アットジーピーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

atGP転職

アットジーピーは、障害者の転職をサポートする特化型の転職サイトです。

障害者は健常者と違い、普通の転職サイトを利用しても転職をするのが難しいため、障害者を専門にした転職サイトを利用することで転職の成功率を上げることができます。

しかし、アットジーピーを利用したことが無い人は不安に感じるはずです。

そこで、アットジーピーの口コミや評判など、メリットやデメリットも合わせて説明していきます。

一目で分かるアットジーピーの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

アットジーピーは障害者を専門とした転職サイトのため、障害者手帳を持っている方であれば、誰でも利用することができます。

ただし、全国の求人を扱ってはいますが求人数は少なくなります。

アットジーピーの口コミ一覧

年齢 28歳
性別 女性
前職  Webシステム開発 PG・SE
転職前の年収 350万円
転職後の年収 400万円
転職理由 労働環境が悪かった

残業が多く、体にかなり負担がかかっていました。障害を持っていても特にサポートがないため、ほとんど休みも無く限界でした。しかし、転職するにも障害を持っているとかなり難しいため、転職活動をするかどうか悩みます。そう思っていたときに、ネットで調べていたら障害者向けの転職サイトがあることを知って、とりあえず登録をしてみることにしました。アットジーピーに掲載している求人は、最初から障害者向けになっているので、安心して応募することができます。おかげでそれほど苦労なく、新しい職場で働くことができました。
年齢 30歳
性別 男性
前職 ネットワークエンジニア
転職前の年収 380万円
転職後の年収 340万円
転職理由 自分に合った働き方がしたかった

元々働いていた職場は、仕事は楽しいし残業もほとんど無かったので働きやすかったです。ただ物足りない部分があり、もっと自分に合った仕事が無いか考えていました。そこで、自分の経験を活かして、障害者でも雇ってもらえる企業を探していたら、アットジーピーという転職サイトを知ってすぐに利用しました。アットジーピーは、自分の障害の情報や希望を伝えるだけで求人を探してくれます。おかげで2ヶ月で転職ができたので利用してよかったです。
年齢 27歳
性別 女性
前職 Webデザイナー マーケティング
転職前の年収 300万円
転職後の年収 360万円
転職理由 収入を増やしたかった

障害を持っているとはいえ、仕事にそれほど支障がなかったため普通に働くことはできます。ただ、収入がかなり少なかったので転職を考えましたが、障害を持っているだけで転職するのがかなり難しくて悩んでいました。そこでアットジーピーを使って、転職先を探すことにしました。アットジーピーは障害者向けの転職サイトのため、登録してからアドバイザーに相談するだけで、簡単に転職先が決まりました。今は収入も上がって満足しています。
年齢 33歳
性別 男性
前職 総合職
転職前の年収 350万円
転職後の年収 360万円
転職理由 もっと楽な仕事がしたい

仕事がハードで障害を持っている身としてはかなりきつかったです。そこで、障害者専門の転職を支援してくれるアットジーピーに登録しました。担当してくれた方に今の現状を伝えて、もう少し働きやすい職場を探していることを伝えました。それからしばらくして、希望に近い求人を紹介してくれたため、すぐに面接をして採用されました。おかげで今は無理をせずに働くことができるようになりました。最初は、アットジーピーを利用することに不安を感じていましたが、希望通りの職場で働くことができたので良かったです。
年齢 37歳
性別 男性
前職 ソフトウェア設計職
転職前の年収 420万円
転職後の年収 320万円
転職理由 体調悪化のため

障害者として働いていましたが、体調が悪化したため長い時間の労働が難しくなり、限界を感じて退職をしました。しかし収入はある程度欲しかったので、無理をしないで働ける職場を探しましたがまったく採用されませんでした。そこでアットジーピーに登録して転職活動すれば、希望の仕事を探せると思い、不安でしたが登録してみることにしました。すると、キャリアコンサルタントが私の希望を聞いて、その条件に近い求人を探してくれたので本当に感謝しています。それからすぐに応募をして、内定をもらうことができました。今の職場は障害にも理解があり、とても働きやすい環境です。

アットジーピーのメリット

  • 障害者専門の転職支援
  • 転職サポートが充実している
  • 非公開求人を含めて求人を紹介してくれる
  • 地方の場合はスカイプ面談ができる

障害者専門の転職支援

アットジーピーは、障害者をメインにした転職サイトです。

普通の転職サイトでは障害者が転職をするのが難しく、断られるケースが多くなります。

そのため、障害者だと転職先を見つけるのが大変です。

そういった不満を解消するために、アットジーピーを利用することで転職をすることができます。

アットジーピーに求人を掲載している企業は、最初から障害者の雇用を考えているため、他の転職サイトよりも確実に転職できる可能性があります。

転職サポートが充実している

アットジーピーは障害者のためのサポートを充実しています。

求人を検索する時に、項目で「自動車通勤ができるか」「車椅子での就業が可能か」「透析などの配慮はあるか」など、障害者に特化した検索機能があります。

また、キャリアアドバイザーが、面接対策から履歴書などの書類のチェックまで行ってくれます。

応募企業によって、提出書類や面接内容が違うため、企業ごとに対策をすることができます。

アドバイザーは長年の経験から、障害者雇用についてのノウハウが蓄積されているので、採用されやすい方法をアドバイスしてくれます。

障害者専門の転職サイトだからこそできるサービスなので、他の転職サイトでは満足できるサポートを受けられない可能性があります。

非公開求人を含めて求人を紹介してくれる

アットジーピーが保有している求人の多くは非公開になります。

非公開の求人のほとんどは、待遇や給与などの条件が良い人気の求人です。

普通に求人を掲載してしまうと、条件が良すぎるため、応募が殺到してしまう可能性があり、そういった問題を避けるために求人の多くが非公開になっています。

アットジーピーでは、求人の約8割が非公開求人になっているため、登録すれば条件の良い求人を紹介してもらえるかもしれません。

地方の場合はスカイプ面談ができる

障害者で地方に住んでいる場合、アットジーピーの事業所へ訪れるのが困難な場合があります。

アドバイザーと面談することで、障害の程度や希望条件を詳しくヒアリングすることができますが、どうしても無理な場合は電話やスカイプのテレビ電話を使ってヒアリングを行うこともできます。

そのため、移動が難しい場合でもしっかりとしたサポートをしてくれます。

ただし、電話などを利用する場合は、聴覚障害の方は利用できません。

アットジーピーのデメリット

  • 面談は東京と大阪の事務所だけ
  • 利用するには障害者手帳が必要
  • 進捗報告の応答が遅れることがある
  • 地域によっては求人数が少ない

面談は東京と大阪の事務所だけ

キャリアアドバイザーと面談を行う場合は、面談場所は東京と大阪の2箇所しかありません。

東京や大阪に住んでいるならいいですが、地方に住んでいる方で直接合ってサポートを受けたい場合は移動が大変です。

しかし、そういった方のために、電話などで同じようにサポートを受けることができるようになっているので、直接事務所へ訪れなくても問題ありません。

障害者に対して負担をできるだけ軽減してサポートをできるように、アットジーピーでは様々な努力をしています。

利用するには障害者手帳が必要

アットジーピーは障害者専門の転職サイトのため、健常者は利用することができません。

利用する場合は障害者手帳が必ず必要になります。

そのため障害を持っていない健常者の場合は、他の転職サイトを利用するしかありません。

利用できる人は「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている必要があります。

そのため、難病の方も利用することができません。

求人を掲載している企業も最初から障害者の雇用を前提としているので、応募時に履歴書や職務経歴書だけでなく、障害者手帳のコピーも必要になります。

進捗報告の応答が遅れることがある

キャリアアドバイザーの担当者は、転職に関する疑問や求人の紹介など、多くの部分でサポートをしてくれます。

しかし、担当者によっては、こちらの問い合わせに対してすぐに応答が無く、連絡が遅くなることがあります。

キャリアアドバイザーは複数の人を担当しているため、他の人への対応に時間がかかってしまい、連絡が後回しにされる可能性があります。

しかし、どんな転職サイトでもキャリアアドバイザーの質は人によって違いがあるので、アットジーピーのキャリアアドバイザーが、他の転職サイトよりも質が劣るわけではありません。

地域によっては求人数が少ない

障害者の雇用をしてくれる企業はそれほど多くはありません。

アットジーピーに掲載されている求人は、東京や大阪などの大きな都市では求人もたくさんありますが、地方になるとその求人数が少なくなります。

そのため、地方で障害者の雇用をしてくれる企業を探す場合は、希望する条件の求人を紹介してもらえない可能性があります。

そういった場合は、近隣の地域まで広げて求人を探すしかありません。

アットジーピーはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(2.0)
地方
(2.0)

アットジーピーは障害者専門の転職サイトのため、障害者手帳を持っていないと利用することができません。

ただし掲載している求人の業種は幅が広いため、比較的希望する業界の転職がしやすいと言えます。

そのため、アットジーピーは障害者手帳を持っていて、他業種で転職を考えている方に向いています。

しかし地方の求人は若干少ないので、希望する求人を探すのが難しくなる可能性はあります。

アットジーピーで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 面談の案内
  3. キャリアカウンセリング
  4. 希望する求人を紹介
  5. 求人に応募
  6. 応募企業へ面接
  7. 入社して働く

会員登録

サイトの登録フォームから、基本情報を入力して登録をします。

細かい情報を入力すれば、求人の紹介もしやすくなります。

面談の案内

登録をした後にキャリアアドバイザーから面談について連絡があり、ここで、直接会って話すのか電話でカウンセリングをするのかを決めます。

キャリアカウンセリングは、平日の10:00~20:00に行います。

キャリアカウンセリング

面談当日に希望条件や障害の状態などを詳しくヒアリングします。

ここでしっかりと希望を伝えることで、満足できる転職をすることができます。

希望する求人を紹介

ヒアリングの条件をもとに、キャリアアドバイザーが求人を探してくれます。

そして複数の求人を紹介してくれます。

もちろん気に入らない求人であれば、断っても問題ありません。

納得できるまで、求人を探し続けることができます。

求人に応募

希望の条件に合った求人が見付かったら、キャリアアドバイザーにそのことを伝えます。

面接の日程などの調整は代行してくれるため、余計な手間を減らすことができます。

また内定をもらえるために、書類等の添削や面接でのアドバイスを受けることができて、模擬面接なども行ってくれるため、転職活動に不慣れな方でも安心して対策をすることができます。

応募企業へ面接

応募企業へ面接が終わった後は、キャリアアドバイザーが評価されたポイントなどを企業側へ確認してくれます。

そこで、次の面接への対応準備をすることができるため、面接を受ければ受けるほど採用される可能性が上がっていきます。

入社して働く

内定をもらったら入社して働きます。

キャリアアドバイザーは、給与や入社日など、自分では交渉しにくいことも代行してくれます。

また、入社後の問題にも対応してくれるため、働いて感じた疑問も相談することができます。

アットジーピーの運営会社はどんな会社?

障害者専門の転職サイト、アットジーピーを運営している会社は株式会社ゼネラルパートナーズです。

株式会社ゼネラルパートナーズは、「社会問題の解決」を起点にして事業を展開していて、今までにない価値を提供することでビジネスを発展させています。

特に障害者の転職は普通の人と比べて採用率が低いため、障害者に向けた転職サービスを運営することで、企業と障害者の仲介をしています。

事業所も東京と大阪を中心に展開していて、「求人情報サービス」「人材紹介サービス」「就労移行支援事業」の3つの事業を軸にしています。

今まではハローワークが中心に障害者の求人を扱っていましたが、株式会社ゼネラルパートナーズは、障害者がオンラインで手軽に転職や就職活動ができるように、アットジーピーの運営を始めました。