法務・弁護士転職NAVIの口コミ・評判から見るメリット・デメリットを徹底解説!

法務・弁護士転職ナビ

弁護士の方が転職をしたいと思ったときに悩まされるのが、求人紹介の転職サイトの多さですよね。

どこに転職サポートを任せればいいかわからないし、下手に評判の悪い転職サイトに登録してしまうと転職が失敗しそうで不安。

そんな方のために弁護士専門の転職サイトである法務・弁護士転職NAVIの口コミや評判からみるメリットとデメリットをご紹介します。

これから転職をしたいと考えている弁護士の方は参考にしてください!

一目でわかる法務・弁護士転職NAVIの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる? ×
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

法務・弁護士転職NAVIの口コミ一覧

初めての転職ということもあり不安でいっぱいでしたが、なんとか転職することができました。働きながらの転職活動で忙しい日々でしたが、キャリアコンサルタントの方が親切に相談に乗ってくれたので、転職先を決めることに集中できました。結果的に効率の良い転職活動になったと思います。仕事中に電話がかかってくることはなく、事前に連絡可能な時間を伝えておけばストレスになることもありませんでした。

弁護士として働いていても気づかないような業界の話を聞けて、転職活動の参考にすることができました。転職の市場動向についても教えていただけて、いつ転職を始めれば有利になるのか詳しく説明していただけました。企業との交渉も任せられて条件交渉もお願いしてしまい、コンサルタントの方ありきの転職でしたが、本当に転職してよかったと思えています。

育児で忙しいので一度退職したものの、落ち着いてきたのでもう一度働きたいと思い転職活動を始めました。求人情報は豊富で、私の意見もくみ取って求人を紹介してくれましたが、少し子どもがいると条件が合わない求人も紹介されました。なかなか転職先が決まらなかったので私も不安なのに、コンサルタントがだんだんドライになるのが伝わり、自信がなくなりました。親身になって相談に乗ってくれたのに転職先を決められない私も悪いですが、少し残念な気持ちになりました。

法務・弁護士転職NAVIのメリット

  • 満足度97.1%の圧倒的信頼
  • 企業との条件交渉が任せられる
  • 非公開求人がある

満足度97.1%の圧倒的信頼

法務・弁護士転職NAVIは利用した方の満足度が97.1%と非常に高く、圧倒的に信頼があるのが特徴です。

さらに、転職した方の7割が第二新卒から30代のミドル層なので、初めて転職活動をしている人からの圧倒的な支持があります。

実際に使った方の満足度が非常に高いことからも法務・弁護士転職NAVIを使って後悔することはないでしょう。

企業との条件交渉が任せられる

法務・弁護士転職NAVIでは企業に直接交渉しにくい、給与や休暇の面についても条件交渉をしてもらえます。

求人情報を見ていると給与や休暇をよく見ると思いますが、勤務条件が厳しかったり、勤務条件はいいのに給与が少なかったりとなかなか希望する職場にマッチした求人は見つかりませんよね。

そんな時は自分が申し込める勤務条件にマッチしたほうに面接に行くようにしましょう。

勤務条件にあった求人に応募して、条件交渉をコンサルタントにお願いして、代わりに交渉してもらえば嫌なイメージを持たれる心配もありません。

この時に、コンサルタントと希望条件のイメージが一致させるように気をつけましょう。

イメージが一致していないと勝手にコンサルタントが希望しない条件交渉をしてしまう恐れがあります。

よくコンサルタントとコミュニケーションを取るようにしましょう。

質の高い非公開求人が豊富

法務・弁護士転職NAVIではサイトに掲載されている求人数の10倍ほどの非公開求人があります。

約400件のサイト掲載求人数に対して、非公開求人を含めた場合は約4000件の求人数です。

この非公開求人を最大限生かすためにはサイト内にある無料診断や求人検索だけを利用するのではなく、コンサルタントに相談することが大切です。

法務・弁護士転職NAVIではコンサルタントに相談すると、転職にかかる時間が1/6になるだけでなく選考から面接への通過率も3倍以上になっています。

非公開求人をスムーズに紹介してもらいながら転職を確実に成功させたい方は、コンサルタントを積極的に利用するようにしましょう。

法務・弁護士転職NAVIのデメリット

  • コンサルタントの対応がドライになることがある
  • 希望に合った求人を紹介してもらえない可能性がある
  • 電話の受付時間が平日の9時~18時

コンサルタントの対応がドライになることがある

先程紹介した口コミから見ても分かるように転職活動がスムーズにいかないで長引くとコンサルタントの対応がドライになることもあるようです。

コンサルタントも一人だけの対応をしているわけではなく、多くの転職希望者を抱えているので仕事が滞るのでしょう。

法務・弁護士転職NAVIで転職しようと考えている方は転職をスムーズに進めていくためにコンサルタントと積極的にコミュニケーションを取ったほうが、自分のためになります。

普段は人見知りの方でも、始めからコンサルタントとコミュニケーションをとることが大切です。勇気を出しましょう。

希望に合った求人を紹介してもらえない可能性がある

口コミから判断すると自分の希望に合っていない求人を紹介されることがあるようです。

やはり、コンサルタントとコミュニケーションを取って、自分が希望する条件をしっかりと伝えることが大切です。

それでも希望条件に合う求人が見つからない場合は、自分の条件を一度見直して見ましょう。

条件がコンサルタントにとって厳しすぎるのかもしれません。

また、勤務条件が合うものだけを探して、給与の交渉をコンサルタントに任せるのも一つの手です。

コンサルタントとの相性が悪いと感じたら、他のコンサルタントに変えてもらうのもありですね。

電話の受付時間が平日の9時~18時

法務・弁護士転職NAVIでは電話の受付が平日の9時~18時のみになっています。転職を考えている方の多くが働いている時間ですよね。

働きながら転職を進めていくうちに電話をする機会も増えますが、この時間帯に電話をすることになります。働きながら転職をするのは難易度が高いです。

ただし、電話以外にサイトで登録・相談が可能なので、無人のサービスを活用すれば問題なさそうです。

法務・弁護士転職NAVIを使うべきなのはこんな人!

状況別おすすめ度
3.80
在籍中の転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

上記のおすすめ度に合うかどうかを確認して、転職活動を進めてみてください。

おすすめ度ではよくわからないという方はこちらの条件も参考にしてみてください。

  • 平日でも時間を取って転職活動ができる方
  • 地方で転職することを考えている方
  • コンサルタントとのコミュニケーションを厭わない方

この条件に少しでも当てはまった方はサイトに登録しておくと非公開求人情報をゲットできるかもしれません。

サイトに登録しなくても求人を見ることはできますが、非公開求人は登録しないと見られません。

法務・弁護士転職NAVIは非公開求人が売りなので、無料登録しておくことをおすすめします。

法務・弁護士転職NAVIの転職までの流れ

法務・弁護士転職NAVIを使ったときの大まかな転職の流れはこちらです。

  1. 就職・転職サポートのお申込み
  2. ヒアリングによる応募先検討
  3. 書類選考・面接
  4. 勤務条件調整・交渉
  5. 内定
このように段階を踏んで転職先内定に至るので、転職活動を進めやすいのが特徴です。

段階ごとにコンサルタントは相談に乗ってくれるので、質問もしやすくストレスフリーです。

条件交渉でもコンサルタントの方が無料で相談に乗ってくれるのはとても魅力的ですよね!

転職を考えている弁護士の皆さんはハイクラスな職を無駄にしないために、スムーズな転職になることを祈っています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件