガルネットの口コミ一覧

リーガルネットを利用して転職活動を行った方々の口コミをご紹介します。

リーガルネットは年代や性別も様々な方が利用されているので、長所と短所についても多様な意見が挙げられたようです。

口コミを参考にする時は実際にどんな転職先が見つかったのか見てみるのも、今後の転職活動に役立ちます。

年齢 27歳
性別 女性
前職 事務
転職前の年収 310万
転職後の年収 300万
転職理由 労働時間に不満があったから
前職の労働時間が自分と合わず、いつか転職したいと思いながらもずるずる月日が経ってしまいました。リーガルネットを知ったのは最近のことですが、法律事務所での働き口を探していた私にとっては非常にありがたいサイトでした。希望する条件に近い転職先が見つけられてほっとしましたし、年収は多少下がりましたが、今の職場は人間関係も良くて働きやすいです。私は地方に住んでいるので近くにリーガルネットの拠点がなく、面談は電話で行いました。直接相談がしたかったのでその点が少しだけ残念でしたね。
年齢 30歳
性別 女性
前職 会社員
転職前の年収 500万円
転職後の年収 550万円
転職理由 会社の経営方針が変わったため
以前勤めていた会社の経営方針が望まない方向に変化してしまったため、自分でも転職先を探しながら、リーガルネットからも何件か求人を紹介してもらいました。担当のキャリアコンサルタントの方に何度も相談にのっていただいたおかげで、自分が働きたいと思える職場に出会えました。自分の力だけでは現在の職場のような条件の良い転職先はなかなか見つからなかったと思います。欲を言えば、もうちょっとスムーズに連絡が取り合えたらなお良かったです。サービスの質には文句ありません。親切丁寧な対応、ありがとうございました。
年齢 29歳
性別 女性
前職 法務
転職前の年収 470万円
転職後の年収 465万円
転職理由 職場環境が悪かったから
前の職場はサービス残業が多すぎて毎日ストレスがたまっていました。リーガルネットさんにはとにかく残業が少ない職場の紹介をお願いしましたが、その他の条件も妥協したくなくて、とことん環境の良さにこだわった求人を見つけてもらいました。新しい職場は残業も少ないですし、あったとしてもきちんと残業代を出してくれます。あの時諦めずにたくさんの求人を紹介してくださったコンサルタントさんには本当に感謝してます。入社日の調整がきいたのも助かりました!全体的に満足できる転職サイトでした。