クオキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

クオキャリア

クオキャリアは歯科衛生士に特化した求人サイトです。

専門職向けの特化型サイトが増える中、有用な資格の一つとして注目を浴びている歯科衛生士の業界でも特化型サイトが登場しました。

クオキャリアの利用者はどのような感想を持っているのでしょうか。

口コミの内容やサイトの状況からメリットやデメリットを理解しておきましょう。

一目で分かるクオキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

クオキャリアの運営会社はどんな会社?

クオキャリアの運営会社は株式会社クオキャリアです。

株式会社クオキャリアは希望を生み出すことを事業理念とし、歯科にかかわる求人サービスを提供しています。

歯科衛生士専門のクオキャリアだけでなく、歯科医師専門のグランデ、キャリア形成支援のためのクオキャリア・ビューを運営し、歯科全般にかかわる人と企業とのつながりを作る役割を果たしている会社です。

平成18年に設立し、東京に本社を置いて事業を展開していて、大阪営業所も2011年に開設されて東西に拠点があるのが現状です。

歯科医師や歯科衛生士に特化した事業を長年にわたって行ってきているため、歯科業界でのネットワークが強く、信頼性の高い情報を提供してくれるでしょう。

クオキャリアのメリット

  • 歯科衛生士に特化している
  • 主要都市で求人が豊富にある
  • 自分のペースで応募して見学もできる
  • ワークスタイルを選びやすい
  • ワークライフバランス重視の求人が多い

歯科衛生士に特化している

クオキャリアは歯科衛生士に特化していて使いやすいのがメリットです。

求人を探すときに歯科衛生士がどのようにして探したいかを考えてサイトのデザインが行われています。

一般歯科や矯正歯科、インプラントなどの診療科目ごとの分類があり、予防専用ユニットの有無、患者担当制の有無などのこだわり条件も用意されていて、希望に合った求人を探しやすいでしょう。

主要都市で求人が豊富にある

歯科医院は人が多い主要都市で繁盛する傾向があります。

クオキャリアでは各地の主要都市の求人を多数扱っていて、個々の都市で限定して検索をかけられるようになっているのが特徴です。

北は札幌、南は熊本まで各都市の求人の絞り込みができ、地図上で場所を確認しながらどの求人を選ぶかを考えられます。

自分のペースで応募して見学もできる

クオキャリアは求人サイトなので自分のペースで求人を探し、好みのものが見つかったら応募できるのもメリットです。

応募の際には見学を申し込むこともできるので、現場環境をよく見て理解してから転職を検討したいという人にも便利でしょう。

見学のみの申し込みもできるので、比較検討するのが簡単です。

ワークスタイルを選びやすい

歯科衛生士はパートの時給水準が高めなので、パートとしての働きがいもあります。

クオキャリアでは正社員だけでなくパートの求人も豊富に取り扱っています。

正社員とパートを両方共に募集している歯科医院も多く、自分にとって理想的なワークスタイルを選びやすいのがメリットです。

ワークライフバランス重視の求人が多い

ワークライフバランスを重視したいという希望を持つ人は増えていますが、歯科衛生士でも例外ではありません。

現場によっては残業が多くて働くのが大変になりがちですが、クオキャリアで求人を探すとワークライフバランスを整えやすい職場がたくさん見つかります。

7日以上の長期休みを取得できたり、夕方までの勤務で良かったり、1日3時間から働けたりするのが代表例です。

ニーズに合った形で求人を出してくれているので、希望のワークライフバランスを作り上げやすいでしょう。

クオキャリアのデメリット

  • エージェントのサポートは受けられない
  • 地方での求人はかなり少ない
  • 歯科衛生士としてのキャリアが必要になる
  • 歯科衛生士以外の選択肢はない
  • 応募しても連絡が来ないことがある

エージェントのサポートは受けられない

クオキャリアは求人サイトとして転職志望者のために求人情報を提供するメディアです。

人材紹介会社が運営している転職サイトのようにエージェントサービスは行っていないのがデメリットとなります。

エージェントによるサポートがないので求人は自分で比較検討して選び出さなければなりません。

また、面接の日程調整をしたり、条件交渉をしたりする手間もかかってしまいます。

地方での求人はかなり少ない

クオキャリアの運営会社は東京と大阪に拠点を置いて全国区で求人を扱っています。

しかし、実際には地方での求人はかなり少なく、県によっては全く求人がないこともあります。

利用するときには自分が転職したいと考えている地域や通勤可能な範囲に求人があるかどうかをまず確認した方が良いでしょう。

歯科衛生士としてのキャリアが必要になる

クオキャリアで扱っている求人はほとんどが経験者向けです。

ブランクがあっても問題ないとしている求人も多いですが、歯科衛生士として実際に現場で働いた経験が全くない人が応募できる求人はあまりありません。

キャリアがある人の場合には高い待遇を与えてくれる求人もあるので、キャリアがある人向けの求人サイトと言えます。

歯科衛生士以外の選択肢はない

一般的な求人サイトでは幅広い職種を扱っていますが、特化型サイトのクオキャリアには歯科衛生士として働きたい人に向けた求人しかありません。

その周辺の分野で働きたいと考えている人は候補を全く見つけられないので気をつけましょう。

歯科衛生士のキャリアを生かして他の仕事をしたい人には向いていません。

応募しても連絡が来ないことがある

クオキャリアを使うときには自分で求人に応募する必要があります。

応募手続きはオンラインで行えますが、その後に医院と電話で連絡を取り合って見学や面接の日程調整を行うというのが基本です。

しかし、応募しても医院から電話が来なくて戸惑ってしまうことがあります。

医院側が忙しくて連絡を取れないだけの場合もありますが、既に募集を終えてしまっていてわざわざ連絡して来ることはないというケースもあるのがデメリットです。

クオキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.17
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)

クオキャリアで転職するのに向いているのは、主要都市で仕事を探していて、十分な現場経験を持っている歯科衛生士です。

歯科衛生士として働きたいけれど待遇に不満があるというときに様々なニーズに合った求人があります。

自分のペースで仕事を探せるので、自分なりのタイミングで転職に踏み出せるのも魅力です。

クオキャリアで転職するまでの流れ

クオキャリアで転職するときには次のような流れで手続きを行っていきます。

  1. 無料会員登録
  2. 求人検索
  3. 求人情報詳細の確認
  4. 見学・応募の申し込み
  5. 見学・面接・内定

無料会員登録

クオキャリアを利用するときには無料会員登録が必要になります。

トップページのバナーから無料会員登録のリンクをクリックし、氏名や性別、住所や電話番号などの情報を入力します。

そして、パスワードの設定と、興味がある分野や希望する勤務地などの情報を入力するだけの簡単な作業です。

登録はすぐに行われ、会員登録完了のお知らせのメールが届いたら利用を開始できます。

求人検索

クオキャリアを使うときには自分で求人検索をします。

希望の勤務地を都道府県、市町村のレベルで設定して絞り込みをかけられます。働きやすさキーワードという求人の特徴を示すキーワードによる絞り込みも可能です。

またフリーワードで自由に候補を限定できるので、この駅の近くが良い、このような設備が整っている現場が好ましいといった形で自由に求人を探せるでしょう。

この他にも雇用形態や診療科目によって求人を絞り込むこともできます。

求人情報詳細の確認

求人検索をすると候補がリストアップされるので、興味のある求人を探して詳細ページを開きます。

詳細ページには医院の宣伝と勤務条件等の細かな情報が記載されているので、その内容が自分の希望に合っているかどうかを確認しましょう。

この医院で働きたいと思う求人をリストに保存していき、最終的にどこに応募するかを決めます。

見学・応募の申し込み

応募する求人が決まったら見学・応募の申し込みをします。

ウェブ上から簡単に手続きでき、申し込みを完了すると医院から電話があって日程調整ができます。

見学・面接・内定

日程調整をしたら医院に訪問し、見学をさせてもらった後で面接を受けるというのが一般的です。

そして、その日か後日に合否についての連絡があり、内定が出たら入社日を決めるという流れになっています。

クオキャリアの口コミ一覧

年齢 35歳
性別 男性
前職 歯科衛生士
転職前の年収 400万円
転職後の年収 480万円
転職理由 仕事のやりがいを増やしたい

今まで大手チェーンの歯科クリニックで働いていました。このままではいつまでも作業員のようにして働かなければならないと考え、もっと積極的に主導権を握って仕事ができるクリニックを探しました。クオキャリアを使って転職したことで、内容は同じでも環境が違うだけで仕事のやりがいが違う、ということがよくわかりました。 クオキャリアでは求人が多いだけでなく、詳細が丁寧に書いてあるお陰で良い転職先を選ぶことができたのだと思います。
年齢 30歳
性別 女性
前職 歯科衛生士
転職前の年収 300万円
転職後の年収 220万円
転職理由 結婚してパートで働きたい

結婚することになって家事をしながらでも働けるようになりたいと思いました。クオキャリアを使ったのは同僚がクオキャリアで求人を見つけて転職してきたからです。働きやすいパートの仕事が豊富にあると話していたので見てみると、確かに夜遅くまで働かなくて良い医院からの募集がたくさんありました。家の近くには魅力的な求人はなかったのでやや職場は遠くなりましたが、満足して働ける職場が見つかって良かったと思っています。
年齢 33歳
性別 男性
前職 歯科衛生士
転職前の年収 320万円
転職後の年収 350万円
転職理由 残業が少ない現場で働きたい

毎日3時間以上は残業がある医院で働いていたので、もう少し負担の少ない現場が良いと思うようになりました。院長と話をしても取り合ってくれなかったので退職し、クオキャリアで残業少なめの医院を探したのです。先に退職してしまっていたのですぐに転職先が見つかるかどうかが心配でした。でも、クオキャリアにはかなりの数の求人があったので安心感がありました。実際にはこの医院が良いと思って応募したらその場で採用になり、とても助かりました。
年齢 31歳
性別 女性
前職 専業主婦
転職前の年収 0万円
転職後の年収 200万円
転職理由 子育ての合間に働きたい

結婚したときに歯科衛生士の仕事を辞めてしまったのですが、子育てをしているうちに少しずつでも働きたいと思うようになりました。一日あたり三時間から五時間程度で働けるパートの仕事を探してみたところ、クオキャリアではちょうど良い求人が豊富にあって良かったです。応募しても落とされてしまうかもしれないと思い、まとめて三つも応募したのは失敗でした。どこからも内定が出てしまって、申し訳ない気持ちで二つはお断りしました。
年齢 29歳
性別 女性
前職 歯科衛生士
転職前の年収 300万円
転職後の年収 350万円
転職理由 家事と両立できる現場で働きたい

夕方の仕事が多くて家事をするのが大変だったので、昼間中心で働けるクリニックへの転職を希望しました。クオキャリアで探してみると候補は多く、目移りしてしまうほどでした。ただ、細かな条件を見ていくと良さそうなクリニックは二つだけになりました。仕事の合間を縫って求人を比較検討するのは大変でしたが、納得して仕事ができる環境で、朝から夕方までの勤務ができるようになったので良かったです。これから育児もありますが、育休の取得率も高いので安心しています。