パソナテックの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

パソナテック

求人情報 2,300件以上
非公開求人 公式サイトに記載なし
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
タイプ 派遣情報サイト
対象エリア 全国

パソナテックは、人材業界でもトップクラスの企業規模を誇る『株式会社パソナ』が運営するエンジニア向けの派遣情報サイトです。

東証一部上場企業が運営しているということもあって、求人数や求人の質だけでなく信頼度

も高いサイトといえるでしょう。

ITやメーカーのエンジニア向けの派遣・転職関連サービスはいくつもありますが、パソナテックほどの規模と実績があるサービスはおそらくありません。

今回はパソナテックを実際に利用したことがある方の口コミや評判をもとに、パソナテクのメリットやデメリット、どんな人に向いているのかなどを解説していきます。

一目で分かるパソナテックの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

パソナテックの口コミ一覧

実際にパソナテックを利用したことがある方の口コミをご紹介します。

良い意見だけでなく悪いものも見ながら、サイト利用に当たっての参考にしていただけたらと思います。

年齢 28歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 340万円
転職後の年収 360万円
転職理由 学べる技術に偏りがある

常駐派遣のSEだったのですが、基本的に同じ分野の案件にばかりアサインされていました。幅広い技術を身に付けたいと常駐派遣を選んだのですが、学べる技術には偏りがあり、将来のことを考えて転職をしました。
転職先も常駐派遣で、今は要望をもとに派遣先を決めてもらっています。先端技術にも触れられるような開発案件に携われることもあって、業務環境にも満足しています。
年齢 38歳
性別 男性
前職 サーバエンジニア(構築)
転職前の年収 420万円
転職後の年収 510万円
転職理由 給与が上がらない

 サーバの開発から運用までを手掛ける会社でエンジニアをしていましたが、給与がなかなか上がらないことが不満でした…。勤務して10年弱、上がったのはわずか3万円ほど。これでは将来マイホームを持つことも叶わないと思い、より高い給与をもらえる会社を探して転職活動をしていました。
現在の派遣先は月収にして40万円以上で、前職と比べてかなり上がりました。年収にすると100万円近く上がったと思います。
年齢 30歳
性別 女性
前職 ヘルプデスク
転職前の年収 320万円
転職後の年収 400万円
転職理由 夫の転勤に伴って

夫の転勤で転職先を探していました。当初は正社員で仕事を探していたのですが、パソナテックに相談して、派遣という働き方を選びました。最初は雇用形態に不安を感じていたのですが、私の場合はむしろ前職より福利厚生に満足しているくらいです。有給休暇や保険、健康診断などすべての面で整っているので安心できます。ちなみに給与も以前と比べて上がりました。私は3年の契約で働いていますが、3年後くらいに子供が欲しいと思っていたので、期間的にもちょうどいいですね。

パソナテックの運営会社はどんな会社?

パソナテックの運営会社は、人材業界でもトップクラスの規模を誇る株式会社パソナです。

1976年から人材派遣業を展開しており、グループ全体で2,200億円以上の売上を誇る超大手企業です。

『社会の問題点を解決する』という企業理念を掲げ、人材の採用や育成などの面で社会問題の解決に取り組んでいます。

それはパソナの待遇などにも表れており、スキルアップのための研修受講やキャリアサポート、手厚い福利厚生などが魅力です。

パソナテックのメリット

  • 手厚い福利厚生やサポート制度がある
  • キャリアコンサルティングサポートを受けられる
  • 様々なスキルアップサポートが受けられる

手厚い福利厚生やサポート制度がある

パソナテックに派遣登録することで、様々な福利厚生やサポート制度を受けることができます。株式会社パソナは特に好待遇なことでも有名です。

たとえば子育てをしながら働けるように、企業内保育園『パソナファミリー保育園』を開設。パソナに派遣登録している人なら誰でも利用することができ、しかも保育料は無料です。タオルや洋服、布団カバーの洗濯も行ってもらえたり、英語教育もしてもらえたりと、手厚い保育が魅力です。

また、様々な優待が受けられる企業向け福利厚生サービスのベネフィット・ステーションも利用可能です。例えばテーマパークや映画のチケットを割安で購入できたり、リゾート施設に宿泊できたり、飲食店で優待サービスが受けられたりとたくさんのメリットがあります。

これ以外にも、一般の企業と同じように各種社会保険は完備されており、健康診断も受けることができます。また有給休暇も当然ながら取得可能です。

キャリアコンサルティングサポートを受けられる

パソナの専任コーディネーターによる、キャリア面談を受けることができます。例えば「自分はこの先どんな仕事でスキルを磨いていくべきか」「プライベートと仕事とのバランスは、どう取ればいいのか」「何となくキャリアに不安があって、相談したい」など、仕事に関する不安はなんでも相談できます。

キャリアのことは誰かに相談したくても、なかなか機会がないもの。パソナのサポート制度を利用すれば、いつでも気軽に相談できます。しかも社内の人には話しにくいような相談ができるのもメリットです。

様々なスキルアップサポートが受けられる

パソナでは登録者向けに様々な研修制度・スキルアップ制度が用意されています。例えばTOEICを無料で受講できたり、パソナが独自に行っているビジネス研修(年750回以上の研修あり)を受けられたり、e-ラーニング制度で4,500本以上の学習動画を見られたりと、様々な自己研鑽ができます。

こうしたスキルアップサポートを自分で受講しようとすると、かなりの費用が掛かってしまいます。パソナであれば基本的に無料で受講できるので、ぜひ活用してください。

パソナテックのデメリット

  • 地方の求人数は少ない
  • Web系の案件は多いが、機械・電気・電子系の求人が少ない
  • 人材派遣サービスがメインなので、正社員求人を探すには向いていない

地方の求人数は少ない

パソナテックの求人は、ほとんどが都市部(東京・大阪・愛知・福岡など)に集中しています。例えば東京の求人は1,000件ほどありますが、茨城や栃木は2~3件ほど。その他の地方も、0~数件です。

都市部で仕事を探している方は使いやすいかもしれませんが、地方在住の方には使いにくいでしょう。

IT系の案件は多いが、機械・電気・電子系の求人が少ない

求人のほとんどがIT系で、機械・電子・電気系のエンジニアの方にとっては求人が豊富とは言い難いでしょう。

2019年4月末現在、パソナテックに掲載されている全求人数は約2,300件。その中で機械・電気・電子系の求人は500件ほどです。

人材派遣サービスがメインなので、正社員求人を探すには向いていない

パソナテックはエンジニア向けの派遣・転職サイトですが、実は全求人のうち80%以上が派遣求人です。正社員の仕事を探している方にとっては求人数が少ないという印象でしょう。

正社員の求人もありますが、パソナテックに正社員雇用されて別企業に派遣されるような勤務形態や、紹介予定派遣(正社員になる前提で派遣される働き方)が中心です。

パソナ全体で見ると正社員求人も保有していると思いますので、もし自分の希望にそった正社員求人が無い場合は、コーディネーターに直接相談してみても良いかもしれません。

パソナテックのサービスの仕組み

パソナテックは人材派遣サービスなので、サービスを利用するには会員登録が必要です。

登録後は専任のコーディネーターと面談を行います。来社面談の場合は1~2時間、オンライン面談の場合は20~60分ほど。

面談では希望の条件やプロフィール、キャリアプランを伝えるほか、職務経歴などを話す中で就業先の方向性をコーディネーターと見つけていきます。

パソナテックは派遣求人の他、正社員採用を前提に派遣する『紹介予定派遣』の求人や、パソナテックと正社員契約を結んで別企業で働く正社員求人なども保有しています。

最終的にどの働き方を選ぶにしても、基本的には全てパソナテックへの登録が必要です。

コーディネーターは心強いパートナー

コーディネーターは、キャリアの相談や就業先探し、そして就業後のフォローもしてくれる心強いパートナーです。

パソナテックの専任パートナーというだけあって、エンジニアの業界・職種知識に特化した方が多いのも特徴。より専門的な相談もできます。

特に派遣の場合は、就業後のサポートが魅力です。普通は会社での悩みや不安を先輩や同僚には相談しにくいもの…。

かといって友人や家族に相談するのも気が引けると思います。ですが社外のコーディネーターであれば、気兼ねなく相談でますよね。

パソナテックからの電話連絡はしつこい?

パソナテックからの電話がしつこい、という口コミをインターネット上で探してみましたが、そのような内容の口コミや評判は見つかりませんでした。

他の人材派遣サービスは「昔登録したところからの連絡が多すぎてうざい…」「何度も断っているのに電話が来る」「電話してくる営業が思いやりのかけらもなくて不愉快!」といった口コミも見られました。

人材派遣の会社側からすると、できるだけ仕事を決めてほしいので連絡が多くなるのは仕方がない気もします。しかしあまりに過度になってしまうと、ユーザーにしつこいと感じられてしまうのでしょう。

パソナテックはそうした口コミが全くなかったので、コーディネーターとユーザー間のトラブルも少ないのではないかと考えられます。

パソナテックから電話が入るタイミングは?

パソナテックから電話が入るタイミングは、大きく分けて2パターン。ひとつは仕事を紹介するための電話で、もうひとつは就業後のフォローのための電話です。

もししつこいと感じられてしまうとしたら、仕事を紹介するための電話でしょう。

あらかじめ伝えた条件に沿った派遣求人を紹介してくれるのですが、その求人に興味が持てなければ断り、また新しい求人を紹介してもらい…と繰り返しになってしまいます。結果的に電話が多くなり、しつこさを感じてしまうかもしれません。

パソナテック側も、何とか希望に沿った仕事を紹介しようと努力してくれています。ですので、たとえ回数が多くなってしまっても、きちんと配慮をして対応しましょう。

就業後のフォローの電話は、それほど回数も多くはありません。多くても月に1回ほどでしょう。定期的にコーディネーターや営業担当から「最近の仕事の状況はどうですか?何か不安や悩みはありませんか?」といった電話が入ります。

パソナテックの求人の質はどうなの?

パソナテックはエンジニアに特化した人材派遣サービスです。そのため求人数自体は多いわけではありません。しかし一つひとつの求人の質はかなり高く、これも派遣ならではの魅力です。

パソナの信頼性もあり、大手有名企業の求人も多数取り扱っている

業界最大手ともいえるパソナの信頼性もあり、楽天やソフトバンク、日本HP、リコー、KDDIといった超有名企業の求人も多数並んでいます。派遣の場合は求人に社名が公表されていないケースもあり、これ以外にも一流企業の求人を取り扱っていると考えられます。

スキルや経験は求められるが、その分給与額が高い

基本的に派遣は即戦力の採用。パソナテックに掲載されている求人もある程度の経験やスキルが求められるものばかりですが、その分給与額はかなり高めに設定されています。月給30万円~45万円がボリューンで、中には月給50万円以上のものもあります。

パソナテックはどんな人に向いている?

項目別おすすめ度
3.75
求人をたくさん見たい
(3.0)
在籍中の転職
(3.5)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.5)
IT・Web系エンジニア
(5.0)
機械系エンジニア
(4.0)
電気・電子系エンジニア
(3.5)
大手
(4.5)
地方
(2.5)

業界特化型のサービスなので求人数の多さにはそこまで期待はできませんが、求人の質自体はかなりハイレベルです。

特にエンジニア系職種に関しては大手企業や一流企業の求人が並び、給与も高水準。経験やスキルを活かして仕事がしたい方にオススメできるサービスです。

また、コーディネーターが求人探しから仕事開始までのサポートをしてくれるため、初めて転職する方にもオススメです。

パソナテックで仕事を始めるまでの流れ

  1. パソナテックの公式サイト上から会員登録する
  2. 直接面談、またはオンライン面談を行い、派遣登録とキャリア相談をする
  3. 条件に沿った仕事を紹介してもらう
  4. コーディネーター・営業と共に就業先に行き、面接・面談を行う
  5. 仕事内容や条件に納得できれば、仕事開始

※上記は派遣社員として働く場合。

基本的には上記のような流れで、仕事開始まで進んでいきます。

正社員や紹介予定派遣の場合は多少工程が違う可能性もありますが、パソナテックに登録して面談を行う点に変わりはありません。

詳細はコーディネーターに問い合わせてみてください。

パソナテックなら、派遣という雇用形態への不安も最小限

おそらく『派遣』という働き方に不安を感じる方もいらっしゃると思います。

確かに正社員と比べると雇用期間に定めはありますし、不安定に思えるかもしれません。

しかしパソナキャリアの場合は、たとえ雇用期間が終わっても次の案件が豊富にあるので、就業先への不安は少ないでしょう。

また社会保険や福利厚生、教育・キャリアへのサポートなどの面でも、正社員と遜色ないものが用意されています。

そして何より、あなたのスキルや経験を評価し、高い報酬を支払ってくれる求人は魅力的ではないでしょうか。

こうした点を踏まえても、派遣という働き方にもメリットは多々あります。エンジニアとしてキャリアを描いていく上での一つの選択肢として検討してもらえればと思います。”