ロバートハーフの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ロバートハーフ

転職を視野に入れる人にとって重要となるのが、転職サイトや転職エージェント選びです。

ロバートハーフは、数多くの中でもグローバル化が進んでいる会社です。

世界中に300を超える支店を持つ転職のプロフェッショナルとして注目を集めます。

一目で分かるロバートハーフの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ロバートハーフの口コミ一覧

金融業界の求人が多く、高収入の案件を多く紹介してもらえました。転職を機に一気に収入アップを狙っている方は、ロバートハーフを利用してみてもいいと思います。ある程度実績と経験を積んだ人向けの転職サイトですね。

キャリアアドバイザーが丁寧だった印象。まだ利用者が少ないのか、1人にかける時間が多いのかもしれないですね。

登録したあとは、結構メールや電話がしつこかったですね。とにかく条件にあう求人があれば紹介してくる感じでした。

ロバートハーフのメリット

  • プロ中のプロがサポートするから安心
  • 転職先の情報量が豊富
  • 未公開求人情報もグローバル

プロ中のプロがサポートするから安心

キャリアアドバイザーの評判の良さが際立っています。

やはり、金融やテクノロジーに特化した転職支援サービスを展開しているため、その道のプロ中のプロと呼ばれる人が選任されていることが大きなメリットといえるでしょう。

適切な助言やアドバイスも好評を呼んでいます。

ありきたりな精神論に終わらせることなく、具体的なアドバイスができることも利用者の安心につながります。

転職先の情報量が豊富

とにかく、金融やテクノロジー面における企業との間に太いパイプと人脈があることで、豊富な情報量を持っています。

上場企業や中小企業はもとより、スタートアップ企業やベンチャー企業に至るまでの幅広くの中から紹介可能です。

転職希望者の希望を十分に聞き入れ、それにマッチした転職先をリストアップしてくれます。

未公開求人情報もグローバル

グローバル展開をしていればこその強みとして、日本国内企業にとどまることなく、海外進出を積極的に進める企業の未公開求人情報も持っています。

転職希望者の中には、キャリアアドバイザーに相談することで、思わぬ未公開求人情報にありつけることもできます。

ロバートハーフのデメリット

  • 結論を迫るのが時期尚早
  • メールや電話がしつこい
  • キャリアアドバイザーへの不満も

結論を迫るのが時期尚早

キャリアアドバイザーの多忙さもあり、とにかく転職の決断を急がせる傾向にあるという点も否めません。

転職希望者にとってみれば、なるべく多くの候補の中から自分にマッチした転職先を見つけたいという希望を持つことも十分にわかります。

一方、たくさんの仕事を抱えるキャリアアドバイザーの方では、一人にかける時間には限界があるという点も率直なところかもしれません。

メールや電話がしつこい

メールや電話などでのアプローチがやたらと多いという点をデメリットとして挙げる利用者も多くいます。

確かに仕事をしながらの転職活動となれば、その活動時間帯は限られてしまうのも理解できます。

ロバートハーフとしては、より良い情報が入手できれば、利用者に早く提供したいという思いが強くあるのです。

キャリアアドバイザーへの不満も

多くのキャリアアドバイザーは、高評価を得ていますが、中には、利用者との相性が合わないというケースもあります。

たまたま紹介先が少ないことを、「私には全然紹介してくれない」などと感じてしまう利用者も多いようです。

ロバートハーフの求人数と質のレベルは?

ロバートハーフの全体的の求人数については、他の転職サイトや転職エージェントと同じ水準といえるでしょう。

しかしながら、銀行や会計、金融にテクノロジーなどの分野では、極めて多くの求人数を誇ります。

求人情報のクオリティの高さについても、特に専門性が高いことで知られます。外資系金融機関や会計事務所、投資顧問などへの転職を希望する人には、申し分ありません。

ロバートハーフはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(2.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(2.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

ロバートハーフを使っての転職に向いているのは、やはり、金融やテクノロジーの分野で活躍したいという人といえるのではないでしょうか。

もちろん、現職で銀行や証券会社、生命保険会社などの企業に勤めている人もさることながら、全くの未経験者でも活躍できる紹介先も持っているので安心です。

紹介先には、大企業からスタートアップ企業やベンチャー企業までの幅広くがあります。

ロバートハーフで転職するまでの流れ

ロバートハーフでの転職活動は、簡単にはじめることができます。

ロバートハーフのホームページにアクセスして、必要事項を入力して送信するだけです。

その後、キャリアアドバイザーとのカウンセリングをして活動開始となります。

希望の転職先が見つかれば、積極的にアプローチすればよいのです。極めて簡単に転職活動ができます。

ロバートハーフの運営会社はどんな会社?

ロバートハーフは、銀行や会計、金融にテクノロジーなどの分野にとりわけ、強みを持つ企業として知られます。

その活動は日本のみならず、世界中に広がりを見せています。専門性が高いため、日本ではまだまだ規模が小さいというイメージを持つ人も多いかもしれません。

ロバートハーフでは、経験豊富なキャリアアドバイザーが転職希望者と紹介先企業との間をしっかりと結びつけてくれることでも定評があり、徐々に日本でも実績を積み重ねています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です