富山県のエンジニア転職完全ガイド!富山県のおすすめ求人の探し方

富山県のエンジニア転職完全ガイド!富山県のおすすめ求人の探し方

富山県でエンジニアが転職したいと考えたときにはどんな方針を立てるのが重要なのでしょうか。

富山県での転職事情を詳しく理解した上で、どの地域でどのくらいの待遇で採用されたいかをよく考えなければなりません。

年収や待遇の状況と合わせて富山での転職事例や求人例を紹介するので、転職活動をするときの参考にしましょう。

富山県でおすすめのエンジニア転職サイト

エンジニアが転職するときには転職サイトを活用するのが得策です。

富山県に拠点を置いていて相談しやすい転職サイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

エンジニアが富山で転職するのにおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介します。

1位リージョナルキャリア富山

リージョナルキャリア

リージョナルキャリア富山は富山県に特化した数少ない転職サイトで、エンジニアの求人も公開されています。

Uターン転職にも強いのが特徴として知られていて、他の地域で働いてキャリアを築いてきたエンジニアは特に有効活用できるでしょう。

リージョナルキャリアは全国に拠点を構えていて、どの地域から富山県に転職するにしても近隣でエージェントに相談することができます。

地域特化型なのに求人件数も多くて500件前後の状況を維持しているので、転職先の候補が豊富に見つかるのもリージョナルキャリア富山を利用するメリットです。

リージョナルキャリ詳細ページ

2位むげんのわ

むげんのわ

むげんのわは北陸地方の密着型求人サイトで、自分で自由に求人を検索して応募できるのが特徴です。

ITとクリエイティブのカテゴリも存在し、主に石川県からの求人が掲載されています。時期によっては富山県も含む北陸三県でIT系の仕事を見つけられるでしょう。

AIを活用したマッチングシステムを取り入れていて、トップページにアクセスするとマッチング結果の求人が表示される仕組みになっています。

AIによるマッチングでは自分では探し出すのが難しかった求人を見つけられる可能性も高く、新しい道を切り開けると期待できるのが魅力です。

3位人材情報センター

人材情報センター

人材情報センターは北陸三県を対象として転職活動を支援しているエージェントサイトです。

正社員の求人を豊富に抱えているのが魅力で、これから富山や石川、福井で本格的にエンジニアとして働ける場所を見つけたいと考えている人に向いています。

非公開求人も豊富に持っていて、2500社を超えるパイプラインを持っていることから魅力的な転職先を見つけられる可能性が高いでしょう。

専任コンサルタントと相談しながらキャリアプランを立てられるのも魅力で、これからどのようにしてエンジニアとして働いていくべきかを悩んでいる人には特に向いています。

富山県のエンジニア転職事情

転職先として選んだエリアでの転職事情を詳しく理解しておくことは転職の成功につながります。

富山県で働いているエンジニアはどのような待遇を得ているのでしょうか。

富山県内でも地域ごとの違いがあるので、その求人動向と併せて把握して転職活動の参考にしましょう。

平均年収はどれくらい?

“富山県で働いているIT系のエンジニアの平均年収は平成29年度の統計調査のデータによると493万円で、全国平均の551万円よりも約1割低い水準になっています。

平均月収にすると32万円で、賞与額としては年間110万円です。

この賞与水準は全国的に見てもかなり高い水準になっていて、成長していて利益を十分に獲得している企業で働いているエンジニアが多いことがわかります。

年齢別に見ると平均年収は以下の表に示す通りです。このデータは平均年収と国税庁の年齢別階層年収の比率で計算した結果となっています。

年代 平均年収
20~24歳 282万円
25~29歳 351万円
30~34歳 387万円
35~39歳 441万円
40~44歳 495万円
45~49歳 555万円
50~54歳 594万円
55~59歳 589万円
60~64歳 401万円

求人はどの地域が多い?

エンジニアの求人は富山県ではどの地域からたくさん出ているのでしょうか。

時期によって違いがあるのも確かですが、富山県でのあらゆる時期を考慮した全体的な傾向を知り、転職活動をするエリアとしてどこが適しているかを判断できるようになりましょう。

1位富山市

エンジニア求人数の多さでトップにランクインしているのは富山市です。富山市は富山県の県庁所在地で人口も他の市町村とは比べ物にならない人数が集まっています。

産業の中心地となっていて、老舗の会社が拠点を持っているだけでなく、最近になって設立された会社も富山県内なら富山市に本社を置くことが多いというのが実態です。

そのため、IT系企業や社内エンジニアを必要とする企業が豊富にあり、求人も他の地域に比べてかなり多めになっています。

エンジニアが転職しようと考えたらまずは候補に挙げておくと良いのが富山市です。

2位高岡市

富山市と同様の理由でエンジニアの求人数で第二位になっているのが高岡市です。

富山市の半分未満の人口しかいないとはいえ、富山県では人口第二位の都市として知られています。

交通の便も良いことから各業界の会社が拠点や支社を設けることも多く、IT系のエンジニアを必要としている現場も豊富にあるのが現状です。

IT系企業の進出も進んでいることから、これから求人数がさらに伸びる期待できるのが高岡市の魅力でしょう。

3位南砺市

この流れでは第3位になるのは富山県の人口で第3位になっている射水市がエンジニアの求人数でも3位になると思うかもしれません。

しかし、実際には人口では第4位の南砺市が高岡市に次いで第3位にランクインしています。

南砺市は生産年齢の人口比率が射水市よりも高く、地価も比較的安くて他の地域との行き来もしやすいというメリットがあるため、多くの企業が拠点を置く地域として着目しています。

その流れで大きなIT企業が本社を置いていることもあり、魅力的な求人も比較的多くなっています。

富山県のエンジニア求人の特徴

富山県の求人事情としてIT系の企業が少なく、本格的な社内システムを運用しているような大企業もあまりないことから、エンジニアの求人数はかなり少なめになっています。

ただ、人材が少ないというのも事実なので年収の相場も特別に低いわけではなく、特に新興の企業からは全職種平均の年収から比べると高めの金額で募集されているのが通例です。

求人としては正社員か派遣社員の募集が多くなっていて、勤務先はほとんどが富山市です。

職種には多様性があり、各種システム開発を担うシステムエンジニアだけでなくインフラエンジニア、ウェブエンジニアなどの募集が盛んに行われています。

公開求人としてはベテランを求める傾向が低く、優秀なエンジニアはエージェントサービスを活用することが重要です。

富山県のおすすめエンジニア求人

富山県では実際にどのような求人が公開されているのでしょうか。

公開求人としてアクセスできるものの中で、エンジニアが転職先の候補として考えるのに魅力が大きい求人を三つ紹介します。

1位株式会社シーイーシー

月給 241,000円~270,000円
賞与 年2回(夏・冬)
昇給
手当 通勤手当:全額支給(上限あり)、出張手当、単身赴任手当、地域手当
退職金 約型企業年金より一時金として受け取り可能
勤務時間 9:00~17:45
休日 完全週休2日制(かつ土日祝日)、有給休暇12日~20日、慶弔休暇
その他 企業年金制度、財形貯蓄、サークル活動あり

独立系システムインテグレータとして知られる株式会社シーイーシーからの求人です。本社は東京にありますが、富山県富山市にある富山営業所で働くプロジェクトリーダー候補の募集となっています。トレンドであるIoT製品の開発と導入を担う重要な役割を果たせるポジションというのが魅力で、組み込み系エンジニアとして活躍してきた人に向いている求人です。ただし、プロジェクトリーダーとしての経験が求められているので注意しましょう。

2位株式会社テクノプロテクノプロ・IT社

月給 20万5000円~50万円
賞与 年2回
昇給
手当 通勤手当、配属手当、赴任手当、資格手当
退職金 あり
勤務時間 9:00~18:00
休日 週休2日制(土・日) ※年間6回、定例会開催による土曜出社有、年間休日123日(特別休暇10日含)
その他 帰省旅費補助、寮・社宅制度、引越費用補助、定年再雇用あり

ITエンジニアの派遣会社として知られるテクノプロは富山市にも拠点を持っています。その富山市で働きたいエンジニアを募集している求人で、業界シェアでトップクラスに君臨しているテクノプロで働けば安心して仕事を確保し続けられるでしょう。経験が浅いエンジニアでも無料の研修施設で業務を遂行するのに必要な研修を受けられるのも魅力で、これから新しい仕事にチャレンジしたい人に向いている求人です。業務未経験の人でも歓迎されているので、これからエンジニアになりたいと考えている人には有力候補となる求人でしょう。

3位株式会社ディー・オー・エス

月給 22万円以上
賞与 年2回(7月・12月)
昇給 年1回(5月)
手当 皆勤手当・家族手当・住宅手当・残業手当・通勤手当
退職金 あり
勤務時間 9:00~17:30
休日 完全週休2日制(土・日) 、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇
その他 保養施設、スキルアップ・資格取得に向けた勉強会あり

株式会社ディー・オー・エスからの品質管理およびテスターの募集です。資産管理のためのシステム開発を手がけているディー・オー・エスでは顧客に対して充実したサポートと品質保証を心がけています。その製品テストを仕様書の作成から開始して品質保証をするエンジニアとして正社員で雇ってもらえる求人です。顧客視点で仕事をするのが基本になり、開発に従事してきたエンジニアは違う視点から仕事をする機会を得られます。また、テストエンジニアとして経験がある人なら高い待遇で採用してもらえるでしょう。

富山県へ転職したエンジニアの体験談

エンジニアとして富山県へ転職した人はどのような体験をしているのでしょうか。

どんな事情転職したのか、何を活用して転職活動を進めたのか、そして現在はどのように感じているのかを一通り確認してみましょう。

1 結婚して妻の職場に近いところで働きたいと考えた

今までずっと東京都心にあるIT企業で働いてきましたが、この歳になって結婚することになって富山で転職先を探しました。たまたま仕事で東京に来ていたときに出会った妻が富山の病院で働いていたからです。富山県ではあまりIT企業がなく、エンジニアとして働ける場所があるかはかなり不安でした。ただ、大手の転職エージェントを使って転職先を探したところ、非公開求人を紹介してくれてすぐに決まりました。データベースエンジニアとして働いてオリジナルのシステムも考案してきた経歴が高く評価され、新規開発の主要メンバーとして将来的にはプロジェクトリーダーになる人材として雇用してもらえています。年収は前職と変わっていませんが、家賃などの物価が東京に比べてかなり低いことを考えると良い待遇だと感じています。
34歳 男性

2 地元に帰って働きたくなった

私が富山で転職先を探したのは実家に帰りたいという気持ちが強くなったからでした。都市部にあるIT系の企業でしばらく働き、その後は大手会社の社内エンジニアとして働いてきましたが、めまぐるしく社会が動いていく都会で生活するのに疲れてしまいました。30代は仕事に明け暮れていたので妻も富山に戻ることに納得してくれて、転職活動をしたというのを今でもよく覚えています。プロジェクトリーダーとして複数のプロジェクトを牽引していたキャリアを評価してくれるIT企業があり、採用されて半年でプロジェクトリーダーとなりました。年収は以前より下がってしまったことは否めませんが、ほぼ毎日定時通りに働くことができる環境を手に入れられてとても満足しています。実家を二世帯住宅にしたので疲れ果てた姿を両親に見せなくて済むという点でも良かったと思っています。
41歳 男性

3 いつかは富山に戻りたいと思っていたから

大学進学のときに大阪に出て行き、そのまま大阪で就職してエンジニアとして働いていました。インテグレーターでかなり厳しいノルマをこなしながら仕事のことばかりを考えて働く日々でしたが、成果も上がって数年上の先輩よりも稼げるようになりました。ただ、もともと私は地元に対する執着心が強くて、いつかは富山に戻りたいと思っていたのです。ちょうど新製品の大口顧客を獲得できて報酬をもらえたので、これを実績にして転職活動をすればきっと良い待遇で採用してもらえると考えました。最初は公開求人に応募していたのですが、年収がかなり下がってしまうケースしかなく、最終面接まで行ったときにも断ったことがあります。その後、転職エージェントを使って非公開求人を紹介してもらい、ようやく自分の実績と実力を高く評価してくれる企業に巡り会えました。新たな職場ではフィールドエンジニアとして活躍する機会を与えてもらっていて、これからもっと頑張りたいと思っています。
28歳 男性
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件