新潟県のエンジニア転職完全ガイド!新潟県のおすすめ求人の探し方

新潟県のエンジニア転職完全ガイド!新潟県のおすすめ求人の探し方

情報化が進む中で社会において、なくてはならない職になりつつあるのがエンジニアです。

エンジニアは他業種に比べると転職が多い職種と言われています。そのため大手企業や優良企業からも常に多くの求人が出ています。

今回は豊かな自然と美味しい食でUターンやIターン先として注目を集めている新潟県での転職について解説していきます。

新潟県でおすすめのエンジニア転職サイト

転職サイトを利用する際、全国に展開している大手サイトを利用する方が多いかと思います。

しかし地方の企業の中には地元に拠点を置く地域密着型の転職サイトにしか求人を載せていないところもあります。

新潟で転職しようと決めている人にはそのような地元密着型の転職サイトの利用がおすすめです。そこで今回は新潟に拠点を置くおすすめの転職サイトを紹介していきます。

1位 にいがた就職応援団CAREER

にいがた就職応援団

にいがた就職応援団CAREERは新潟県内の職業紹介実績No.1の転職サイトです。

地元優良企業との幅広いコネクションを持っており、他の媒体では出ていない非公開求人も多数持っているのが特徴です。

UターンやIターン転職活動のバックアップも盛んで、毎月数回程の頻度で東京での出張面談会をやっている他、遠隔地や海外で活動している人のためにSkypeや電話での面談も実施しているなど県外からの転職活動も支援してくれます。

新潟での転職に際する注意点や新潟の魅力についてもサイト内に記載があるため、新潟県について知った上で転職活動を始めることができるのが魅力です。

2位 新潟転職.com

新潟転職ドットコム

新潟転職.comは新潟県で35年以上の活動実績を持つ株式会社スタッフエースの運営する転職サイトです。

新潟県三条市に本社を置き、県内全域の転職情報を見つけることができます。

求人の約80%が非公開求人であり、サイトで公開されている求人はほんの一部、登録すれば多くの求人の中から自分に合った求人を紹介してもらえます。

実際に新潟転職.comを利用して転職した人の事例も掲載されており、どのような流れで転職が進むのかや、サイトを利用した人がどのような転職先を見つけたかを知ることで自分の転職に活かすこともできます。

3位 REGIONAL CAREER 新潟

 

リージョナルキャリア新潟は「暮らしたいところで思い切り働く」をテーマに大都市圏から新潟へのUターン・Iターン転職活動を支援する転職コンサルタント会社です。

グループ会社が日本全国に展開しているため、どこを勤務地にしようか決めかねている人でも比較しながら使えるのが嬉しいポイントです。

東京にもオフィスがあるため、関東在住で新潟県への転職を希望する人でも手軽に面談をすることができます。

また月1程度で東京等で相談会も開催しており、週末や仕事帰りにも気軽に情報収集することができます。

新潟県のエンジニア転職事情

新潟県は米の生産量日本1位の農業王国であると同時に製造業や建設業も盛んです。

100年以上続く老舗企業もあり、地域の特色を生かした地場産業が盛んです。特に三条市の洋食器や小千谷の織物などについては、その技術力が世界的にも高く評価されています。

そのような地元の企業からのエンジニア需要が高まっていることに加えて、IT・情報通信の企業の活躍も注目されています。

転職サイトにも多くの求人が掲載されておりエンジニアの転職に困ることはあまり無いとも言えるでしょう。

平均年収はどれくらい?

やはり転職する上で気になるのは年収です。新潟県の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

新潟県と全国で平均年収を比べたのが以下の表です。新潟県でのエンジニアの平気年収は約438万円です。

これは全国平均の約550万円に比べると110万円ほど少ない額となります。ただしエンジニアは企業や仕事内容によって年収が大きく異なるため、求人情報の選び方次第では全国平均よりも多くの年収を得られるという場合もあります。

また新潟県での平均年収は上回っているため、県内で暮らす分には特に問題なく暮らせるようです。

新潟県内

エンジニア 438万円
県全体 405万円

全国

エンジニア 550万円
県全体 432万円

求人はどの地域が多い?

南北に広がる新潟県は大きく分けて上越、中越、下越の3つの地方に分けることができます。

その中でもエンジニア需要が高いのは産業や企業が集まる都市部であり、新潟を代表する都市のある下越と中越で求人が多くなっています。

県内でエンジニアの求人が多い上位3エリアを紹介します。

1位 新潟市

新潟市は新潟県の県庁所在地であり、県内でも多くの人口が集まっているエリアです。

また地方の分類では下越地方に属しています。ANAやJAL、各種LCCが乗り入れていて東京や関西、北海道、上海などに行くことのできる新潟空港や、佐渡や秋田、小樽へのフェリーが出ている新潟港、上越新幹線の終着点である新潟駅など交通の集積点でもあります。

特に新幹線では東京-新潟間が最短1時間37分で結ばれており、関東へのアクセスも良好です。他地域に本拠地を持つ企業で支社を置いているところが多いのも新潟市周辺です。

多くの企業が集まるためエンジニアの求人も多い傾向があります。

2位 長岡市

長岡市は新潟県中越地方の中心都市で、江戸時代には長岡藩の城下町として栄えていました。

毎年8月初めには長岡まつりが開催され、特に大花火大会は県外からも観光客が集まる一大イベントです。長岡市周辺を代表する産業として、日本には珍しい石油や天然ガスの採掘があり、それに関連して機械産業が発達しました。

また商業や食品製造業も盛んでありスーパーマーケットの丸大や角上魚類、柿の種の製造で有名な越後製菓や浪花屋製菓など全国的に有名な企業が本社を構えています。

長岡市でのエンジニアの求人としてはその中でも機械産業に関する企業からのものが多くなっています。

3位 三条市

三条市は新潟市と長岡市の中間に位置している都市です。

中越地方に分類されるものの、隣接する下越地方の燕市などとの関わりも深いため周辺の市と合わせて県央地域と表現されることが一般的となっています。

江戸時代から包丁などの金物の工業が盛んで、明治以降はフォークやナイフなどの銀食器で全国的な知名度を持っています。

人口比での社長の割合が日本一多い街としてしても知られ、産業が盛んな都市です。

三条市に本社を置く企業として暖房器具メーカーのコロナが有名です。エンジニアとしての求人ではそのような金属加工業の会社に加えて、金属加工品や精密機器を扱う商社などからの求人も目立ちます。

新潟県のエンジニア求人の特徴

2019年8月現在の新潟県でのエンジニアの求人件数は、にいがた就職応援団で138件、新潟転職.comで113件と大体の求人サイトで100件程度のヒットがあります。

専門的な技術が必要となる職種であるため、求人件数はあまり多くはありませんが他の職種に比べて高めの年収を期待することができます。

特に新潟市周辺では年収600万円を超える求人が出ることもあります。

新潟県の雇用の特徴として通勤時間が短いということが挙げられます。東京都の平均値に比べて半分程度の通勤時間であり、それに伴い帰宅時間も早い傾向にあります。

また女性の就業率が高いのも特徴的であり世帯として全国平均以上の収入を確保しています。転職においてワークライフバランスを重視したいという人には新潟県がおすすめです。

一方で県内では車通勤が基本であり、電車などの交通機関はあまり発達していません。

新潟市中心部などの一部都市部ではバスなども整備されていますが、転職先を選ぶ際には就業地周辺にどのような交通機関があるかを確認しておきましょう。

新潟県のおすすめエンジニア求人

転職をする際に気になるポイントは年収以外にもいくつかあります。

休日数や残業時間、各種手当などの待遇も転職の際には要チェックです。

また会社によってエンジニアが必要とされる範囲、どのような仕事を任されるかが大きく異なりますので、仕事内容を必ず確認しましょう。

1位 株式会社NS・コンピュータサービス

年収 450万円~600万円
雇用形態 正社員
勤務地 新潟県長岡市
仕事内容 クライアントの業務体系と目的に合わせたシステムの設計、開発
手当 通勤手当、残業手当、役付手当、資格取得手当、地域手当等
休日 完全週休2日制、年次有給休暇(半日単位の取得可能)、年末年始休暇、GW、慶弔休暇、アニバーサリー休暇制度等、年間休日122日

株式会社NS・コンピュータサービスは長岡市に本社を置く計器・センサーメーカーである日本精機株式会社のグループ企業で、コンピューターソフトウェアやハードウェアの開発を行っています。

クライアントは製造業や県内の官公庁や自治体など多岐にわたり、生産・販売・購買管理システムの開発や人事管理・給与・財務会計システムなど様々なシステム開発に携わることができるため、一つの分野に飽き足らず多くの仕事に関わりたいという人におすすめです。

2位 株式会社ウオロク

年収 400万円~550万円
雇用形態 正社員
勤務地 新潟県長岡市
仕事内容 社内システムの構築及び運用など
手当 家族手当、職責手当、職務手当、通勤手当、時間外手当
休日 週休二日制(シフト制)、年次有給休暇、年末年始、夏季休暇、介護休暇、年間休日116日

株式会社ウオロクは県内に食品スーパー41店舗と衣料品店1店舗を展開している小売りチェーンです。

仕事内容としてはPOSレジやセキュリティなどの社内システムの構築や運用、現場のニーズをヒアリングしての提案、外部の開発業者に対する要件定義などがあります。

現場のシステム開発部の組織強化のための増員であり、会社の雰囲気やシステムを知るために3ヶ月から半年程度の店舗研修があります。社内SEであるため仕事内容が安定しておりシステム運用が得意な人におすすめです。

3位 株式会社アイビーシステム

年収 350万円~500万円
雇用形態 正社員
勤務地 新潟県長岡市
仕事内容 各種媒体に関するシステム設計、開発
手当 住宅手当(賃貸住宅居住者)、通勤手当、住宅手当、残業手当
休日 完全週休二日制、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、年間休日116日

株式会社アイビーシステムは新潟市に本社を置く企業で、システム開発やその運用・保守などITに関して幅広い業務を行なっています。

特にスマートデバイスやスマートウォッチ、IoT、AIなどの最先端テクノロジーのシステム設計や開発に力を入れています。

新しい技術の導入に積極的で常に最先端のテクノロジーに触れていたいという人におすすめです。また本社や開発センターがJRの駅よりほど近く、社員用のアパートが敷地内にあるなど働きやすく住みやすい環境が整っています。

新潟県へ転職したエンジニアの体験談

県外からのUターンやIターン、新しい土地で働いてみたいなど、エンジニアの転職動機は様々だと思います。

家庭の事情や気分転換などで新潟県へ転職したエンジニア3名の体験談をご紹介します。

1 突然決まった新潟へのUターン、新しい会社で新しい気分

私の転職は家庭の事情で、新潟の実家から父が倒れたという知らせを受けたことがきっかけでした。県内の高校を卒業し、東京の大学へ進学するために上京したあとはずっと関東で暮らしていましたが、数年の間は自分が新潟に帰って実家の手伝いをすることに決めました。新潟に帰るにあたり、今の仕事を辞めて新しい仕事を見つける必要がありました。しかしこれがとても大変でした。東京に比べて明らかに求人数が少ないためどうやって転職活動を進めるかは困りましたが、地元の転職サイトが強いという情報をもらい連絡しました。東京にいるうちに何回か面談をしてもらい、マッチングする会社をいくつか紹介してもらった上で、今までやっていた仕事に近い所に転職することにしました。
34歳 男性

2 全く知らない土地で職探し

生まれてからずっと東京に住んでいて、新卒でも東京の会社に入社しました。仕事自体はやりがいもあって楽しかったのですが満員電車での通勤や都市の閉塞感に嫌気がさしてしまい新天地を求めていました。そんな時に出会ったのが新潟でした。海が好きで気分が落ち込んだ時にはよく海に行っていたので海沿いの都市がいいなと考え、また東京から近すぎず遠すぎない土地を探した結果新潟を選びました。お世話になった転職サイトのアドバイザーさんには新潟のことや、仕事の特徴など細かく教えてもらえたので安心して転職活動を勧められました。相談相手がいることがとてもありがたかったです。
31歳 男性

3 夫の転勤に同行

大阪でエンジニアとして働いていましたが、夫が新潟に転勤になってしまったので転職を決めました。今まではスキー旅行くらいでしか訪れたことのなかったので、全く土地勘もなく困っていたのですが転職コンサルタントの方にサポートしてもらい新しい職を見つけることができました。利用した転職サイトでは専任のコンサルタントの方がついてくださって、自分の今までの職やスキルなどを元に、マッチングする仕事を見つけていただきました。また面接日程や入社日の調整などもしていただいたので、引越しや夫の仕事始めなどと重なってバタつくといったトラブルも起きずにスムーズに仕事を始めることができました。
37歳 男性
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件