リージョナルキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リージョナルキャリア

日本全国各地に支社があり、Iターン・Uターン転職に特化している転職エージェントのリージョナルキャリア。

こちらの転職エージェントを利用して転職活動をする場合、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

一目で分かるリージョナルキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

リージョナルキャリアの運営会社はどんな会社?

リージョナルキャリアを運営しているのは株式会社リージョナルスタイルという企業です。

東京都港区に拠点を持ち、リージョナルキャリアのサイト運営が主な業務となっています。

首都圏から地方への転職は職が見つからないということも多いですが、「暮らしたいところで思い切り働く」をモットーに、地方への転職を希望している方のサポートをしています。

リージョナルキャリアのメリット

  • 地元企業の求人が多い
  • キャリアアップも狙える
  • 都市部の人のIターン・Uターンもしっかりサポート

地元企業の求人が多い

リージョナルキャリアに掲載されている求人の80%以上が地元企業の求人となっています。

そのため、地方に定住してゆっくり働きたいと言う方におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

しかも、掲載している企業の社長から掲載を依頼されている求人ばかりなので、エージェントと企業の繋がりも強く、企業に関する情報も細かく聞くことが出来ます。

キャリアアップも狙える

リージョナルキャリアで取り扱っている求人は地方に定住することを前提としているものばかりのため、しっかりとキャリアのことも考えてくれています。

主に30代以上向けの求人が中心となっており、若い人向けの求人は少ないですが、管理職などの求人も多いです。

都市部の人のIターン・Uターンもしっかりサポート

リージョナルキャリアでは、基本的にコンサルタントと直接会ってアドバイスを受けますが、東京などといった都市部から地方への転職を考えている方にはSkypeなどを使ったサポートをしています。

また、東京や大阪では定期的にIターン・Uターンを考えている人向けの説明会・相談会も開催しており、興味がある方は一度参加してみると良いでしょう。

リージョナルキャリアのデメリット

  • 大手と比べると求人件数が少ない
  • 都市部の求人には弱い

大手と比べると求人件数が少ない

やはりベンチャーの転職エージェントのため、大手と比べると掲載されている求人の件数は劣ってしまいます。

しかし、掲載している求人はリージョナルキャリアにしか掲載していないものも多く、大手ではなく地元の有力企業へ転職を考えている人には良いと言えるでしょう。

都市部の求人には弱い

地方に特化している転職エージェントのため、都市部の求人はあまり取り扱っていません。

そのため、都市部で転職を考えている場合は大手の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

リージョナルキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(2.0)
地方
(5.0)

やはり地方に特化している転職エージェントなので、地方への転職には強いと言えます。

また、地方ではIT企業の誘致に力を入れ始めており、エンジニアの需要も年々高くなってきています。

介護・医療職は都市部・地方関係なく人手不足なので、求人の数も充実していると言えるでしょう。

主にキャリアアップを狙っている30代以降の方向けの転職エージェントです。

20代の場合はなかなか企業の即戦力にはなりづらいことから求人が見つからないことも多いため、他の転職エージェントを使うのがおすすめです。

リージョナルキャリアで転職するまでの流れ

  1. 登録
  2. 面談
  3. 応募
  4. 面接
  5. 入職

リージョナルキャリアを使って転職活動をする場合、どのような流れで転職活動が進んでいくのでしょうか。

リージョナルキャリアへの登録から内定までの流れを紹介します。

登録

まずはリージョナルキャリアに登録しましょう。

全国各地にリージョナルキャリアの支社があるため、自分が希望するエリアを選んで利用することが大切です。

自分の氏名などと言った基本的な個人情報と希望する勤務地、職種などを入力してエントリーしましょう。

面談

登録が済んだら翌営業日にリージョナルキャリアのコンサルタントから電話がかかってくるので、面談の日程を調整しましょう。

面談の日が決まったら、その日にリージョナルキャリアの支社にて、コンサルタントとの面談を行います。

希望する職種や年収、今までの職歴などをカウンセリングされるので、自分の希望に近い職場を紹介してもらうためにも出来るだけ細かくコンサルタントに情報を伝えましょう。

また、東京などといったリージョナルキャリアの拠点がないエリアの場合、電話やSkypeでも対応してもらえます。

応募

面談で話したことをもとに、コンサルタントが希望に近い条件の求人を紹介してくれます。

その中から気になる求人があれば応募してみましょう。

面接

応募して企業から会ってみたいという声があれば面接です。

面接のスケジュール調整はコンサルタントが間に入って調整してくれるので安心です。

入職

面接に通って内定がもらえたらいよいよ入職です。

リージョナルキャリアでは求職者が企業となかなか交渉しにくい入職日の調整や給与面の交渉も代理で行ってくれるので、初めて転職活動をする方でも安心できるでしょう。

リージョナルキャリアの口コミ一覧

元々地元が岡山で大学進学を機に東京に出てきたのですが、地元でゆっくり仕事がしたいと思い、地方の転職に強いと評判の良かったリージョナルキャリアを利用しました。エンジニアだったので、岡山はIT産業に力を入れているということもあって希望する条件に近い求人が多く、東京で仕事をしている時よりも待遇の良い職場を紹介してもらうことが出来て良かったです。また、取り扱っている求人も地方展開している大手企業ではなく、地元企業の求人が中心だったので大企業よりも中小企業で安定して働きたい方におすすめだと思います。
大手の求人サイトは都市部の求人ばかりで、地方の求人は全然取り扱っておらず、このように地方に特化している転職サイトがあってとても助かりました。私の住んでいる県はリージョナルキャリアがなかったので隣の県で求人を探しましたがかなり求人数も多く、自分の住んでいる県にも進出してくれれば良いのになと思いました。コンサルタントの方がしっかり企業の人事担当者とコミュニケーションが取れており、企業に関する情報も求人情報に書かれている情報以上のことを細かく丁寧に教えてくれたので良かったです。
たまたま会社の近くでリージョナルキャリアのIターン・Uターン相談会をやっていたので、それをきっかけにリージョナルキャリアに登録してみました。元々いたのがブラック企業だったので、稼げなくても体に無理が無いように働ける職場に転職したいと思っており、これをきっかけに東京から離れてゆっくり田舎で生活しようと思ってリージョナルキャリアのコンサルタントの方に相談しました。求人に関する情報だけでなく、その土地の土地柄なども教えてくれた点がとても助かりました。今は長崎でWebデザイナーをやっているのですが、静かな環境でゆっくり無理なく仕事が出来ているので、コンサルタントの方に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です