マイナビエージェントは第二新卒でも使える?転職は有利になる?

面接を受ける第二新卒

希望を抱いて就職はしたものの思っていた状況とは何かが違う。そんな状況で働き続けるのでは無く、転職をして理想の企業で働きたいと考え転職を決意した皆さん!

マイナビエージェントは、そんな「行動力と若さ」を兼ね揃えた皆さんの強い味方です。

「第二新卒就職に強い!」と評判のマイナビエージェントの特徴とは何か?そしてメリットだけでなくデメリットも併せてご紹介します。

転職したいと思っていても「何年も働かずに会社を辞めてしまうのは転職に不利なんじゃないか?」っと考えグッと毎日耐えている方達も、今回の記事で転職へ踏み出す勇気が出るかも知れませんよ!?

そもそも「第二新卒って何?」

マイナビエージェントが第二新卒におすすめだとしても、自分がそうなのかがわからなければ行動を開始しにくいですよね。

「第二新卒」という言葉にハッキリとした定義があるわけではないのですが、マイナビエージェントの基準では「学校を卒業後、新卒で就職したが転職を希望している、または離職をし再就職を志す学校卒業後1〜3年の若年の方々」という様な解説になっています。

年齢的には25歳前後の方が対象となるのですが、学校を卒業する年齢も人によって違いがありますし留学などにより就職が遅れた方もいらっしゃいます。

ですから、20代後半だから対象外とは一概には言えません。基本的には新卒で入社して1〜3年の間の求職者であれば第二新卒の対象と考えて大丈夫です。

第二新卒が企業から求められている理由

「新卒で就職してから短期間での退職」という状況が、転職には不利に働いてしまうイメージはありませんか?

でも、実際にはそんなことは無いのです。

なぜなら、求人を出している企業の多くでは第二新卒を積極的に求めているのですから。

  • 社会人としてのマナーを身に着けている
  • 前に働いていた職場に染まりきっていない
  • 若さとやる気に溢れている

この3つが企業が第二新卒を求めている大きな理由です。

社会人としてのマナー教育などを省くことができ教育の手間を減らすことが可能なのは大きなメリットです。

さらに転職者にありがちな前職場で染み付いてしまった拘りにしばられることなく、若さとやる気で職場に活気を与えてくれます。

第二新卒というのはある意味「ちょうど良い教育を受けてきた人材」なのです。そう考えると企業がこんな人材を欲しがるのにも納得ですよね。

第二新卒に向いている転職エージェントを使いましょう!

第二新卒を求める企業がたくさんあるのは事実ですが、どの転職エージェントに登録してもそんな企業と巡り会えるわけではありません。

第二新卒に向いている転職エージェントもあれば、そうでない場所も存在するんです。

その違いを理解して登録先を見つけないと「転職しやすい時期」を逃してしまうことにもなりかねませんよ。

第二新卒向けの転職エージェントの条件はコレ!

  • 第二新卒向けの求人が多い
  • 20代の転職を専門的に対応するキャリアアドバイザーが在籍している
  • 面接対策やキャリアシートの添削などサービスが充実している

以上の項目全てを満たす場所が第二新卒の方が登録すべき転職エージェントの条件です。

第二新卒向けの求人が少なければ登録する価値が見いだせませんし、キャリアアドバイザーは20代の転職に慣れと理解がある人が理想です。

社会人としての経験が決して多くない皆さんにとって、面接対策やキャリアシートの添削などを行ってくれるのは大変ありがたいですよね。

こんな条件をしっかりと満たす転職エージェントなら、安心して登録していただいてOKです。

マイナビエージェントを選べば安心です!

必要な条件を全て満たし大手で評判の良い転職エージェントが「マイナビエージェント」です。

第二新卒の求人に力を入れており、数が多いのはもちろんのこと他の転職エージェントでは見かけることのできないマイナビ限定の求人情報も多数あります。

さらに「第二新卒専任キャリアアドバイザー」が在籍しているので、20代の方が転職で求める条件にもしっかりと理解を示し求めている求人を紹介してくれます。

そんなキャリアアドバイザーによる面接対策やキャリアシートの添削では、一度社会に出た皆さんの魅力の伝え方をしっかりと教えてくれるはずです。

広く浅くという転職エージェントも悪くはありませんが、マイナビエージェントの様な第二新卒に特化したサービスを行っている場所の方が頼りになるのは間違いありませんよね。

マイナビエージェントではどんな求人が紹介される?

マイナビエージェントで紹介される求人は多岐に渡ります。年齢的にも売り手市場であり求人数も豊富で内容も様々。

IT・WEBエンジニアや営業職、不動産に金融とありとあらゆる職種の求人があると行っても過言ではありません。

その多くか非公開求人であり、独占求人ですからマイナビエージェントに登録していないと紹介してもらうことすら無いかも知れないのです。

新卒での就職では自分の理想とする仕事ができなかったかも知れませんが、転職によってキャリアアップできる可能性はたっぷりとありますよ。

前職と全然違う業界にもチャンレジできる?

働いてみて、選んだ仕事が自分に向いていなかったと気づくこともあるはずです。

そうなれば、前職とは違う業界に飛び込んでみるのも良い案です。

マイナビエージェントでは転職するのに前職と同じ職種を選ぶ必要はありません。

求人を出している企業も皆さんの社会経験を評価しており、まだまだ若手である皆さんの仕事上のキャリアを重視していない企業が多くあります。

全く未経験の業種であっても「新人教育を短縮できる」という利点があるので、企業が採用してくれる可能性はしっかりとありますよ。

第二新卒での転職というチャンスを逃さず、新しいチャレンジをしてみるのは全然アリです!

第二新卒がマイナビエージェントを使うメリット・デメリット

まず最初にですが「第二新卒の方はマイナビエージェントを使うべき!」ということは断言させていただきます。でも、それには理由が必要ですよね?

そしてメリットだけでなく、デメリットも知りたいはずです。若くして転職という大きな決断をした方、これからしようとしている方にマイナビエージェントのメリットとデメリットをお伝えします。

両方を知った後は「登録すべきか?」の判断をご自身でもしてみてくださいね。

選ぶべき7つのメリット

  • 無料である
  • 第二新卒の求人が多い
  • 転職エージェント大手の1つである
  • 非公開求人も多い
  • 第二新卒向けサービスが豊富
  • 専任のキャリアドバイザーがいる
  • 面接の日程調整や給料の交渉なども代行してくれる

これらが第二新卒の方がマイナビエージェントを選ぶべき理由です。

費用がかからないことも嬉しいですが、他のメリットも第二新卒の方にとって嬉しいものばかりではないでしょうか?

転職エージェントを使わずに転職するのは本当に大変ですが、仕事探しや申込みなどなどの面倒なことをマイナビエージェントがしっかり皆さんの代わりに行ってくれるから、負担はとても小さくなるんです。

できれば知っておきたい3つのデメリット

  • キャリアドバイザーに当たり外れがある(担当者が若い)
  • 大手だけでなく中小企業の求人も多数
  • 希望条件と違う求人を紹介されることがある

マイナビエージェントにも以上の様なデメリットは存在します。

若手のキャリアドバイザーも多く、中には頼りになるとは言い切れない方もいるかも知れません。

もちろん相性的に合わない方もいると思います。

でも若い担当者の方が話しやすいと感じる方もいますし、相性的に合わなければ担当変えをしてもらうことも可能です。

大手でないと嫌だ!という方には問題かも知れませんが、中小にも優良企業はたくさんありますので、これも一概に悪いとは言えませんよね。

おすすめされても困る求人が紹介される可能性も否定できませんが、これはキャリアドバイザーに自分の希望を伝え直すことで改善されるはずです。

これらのデメリットはどこの転職エージェントでも少なからずあることですが、転職エージェントを使う上で知っておいていただきたい情報です。

その他、マイナビエージェントのさらに詳しいメリット・デメリット、また実際に利用した人達の評判や口コミは、こちらの記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビエージェント以外の第二新卒におすすめの転職エージェントはコレ!

マイナビエージェントを強く第二新卒の方におすすめしていますが、マイナビエージェント以外では転職ができないなんてことはありません。

他にもおすすめできる転職エージェントはあります!

「DODA」や「リクルートエージェント」などの大手であれば求人数も多数あり、その中には第二新卒の方にピッタリな求人も見つかるはずです。

マイナビエージェント以外の転職エージェントを希望するなら、「DODA、リクルートエージェント」がおすすめです。

マイナビエージェントととの比較は?どっちが良い?

第二新卒以外の転職希望者の方になら「マイナビエージェント・DODA・リクルートエージェント」のどれでも好みで選んでOK!となるかも知れません。

ですが第二新卒の方にはマイナビエージェントが最もおすすめです。

その理由は「第二新卒向け求人の多さ」と「専任キャリアアドバイザーの存在」です。

マイナビエージェントは他社よりも第二新卒にピッタリな求人を多数持ち、第二新卒専任のキャリアアドバイザーのサポートで企業に皆さんの魅力を伝えることができる転職エージェントです。

だから他社と比較しても最もおすすめなのです!

第二新卒が転職するための面接のコツ

第二新卒の方が転職する上で重要なのは「なぜ前職を辞めたのか?」、「次の仕事に何を求めているのか?」をはっきりとまとめておくことです。

また、その中には「自分の考え」を盛り込んでおくことが大切です。ただ起きたことを伝えるだけでは不十分ですよ。

「あなたという人間の考え方や性格」が盛り込まれた内容をわかりやすく伝えましょう。

「前職でこんなことしました!」とアピールしても、まだ数年しか働いていない皆さんの実力にはそれほど期待はされていません。

それよりも考え方やビジネスマナー、コミュニケーション能力の方がずっと重要だと考えられていることも忘れないでくださいね。

第二新卒の転職は本当に厳しい?内定をゲットするための秘訣

第二新卒が転職したいと思ったら、まずはマイナビエージェント!

第二新卒の方を企業が求めていて、第二新卒の方が理想の転職をするにはマイナビエージェントが最適であることはご理解いただけたでしょうか?

もちろん転職エージェントは1ヶ所だけでないとダメということはありませんので、他社と併せて登録しておくのも良い作戦です。

でも、複数登録する場合でも「マイナビエージェント」への登録だけは忘れないでくださいね。

次こそは皆さんが求めたいた条件と仕事内容で働ける職場と巡り会えることを応援しています。転職への不安がある方も勇気を出して一歩を踏み出してくださいね。

今回紹介したマイナビエージェント以外にも、第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

第二新卒におすすめ転職サイト・エージェントランキング!【口コミ徹底比較】