マイナビエージェントをスムーズに退会・解約する方法

マイナビエージェントを退会する方法

マイナビエージェントは、必要がなくなればどのタイミングでも退会することが可能です。

違約金など発生することもないので、もう利用しない、という方は退職手続きを済ませましょう。

今回はマイナビエージェントをスムーズに退会する方法を解説します。

まずは担当のキャリアアドバイザーに連絡

退会する際には、まず担当のキャリアアドバイザーに連絡をしてください。

すでにいくつか求人を紹介してもらったり、サポートを受けたりした場合には、感謝の思いを伝えて退会する理由を伝えるといいでしょう。

一方的に退会する旨を言い渡してもいいですが、今後も利用する可能性があるのであれば、担当者との関係性を悪化させる必要はありません。

担当者に退会することを伝えたあとは、特別に手続きをする必要はありません。

「退会」するか「削除」するか選択

マイナビエージェントを退会する際には、「退会」するか「削除」するか選択できます。

通常の「退会」を選んだ場合、キャリアアドバイザーからの連絡はストップしますが、いつでも転職活動を再開できるよう、あなたの情報はマイナビエージェントに保存されます。

個人情報が残るのが嫌だという方は、個人情報の削除をキャリアアドバイザーに依頼してください。

しかし個人情報を削除した場合、次回マイナビエージェントへ登録する際にも、一からのスタートとなります。

再び面談などが必要となるので、少しでも利用する可能性があるのであれば、無暗に削除するのはおすすめしません。

退会するときのメールの例文

 

「お世話になっております。

この度、貴社とは別の人材会社様から紹介を受け、内定をいただくことができました。

そのため誠に身勝手ではございますが、転職活動を終了させていただくこととなり、連絡差し上げました。

今回無事内定がいただけたのも、ひとえに○○様の親身なサポートがあったからだと、感謝申し上げます。

このような形となってしまい、誠に申し訳ございません。

末筆ながら、○○様の今後のますますのご活躍をお祈りしております。」

 

↑エージェントサービスを退会する際には、上記のように長すぎない程度にお詫びの言葉を入れておけば大丈夫です。

また可能であれば、メールだけでなく電話でも伝えておくと、相手に誠意を伝えることができるでしょう。

転職エージェントは、またいつ必要になるか分からないものなので、なるべく丁寧に相手に悪い印象を与えないようにしておきましょう。

担当のキャリアアドバイザーの名前が分からない場合

担当のキャリアアドバイザーの名前が分からない場合、下記URLから退会手続きを行うことができます。

マイナビエージェント退会・個人情報削除

ここでも通常通りの退会をするか、削除をするか選択できるようになっています。

また以下の情報を入力する必要があります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 登録住所
  • 登録メールアドレス
  • 登録電話番号
  • 申し出内容(退会・削除)
  • 退会・削除理由
  • その他

これらの情報を入力すれば、マイナビエージェントの退会手続きは完了です。

マイナビエージェントは登録期間がある?

マイナビエージェントには登録期間や利用期間は設けられていません。

そのため一度登録をすれば、退会するまで定期的に求人の紹介が行われます。

メールだけであればそこまで不快ではないですが、何度も電話を掛けられると不快に感じる方も多いようです。

そのため転職する気がなくなったときや、他のエージェントから転職が決まった場合には、早めにマイナビエージェントから退会することをおすすめします。

退会をしても違約金は取られない?

マイナビエージェントは登録してから転職が決まるまで、一切費用が発生することはありません。

そのため途中で退会したとしても、違約金が発生するといったことはないのでご安心ください。

しかし転職が成立しなかった場合、企業からエージェントにお金は支払われないため、エージェントは徒労感を覚えるのは事実です。

担当者が熱心にサポートしてくれたのであれば、退会する際は真摯に感謝の気持ちを伝えてあげるようにしましょう。

人生で転職をする機会は何度も訪れます。そんなとき信頼できるキャリアアドバイザーがいれば、かなり心強いものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です