ウェブ・サーナの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ウェブサーナ

障がい者の就職・転職を支援する求人サイト ウェブ・サーナは、業界最大級の求人数、会員数を誇っています。

掲載実績企業は1200社を超え、登録障がい者会員数は6万6000人を超えていて、非常に高く評価されている求人サイトです。

学生が選ぶ就職活動で役立った情報でも、1位に輝いています。この記事では、障がい者就職・転職求人サイトの決定版、ウェブ・サーナを徹底解説します!

一目で分かるウェブ・サーナの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ウェブ・サーナの口コミ一覧

年齢 29歳
性別 女性
前職 派遣社員
転職前の年収 250万円
転職後の年収 300万円
転職理由 雇用条件の改善

派遣社員として働いていましたが、障がい者として派遣社員で働き続けることに不安を感じて、ウェブ・サーナに登録しました。不安定な派遣社員から正社員か契約社員になるためにはどうすればいいのか悩んでいましたが、ウェブ・サーナでは契約社員以上の求人がたくさんありました。WEBサイトを隅々まで読んで研究して自分で応募して面談したところ、応募した中の1社から契約社員として内定をもらうことができました。1年間の契約期間を過ぎれば正社員になれるので、今はそれを目標にして働いています。
年齢 29歳
性別 女性
前職 営業職
転職前の年収 500万円
転職後の年収 350万円
転職理由 交通事故

地方で大手企業の営業職で外回りをしていましたが、交通事故に遭って右足が不自由になり、車椅子生活になりました。営業職としてはもう働くことができなくなったので、退院した後に他の仕事を探していました。ウェブ・サーナは業界最大級の求人情報があるので、希望するエリアでの仕事が簡単に検索できました。面談は緊張しましたが、事務職として内定をもらうことができました。ウェブ・サーナは、障害のある方を理解している親切な転職サイトです。
年齢 32歳
性別 女性
前職 パート
転職前の年収 200万円
転職後の年収 250万円
転職理由 年収アップ

障がいを持ってからはパート生活を続けていました。しかし、時給が低く生活が厳しすぎたので、年収アップをするために転職活動を始めました。最初は何も分からなかったので色々なサイトに登録しましたが、ウェブ・サーナが一番使いやすかったです。ウェブ・サーナのマイページはとても便利で、予約管理からスケジュール管理までまとめて行うことができます。情報誌も無料で読めて合同面談会にも参加できたので、次第に知識が増えてきて、最終面談も通過することができました。ウェブ・サーナは可能性が広がる転職サイトです。
年齢 40歳
性別 女性
前職 事務職
転職前の年収 330万円
転職後の年収 350万円
転職理由 より働きたい会社が見つかった

障がい者への理解のある企業は、残念ながらまだ多くはありません。前職でも配慮してもらっていましたが、障がい者が働きやすい環境は整備されていませんでした。ウェブ・サーナを利用して転職した会社は私のように障がいを持つ人が複数人働いていたので、働きやすい環境がきちんと整備されていました。
年齢 35歳
性別 男性
前職 事務職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 職場環境

ウェブ・サーナは、雇用実績から検索することができます。自分の持っている障がい内容を入力すれば、その障がいを持っている方を募集している企業を検索することができます。私の場合は聴覚に障がいがあったので、手話を使える方が在籍している会社に応募をして、合格することができました。前職ではコミュニケーションを図るのにも大変でしたが、新しい職場では全く問題なくコミュニケーションが取れ、仕事も効率的にこなすことができています。ウェブ・サーナを利用すれば、職場とのミスマッチを防ぐことができます。

ウェブ・サーナのメリット

  • 障がい者の転職求人サイトの中で、業界最大級の情報量がある
  • マイページの機能が大変優れている
  • 合同面談会や情報誌が、転職活動をバックアップしてくれる

障がい者の転職求人サイトの中で、業界最大級の情報量がある

ウェブ・サーナの歴史は古く、信頼と実績に裏付けられた業界最多の情報量があります。

ボリュームのある企業情報・採用情報だけでなく、企業が障がい者にどのように配慮しているのか、雇用実績はどれぐらいあるのかといった情報も掲載しています。

また、人事担当者からのメッセージや、OG・OBからのアドバイスも閲覧することができます。

これらの情報によって、登録者はその企業での雇用環境を具体的にイメージすることが可能になります。

マイページの機能が大変優れている

転職サイトを利用する上でいくつか大切なポイントがありますが、使いやすさは重要なポイントです。

ウェブ・サーナに登録すると、マイページを利用することができます。このマイページの機能が大変優れています。

マイページには、「メールボックス」「プレミアムメール」などのメール管理から、「エントリー履歴」でエントリー状況の確認もできて、「フェスタ予約情報」「セミナー予約」「マイスケジュール」などでスケジュール管理まですることができます。

「プレミアムメール」の仕組みは、登録者のキャリアにマッチした企業から特別なオファーをもらったり、ブックマークしている企業のお知らせが確認できます。

ブックマークしている企業の採用担当者から直接メールをもらえるので、マッチング率が高まります。

また、「フェスタ予約情報」「セミナー予約」「マイスケジュール」を使いこなせば、情報の多い転職活動でも無駄なく効率的に動くことができます。

合同面談会や情報誌が、転職活動をバックアップしてくれる

ウェブ・サーナでは、合同面談会「サーナ就職フェスタ」を開催しています。

「サーナ就職フェスタ」は全国主要都市の5箇所で開催されていて、企業の人事担当者に直接会うことができます。

イベントコーナーでは、就職・転職をする際に役立つポイントを知ることができます。

また、就職相談会コーナーもあるので、悩み相談なども受け付けています。

さらに、ウェブ・サーナでは障がい者を採用している企業の情報が溢れた情報誌「サーナ」を発行しているため、転職活動に大いに役立ちます。

ウェブ・サーナのデメリット

  • ウェブ・サーナはあくまでも転職サイトなので、自主性が求められる
  • 合同面談会は日本の主要都市で開催しているが、住んでいる場所によっては参加できない
  • 合同面談会は面談をする場でもあるので、軽い気持ちでは参加できない

ウェブ・サーナはあくまでも転職サイトなので、自主性が求められる

ウェブ・サーナには、転職に役立つ情報が満載です。求人情報を見ると、幅広い企業の情報が紹介されていて、企業研究から応募まで可能です。

そして、さまざまな角度から検索できます。雇用状況の情報もあり、その企業で働けばどんな配慮が受けられるかも分かります。

ウェブ・サーナが開催している合同企業面談会に参加すれば、企業の人事担当者に直接会えます。

企業研究に役立つ情報誌「サーナ」も無料で購読できます。

さらに、進捗情報などを一元管理できるマイページ機能も充実しています。

このように手厚いサービスが提供されていますが、これらのサービスを使いこなせるかは自分次第です。

転職支援サービスのようにコンサルタントはいませんので、自主的に学び自発的に行動し続ける必要があります。

これには良い側面もあり、アプローチをかけられることはないので、自分のペースで使いこなすことが可能です。

合同面談会は日本の主要都市で開催しているが、住んでいる場所によっては参加できない

ウェブ・サーナの合同面談会は大変評判が良く、障がい者採用で企業が最も役に立った媒体で1位に選ばれています。

また、求職者が役に立った情報でも業界1位に輝いています。ウェブ・サーナの合同面談会は質が良いので、積極的に参加したほうがいいかもしれません。

ウェブ・サーナの合同面談会「サーナ就職フェスタ」は、東京・大阪・名古屋・広島・福岡と全国5箇所で開催されています。

全国の主要都市で開催していますが、住んでいる場所によっては遠すぎて参加できない可能性もあります。

合同面談会は面談をする場でもあるので、軽い気持ちでは参加できない

ウェブ・サーナの合同面談会「サーナ就職フェスタ」は、その名の通り、合同面談会です。合同説明会のように、説明を聞きに行くものとは違います。

障がい者採用に積極的な企業と面談することができるので、スーツを着て面接に挑む気持ちで参加したほうが賢明です。

何も考えずに参加すると、せっかくのチャンスを逃してしまうことに繋がります。

ウェブ・サーナはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

ウェブ・サーナは、障がい者の就職・転職支援する求人サイトです。

在職中で転職を検討している方、第二新卒の方、初めて転職する方、これらすべての方に向けられたサービスです。

アドバイザーがいないので、すべて自分のペースで自由に動くことができます。

ウェブ・サーナは総合型の転職サイトなので、IT関係の仕事から医療関係の仕事まで幅広く取り揃えています。

業界最大級なので、大手企業との取引実績も多数ありますし、地方での求人も多数掲載されています。”

ウェブ・サーナで転職するまでの流れ

  1. 新規会員登録
  2. マイページの登録
  3. 情報収集、求人検索
  4. 合同面談会への参加
  5. 面談
  6. 内定

新規会員登録

ウェブ・サーナを利用するためには、新規会員登録をする必要があります。

新規会員登録は、WEBサイト経由で手続きできます。WEBサイトにある新規会員登録ボタンをクリックすると、個人情報の入力画面になります。

連絡先、学校情報と障がい者情報を入力し、パスワードを設定して利用規約に同意すれば、登録完了です。

マイページの登録

新規会員登録が終われば、次はマイページの登録をします。

メールアドレスとパスワードを入力したら、マイページに移動します。

マイページは大変便利な機能で、企業管理がスムーズになります。

合同面談会「サーナ就職フェスタ」の予約も、マイページ経由から手続きできます。

情報収集、求人検索

マイページの登録も完了すれば情報収集を始めます。

ウェブ・サーナは転職活動に役立つ情報が溢れています。

求人紹介、求人検索、雇用状況情報などから、多角的に情報を収集していきます。

情報誌「サーナ」も無料で購読できるので、企業研究に役立ちます。「サーナ」はWEBサイトから無料で申し込みできます。

他にも、転職活動のワンポイントアドバイスが掲載されているメールマガジンが購読できます。

合同面談会への参加

ある程度の情報収集が終わり、企業の面接に臨める段階になったら、合同面談会「サーナ就職フェスタ」に参加します。

「サーナ就職フェスタ」では、障がい者採用に積極的な企業の一次面談が受けられます。

準備すればするほど、その先に進みやすくなります。

面談

合同面談会「サーナ就職フェスタ」での一次面接に突破、もしくは自分で応募した企業から面接に呼ばれた場合、面談となります。

面談する際のポイントなども、ウェブ・サーナで学ぶことができます。

内定

最終面談に合格すれば、内定となります。

ウェブ・サーナの運営会社はどんな会社?

ウェブ・サーナの運営会社は、株式会社イフです。

株式会社イフは1988年6月に設立され、東京都品川区西五反田に本社を構えています。

ビジネスコンセプトは、顧客と共に成長する可能性を追求していくことを掲げています。

事業領域は幅広いですが、障がい者雇用支援サービスがメインです。

障がい者を対象にした総合人材ビジネスを展開する株式会社イフには、複数の事業分野があります。

就職情報誌の発行などの情報発信事業、求職者と企業のマッチングを図る人材紹介事業、学生の就職活動支援のキャリア支援事業、障がい者の未来を考える情報を発信するコンテンツ・メディア事業の4つです。

ウェブ・サーナは、情報発信事業の中核ビジネスになっています。