リージョナルキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リージョナルキャリア

日本全国各地に支社があり、Iターン・Uターン転職に特化している転職エージェントのリージョナルキャリア。

数多くある転職エージェントの中でも珍しく、地域の求人に特化しています。

しかし利用する前には、その転職エージェントの口コミや評判、利用するメリットやデメリットなどを把握しておきたいですよね。

そこで今回は、地方求人に特化した転職エージェントであるリージョナルキャリアの口コミや評判、利用するメリット・デメリットについて徹底的に解説していきます!

リージョナルキャリアを利用するかどうかの判断材料に活用してみてくださいね!

一目で分かるリージョナルキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

リージョナルキャリアの口コミ一覧

元々地元が岡山で大学進学を機に東京に出てきたのですが、地元でゆっくり仕事がしたいと思い、地方の転職に強いと評判の良かったリージョナルキャリアを利用しました。エンジニアだったので、岡山はIT産業に力を入れているということもあって希望する条件に近い求人が多く、東京で仕事をしている時よりも待遇の良い職場を紹介してもらうことが出来て良かったです。また、取り扱っている求人も地方展開している大手企業ではなく、地元企業の求人が中心だったので大企業よりも中小企業で安定して働きたい方におすすめだと思います。
20代後半 男性 エンジニア
大手の求人サイトは都市部の求人ばかりで、地方の求人は全然取り扱っておらず、このように地方に特化している転職サイトがあってとても助かりました。私の住んでいる県はリージョナルキャリアがなかったので隣の県で求人を探しましたがかなり求人数も多く、自分の住んでいる県にも進出してくれれば良いのになと思いました。コンサルタントの方がしっかり企業の人事担当者とコミュニケーションが取れており、企業に関する情報も求人情報に書かれている情報以上のことを細かく丁寧に教えてくれたので良かったです。
30代 男性 営業職
たまたま会社の近くでリージョナルキャリアのIターン・Uターン相談会をやっていたので、それをきっかけにリージョナルキャリアに登録してみました。元々いたのがブラック企業だったので、稼げなくても体に無理が無いように働ける職場に転職したいと思っており、これをきっかけに東京から離れてゆっくり田舎で生活しようと思ってリージョナルキャリアのコンサルタントの方に相談しました。求人に関する情報だけでなく、その土地の土地柄なども教えてくれた点がとても助かりました。今は長崎でWebデザイナーをやっているのですが、静かな環境でゆっくり無理なく仕事が出来ているので、コンサルタントの方に感謝しています。
30代 男性 WEBデザイナー

リージョナルキャリアの運営会社はどんな会社?

リージョナルキャリアを運営しているのは株式会社リージョナルスタイルという企業です。

東京都港区に拠点を持ち、リージョナルキャリアのサイト運営が主な業務となっています。

首都圏から地方への転職は職が見つからないということも多いですが、「暮らしたいところで思い切り働く」をモットーに、地方への転職を希望している方のサポートをしています。

リージョナルキャリアのメリット

  • 地元企業の求人が多い
  • キャリアアップも狙える
  • 都市部の人のIターン・Uターンもしっかりサポート
  • コンサルタントを地域ごとに一覧で確認できる

地元企業の求人が多い

リージョナルキャリアに掲載されている求人の80%以上が地元企業の求人となっています。

そのため、地方に定住してゆっくり働きたいと言う方におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

しかも、掲載している企業の社長から掲載を依頼されている求人ばかりなので、エージェントと企業の繋がりも強く、企業に関する情報も細かく聞くことが出来ます。

また、地域を担当するコンサルタントが直接企業に訪問して、実際の企業の様子を調査していますので情報に信頼性が持てますよ。

キャリアアップも狙える

リージョナルキャリアで取り扱っている求人は地方に定住することを前提としているものばかりのため、しっかりとキャリアのことも考えてくれています。

主に30代以上向けの求人が中心となっており、若い人向けの求人は少ないですが、管理職などの求人も多いです。

都市部の人のIターン・Uターンもしっかりサポート

リージョナルキャリアでは、基本的にコンサルタントと直接会ってアドバイスを受けますが、東京や大阪といった都市部から地方への転職を考えている方にはSkypeなどを使ったサポートをしています。

また拠点に足を運ぶことで、TV面談にも対応してもらえます。

また、東京や大阪では定期的にIターン・Uターンを考えている人向けの説明会・相談会も開催しており、興味がある方は一度参加してみると良いでしょう。

コンサルタントを地域ごとに一覧で確認できる

通常、転職エージェントでサポートを担当するコンサルタントがどんな顔をしているのかどんな人なのかを事前に把握することは出来ません。

しかしリージョナルキャリアでは公式HPで、自社に所属しているコンサルタントを顔写真つきで紹介しています。

ただコンサルタントの名前を羅列しているだけではなく、コンサルタントが得意とする転職業界や転職者の属性まで確認できます。

また一覧で気になるコンサルタントをクリックすると、そのコンサルタントが転職活動にサポートに対してどんな思いを持って取り組んでいるのかを、インタビュー形式の文章で確認できます。

また、コンサルタントの経歴や担当地域も確認できますので、より親近感がわきやすくなるでしょう。

リージョナルキャリアのデメリット

  • 大手と比べると求人件数が少ない
  • 都市部の求人には弱い

大手と比べると求人件数が少ない

やはりベンチャーの転職エージェントのため、大手と比べると掲載されている求人の件数は劣ってしまいます。

しかし、掲載している求人はリージョナルキャリアにしか掲載していないものも多く、大手ではなく地元の有力企業へ転職を考えている人には良いと言えるでしょう。

地方によっては、大手よりも多い求人数を掲載していることもあります。

都市部の求人には弱い

地方に特化している転職エージェントのため、都市部の求人はあまり取り扱っていません。

そのため、都市部で転職を考えている場合は大手の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

しかし都市部から地方へ転職するUターン・Iターン転職には活用できますので、安心してくださいね!

リージョナルキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(2.0)
地方
(5.0)

やはり地方に特化している転職エージェントなので、地方への転職には強いと言えます。

また、地方ではIT企業の誘致に力を入れ始めており、エンジニアの需要も年々高くなってきています。

介護・医療職は都市部・地方関係なく人手不足なので、求人の数も充実していると言えるでしょう。

主にキャリアアップを狙っている30代以降の方向けの転職エージェントです。

20代の場合はなかなか企業の即戦力にはなりづらいことから求人が見つからないことも多いため、他の転職エージェントを使うのがおすすめです。

マイナビエージェントなど20代に特化した転職エージェントもありますので、そちらの利用を検討してみてください。

以下の記事も参考にしてみてくださいね!

20代におすすめする転職サイト・エージェントランキング!【2019年版】

リージョナルキャリアで求人を紹介してもらいやすい人の特徴

リージョナルキャリアでは利用者の要望に合わせて求人を紹介してもらえます。

しかしリージョナルキャリアでは、企業で長く働き続けてもらうために一定条件を満たしている人に求人を紹介すると企業側に約束しています。

そのため、いくらこれまでの経歴が素晴らしくても、リージョナルキャリアの求める条件にそぐわないと判断されてしまうと求人を思ったほど紹介してもらえないこともあります。

裏を返せば、その条件をクリアすれば求人を紹介してもらいやすくなるということです。

リージョナルキャリアの公式HPでは以下の4つが、企業に紹介できる人材の特徴として挙げられていました。

  • コミュニケーション能力
  • 自責(他責でない)
  • 素直さ
  • 自己責任

これらすべての特徴に当てはまっている人は、求人を紹介してもらいやすくなる可能性が高いです。

逆に当てはまらない特徴がある人でも、心がけ次第でいくらでも改善できますのであきらめる必要はありません。

リージョナルキャリアで転職できる業種・職種は?

リージョナルキャリアを利用する前には、どんな業種や職種に転職できるのかしっかり把握しておきたい人も多いはず。

ちなみに業種と職種の違いは、業種は「その企業が所属している業界の種類のこと」で、職種は「業務内容ごとの仕事の種別」のことを指します。

以下で解説していきます。

リージョナルキャリアで転職できる業種

リージョナルキャリアで転職できる業種は以下の通りです。

  • IT・通信関連
  • 金融業・保険業
  • メーカー(電気・機械関連、食品・消費素材・医薬品等)
  • 商社
  • 流通・小売業
  • コンサルティング
  • メディア(広告・出版・印刷・マスコミ)
  • 土地関連(建設業・土木業・不動産)

2020年現在では、上に挙げた業種のうちメーカーと商社の求人が特に多く掲載されていました。

どちらも3000件近い求人を掲載しているので、これらの業種に転職を検討している人は非常に多くの選択肢を獲得できるのではないでしょうか。

逆に最も求人が少ない業種はメディア(広告・出版・印刷・マスコミ)です。

メディア関連は都内や地方主要都市に求人が集中する傾向にあるので、求人が少ない傾向にあります。

メディア関連の業種に転職したいと考えている方は、大手の転職サービスである「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」を利用することをおすすめします。

リージョナルキャリアで転職できる職種

リージョナルキャリアで転職できる職種は以下の通りです。

  • 営業
  • 事務・管理・企画
  • サービス・販売・運輸
  • web・クリエイティブ・ITエンジニア
  • 専門職(コンサル・金融・不動産)
  • 電気・機械関係技術者
  • 建築・土木技術者
  • 教育
  • 福祉・医療関係者

それぞれの求人数を比較したところ、2020年現在は営業系、事務・管理・企画、電気・機械技術者の求人が多く掲載されていました。

どれも2000件以上の求人掲載があります。

また、ITエンジニアの求人も1651件掲載されていたので、IT関連のスキルを活かして転職したい方にはうってつけなのではないでしょうか?

逆に最も求人が少なかった職種は、教育と医療・福祉の求人でした。

特に医療・福祉の求人はそれぞれより専門的な転職サイトがありますから、そちらを利用するほうがより効果的に効率よく転職活動を進められるでしょう。

リージョナルキャリアで転職するまでの流れ

  1. 登録
  2. 面談
  3. 応募
  4. 面接
  5. 入職

リージョナルキャリアを使って転職活動をする場合、どのような流れで転職活動が進んでいくのでしょうか。

リージョナルキャリアへの登録から内定までの流れを紹介します。

登録

まずはリージョナルキャリアに登録しましょう。

全国各地にリージョナルキャリアの支社があるため、自分が希望するエリアを選んで利用することが大切です。

自分の氏名などと言った基本的な個人情報と希望する勤務地、職種などを入力してエントリーしましょう。

面談

登録が済んだら翌営業日にリージョナルキャリアのコンサルタントから電話がかかってくるので、面談の日程を調整しましょう。

面談の日が決まったら、その日にリージョナルキャリアの支社にて、コンサルタントとの面談を行います。

希望する職種や年収、今までの職歴などをカウンセリングされるので、自分の希望に近い職場を紹介してもらうためにも出来るだけ細かくコンサルタントに情報を伝えましょう。

また、東京などといったリージョナルキャリアの拠点がないエリアの場合、電話やSkypeでも対応してもらえます。

応募

面談で話したことをもとに、コンサルタントが希望に近い条件の求人を紹介してくれます。

その中から気になる求人があれば応募してみましょう。

面接

応募して企業から会ってみたいという声があれば面接です。

面接のスケジュール調整はコンサルタントが間に入って調整してくれるので安心です。

入職

面接に通って内定がもらえたらいよいよ入職です。

リージョナルキャリアでは求職者が企業となかなか交渉しにくい入職日の調整や給与面の交渉も代理で行ってくれるので、初めて転職活動をする方でも安心できるでしょう。

リージョナルキャリアは何故地方に強いの?

一般的に転職サイトや転職エージェントは、東京はもちろん大阪や福岡などの大都市の求人を中心に扱っていることが多いです。

しかしリージョナルキャリアは、メリットやデメリットの項目でも紹介したように、地方の求人に特化しており都市部の求人の取り扱いが少ないちょっと変わったサービスです。

地方の求人情報や転職情報を多く保有しているコンサルタントが在籍しているため、地方転職には絶対的な強みを持っています。

ではなぜリージョナルキャリアは地方の転職に強いのか、その裏側を紹介していきます。

全国21のエリアごとにサービスを分けている

リージョナルキャリアでは、全国の求人を検索できるサービスを提供しています。

しかし、限定したエリアの求人のみを紹介するサービスも展開しているのです。

「リージョナルキャリア栃木」のように、都道府県ごとにエリアを細分化し、求人検索ができるようになっています。

各地域ごとに特化した求人のみを取り扱っていますので、自分の住んでいる地域の求人を限定的に探すことができるのです。

以下の地域でエリア別のサービスを提供しています。

  • 北海道・東北…北海道、宮城
  • 関東…栃木、群馬、東京
  • 中部…東海:新潟、富山、石川、長野、岐阜、静岡、愛知
  • 近畿…三重、大阪
  • 中国・四国…岡山、広島、香川、愛媛
  • 九州…福岡、熊本、沖縄

上記以外の地域の求人を検索したい場合は、リージョナルキャリアの全国版のサイトを利用するようにしましょう。

職種や地方によっては求人が少ない可能性もありますので、注意が必要です。

コンサルタントが担当地域の企業を調査している

リージョナルキャリアでは、コンサルタントが担当地域の企業を訪問し、調査を行っています。

いくら求人情報で「アットホームな職場!」と言っていても、実際に働いてみると全然アットホームじゃないなんてことはよくあります。

そのためリージョナルキャリアでは、コンサルタントが担当の地域の企業に訪問し、企業内の雰囲気や文化について実際に体感して調査を行ってくれます。

どの地方の転職にも共通することですが、企業の文化や雰囲気などのリアルな情報を得ることは、転職後のミスマッチを減らすことにもつながります。

拠点がない地域でも求人は取り扱っていることもある

上で紹介したようにリージョナルキャリアは全国21か所に拠点を構えていますが、拠点以外の地域に求人が無いわけではありません。

拠点がない地域でも求人を取り扱っていますから、全国版のリージョナルキャリアで求人を検索してみましょう。

もちろん地域特化型のサイトとは異なり、求人数が少ないこともありますが全く掲載されていないわけではありませんので安心してください。

リージョナルキャリアは地域の独占求人多数

上の項目で、リージョナルキャリアのコンサルタントは、実際に地方の企業に足を運んで企業の文化や雰囲気を肌で実感していると紹介しました。

実際に足を運んで企業との関係を築いているため、企業側からの信頼も大きいです。

そのため、企業側からリージョナルキャリアだけの「独占求人」を掲載させてもらうことができているのです。

地域に密着した独占求人を保有しているのは、リージョナルキャリアの強みと言えます。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です