会社の後輩への結婚祝いは何が良い?喜んでもらえるプレゼントをご紹介

会社の後輩への結婚祝いは何が良い?喜んでもらえるプレゼントをご紹介

会社の後輩が結婚するときには、先輩として「結婚祝い」を渡すべきです。

後輩が喜ぶ結婚祝いを渡したいと考える方が多いと思いますが、「後輩への結婚祝いは何を渡したら良いのだろう?」と悩まれることがあるのではないでしょうか?

この記事では、会社の後輩に喜んでもらえる結婚祝いプレゼントを7つご紹介します。

結婚祝いを選ぶときのポイントや、結婚祝いの相場などもご紹介しているので、会社の後輩への結婚祝いに悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

会社の後輩への結婚祝いは渡すべき

会社の後輩が結婚するときに、「結婚祝いは渡すべきかな?」と悩まれるかもしれませんが、結婚祝いは渡すべきです。

結婚というのはおめでたいことなので、会社の先輩として結婚祝いを渡すことをおすすめします。

後輩に結婚祝いを渡すことで、先輩として立場を確立することも可能です。

ただし、話したことのない会社の後輩は例外です。

話したことのない先輩から結婚祝いを渡されても後輩が困ってしまうと思うので、話したことのある後輩や部署が同じ後輩にだけ、結婚祝いを渡すようにしてください。

もし、「結婚祝いを渡した方が良いのか?」ということを悩んだ場合は、同じ関係性にあたる同僚などに相談してみることをおすすめします。

会社の後輩への結婚祝いの相場

会社の後輩へ結婚祝いを渡すときは、10,000円が相場です。

先輩として高額なものを渡したくなるかもしれませんが、後輩は1人だけではないと思うので、相場である10,000円前後にすることをおすすめします。

もし、結婚祝いと別にご祝儀を渡している方や、結婚式に出席する予定のある方は、3,000円〜5,000円が相場とされています。

相場以上の結婚祝いを渡してしまうと、かえって後輩が気を遣ってしまうので、相場以上の結婚祝いはおすすめしません。

会社の後輩に結婚祝いを渡すタイミング

会社の後輩に結婚祝いを渡すタイミングとしては、結婚式の1カ月〜2カ月前が最適です。

手渡しすることが難しい場合は、配送で送っても問題ありません。

結婚式当日に結婚祝いを渡すことはマナー違反になるので、注意してください。

また、結婚式を挙げない後輩の場合は、結婚報告を受けてから1カ月以内に渡すことをおすすめします。

報告を受けてから1カ月以上の時間が経過してしまうことは、マナー違反になるので、1カ月以内に渡せるように準備してください。

後輩に喜んでもらえるおすすめの結婚祝いプレゼント7選

会社の後輩に結婚祝いを渡すときには、「後輩が喜んでくれるものをあげたい」と考えると思います。

後輩に喜んでもらえるおすすめの結婚祝いプレゼントを7つご紹介します。

センスの良い先輩と思ってもらえるようなプレゼントを中心にご紹介するので、下記から参考にしてみてください。

コーヒーメーカー

社会人の方であれば、男性でも女性でもコーヒーを好んでいることが多いため、会社の後輩への結婚祝いとして「コーヒーメーカー」がおすすめです。

コーヒーメーカーはさまざまな会社が売り出していることから、1万円以内で購入できます。

結婚祝いでコーヒーメーカーを渡すときは、デザインや機能面を重要視することをおすすめします。

家のインテリアを気にしている方であれば、派手なカラーのコーヒーメーカーなどは好まない可能性があるので、注意してください。

また、コーヒーメーカーを結婚祝いで渡すときは、コーヒー豆も合わせて渡すことをおすすめします。

コーヒー豆を合わせて渡すことで、より後輩に喜んでもらえる可能性が高くなります。

食器

結婚と同時に新婚生活を始める方が多い傾向にあるので、会社の後輩への結婚祝いに「食器」がおすすめです。

食器はいくつあっても良いため、後輩に喜んでもらいやすいです。

「食器はありきたりじゃない?」と思われるかもしれませんが、ブランドやデザインを重要視すれば、会社の後輩に喜んでもらえる可能性が高くなります。

食器を結婚祝いで渡すときは、「自分では買わない値段の食器」ということを意識すると、喜んでもらえるものを選ぶことができると思います。

キッチン用品

会社の先輩としてセンスのある結婚祝いを渡したい方には、「キッチン用品」がおすすめです。

結婚祝いにおすすめのキッチン用品は下記の通りです。

  • ハンドミキサー
  • フードプロセッサー
  • ホットプレート
  • 圧力鍋
  • ホットサンドメーカー など

キッチン用品を結婚祝いで渡すときは、「ブランド」を重要視することをおすすめします。

「BRUNO」や「ブラウン」などのキッチン用品であれば、知識がない方でも喜んでもらえるものを選びやすいです。

ただし、キッチン用品は1つで良いので、「会社の後輩が持っていないか」ということを事前にリサーチすることをおすすめします。

スチームアイロン

社会人の夫婦であれば衣服にアイロンをかけることが多いと思うので、会社の後輩への結婚祝いとして「スチームアイロン」がおすすめです。

スチームアイロンとは、タンクに溜めた水を水蒸気にして噴射し、衣類に水分を含ませながらシワを伸ばすアイロンになります。

社会人の夫婦に結婚祝いを渡す場合は、ハンガーにかけたまま使えるタイプのスチームアイロンがおすすめです。

アイロンをかける時間を短縮できるので、社会人同士の夫婦であれば、間違いなく喜んでもらえます。

タオル

会社の後輩への結婚祝いにおすすめのプレゼントは「タオル」です。

タオルはありきたりな結婚祝いかもしれませんが、何枚あっても困ることがありません。

新婚生活を始めたばかりの後輩であれば、喜んでもらえる可能性が高いです。

結婚祝いでタオルを渡すときは、肌触りを重要視することをおすすめします。

肌触りの悪いタオルは、使っていても良い気分にならないと思うので、自分の手で確認するようにしてください。

ネットの情報だけでは、良い肌触りのタオルを選ぶことはできません。

電気ケトル

新婚生活を始めていない後輩や、始める準備をしている後輩には、結婚祝いとして「電気ケトル」がおすすめです。

電気ケトルは、すぐにお湯を沸かすことができるので、朝の時間に余裕がない社会人にとっては嬉しいプレゼントになると思います。

また、電気ケトルの相場は4,000円〜 6,000円なので、10,000円あれば高機能なものを渡すことができます。

ただし、電気ケトルは複数必要としない家電です。

会社の後輩に電気ケトルを渡すときは、「まだ、持っていないか」ということを確認するようにしてください。

お酒

会社の後輩への結婚祝いに悩む方には、「お酒」がおすすめです。

お酒は飲み物になるので、持っていても結婚祝いで他の人からもらっていても、喜んでもらえるプレゼントになります。

会社の後輩への結婚祝いでお酒を渡すときには、「後輩はお酒が好きなのか」「好きなお酒の種類は何なのか」ということを抑えるようにしてください。

もし、後輩が好まないお酒を渡してしまうと、喜んでもらうことはできません。

また、「妊娠中・育児中かどうか」ということも把握しておくことをおすすめします。

後輩が男性であっても、「妊娠中はお酒を飲まない」と決めていたりすることがあるので、妊娠中や育児中の後輩夫婦にはお酒を渡すことはおすすめしません。

部下の信頼を失う上司とは?部下との関わり方やコミュニケーションの取り方をご紹介!

会社の後輩への結婚祝いを選ぶときに抑えておきたいポイント

会社の後輩への結婚祝いを選ぶときには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

会社の後輩に喜んでもらうためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

二人で使えるものを選ぶ

結婚祝いは結婚するときに渡すプレゼントになるため、二人で使えるものを選ぶことが大切です。

上記でお伝えしたプレゼントは全て二人で使えるものになり、夫婦で喜んでもらえるものを結婚祝いとして渡すようにしてください。

後輩だけに向けて結婚祝いを渡すことは、会社の先輩として良い行動とは言えません。

結婚祝いを選ぶときには、「夫婦で喜んでもらえるものなのか」ということを抑えておくようにしてください。

持っていないものを選ぶ

会社の後輩はさまざまな方から結婚祝いをもらうことになるため、プレゼントが被ってしまうことには注意すべきです。

例えば、同じ会社の同僚が「コーヒーメーカー」を結婚祝いとして渡していたのであれば、コーヒーメーカーは選択肢から消すようにしてください。

また、結婚祝い以外にも、すでに自分で持っているものもあるので、会社の後輩への結婚祝いを選ぶときは、「後輩が持っていないのか」ということを確認することが大切です。

会社の後輩に直接聞くことはマナー違反ではないので、「コーヒーメーカーは持っている?」などと事前に聞くことをおすすめします。

趣味に合わせて選ぶ

人によって喜びを感じるプレゼントは異なるので、会社の後輩夫婦の趣味に合わせて結婚祝いを選ぶことが大切です。

例えば、後輩夫婦がお酒好きなのであれば、結婚祝いとしてお酒を渡すと、とても喜んでくると思います。

自分の趣味に合ったものをプレゼントとしてもらうと、ほとんどの方が「嬉しい」という感情を抱きます。

ただし、「趣味に合わせて選ぶ」ということは他の同僚や先輩も考えることになるので、「被っていないか」ということはしっかりと確認する必要があります。

うざいと感じる会社の先輩の対処法とは?うざい先輩の特徴をご紹介

まとめ

この記事では、会社の後輩への結婚祝いにおすすめのプレゼントについてお伝えしました。

会社の後輩への結婚祝いは10,000円が相場で、結婚式の1カ月〜2カ月前に渡すことがマナーとなっています。

結婚祝いは後輩が喜ぶものを渡してあげるべきなので、「趣味は何なのか」「二人で使えるものなのか」「持っていないのか」ということを抑えて選ぶようにしてください。

3つのポイントを抑えていれば、会社の後輩夫婦が喜んでくれる結婚祝いを渡すことができます。

この記事でお伝えした内容を参考にして、会社の後輩が喜ぶ結婚祝いを渡しましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件