助産師に絶対おすすめ転職サイト・エージェントランキング!

助産師におすすめ転職サイト・エージェントランキング

「助産師で転職を考えているけど、どんな転職サイトを使えばいいかわからない」

「助産師の求人を多く扱っている転職サイトはどこかな」

あなたはこのような悩み・疑問を抱えていませんか?

そこで今回は、助産師で転職先を探しているあなたのために、助産師が使いやすいおすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

この記事を読めば、どの転職サイトを使って転職をすべきかがわかり、転職活動をスムーズに進めていけますよ。

助産師の方でおすすめの転職サイト・エージェントを探しているあなたは、ぜひ読んでみてください。

目次

1位 東証一部上場企業だから安心!看護roo!(看護ルー)

看護roo

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 600件+非公開求人
対象エリア 全国
看護roo!のおすすめポイント

看護roo!は東証一部上場の株式会社クイックが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
看護roo!は他の転職サイトに比べても助産師の求人数が多く、たくさんの選択肢の中から自分に合った求人を探せます。
ネットには載っていない話を聞けたり、応募手続きや病院の連絡を代わりにしてもらえたりするので、転職サイトを初めて利用する方におすすめです。

看護roo!のメリット

  • 転職にあたって手続きが必要な健康保険・年金について解説されている
  • 利用者満足度が96.2%と高いので安心して利用できる

看護roo!を実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 31歳
地域 東京都
転職前の年収 510万円
転職後の年収 530万円

求人の量と情報量はかなり豊富でしたので、非常に前向きな企業選びと分析ができました。また、スタッフの知識も経験も非常に長けており、私の経験を考慮した上で条件に最も近い求人を紹介してくれたり、サイト上に無い求人を独自のネットワークを活かして紹介してくれたりしました。私の経験を売り込んでくれたり、選考対策も徹底的にしてもらえました。お陰で非常に前向きな気持ちのままスムーズに転職活動をしていくことができました。

看護roo!の詳細ページ

2位 非公開求人の宝庫!看護のお仕事

看護のお仕事

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 688件+非公開求人
対象エリア 全国
看護のお仕事のおすすめポイント

看護のお仕事は「ナースときどき女子」「ハテナース」でも有名なレバレージーズメディカルケア株式会社が運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
看護のお仕事では、非公開求人をたくさん取り扱っています。
非公開求人を出しているのは大手の病院・クリニックが多いので、大手で働きたいという助産師さんにぴったりです。
プロのアドバイザーがあなたにあった非公開求人を探してくれますよ。

看護のお仕事のメリット

  • 看護のお仕事限定の助産師求人を紹介している
  • サイト内でおすすめの助産師求人が紹介されている
  • 求人数がかなり多い

看護のお仕事を実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 31歳
地域 東京都
転職前の年収 500万円
転職後の年収 530万円

数年前に転職活動をしたときに「看護のお仕事」を利用しました。求人の数や情報量は最大手に負けず劣らずと言うぐらい豊富でしたが、私のあたったコンサルタントの対応は少し悪かったです。相談しても曖昧な返事をされて解決に結びつくことがあまり無かったり、履歴書添削や面接対策の相談をしても「言われなくてもわかる」というぐらいのことしか言われなかったりしました。ほかのサイトとの併用をしながら転職活動をしていきました。とはいえ、最後には希望通りの条件で転職ができたので、利用してよかったとは思います。

看護のお仕事の詳細ページ

3位 大手の転職に強い!マイナビ看護師

マイナビ看護師

項目別おすすめ度
4.38
求人数
(4.5)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 563件+非公開求人
対象エリア 全国
マイナビ看護師のおすすめポイント

マイナビ看護師は、「マイナビ新卒紹介」「マイナビ看護学生」でも有名な株式会社マイナビが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
マイナビ看護師は、「夜勤なしの求人特集」「寮・借り上げ社宅ありの求人特集」「年収500万以上の給与特集」など、他サイトよりも求人特集が充実しています。
求人数も563件と申し分なく、たくさんの候補の中から求人を選べるのが特徴です。

マイナビ看護師のメリット

  • 大手の病院・大学病院などの求人に強い
  • キャリアアドバイザーのレポートが載っているので安心

マイナビ看護師を実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 30歳
地域 宮城県
転職前の年収 340万円
転職後の年収 370万円

夜勤なし求人や高給与求人をピンポイントで紹介してもらえたので、ありがたかったです。外観写真が載っているのでどんなところかイメージできました。この求人のポイントとして参考情報が載っているのが一般の求人サイトとの違いでした。基本的に一般の求人サイトより看護師として気になる情報の記載が多かったです。求人施設のレビューが載っているので参考になります。おすすめの求人サイトでした。

マイナビ看護師の詳細ページ

4位 転職しやすい!ナースパワー

ナースパワー

項目別おすすめ度
4.25
求人数
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 342件+非公開求人
対象エリア 全国
ナースパワーのおすすめポイント

ナースパワーは、1985年から30年の紹介実績を持つ株式会社ナースパワー人材センターが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
ナースパワーの特徴は2つあります。
・紹介料が業界一の低料金
・求人先との信頼関係が強い
ナースパワーを利用すると、他の転職サイトよりも採用される確率が高くなります。
なぜなら、ナースパワーは紹介料を他の転職サイトの4分の1〜2分の1程度しかとっておらず、病院が看護師を雇う負担が少ないからです。
また、ナースパワーは30年の医療人材紹介実績があり、多くの病院と強い信頼関係を築いています。
「助産師転職のプロに転職相談をしたい」という方には、ナースパワーがおすすめです。

ナースパワーのメリット

  • 採用率91.3%と採用されやすい
  • プロのコンサルタントが病院の条件交渉をしてくれる

ナースパワーを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 30歳
地域 東京都
転職前の年収 390万円
転職後の年収 400万円

前の職場でのパワハラで心を病み、転職しました。ナースパワーを利用して転職活動したのですが、求人の数と質はかなり豊富でした。そしてスタッフのサポートもとても良かったです。私は前職でパワハラ被害を受けた経験があったので職場環境をかなり重要視していました。担当スタッフが事前に調査した上で提案をしてくれたりアドバイスをしてくれたりしてくれたお陰で、事前情報を得た上で安心して選考に臨めました。とても信頼できるスタッフに感謝です。

ナースパワーの詳細ページ

5位 給与アップを狙いやすい!ナースではたらこ

ナースではたらこ

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 237件+非公開求人
対象エリア 全国
ナースではたらこのおすすめポイント

ナースではたらこは、「バイトル」「はたらこねっと」などで有名な東証一部上場企業、ディップ株式会社が運営している看護師・助産師向けの転職サイトです。
ナースではたらこでは、日本最大級の病院、クリニック、医療施設等の情報を取り扱っています。
年収、ボーナス、残業、有給などの聞きづらいことはキャリア・アドバイザーが病院に聞いてくれるので、入職後に「合わなかった」ということを避けられますよ。
レイズ・ザ・サラリーキャンペーンという給与アップを支援する取り組みも行っているので、年収を上げたい助産師の方におすすめの転職サイトです。

ナースではたらこのメリット

  • 厚生労働省から職業紹介優良事業社の認定を受けているので安心
  • 積極的に病院に条件交渉してくれる

ナースではたらこを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 31歳
地域 東京都
転職前の年収 480万円
転職後の年収 490万円

求人の量も質も非常に良かったと思います。具体的に企業分析ができるだけの情報量はありました。また、スタッフのサポートレベルも高く、とても助けられました。特に「具体的で納得のいく説明をしてくれた」というところです。転職活動ではいくつもの不安や悩みがでてきますが、それを常に解消してもらえるパワーのある言葉に背中を押され、常に前向きに転職活動を進めていけました。非常にスムーズに、そして最速で転職活動を終えることができました。

ナースではたらこの詳細ページ

6位 WEBで病院の雰囲気が分かる!ナース人材バンク

ナース人材バンク

項目別おすすめ度
3.88
求人数
(2.5)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 207件+非公開求人
対象エリア 全国
ナース人材バンクのおすすめポイント

ナース人材バンクは、「ナース専科求人ナビ」「ナース専科就職ナビ」などでも有名な株式会社エス・エム・エスキャリアが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
ナース人材バンクはサイト内のコンテンツが充実しており、WEB上病院見学という独特のサービスも行っています。
WEB上病院見学では病院の写真がたくさん掲載されているので、職場がどんな雰囲気なのかを見るのにぴったりです。
ただ、WEB上病院見学ができる病院は限られているので注意しましょう。
病院の個別詳細ページでは、おすすめポイントや病院の特徴も書かれており、病院の環境や待遇を知るのに役立ちます。

ナース人材バンクのメリット

  • 助産師専用の求人特集が組まれている
  • 分娩件数など求人票からわからない情報も教えてくれる

ナース人材バンクを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 27歳
地域 愛知県
転職前の年収 440万円
転職後の年収 550万円

結婚に伴う引越し&転職だったので、全国どこでも情報を得られるのはとても便利でした。また担当の方が電話で丁寧に希望を聞いてくださり、自分に合う職場を提案してくれたので助かりました。実際、職場見学に行く際も、一緒来てくれたので心強かったですし、自分では訊きにくい給与や休みのことなども確認していただけたのでよかったです。就職が決まってからも、1週間、1ヶ月、3ヶ月のタイミングで、働いていて困っていることはないか聞いてくれて、その後のことも気にかけてもらえているのが嬉しかったです。実際転職してみて給料も上がり、とてもいい環境で働けているので満足しています。

ナース人材バンクの詳細ページ

7位 生の声を聞ける!看護プロ

看護プロ

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(2.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 162件+非公開求人
対象エリア 全国
看護プロのおすすめポイント

看護プロは、人材紹介サービス・人材採用コンサルティングサービスを手がける株式会社ローザスが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
看護プロでは、病院や施設に現在もしくは過去に在籍していた方たちの生の声を集めています。
「残業ゼロと言っているけど、実際はどうなのか」「夜勤無しと言っているけど、ぶっちゃけ夜勤はあるのか」など、裏情報を集められるのが特徴です。
また、看護プロでは転職サイトにありがちな「転職を急かす」ということを一切行っていません。
マイペースで転職活動をしたい方には、看護プロがおすすめです。

看護プロのメリット

  • 裏情報を知れるのでミスマッチを避けられる
  • 入職後もサポートしてくれるので、転職未経験者も安心して利用できる

看護プロを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 33歳
地域 東京都
転職前の年収 490万円
転職後の年収 530万円

情報が多く、求人の数にも満足の行く内容でした。もちろん、それはスタッフの対応に関しても同様で「私という人間の将来」に真剣に向きあってもらえました。私の経験を活かせる企業がどこなのか、そして条件に合致するのはどこなのか、そしてそれに伴う説明も具体的でわかりやすかったのが印象的でした。相談もしやすく本当に頼りがいのあるスタッフでした。

看護プロの詳細ページ

8位 スカウトを受け取れる!ジョブメドレー

ジョブメドレー

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(2.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 169件+非公開求人
対象エリア 全国
ジョブメドレーのおすすめポイント

ジョブメドレーは「MEDLEY」「CLINICS」などの医療関係サービスで有名な株式会社メドレーが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
ジョブメドレーでは、無料会員登録をすると匿名スカウトを受け取れます。
1週間で1万5,000人以上の人たちがスカウトを受け取っており、待ちの姿勢でも自分にマッチした求人に出会えるのが特徴です。
また、「賞与ありの助産師求人」「育児支援ありの助産師求人」など、助産師にとってありがたい特集が組まれています。

ジョブメドレーのメリット

  • 募集要項が詳細に書かれているので、職場の雰囲気を掴みやすい
  • 育児支援を取り入れている求人があるので、ママも安心して利用できる

ジョブメドレーを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 27歳
地域 東京都
転職前の年収 410万円
転職後の年収 420万円

転職活動をしたときにジョブメドレーを利用しました。求人の数と質に関してはかなり豊富で企業選びや分析はしやすかったです。ただ、スタッフのサポートはもう少し欲しかったです。こちらから質問したりしないとなかなか動いてくれないし、相談などの内容も抽象的すぎてわからないときもしばしばありました。人にもよると思いますが、「自ら動けるタイプ」でないと使いこなすのは難しいかなと思いました。とはいえ、自ら動ける人はうまく使っていけるサイトだと思います。

ジョブメドレーの詳細ページ

9位 リクルートグループの転職サイト!ナースフル

ナースフル

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(2.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
サポート力
(5.0)
求人数 142件+非公開求
対象エリア 全国
ナースフルのおすすめポイント

ナースフルは、人材業界最大手のリクルートグループが運営している、看護師・助産師向けの転職サイトです。
ナースフルに掲載されている求人数は142件と少ないですが、実際は少なくありません。
人気の求人は応募が殺到するので、ナースフルでは人気の求人をほとんど公開していないのです。
また、ナースフルでは「もっと経験を積みたい」「大学病院などで難しいお産に携わりたい」「妊婦さんの希望に合うお産をサポートしたい」「日勤のみの条件で働きたい」などの要望に柔軟に対応しています。
希望する条件があり、非公開求人も受け取りたい助産師の方には、ナースフルがおすすめです。

ナースフルのメリット

  • 転職のプロ「リクルートグループ」のサービスを利用できる
  • コンサルタントがどんな要望でも聞いてくれる

ナースフルを実際に利用した人の口コミ・評判

性別 女性
年齢 33歳
地域 東京都
転職前の年収 490万円
転職後の年収 530万円

求人の量は最大手に負けず劣らずと言うぐらい豊富でした。「質」の部分も平均的、もしくはそれ以上に感じました。スタッフのサポートレベルが徹底的なので何の不安も有りませんでした。知識も経験も豊富で私の条件にあっており、且つ経験を活かせる紹介をしてもらえました。また、独自のネットワークで求人にない企業を紹介してくれたり企業側に私を売り込んでくれたりととても信頼できました。スタッフに助けられ、スムーズに転職活動を終えられました。

ナースフルの詳細ページ

助産師の転職で成功するコツ

助産師の転職は、次の5つの項目をチェックしておけば有利に進められます。

  • 転職サイト・エージェントの選び方を知っておく
  • 転職サイトを使わない転職方法を知っておく
  • 助産師の主な転職先を知っておく
  • 助産師の狙うべき年収を知っておく
  • 助産師から異業種へ転職する方法を知っておく

それでは、助産師の転職で成功するコツを1つずつ紹介します。

転職サイト・エージェント選びが重要!

助産師の転職で成功するコツの1つ目が、転職サイト・エージェントの選び方を知っておくことです。

良い転職サイトかどうかを見極めるコツですが、こればかりは転職サイトに登録してみない限りわかりません。

なぜなら、担当してくれるコンサルタントによって大きく対応が異なるので、会社を一括りにして評価することが難しいからです。

「対応の速さ」「転職を急かしてこない」「こちらの要望に従ってくれる」の3つのポイントを抑えられると納得の行く転職活動ができますので、試してみてください。

転職サイトを使わないでも転職できる?

助産師の転職で成功するコツの2つ目が、転職サイトを使わない転職方法を知っておくことです。

まず、助産師の方は転職サイトを使わなくても転職はできます。

転職サイト・エージェントは転職初心者の方には大変役に立ちますが、転職経験がある方の場合、「既に知っている」というアドバイスを貰うことも多いです。

このケースのように、転職経験がある助産師の方にとっては、転職サイト・エージェントを利用することがかえってストレスになってしまう場合があります。

転職経験のある助産師の方は、自力で転職をするのも1つの手です。

助産師の主な転職先は>

助産師の転職で成功するコツの3つ目が、助産師の主な転職先を知っておくことです。

助産師の転職先は、大きく次の2つに分かれます。

  • 病院
  • 診療所(クリニック)

病院・診療所にはそれぞれ良いところ、悪いところがあります。

例えば病院には、勤め続けると段階的に給与が上がりやすいというメリットがありますし、分娩を扱っているクリニックに勤められれば分娩のスキルを磨きやすいというメリットがあります。

転職先を選ぶ際は、病院とクリニックで得られるスキルや待遇を比較し、「自分が譲れない条件」を考えるようにしましょう。

助産師の転職先は大きく2つに分かれると言いましたが、実は他にも次のような転職先・働き方もあります。

  • 助産所
  • 出張専門助産師
  • 産後ケアセンター
  • 不妊治療専門クリニック
  • 保健所・保健センター

このように助産師の働き方は多岐にわたるので、どんな環境が自分に合うかを考えてみましょう。

助産師は年収どれくらいを狙うべき?

助産師の転職で成功するコツの4つ目が、助産師の狙うべき年収を知っておくことです。

「狙うべき年収はいくら?」への回答は人によって異なるので難しいですが、「平均年収を越えられている」といいのではないでしょうか。

厚生労働省賃金構造基本統計調査によると、助産師の年収は手当を含めて515万円と言われています。

ただし、こちらの統計は20代~60代助産師全てを合わせた平均年収なので、年代によって年収は大きく異なります。

例えば、働き盛りの30代の年収はおよそ450万円です。

ということは、30代で500万円以上を狙えれば好待遇だということがわかりますね。

以下、年齢別に年収がまとめられたデータです。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 293.6万円 18.3万円 73.4万円
25~29歳 315.7万円~365.7万円 22.9万円 91.4万円
30~34歳 301.7万円~401.7万円 25.1万円 100.4万円
35~39歳 354.4万円~458.4万円 28.6万円 114.6万円
40~44歳 394.0万円~515.0万円 32.2万円 128.8万円
45~49歳 454.8万円~576.8万円 36.1万円 144.2万円
50~54歳 508.0万円~618.0万円 38.6万円 154.5万円
55~59歳 502.9万円~612.9万円 38.3万円 153.2万円
60~65歳 317.2万円~612.9万円 26.1万円 104.3万円

こちらの平均年収表を見ながら、「今の自分はどれくらいの給与で働けているのか」を振り返ると良いですよ。

助産師から異業種へ転職するには?

助産師の転職で成功するコツの5つ目が、助産師から異業種へ転職する方法を知っておくことです。

助産師は看護師の上位資格と言われていますが、他科の技術・知識を学ぶ機会はそう多くありません。

助産師の仕事をしていく中で「救命処置についても学びたい」と思われた方の中には、看護師に転職する人もいるのです。

助産師の経験を活かしやすい仕事には次のようなものがあります。

  • インストラクターの資格を取り、妊婦の方に向けたヨガやビクスを開催
  • ベビーマッサージの資格を取り、独立開業
  • 骨盤ケアの資格を取り、サロンを開業

「資格がないとできない」ということではありませんが、資格があると利用者から信用して貰いやすいのは事実です。

病院で働くという選択肢の他にも独立開業という選択も考慮に入れられると、視野が広がるのではないかと思います。

助産師から異業種へ転職する方法は上記以外にもたくさんありますので、ぜひあなたにあった転職方法を考えてみてください。