マイナビマイナビエージェントは高卒でも利用できる?利用できないときの対処法

面接を受ける若い女性

マイナビエージェントは、高卒であっても利用することができます。

大卒の方と同様に、キャリアアドバイザーと面談をして、求人を紹介してもらうことが可能です。

新卒採用であれば高卒と大卒では大きな隔たりがありますが、中途採用であればそこまで影響はありません。

しかし人によっては、エージェントサービスを利用できないのでご注意ください。

そこで今回はマイナビエージェントでは、高卒であれば転職にどのような影響があるのか。

また求人の紹介を断られてしまう人の特徴を解説します。

高卒では紹介される求人は限られる?

基本的に中途採用では、学歴ではなくこれまでの職務経験や、実績が重要視されるので、高卒の方でもキャリアアップを目指すことは可能です。

しかし上場企業や、専門的な知識を求める一部の企業では、募集要項に大卒と明記されているところもあります。

また大学の派閥の強い会社では、中途採用でも学歴フィルターを用いているところもあります。

転職でも学歴フィルターってあ るの?人事のプロが教える噂の真実

マイナビエージェントでは、上記のような大手企業だけでなく、中小企業の求人も多く取り扱っています。

そのため高卒の方でも、一定数の求人を紹介してもらうことができるでしょう。

マイナビエージェントは高卒の転職におすすめ

マイナビエージェントは、新卒の就職支援サービスである「マイナビ」があることで、全国の企業とコネクションを持っています。

そのため中途採用を募集するときにも、とりあえずマイナビエージェントに求人を出そう、と考える会社は多いです。

特にマイナビは全国に展開しており、地域密着型の企業とも繋がっているので、高卒の方でも転職しやすい環境が揃っています。

最近の日本企業では、転職・中途採用は当たり前になっており、高卒の方でも転職をしながら実績を積み上げることで、大手企業への転職を実現する人も多くいます。

またマイナビエージェントは、転職サポートの質が高く、面接対策や履歴書の添削なども行ってくれるので、初めて転職をする方にもおすすめです。

優良中小企業の独占求人も多い

マイナビエージェントは、抱えている求人の80%以上は非公開求人となっています。

非公開求人とは公開してしまうと応募が殺到するため、企業側の要望でエージェントからの紹介でしか募集を行っていない求人です。

そのため求人検索型の転職サイトには掲載されていない、優良企業の求人も多く抱えています。

エージェントとの面談を経て、「この人なら採用される」と評価されれば、優良企業の求人を紹介してもらえるチャンスもあります。

マイナビエージェントのメリット・デメリット、実際に利用した人たちの口コミを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

高卒だとエージェントサービスを断れる可能性がある?

高卒の人に限った話ではありませんが、高卒だとエージェントサービスを断られてします可能性もあります。

基本的にエージェントは、この人なら採用される可能性が高いと判断した人しか、企業に求人を紹介することはありません。

そのため登録情報やこれまでの経歴を見て、紹介できる求人がないと判断されれば、エージェントサービスを受けることができないのです。

もちろん判断基準には職務履歴だけでなく、学歴も含まれてしまうので、高卒の方は大卒と比べて断られる可能性が高いと考えておきましょう。

マイナビエージェントのサービスを利用できない理由や、断られたときの対処法はこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

マイナビエージェントの面談ができないときの対処法!紹介を断られる理由とは?

社会人経験がないとエージェントは利用できない?

高校を卒業してからアルバイトなどで働いていたものの、正社員になったことがない方は、エージェントサービスを利用するのは難しいです。

基本的に中途採用となれば、即戦力が求められるので、最低でも社会人経験がなければ採用されるのは難しいでしょう。

また高校を卒業して派遣社員や契約社員として働いていても、エージェント経由で求人を紹介してもらうのは厳しいです。

日本企業では正社員経験がなければ、採用のハードルは一気に高くなってしまうのです。

マイナビエージェントに断られたときはどうすればいい?

マイナビエージェントの断られてしまったけれど、エージェントサービスを利用したい!という方は、他のエージェントサービスを利用してみてください。

エージェントによって抱えている求人も異なるため、エージェントサービスを利用できるハードルは異なります。

高卒の方の場合、より多くの求人を抱えている大手の総合転職エージェントがおすすめです。

その中でもDODAはエージェントに断られる可能性が低く、求人を紹介してもらいやすいという評判もあります。

マイナビエージェントに申し込んで、万が一紹介を断られてしまったときには、総合転職エージェント「DODA」への登録を検討してもいいでしょう。

DODA

DODAの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です