クローバーナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

クローバーナビ

今ではあらゆる業界に転職サイトがありますが、障がい者専門の転職サイトもあります。

クローバーナビは、障がい者の転職支援情報や就職サポート情報が掲載された総合型の転職サイトです。

正社員からアルバイトまで、 障がい者の就職・転職情報を紹介しています。この記事では、クローバーナビに興味がある方に向けて詳細情報を解説していきます。

一目で分かるクローバーナビの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

クローバーナビの運営会社はどんな会社?

クローバーナビの運営会社は、株式会社ジェイ・ブロードです。

株式会社ジェイ・ブロードは、1974年に設立された歴史のある会社で、東京都中央区銀座に本社を構えています。

事業内容は、新卒・中途採用計画に関するコンサルティング、採用広報メディアの企画・制作・発行、人材紹介業など、幅広く事業展開しています。

事業所も東京本社のみならず、大阪支社、名古屋支社、北海道支社と全国に4箇所も拠点があります。

企業理念で「企業に - 発展の礎となる良い人材を 人々に - 生活の礎となるやりがいのある仕事を」と掲げているとおり、人材紹介業に力を入れています。

障がい者の転職支援サイトであるクローバーナビは、この人材紹介業の一環として行われています。

クローバーナビのメリット

  • 他では探すことのできない、障がい者採用に積極的な企業を見つけることができる
  • 業界最大級のフォーラム、「クローバー就職フォーラム」に参加することができる
  • 障がい者のための就職情報誌「クローバー」を購読することができる

他では探すことのできない、障がい者採用に積極的な企業を見つけることができる

障がい者の転職情報サイト クローバーナビでは、他では探すことのできない、障がい者採用に積極的に取り組んでいる企業を見つけることができます。

障がい者採用に積極的な企業が多数掲載されているため、業種や職種、地域などから自由に検索することができますし、障がい者採用の雇用実績や雇用環境など、さまざまな角度から求人情報を検索することができます。

それだけでなく、業界最多のOB・OG情報を掲載しているので、自分と同じ障がいを持つ先輩社員を見つけるこも可能です。

先輩社員からのメッセージが掲載されているので、仕事のやりがいなどをイメージするのに役立ちます。

このように、検索スタイルが豊富にあるため、自分が気になるキーワードから柔軟に仕事を探せる環境があります。

業界最大級のフォーラム、「クローバー就職フォーラム」に参加することができる

クローバーナビに登録すると、求人情報の検索だけでなく、あらゆる転職情報を収集することができます。

クローバーナビに掲載されている情報をもとにして、転職活動に役立つ情報を研究することができます。

WEBサイトに掲載されている情報も豊富ですが、クローバーナビは「クローバー就職フォーラム」という業界最大級のフォーラムを、参加費無料で開催しています。

このフォーラムには障がい者採用に積極的な優良企業が多数参加しているので、転職に有力な情報を収集することができます。

また、企業の採用担当者と直接会って話して、自己PRをすることも可能です。

障がい者のための就職情報誌「クローバー」を購読することができる

クローバーナビは、障がい者のための就職情報誌「クローバー」を発行しています。

「クローバー」は、全国の優良企業の求人情報をフリーペーパーとして配布しています。

障がい者を積極的に採用している優良企業の求人情報が多数掲載されていて、無料で購読できます。「

クローバー」に掲載されている情報は、転職活動をしている方にとって情報の宝庫のようなものです。

「クローバー」は、転職を成功させるための貴重な情報源です。

クローバーナビのデメリット

  • クローバーナビに掲載されている求人数は、あまり多くない
  • クローバーナビには、転職活動をサポートしてくれるアドバイザーがいない
  • 「クローバー就職フォーラム」からそのまま就職が決まるのは、簡単ではない

クローバーナビに掲載されている求人数は、あまり多くない

障がい者専用の転職サイトはいくつかありますが、クローバーナビも業界で歴史が古く、評判の良い転職サイトです。

そんなクローバーナビからデメリットを探すとなると、求人数の差が挙げられます。

クローバーナビで求人情報を検索する際には、希望勤務地から探す方法や、障がい者の雇用実績・職場環境から探す方法などさまざまなアプローチが可能です。

例えば、希望勤務地から探すと、そのエリアの大体の求人数が把握できます。

東京都は約85件、神奈川県と埼玉県は約50件、千葉県は45件と、1都3県でも100件を超える求人数がありません。

地方になると求人数がさらに減少します。

全体的に求人数が少ないですが、地方でも一定数の求人情報を見つけることができます。

クローバーナビには、転職活動をサポートしてくれるアドバイザーがいない

一般的な転職サイト・転職支援サービスには、転職活動をサポートしてくれるアドバイザーやコンサルタントが存在します。

アドバイザーがいれば、転職のアドバイスを受けたり、書類添削から面接対策まで手厚いサポートが受けられます。

一方、クローバーナビにはアドバイザーが存在しません。

そのため、自分で検索して応募先を決め、書類作成も面接も一人でこなさなけれなりません。

すべて一人で行う必要があるので、クローバーナビに掲載されている情報や、「クローバー就職フォーラム」、就職情報誌「クローバー」が貴重な情報源になります。

「クローバー就職フォーラム」からそのまま就職が決まるのは、簡単ではない

クローバーナビには無料で参加できるファーラム「クローバー就職フォーラム」があります。

障がい者採用に積極的な全国の優良企業が集うため、転職活動を前進させる貴重な場になっています。

「クローバー就職フォーラム」には企業の人事担当者も参加しているため、「クローバー就職フォーラム」経由で転職に成功する人もいます。

しかし、「クローバー就職フォーラム」は万能ではありません。

そのまま採用が決まるのは稀なケースなので、フォーラムで得た情報を生かして次に繋げるようなスタンスが適切かもしれません。

クローバーナビはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

クローバーナビは、障がい者として企業で働いている方、企業で働きたい方に向けた就職・転職サイトです。

初めての転職活動でも第二新卒でも利用できますが、アドバイザーがいないため、初心者向けではないかもしれません。

一方、自分で検索して応募して面接するので、自分のペースで利用することができます。

また、クローバーナビは特定の業界に絞られた転職サイトではないので、さまざまな仕事が検索できます。

全国対応のサービスなので、大手の案件から地方の案件までありますが、求人数はあまり多くありません。

クローバーナビで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. マイページの登録
  3. 求人情報の収集
  4. クローバー就職フォーラムへの参加
  5. 企業への応募
  6. 内定

会員登録

クローバーナビを利用する際には、WEBサイトから会員登録します。

会員登録は4つのステップで終わります。ステップ1は、会員規約への同意です。

ステップ2は、個人情報の入力です。学歴や障がい情報を入力していきます。

メールマガジンの配信や、障がい者のための就職情報誌「クローバー」を購読するためのチェック項目もあります。

ステップ3は登録内容の確認で、ステップ4で登録完了となります。

マイページの登録

会員登録が完了すると、クローバーナビのすべての情報にアクセスできるようになります。

まず最初に行うのが、マイページの管理です。マイページ経由で、会員限定のサービスを利用することができます。

マイページがあれば、お気に入りの企業やエントリーした企業を一元管理することができます。

転職活動を効率化できるので、利用したほうがいいサービスです。

求人情報の収集

会員になるとすべての情報にアクセスできるので、転職活動を成功させるために情報を収集していきます。求人検索で応募をしている企業を知り、雇用条件でどれぐらいの条件で雇用されるのか等を学びます。先輩からのメッセージを読めば、実際に現場で働いている方の声からリアルな姿をイメージすることができます。

クローバー就職フォーラムへの参加

クローバーナビに登録したら、クローバーナビが主催している就職フォーラムに参加したほうがお得です。求職者側と企業側の貴重なコミュニケーションの場なので、有効活用します。参加は任意なので、自由参加が可能です。

企業への応募

転職活動中に気になった企業があれば、応募します。WEBサイトに掲載されている就活マニュアルを参考にすれば、書類作成や面接対策などの方法が分かります。

内定

最終面接を突破すれば、内定となります。

クローバーナビの口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
前職 フリーター
転職前の年収 200万円
転職後の年収 250万円
転職理由 正社員として働きたかった

前職ではアルバイトをしていましたが、将来を考えて正社員として働きたいと思い、転職活動を始めました。最初は自分で探していましたが、障がい者を雇用する企業がどこにあるのか分かりませんでした。その後、インターネットで検索していたら、障がい者専用転職サイトのクローバーナビを知りました。このサイトには自分一人では探せなかった求人情報がたくさんあったので、すぐに登録しました。サイト上に役立つ情報が豊富にあるので、細かいところまで学んで面接に挑みました。その結果、内定をもらうことができました。
年齢 30歳
性別 男性
前職 事務職
転職前の年収 350万円
転職後の年収 350万円
転職理由 職場環境

障がい者として働きにくい環境だったので、障がい者が働きやすい職場を求めて転職しました。クローバーナビは障がい者の転職で有名だったので利用しましたが、障がい者専用の「クローバー就職フォーラム」まで開催していることには驚きました。参加している企業側は障がい者雇用に理解のある会社ばかりで、大変参考になりました。「クローバー就職フォーラム」で知った企業に応募して、無事に転職することができました。
年齢 35歳
性別 女性
前職 営業職
転職前の年収 500万円
転職後の年収 380万円
転職理由 事故にあった

交通事故にあって入院し、足が不自由になったため前の会社を退職しました。足以外の身体の調子が戻ってきたので、働きたいと思って転職活動を始めました。クローバーナビの存在は知っていたので登録してみると、障がい者が働きやすい職場が紹介されていました。先輩インタビューもあり、仕事のイメージも掴みやすく参考になりました。時間はかかりましたが、歩けなくても働けるカスタマーサービスの仕事に決まりました。
年齢 40歳
性別 女性
前職 事務職
転職前の年収 330万円
転職後の年収 350万円
転職理由 より良い職場環境を見つけた

障がい者としての一定の理解のある企業で事務職として働いていましたが、より理解が進んでいる企業を見つけました。以前から登録していたクローバーナビに掲載されていた企業で、バリアフリーのオフィスで手話通訳者が常駐している、私にとって理想的な職場環境でした。クローバーナビに掲載されている情報を隈なくチェックして万全の体制で面接したところ、希望の職場で働けることが決まりました。クローバーナビに登録していて本当に良かったです。
年齢 36歳
性別 男性
前職 専門職
転職前の年収 450万円
転職後の年収 500万円
転職理由 キャリアアップ

障がい者でも仕事内容に変わりのない専門職として、キャリアを磨いていました。日頃から情報収集をしていたので、前からクローバーナビにも登録していました。クローバーナビは求人件数は少ないですが質が高く、好条件の案件が潜んでいます。毎日のようにチェックしていたところ、自分の仕事でより雇用条件の良い求人を見つけたので、チャンスだと思って応募しました。面接対策もWEBサイトで研究したところ、最終面接を突破することができました。クローバーナビには質の高い案件と貴重な情報がありますので、登録しておいて損はないです。