マイナビエージェントのログイン方法とログインできないときの対処法

オペレーター

マイナビエージェントへ登録、初回面談が終わると「MY PAGE」へログインできるようになります。

「MY PAGE」では登録情報の変更や、求人のチェックを行うことができ、マイナビエージェントを活用するなら必須の機能です。

しかし2016年5月9日から、新しいページへと移行されたため、久しぶりにログインしようとすると、ログインできないケースもあります。

そこで今回はマイナビエージェントへログインする方法と、ログインできないときの対処法を解説します。

面談後でなければ「MY PAGE」へログインできません

まずマイナビエージェントは、キャリアアドバイザーとの面談後でなければ、「MY PAGE」へログインすることはできません。

求人の紹介などの転職サポートも、面談を済ませなければ利用できないので、会員登録後はなるべく早めに面談を済ませるようにしましょう。

拠点から離れた地域に住んでいる方や、時間が取れない方は電話での面談も可能なので、早めに相談するようにしましょう。

マイナビエージェントの面談については、こちらの記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントへログインする方法

面談を済ませた方は、↓のページでメールアドレスとパスワードを入力すれば、「MY PAGE」へログインできます。

マイナビエージェントログイン画面

「次回からメールアドレスの入力を省略」にチェックを入れておけば、次回から入力の手間を省くことができるのでおすすめです。

パスワードは会員登録時に設定したものを入力しなければなりません。

忘れてしまった場合、手続きが若干面倒なので、パスワードの記載されたメールは保存しておくようにしましょう。

パスワードを忘れてログインできないときの対処法

マイナビエージェントへログインできないときには、確認用のメールを送ってもらうか、問い合わせフォームへ連絡するしかありません。

会員登録時に利用したメールアドレスと電話番号さえ分かれば、メールで簡単に確認できますが、どちらか分からない場合は少し厄介です。

確認用メールを送ってもらう方法

ログイン画面の右下にある「パスワードをお忘れの方」をクリックすると、確認用メールの送信画面へと進むことができます。

パスワードをお忘れの方

登録時に利用したメールアドレスと電話番号を入力すれば、登録されているメールアドレスにログイン用のパスワードが送られます。

その後は送られてきたパスワードとメールアドレスを入力すれば、通常通りログインすることができます。

今後また忘れることがないように、ログインが記載されたメールは大切に保存するようにしましょう。

問い合わせフォームへ連絡する方法

↑上記の確認用メールの送信画面から、「問い合わせフォーム」をクリックすると、マイナビエージェントの問い合わせフォームへ飛ぶことができます。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームは↓のようになっており、必要な情報を入力して運営側に直接パスワードを質問します。

あなたの氏名や住所など、登録時の情報と一致すれば、メールアドレスとパスワードを教えてもらえるかもしれません。

しかし近年は個人情報の取扱いには厳しくなっているので、身分証明書などの提出が求められる可能性もあります。

また問い合わせフォームを利用するには、以下の情報を入力する必要があります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • 問い合わせ内容

マイナビエージェントへログインできない要因

最後にマイナビエージェントの「MY PAGE」へログインできない要因をまとめるので、現時点でログインできない方は当てはまる項目がないか確認してください。

  • キャリアアドバイザーとの面談を行っていない
  • マイナビ転職/マイナビエージェントサーチと間違えている
  • メールアドレス・電話番号が分からない
  • パスワードの大文字/小文字を間違えている
  • 2016年5月9日以前のIDを利用している
  • 利用しているPCのブラウザが古くうまく入力できない

マイナビエージェントへログインできない要因は、主に上記の理由が考えられます。

当てはまる方は再度確認用のメールを送ってもらうか、問い合わせフォームを利用するなど対処してください。

マイナビエージェントの転職サポートを有効活用するためには、「MY PAGE」が必要不可欠です。

ログインできないからと、そのまま放置するのではなく、しっかり対応することをお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です